【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)























    Powered By 我RSS






























      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    tumblr_np8wbbxXLF1qbw5qso1_1280


    1: 名無しさん 2017/04/15(土) 14:06:18.22 _USER9

    人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版新作「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」(静野孔文監督、15日公開)でゲスト声優を務めている女優の吉岡里帆さん。今回が声優初挑戦で「悔しかったのが自分の単純な声量のなさと単純なアクセントの弱さ。今までは自然体で心で、ちゃんと思っていれば、お芝居は伝わるって信じて生きてきたんですけど、私のうぬぼれだったんだな」と反省しきりの吉岡さんに、声の仕事の難しさや女優業との違いなど、数々の“気づき”について語ってもらった。


     「から紅の恋歌」は、主人公の江戸川コナン(工藤新一)と服部平次という東西の高校生探偵がそろい踏みして難事件に挑む劇場版コナンの21作目で、原作の重要なキャラクターで百人一首の高校生チャンピオン・大岡紅葉も劇場版に初登場する。日本の百人一首界をけん引する「皐月(さつき)会」の会見中に大阪のシンボル・日売テレビで爆破事件が発生。崩壊するビルの中、平次と幼なじみの遠山和葉が取り残されるが、駆け付けたコナンによって無事救出される。また京都・嵐山の日本家屋では「皐月杯」の優勝者が殺害される事件が起こり、現場のモニターには紅葉が映し出されていたことが分かる……という展開。

     ◇アニメは喜怒哀楽が10倍?「伝えるって部分が弱いと、本当に伝わらない」

     今回、平次と和葉が通う改方学園のかるた部主将で、平次と和葉とともに爆破事件に巻き込まれる枚本未来子(ひらもと・みきこ)役で声優に初挑戦した吉岡さん。準備に使った時間は約1カ月で、発声の仕方、声の“ため”や吐息の出し方まで、まずは声優という仕事の特徴をつかむことから始めたという。

     「言っても素人なので、素人がどうすれば映画館でかけてもらえるようなものになるかってたどると、役者として声優さんになりきるしかないなって思ったんです。声優という役が来たんだってことにして、声優さんってどんな特徴があるのか、普段からどんなしゃべりをしているのかって調べて。声優さんのラジオを聞いてみたり、声のまねをしてみたり、それこそ『コナンラジオ』とか、みんなの声から学びました」と明かす。

     女優業との違いは大きく、「役者だと自分の体を使って演技できるので、ちょっと笑っただけで意味が出たり、眉間にしわを寄せるだけで何か不快なんだろなって伝わるんですけど……。アニメっていい意味で動きが大ぶりで、笑っている時は本当にしっかりと笑っているし、泣いている時はものすごく泣いている。喜怒哀楽が10倍くらい大きい。そんな大きい表情をするアニメの子たちに合う声を探す難しさというのもありましたね」としみじみ。

     さらに「伝えるって部分が弱いと、本当に伝わらないことがあるんだなってことに気づけたのも大きかった」といい、「未来子が涙ぐんで『そやけど』っていうシーンがあるんですけど、その『そやけど』がハマらなくて。私は何なら涙ぐみながら言っているのに、アニメにハマらなくて、OKをもらえなくて本当に悔しくて。それで『なんでOKにならないんだろう』ってなった時に、声優さんって体のキャパを超えるくらいのエネルギーで声を入れていて、それで初めて伝わるんだろうなって思えたのは大きな収穫です」と振り返っていた。

     ◇声優業「できればあまりやらない方が…」 “湯婆婆”夏木マリから助言

     改めて声優業について「自分としては過大評価はできないってくらい難しい仕事。もっともっと練習してから挑むべきだった」と反省する吉岡さん。「終わってからも、すごく難しい仕事だったなって実感があって。できればあまりやらない方がいいんだろうなって思うくらい、実は抵抗感があるんです」と素直な心境を明かす。

     一方で、劇場版アニメ「千と千尋の神隠し」の湯婆婆役としても知られる女優・夏木マリさんから、役者が声優をやることについて「怖いかもしれないけど、周りに何を言われてもやるべき」と背中を押してもらったといい、「それは声優さんから学ぶことが多いから。音をとるってことへの意識、どうすれば泣いているように聞こえるのか、どうすれば心の底からうれしく感じるのかとか、普通の芝居をやっていると身につかない技術でもあるので。ただ、声優っていうのは完全に別職業ですし、今後、もし万が一『吉岡里帆の声でなくては成立しない』というような話があれば、それはとてもうれしいですし、ちゃんと勉強して挑みたいです」と語っていた。
    RANKING


    no title

    no title
    http://mantan-web.jp/2017/04/15/20170414dog00m200050000c.html



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492232778/

    【【芸能】吉岡里帆「私のうぬぼれだった」アニメ映画「名探偵コナン から紅の恋歌」声優挑戦で数々の気づき!夏木マリから助言も!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    木村佳乃_2010ブルーリボン賞


    1: 名無しさん 2017/04/15(土) 21:10:23.96 _USER9

    茨城県を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」第11話の劇中セリフに、茨城県民が感涙している。


    木村佳乃さんの迫真の演技

    2017年4月14日放送の「ひよっこ」第11話では、出稼ぎ先の東京で行方不明となってしまったヒロイン(谷田部みね子(有村架純さん))の父・実(沢村一樹さん)を探しに、妻の美代子(木村佳乃さん)が上京し、宿舎や会社を訪ね歩く。このころ東京では出稼ぎ労働者の失踪が相次いでおり、警察署に捜索願を提出するも粗雑な対応を受ける。

    「『いばらぎ』ねえ。『いばらぎ』県、奥『いばらぎ』村か。『いばらぎ』も多いね、出稼ぎが」

    という警察官は続けて、出稼ぎ労働者の失踪者は腐るほどおり、発見を期待しないよう助言する。

    ハンカチを握りしめ警察官の話を聞いていた美代子だが、一粒の涙をこぼし、こう訴える。

    「『いばらき』です。『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です。谷田部実といいます。私は、私は出稼ぎ労働者を一人探してくれと頼んでいるんではありません。ちゃんと名前があります。茨城の奥茨城村で生まれて育った谷田部実という人間を探してくださいとお願いしてます。ちゃんと、ちゃんと名前があります。お願いします。あの人は絶対に自分でいなくなったりするような人ではありません。お願いします。お願いします。探してください。お願いします」

    その迫真の演技は胸に迫るものがあり、視聴者の涙を誘ったようで、とりわけ茨城県民からは、

    「いばらぎ じゃなくて 『いばらき』です 号泣」
    「こんなに泣ける『いばらき』講座があっただろうか」
    「茨城県民を代表してくれた気がした〜〜」
    「すべての茨城県民に見てほしい」
    「あぁ...いばら『き』問題をこんな形で出してくるなんて。ふだん笑い話にされることが、心を揺さぶる話になる」

    とツイッターに感動の声が相次いでいる。

    県民も「いばらき」と発音できない?

    木村さんの名演は県外の人々にも届いており、

    「すみません、茨城県民の方々、いばらぎけんだと思っていました」
    「これを機に今後は気をつけよう」

    など、「いばらき」の普及活動に成功。その一方で、

    「でも、茨城(いばらき)の人が発音している『茨城』は『いばらぎ』にしか聞こえない」
    といった声も上がっている。

    たしかに、茨城県の訛りはカ行やタ行が濁音化するのが特徴で、本人は「いばらき」と発音しているつもりでも、「いばらぎ」と聞こえてしまうことがある。

    実際、県民のなかには発音に苦悩する人もおり、先月20日放送の「月曜から夜更かし」(日本テレビ系)では、県民が「いばらき」と発音できない様子が放送された。VTRでは「いばらき」と発音しようと、中年から初老の男性3人が

    「『いばらに』県」
    「『いばらに』ですね。『いばらに』」
    「『いばらぎ』だな、『いばらに』どっちだ?『に』にすっか」

    と苦戦する様子が映し出され、お茶の間の驚きを誘った。
    RANKING


    no title

    no title
    http://news.livedoor.com/article/detail/12935827/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492258223/

    【【テレビ】木村佳乃、朝ドラ「ひよっこ」のセリフに茨城県民が感涙!「『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です」迫真の演技で胸に迫る!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    CW6WS9kUkAE3JQg


    1: 名無しさん 2017/04/14(金) 18:34:01.55 _USER9

    4月12日に放送された沢尻エリカ主演のテレビドラマ「母になる」(日本テレビ系)の視聴率が、10.6%だったことがわかった。同ドラマは水曜22時ドラマとして、久しぶりに低視聴率を記録してしまう可能性があるという。


    「日テレの水曜ドラマといえば、昨年4月期の嵐・大野智主演『世界一難しい恋』以降、すべての作品が全話平均視聴率で2ケタを記録し続けています。それほど好調な枠だったのですが、『母になる』は初回にもかかわらず10.6と2ケタギリギリでした。そのため、次回は早くも1ケタ転落の危機となっています」(テレビ誌記者)

     沢尻が女優として久々に主演を務めた「母になる」は、誘拐された当時3歳の息子が、9年ぶりに発見され、そこから母子関係を再構築していくという物語である。

     そして1話では、沢尻演じる母親と成長した息子による感動の再会シーンが描かれたのだが、息子を演じたあるジャニーズメンバーの演技に、視聴者からは厳しい声が飛び交っていたという。

    「同ドラマで息子役を演じたのは、関西ジャニーズJr.の道枝駿佑です。登場した瞬間は、まるで人形のような端正な顔立ちに『イケメンすぎる』と女性視聴者からは歓喜の声が殺到。しかしセリフを話し出したとたん、SNSやネット掲示板では『え、沢尻エリカのうまさに反比例するかのような衝撃的な演技』『演技派の子役が大勢いるのに、あえてジャニーズを使うからこうなる』『今世紀最大級の棒!』と、過去に類を見ないほど、子役の演技に言及する意見が殺到しました。しかし道枝は今回、連ドラ初出演ということですから、今後慣れていくことで、演技レベルが上昇する可能性も十分あるでしょう」(前出・テレビ誌記者)

     日テレ水曜ドラマといえば過去、「Mother」にて娘役を演じた芦田愛菜の演技が世間から絶賛された。それだけに今回も、一定の演技力を求めた視聴者が多かったのかもしれない。
    RANKING


    no title

    o0600045013896974152
    http://www.asagei.com/79263



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492162441/

    【【ドラマ】沢尻エリカ主演「母になる」出演のジャニーズ、道枝駿佑の演技が「今世紀最大級の棒」と酷評!「マキダイより棒なのか」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    wrhwrh


    1: 名無しさん 2017/04/02(日) 09:02:19.10 _USER9

    各局とも春ドラマの番組宣伝に必死だが、“異様”な陣容なのがフジテレビの看板枠“月9”だろう。1月クールは西内まりや、山村隆太の「突然ですが、明日結婚します」が月9史上最低の視聴率5%(第6回)を記録する大コケになり、4月クールで捲土重来を期す。その作品が「嵐」の相葉雅紀(34)主演の「貴族探偵」で、共演が実に豪華なのだ。


     相葉が従える共演者は女優は武井咲(23)、中山美穂(47)、仲間由紀恵(37)、井川遥(40)、男優は生瀬勝久(56)、滝藤賢一(40)、松重豊(54)らである。とくに女優はいずれも主役を張れる存在。俳優としては実績が乏しい相葉にとってはちょっとビビってしまうほどの陣容だ。

     そこで気になるのはギャラ。推定だが、主演の相葉は300万円〜、女優では武井が100万円〜、格上の中山が200万円〜、仲間が180万円〜、井川が110万円〜、男優は生瀬と松重は110万円〜、滝藤は90万円〜。なんと1回の主要どころの総額だけで1000万円を超える。これはギャラが500万円〜の木村拓哉のドラマ以外ではあまり考えられず、視聴率低迷でピンチに陥っているフジにとっては、まさに大盤振る舞いといっていいものだ。

    「全体の出演者のギャラは2000万円超、制作費1億円といわれ相葉がジャニーズの中でトップグループの嵐のメンバーだからの待遇です。フジの亀山千広社長が6月退任を否定しましたが、もしコケたらさらに批判の矛先が向かうのではないか」(テレビ関係者)

     春の一番の話題作であることは間違いない。
    RANKING


    no title
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/202716



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491091339/

    【【月9ドラマ】相葉雅紀主演「貴族探偵」のギャラ総額は?武井咲、仲間由紀恵、中山美穂ら主役級女優がズラリ出演!→「学習能力皆無」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    tumblr_o3x4omYhlU1sbq08eo1_500-480x607


    1: 名無しさん 2017/04/10(月) 01:18:21.44 _USER9

    女優の佐々木希(29)が9日、公式ブログを「ファンの皆様へ」と題して更新。お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(44)との結婚を報告した。


     この日放送された、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜・後9時)で、渡部が結婚を生報告。それを受けて佐々木は「私事で恐縮ですが、この度渡部建さんと結婚する事になりました。彼といる時は心の底から笑えたり とても穏やかな気持ちになれます」と報告した。

     これまで交際について明言していなかったが、「支えてくださっている全ての方々へ ご迷惑をお掛けしてはいけないと話し合い、今まで交際についてはお話できませんでした。皆様のご質問にきちんとお答えできなかった事を謝らせてください。ごめんなさい」と謝罪した。

     今後に関しては「これからはお仕事させて頂いている皆さん、事務所の皆さん、家族親戚友人のみんな そして、今まで応援してくださったファンの皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに より一層お仕事を頑張りたいと思います。今後ともどうぞ宜しくお願いします」とつづった。
    RANKING


    写真
    no title
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000061-sph-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491754701/

    【【芸能】佐々木希、ブログで渡部建との結婚を報告!「彼といる時はとても穏やかな気持ちになれます」→「児嶋オメ」「おめでとう渡辺さん」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ