【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)























































      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    「ALWAYS 三丁目の夕日」
    やはり強かったですね。

    しかし吉永小百合さんは別格だった。
    ■最優秀は…
     作品賞   「ALWAYS 三丁目の夕日」
     監督賞    山崎 貴「ALWAYS 三丁目の夕日」
     主演男優   吉岡秀隆「ALWAYS 三丁目の夕日」
     主演女優   吉永小百合「北の零年」
     助演男優   堤 真一「ALWAYS 三丁目の夕日」
     助演女優   薬師丸ひろ子「ALWAYS 三丁目の夕日」
    でした。

    こうしてみると「ALWAYS 三丁目の夕日」ばかりですね。
    まぁ、作品としても完成度高いしね。

    ちなみに予想ではずしたのは、
    ほぼありませんでした。

    <別記事>
     第29回日本アカデミー賞(同賞協会主催)の授賞式が3日、東京都内のホテルで開かれ、昭和33年の東京を舞台にした山崎貴監督の「ALWAYS 三丁目の夕日」(読売新聞など製作)が、最優秀作品賞をはじめ全13部門中、主演女優を除く12部門で最優秀賞に輝いた。

     12部門制覇は、全部門を独占した第20回の「Shall we ダンス?」に次ぎ、第26回の「たそがれ清兵衛」と並ぶ快挙。

     山崎監督は、「(テレビの)“どっきりカメラ”みたい」と驚いていた。

     最優秀賞は次の通り。(敬称略)

    ▽作品=「ALWAYS 三丁目の夕日」
    ▽監督=山崎貴
    ▽脚本=山崎貴、古沢良太(「ALWAYS三丁目の夕日」)
    ▽主演男優=吉岡秀隆(同)
    ▽同女優=吉永小百合(「北の零年」)
    ▽助演男優=堤真一(「ALWAYS 三丁目の夕日」)
    ▽同女優=薬師丸ひろ子(同)
    ▽音楽=佐藤直紀(同)
    ▽撮影=柴崎幸三(同)
    ▽照明=水野研一(同)
    ▽美術=上條安里(同)
    ▽録音=鶴巻仁(同)
    ▽編集=宮島竜治(同)
    ▽外国作品=「ミリオンダラー・ベイビー」

    日本アカデミー賞公式サイト
    しかし、Shall we ダンス?全部門独占を考えると、
    まだまだかな?と思う。
    それにしても、薬師丸ひろ子と小雪って立場、逆じゃない?
    小雪って主演女優?

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    Yoshi最新作・4夜連続ドラマ「翼の折れた天使達」って、
    作品の濃さにバラツキがある様に、思えてならない。
    第1夜「セレブ」
    第2夜「ライブチャット」

    まではよかったが…
    まぁ、主演の女優が良かったからかも知れないが…

    第3夜「アクトレス」はちょっと「ん〜」って感じだった。
    やはり現代社会に、通ずるものがあるのだろうか

    最終夜「スロット」に期待します。

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
     昨年の衆院選で最年少で初当選した自民党の杉村太蔵氏が1日、衆院予算委員会分科会で初めて質問に立ち「企業の新規採用の門戸が狭い。経済団体に、年齢、性別、学歴不問で意欲のある若い人たちの声を聞くよう働き掛けてほしい」とニート、フリーター対策の強化を熱っぽく訴えた。

     菓子会社の経営者だった中野清厚生労働副大臣は「あなたのような若者が引っ張ってほしい」とエールを送った。杉村氏は「僕たちを試しに使ってみてください。意外と僕たちは使えます」と若者世代の代表であることをアピール、約30分間の質問を締めくくった。

    ニュースで見ましたけど、やれば出来るんですね。
    杉村太蔵議員…
    どこかの政治家よりマシですね。

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    読者の選んだ金メダルは女子カーリング!

    日刊スポーツは25日から27日までホームページで、トリノ五輪の総括アンケートを実施した。「成績に関係なく、金メダルをあげたいと思う選手(チーム)」には、優勝候補を次々と破り、準決勝進出まであと1歩と迫った女子カーリングチームが投票総数(2544票)の41%にあたる1043票で1位になった。「美女ぞろいのチームの真剣な表情に魅せられ、競技の駆け引きの面白さ、最後の1投げまで勝負が分からない面白さを知った」(40代男性)。

     2位には、今大会日本勢唯一の金を獲得した荒川静香(433票)、3位以下も女子モーグルの上村愛子(213票)スピードスケート岡崎朋美(209票)と女子選手が続いた。男子回転で3位に0・03秒差の4位に終わった皆川賢太郎(105票)は男子では最高の6位だった。

    「面白かった。楽しめた競技・種目」でもカーリング(1374票)がトップ
    「期待外れに終わった競技・種目」はスノーボードハーフパイプ(1449票)が1位だった。


    と言った総括アンケートですが、
    オイラの金メダルとは違うなぁ〜

    金メダルをあげたい選手は、上村愛子選手です。
    本当にメダルを取って欲しかったです。
    銀メダルには、やはり女子カーリング選手でしょうか…
    銅メダルは、すみませんが荒川静香選手かなぁ
    4位はこれからも頑張って欲しい岡崎朋美選手です。
    5位は失敗はしましたが、4回転に挑んだ安藤美姫選手でしょうか…

    楽しめた競技は同じく女子カーリングです。
    最後の一投まで勝負が解らない競技と言うのを初めて知った。
    期待はずれはやはりスノーボードハーフパイプですね。
    まさかあそこまでとは…

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
     女子フィギュアスケート期待の星、浅田真央選手(15)が俳優、柳葉敏郎(45)と共演する健康飲料「大豆ノススメ」(日本コカ・コーラ)の新CM「いきなり真央ちゃん」篇があす3月1日から全国でオンエアされる。

     ある朝、柳葉が「納豆ねえかなぁ」とつぶやきながら冷蔵庫の中を探していると、突然、「だからぁ」という聞きなれない声が…。振り返ると真央ちゃんの姿。真央ちゃんは同商品の効用を柳葉に教えたが、「知ってるよ」といわれ、涙をポロリ。慌てた柳葉が「いやっ!あっ、知らなかった」とうろたえると、今度はポーズを決め、「おいしくなったよ!」とPRするという内容だ。

     氷上の女王も、CM撮影は勝手が違ったようで「スケートよりも難しかったです」。芸能界については、「興味はあるけど、今回で難しいと思いました」と答えると、すかさず柳葉は「真央ちゃんならできる」と太鼓判を押していた

    う〜ん…
    柳葉×児玉清の方が良かったなぁ〜
    まぁ、浅田真央の演技力が、カギかなぁ

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ