【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)























    Powered By 我RSS






























      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
     歌手・川嶋あい(20)は24日、荒川静香(24)の
    金メダル獲得の快挙を見逃して悔しがった。
    フィギュアスケート好きの川嶋だが、
    中継を見逃して結果はスタッフから聞かされた。
    「ナマで金を取った姿を見られなくて残念。無念です」と苦笑い。
    それでも気を取り直して「日本で最初の金メダル、おめでとうございます」と祝福した。

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    最近はまっているCMがあります。
    日清オイリオ上村愛子選手が出ているやつです。

    2006年 日清オイリオ 「上村愛子 スタート編」


    う〜ん、カワイイゼ!と思ってしまうCMです

    料理をしたり、四季を問わずにトレーニングしたりする
    愛子ちゃんが見れます


    愛子ちゃんの作った料理、食べたいなぁ〜と思いつつCM見てます…

    その愛子ちゃんは帰国しましたが、世界で5位って凄い事ですよね。
    メダルには一歩、及びませんでしたが、次のバンクーバーのメダルへ向けて、ガンバレ!
    愛子ちゃん!


    にほんブログ村 ニュースブログ 芸能ニュースへ

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】


    banner_03

    人気ブログランキングです。1日1ポチよろしくお願いします!
    CoRichです。ブログの応援よろしくお願いします。



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    荒川静香、金メダルの勝因は多分、まず後半のジャンプだろう。
    ミスを確実にしない為に、とっさに3−3回転を急遽変更した。

    3−3回転だと確かに難易度は高いし、
    得点ももらえるがリスクもそれ相応にある。
    そこで確実に得点を加算する為に、3−2回転にした。


    次にこれは神が荒川を選んだのか?
    滑走の順番もあるだろう…
    コーエンは落ち着かなかったようなので別として、
    問題はスルツカヤだ。

    スルツカヤを荒川の後に出来た事が大きい。
    あれだけの高得点の荒川を見て、
    プレッシャーを感じるなと言うのが、
    まず無理な話だ。

    まず自分はノーミスで完璧な演技を、
    しなくては金メダルは取れないと考えてしまう。
    しかも前回のソルトレーク五輪の事もあるし…

    とっさの判断・運も影響しているのだろう

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    会見で荒川は金メダルについてそう語っているが、
    素人目から見ても2位との差は歴然だった。

    なにか荒川がリンクに立った瞬間、リンク内が静まりかえっていた。
    やはり皆、解っているのだろう。
    4強でメダルの色が決まる事が…
    その1人だもんな…
    しかもSPにはスルツカヤとほぼ互角の戦いを見せたし、
    荒川静香の五感に神経を集中させてあげたいのだろう。

    TVを見ているこちらも、同じ気持ちだった。
    家中が静まりかえっていた。
    得点が出た瞬間、拳を握ってしまったw
    金メダル確定の時は、声がガラガラw
    力も出なくてさすがに小休止…

    でも待ちに待ったメダルが金メダルっていいですね。
    モーグル・スピードスケートなど、
    狙っていた競技で取れなかった分、その色が返ってきた

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    荒川静香がフィギュアスケートでは、
    日本人初の金メダル獲得となる快挙を成し遂げた。

    トリノ五輪のフィギュアスケートは23日、女子シングルのフリープログラム(FP)が行われ、
    ショートプログラム(SP)で3位につけていた荒川静香(プリンスホテル)は、FPで125.32点をマーク。合計191.34点として、金メダルに輝いた。
    日本選手のフィギュアスケートでの金は初の快挙。

    これまではアルベールビル五輪の伊藤みどりの銀が最高だった。
    村主章枝(avex)はFPで113.48点、合計175.23点としたが、4位で惜しくもメダルにとどかなかった。
    2位はサーシャ・コーエン(米国)、3位は前回銀のイリーナ・スルツカヤ(ロシア)だった。



    さすがのスルツカヤも、あれだけの高得点を出されると、
    プレッシャー(重圧)に飲み込まれるのではないかと、
    思った中での失敗…

    予想では荒川・スルツカヤ・村主・コーエンの順番かと思った。
    安藤は4回転サルコウに挑戦したが失敗。
    しかし、大舞台の経験を積んだ事になるのでは?
    と勝手に思うが…

    とにかく待ったかいがありました、おめでとう

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ