【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)























    Powered By 我RSS






























      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    Cu4oroeUsAAWW-h


    1: 名無しさん 2017/03/12(日) 06:13:55.08 _USER9

    ドラマや映画で華々しく咲き誇る女優たち。目を引くのはその美しさだけではありません。さまざまな役を演じる彼女たちの演技に魅せられてしまいます。


     そこで女子SPA!では、今回は30代の女性を対象に、「この人、演技が上手いな〜」と思う若手女優を聞いてみました(※)。

    ===============

    演技力があると思う女優ランキング(複数回答)

    10位 二階堂ふみ 11.5%

    9位 真木よう子 13.0%

    8位 黒木華 14.5%

    7位 沢尻エリカ 15.0%

    6位 多部未華子 15.0%

    5位 蒼井優 15.5%

    4位 尾野真千子 17.5%

    ===============

     10位には若手実力派、二階堂ふみがランクイン。映画『ヒミズ』でヴェネツィア国際映画祭新人賞、映画『私の男』でニューヨーク・アジア映画祭ライジングスター・アワードなど数々の賞を受賞しました。彼女はあの若さでとても艶っぽいんですよね。同世代として映画『桐島、部活やめるってよ』などで同じく演技力に定評がある松岡茉優が15位に。

     23歳でベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した8位黒木華は、今最も将来を嘱望される女優の一人。先日発表された日本アカデミー賞では、映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』で優秀主演女優賞を受賞しました。映画『小さいおうち』に代表される和装が似合うしっとりとした演技もさることながら、昨年はドラマ初主演を飾った『重版出来!』(TBS系列)の女性編集者役がとても可愛らしかったです。

     なお、昨年日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラは14位。彼女もドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系列)で初めてヒロインを演じ話題になりました。

     さて、黒木華と雰囲気がよく似ていると言われる蒼井優は5位。彼女も日本アカデミー賞をはじめとする数々の映画賞の常連。映画『フラガール』『ハチミツとクローバー』などの透明感のある女の子役で光っていましたが、近年は映画『るろうに剣心』シリーズや映画『岸辺の旅』などで演じた芯の強い大人の女性役がハマっています。

    ◆3位 宮あおい 21.5%

     宮あおいも毎年のように日本アカデミー賞にノミネートされる本格派。今年は映画『怒り』で優秀主演女優賞を、映画『バースデーカード』で優秀助演女優賞を受賞しました。

    『怒り』では役作りのために7kg増量したとか。訳ありのハスッパな女性も彼女が演じるとなんとも可愛くて魅力的。そして、恋人に対する愛情と疑念の間で激しく葛藤する姿が胸に突き刺さりました。いつまでも変わらないみずみずしさがあり、今の日本映画界になくてならない女優ですよね。

    ◆2位 菅野美穂 27.0%

    『イグアナの娘』(テレビ朝日系列)に始まり、『働きマン』(日本テレビ系列)、『曲げられない女』(日本テレビ系列)など数多くの人気ドラマで主演を務めてきた菅野美穂。

     堺雅人との結婚・出産を経て昨年4年ぶりに『砂の塔〜知りすぎた隣人』(TBS系列)で連続ドラマの主演を務め、二人の子を持つ母親を熱演。そのダメ親っぷりに本気でイライラさせられたり、涙を誘われたり、衰えない迫真の演技で画面に引き付けられました。

    ◆1位 満島ひかり 43.5%

     堂々の1位にランクインしたのが、映画『愛のむきだし』で絶賛されて以来こちらもさまざまな賞を総なめにしている満島ひかり。

     昨年放送のドラマ『トットてれび』(NHK総合)では黒柳徹子を演じ、その完璧な役作りが注目されました。見た目はもちろん佇(たたず)まいも話し方もそっくり。アドリブは黒柳徹子本人に「いかにも私が言いそう」と評価され、彼女の演技にすっかりハマってしまった人が多かったよう。

     現在、ドラマ『カルテット』(TBS系列)に出演中。彼女の口から発せられるセリフは、抑揚や表情とともに惹きつけられます。

     優しくもタフな名女優たちの演技は見ていると思わず全神経を注いでしまいます。これからもうっとりしてしまう素敵な演技を期待!

    ※【調査概要】

    調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

    調査期間:2017年2月18日〜2月19日

    有効回答者数:30代女性200名

    <TEXT/林らいみ>
    RANKING


    6091_original
    https://news.infoseek.co.jp/article/joshispa_20170310_00670404/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489266835/

    【【芸能】「演技力があると思う女優」ランキング!4位尾野真千子、5位蒼井優、6位多部未華子、7位沢尻エリカ!「珍しく納得のランキング」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    singozilla_sashikae2


    1: 名無しさん 2017/03/13(月) 16:29:21.70 _USER9

    「ガッズィーラ!」


    石原さとみのエキセントリックな英語も話題となるなど、昨年大ヒットした映画「シン・ゴジラ」。国内では興収82億円を売り上げ、日本が誇る“世界的モンスター”に新たな生命を吹き込んだことも評価されたのか、5日に発表された日本アカデミー賞では本命といわれた「怒り」を抑え、作品賞や監督賞など主要部門を独占。合計で7部門を獲得するに至った。

    配給会社も出演者もホクホクといったところだが、実は日本での大ヒットに隠れる形でかなり残念な話もあるという。世界的に名の通っているこの“シン・ゴジラ”が、海外で予想以上の大爆死を繰り返しているというのだ。

    「今作は、日本の国防をテーマにしたとてもドメスティックな作品でした。会話も多く翻訳もしづらかったでしょうし、それだけに海外でウケるかどうか半信半疑だった人も多かった。それでもゴジラの知名度と海外でも人気の『エヴァンゲリオン』の庵野秀明監督ということもあり、海外配給も順調にいったと聞いていたのですが‥‥」(映画専門誌ライター)

    しかし、フタを開ければ台湾、香港といったアジアで不発、北米では大規模ではない都市型興行だったが、ランキングで初登場19位も翌週から36位⇒59位と急降下。最終的に興収も約2億1000万円程度と、話題にすら上らなかった。さらにゴジラになじみの薄いヨーロッパではスペインで何とか公開にこぎつけたが、なんと約91万円という残念すぎる売り上げ。つまり、ほとんど話題になっていない。だからといって国内での評価が下がるわけではないが、「国防を怪獣を使ってでしか説明できないのは幼稚」など、欧米では辛らつな意見も少なくなかっただけに、やはりテーマがウケなかったことは間違いない。

    「ハリウッド大作も同じくですが、ここ最近の大作映画は中国を筆頭にアジアでヒットさせなければ儲けが出ないとさえ言われています。ところが、『シン・ゴジラ』の惨敗は実写邦画の未来を暗くするのではと関係者が顔をしかめていますね。欧州でこそコケましたが、『君の名は。』が中国で約95億円を売り上げアニメの強さを見せつけただけによけいです。国内だけでしか稼げないなら、実写邦画で予算をかけていいものを作ろうという空気にはならないというわけです」(前出・映画専門誌ライター)

    国内で低予算のスイーツ映画ばかりが量産される理由でもあるが、こん身の巻き舌を駆使した石原さとみの“ゴジライングリッシュ”を持ってしても、実写邦画の海外進出は今後も困難を極めそうだ‥‥。
    RANKING


    shin_eva_150_e5z_016
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0312/asg_170312_0243856061.html


    【映画】日本アカデミー賞、最優秀作品賞は庵野秀明の「シン・ゴジラ」最多7冠達成!樋口真嗣監督「みんな怒ってませんか?」
    http://m9now.blog.jp/archives/51992685.html

    【映画】庵野秀明監督「シン・ゴジラ」が最高すぎて泣く人が続出!観客「鳥肌が立った」「日本映画離れしてた」「今日まで生きていて良かった」
    http://m9now.blog.jp/archives/51981449.html




    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489390161/

    【【映画】「シン・ゴジラ」欧州で大コケ!売上91万円の大爆死!「国防を怪獣を使ってでしか説明できないのは幼稚」→「公務員のボーナスかと」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ORG_20120120000804


    1: 名無しさん 2017/03/13(月) 11:05:58.73 _USER9

    有名脚本家、北川悦吏子さんがTwitterで脚本のリサーチを行っていると話題になっている。北川悦吏子さんは『ロングバケーション』、『ビューティフルライフ』、『あすなろ白書』『愛していると言ってくれ』など数々のドラマの脚本を担当し高視聴率を叩き出している。


    そんな北川悦吏子さんが2018年4月からNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』の脚本を担当。北川悦吏子さんはTwitterで次のように質問。

    「すみません、怒られるかもしれない、と言った舌の根も乾かぬうちに、また質問です。(だって、どうしたってツイッターで聞くのが一番早い!!)。1971年前後生まれで、地方公立高校出身の方。兼部ってありました?体育系と文科系の兼部です。ふたつ入ってる。テニス部と美術部、とか」

    「1971年前後生まれの方に質問です。高校3年生の時、自分の部屋に(家族と共に暮らしていると想定します)、テレビってありましたか?音楽は、何で聞いてましたか?オーディオセットは自分の部屋にありましたか?」

    と様々な質問をぶつけている。これに対して賛否が挙がっており、「脚本家の好きにすればいいじゃん。 これが犯罪やってたり迷惑行為やってるとかならともかく、単に取材の方法が旧来のと違うってだけだろ?」という肯定的な意見や「北川悦吏子がTwitterで時代考証とかリサーチしてるみたいだけど、それって卒論をWikipediaだけ使って書くみたいなもんじゃないの?」「確かに、そんなドラマは見たくないわ。志低すぎ」「次次期の朝ドラ脚本家がTwitterでネタ募集してるのを見て、悲しい気持ち」という否定的な意見が挙がっている。

    来年の4月にこのドラマが放送されたときに「Twitterから得た情報なんだなあ」と思ってしまうのは確か。ただ何も調べずに過去の事を適当にドラマ化されるのも困ったものである。
    RANKING 

    no title
    http://gogotsu.com/archives/26979


    【芸能】成宮寛貴、芸能界引退!「オレンジデイズ」北川悦吏子氏、成宮起用は「唯一無二」「何もない人を、私が書くわけがない」【当て書き】
    http://m9now.blog.jp/archives/51988805.html




    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489370758/

    【【ドラマ】有名脚本家の北川悦吏子さん、ツイッターで脚本のリサーチに賛否両論!2018年4月スタート朝ドラ「半分、青い。」を脚本担当!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    o0800106712731183113


    1: 名無しさん 2017/03/10(金) 10:12:17.60 _USER9

    コラム【このMCなぜ凄いのか】


     先ごろSTU48の劇場支配人兼メンバーになるという“人事”が発表された指原莉乃さん(24)。AKB48グループ有力メンバーの卒業が相次ぐなか、八面六臂の活躍を続けています。MC目線で彼女を見た時に感じるのは「瞬発力」があることです。僕自身はMCとして仕事をご一緒したことはありませんが、客観的に見て、“器の大きさ”を感じます。

     AKB48がブレークする前から番組を手がけていた毛利プロデューサーから聞いたエピソードを一つ披露したいと思います。

     劇場イベントの打ち上げの席で、指原さんが彼に「私は“ヲタ芸”が得意なので、なんかあったらぜひ使ってくださいね」と話しかけてきた。「スタッフに直談判するなんて、面白い子だなあ」と印象に残っていたそうです。その後、すぐに生かせる機会が生まれました。企画会議でメンバーの得意技を披露する企画があったので、指原さんのことを思い出して、ヲタ芸をやってもらった。ヲタ芸とは、アイドルを応援するオタクたちの独特の踊り。つまり、自分たちのファンの真似をするという意味で「自分を客観視」できる人でもあるのです。

     そういう押しの強さも含めて、彼女は「セルフプロデュース能力」が高い、というのが毛利プロデューサーの評価でした。それは、ブログでも発揮されました。「指原クオリティー」という、タイトルもさることながら、その文章に光るものがあって、秋元康さんが「これからは指原を推すから」とスタッフに言ったそうです。それを聞いた周りのスタッフは、「冗談だろう」と半信半疑だったそうですが、その後の活躍は皆さんも知っての通りです。多少のスキャンダルをものともしない、しなやかでしたたかなのが指原さんなのではないでしょうか?

     僕自身も新しい番組のMCの候補には、いつのまにか彼女の名前を挙げることが多くなっていました。

     他にも周りを振り回しつつ、自分のペースに巻き込むのが上手です。観察力にも優れているので、人の懐に入るのがうまい。彼女の「逆転力」という著書に、「偉いおじさんとのコミュニケーションの仕方」が書かれています。

     そこには2種類の人がいて「すごく偉い人」と「ちょっと偉い人」によって対応を分けているそうです。一見したたかに見えるその対応は本人のセルフプロデュース力のなせる業かと思います。24歳にしてそれを身に付けている指原さん。セルフプロデュースを超えてAKBグループのなかでも偉大なMCへの道を着実に歩んでいるように思います。


    ▼三枝孝臣(さえぐさ たかおみ)
    1966年東京都生まれ。89年に日本テレビに入社、「ZIP!」「スッキリ!!」「シューイチ」など情報番組から、「THE夜もヒッパレ」「DAISUKI!」などバラエティーまで、手掛けた番組は100を超える。2015年に日本テレビを退社。近著に「一流のMC力」(東洋経済新報社)がある。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000010-nkgendai-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489108337/

    【【HKT48】指原莉乃に見た「偉大なるMC」の片鱗!元日テレ敏腕Pが語る「器の大きさを感じます」→「銀座のクラブのママみたいな顔になった」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    C6ibzQfV4AEkrmn


    1: 名無しさん 2017/03/10(金) 17:10:53.36 _USER9

    現在放映中の「楽天ポイントカード」のテレビCMに出演している美少女が、SNSなどを中心に話題だ。3月8日から、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が、大阪市内のマクドナルド全88店舗で利用開始できることを、明るく元気にPRしている美少女。


    正体は、傳谷英里香。単独武道館公演や、仏・パリで開催されたJAPAN EXPO出演の実積もある、5人組ガールズユニット・ベイビーレイズJAPANのリーダーとして活躍しているアイドルだ。

    傳谷にとって、初となる今回のテレビCM。インターネット上では、「かわいさがやばい!」、「このめちゃくちゃ可愛い子誰なんだろ!?」などの声が上がっており、傳谷英里香の「かわいさ」が世間に見つかるきっかけになっている。

    そんな傳谷は、「初めてCMに出演させていただいて、本当に嬉しいです!まさに”パンダフル!!”という感じです(笑)」と、CMにも登場する楽天のイメージキャラクター「お買いものパンダ」を上手くアピールしながら、初めてのCM出演を喜んでいる。
    RANKING


    テレビCM「楽天ポイントカード」
    no title

    ベイビーレイズJAPAN 傳谷英里香
    no title

    no title

    ベイビーレイズJAPAN
    no title



    楽天ポイントカード 大阪市内のマクドナルドで使えるようになりました!篇

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_125606/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489133453/

    【【アイドル】CMで話題!傳谷英里香の「かわいさがやばい!」「1000年に1人の美少女」再び?→「レプロは次こいつ推すのか」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ