【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)























    Powered By 我RSS






























      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    F2011083115064800656


    1: 名無しさん 2017/03/20(月) 22:10:27.80 _USER9

    昨年の12月31日に国民的アイドルグループだったSMAPが解散したことで、今後「どのグループがポスト“SMAP”の座におさまるのか?」と関心を抱いている方も多いのではないでしょうか。“ポストSMAP”ともなれば、知名度はもちろんのこと、幅広い年代からの支持、そして同性である男性からの人気も欠かせない要素です。そこで今回は100人の男性を対象に「あなたが最も好きなジャニーズグループ」を聞いてみました。


     見事、第1位に輝いたのは嵐。29%の男性から支持されました。メンバー個々の活躍はもちろんですが、『VS嵐』(フジテレビ系)や『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)といった、メンバー全員で出演する番組も大人気。特にゲストとゲームで対戦する『VS嵐』でのチームプレーを見て、「本当にグループ仲が良さそう」と好印象を持つ視聴者も多いようです。知名度の高さだけでなく、そんな和気あいあいとした雰囲気も人気の理由かもしれません。

     第2位にランクインしたのはTOKIOで、24%と嵐に匹敵する支持を集めました。メンバー全員で出演している『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、男性からも高い人気を誇るバラエティ番組。メンバーたちのアイドルらしからぬ奮闘ぶりに、ファンになってしまった人も多いはずです。『NHK紅白歌合戦』にもSMAPと並ぶ23回出場しており、“ポストSMAP”の最有力候補と言っても過言ではないでしょう。

     続いて第3位はKinKi Kids、第4位にはジャニーズWESTが入っています。KinKi Kidsは1993年結成と活動歴が長く、ミリオンを超えるヒット曲を連発。第3位にランクインしたのも順当なところでしょう。それに対し、ジャニーズWESTは、2013年から2014年にかけてのカウントダウンライブで結成したばかりの若手グループ。歴史が浅いにもかかわらず、これだけの支持(第4位)を集めました。今回は特に若い人からの票が多かったようです。

     そして第5位はV6。第6位にはタッキー&翼と関ジャニ∞が同率でランクイン。これらのグループには岡田准一(36)や井ノ原快彦(40)、村上信五(35)、滝沢秀明(34)ら、個人でも大活躍を見せる人物が在籍しています。グループでは上位に食い込めませんでしたが、個人での人気アンケートなら結果は変わっていたかもしれませんね。

     以下、第8位にはKis-My-Ft2、第9位は同率でHey!Say!JUMPとA.B.C-Z、第11位も同率でNEWSとKAT-TUNがランクインし、第13位にSexy Zoneが続くという結果になりました。興味深かったのはA.B.C-ZやHey!Say!JUMPなどの若いグループにも、50代60代の人から票が入っていたこと。世代を超えて支持される、まさにジャニーズアイドルが秘める底力のようなものを感じますね。
    RANKING


    no title
    http://taishu.jp/detail/26898/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490015427/

    【【芸能】「男性が好きなジャニーズグループ」ランキング!4位ジャニーズWEST、5位V6、6位関ジャニ、タッキー&翼、8位キスマイ!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    1-40


    1: 名無しさん 2017/03/18(土) 13:32:54.85 _USER9

    「女子高生棋士」として知られる女流棋士でタレントの竹俣紅(たけまた・べに、18)が、4月に早稲田大学政治経済学部に進学することが17日、明らかになった。都内の名門私立高校に在学していた竹俣は、将棋部の強い早大、それも最難関の政経学部を私学の第一志望として受験勉強に励んでいた。「大学で得たことを今後の活動に生かしていきたい」と大学生活に意気込む竹俣。春からは学問を探究しながら、“女子大生棋士”として活躍する。


     フジテレビ系「ワイドナショー」の「ワイドナ女子高生」として美少女ぶりが注目された“女子高生棋士”が“女子大生棋士”に進化する。

     幼い頃から非凡な将棋の才能で注目された竹俣は、都内の名門中高一貫校に通いながら、棋士として活躍してきた。14歳でプロに。高校進学後にクイズ番組やワイドナショーに出演するようになり、美貌と知性が広く知られるようになってからも、成績は学校でも常にトップクラス。学校生活では勉強だけでなく、温かい人柄から友人や後輩にも慕われるなど、芸能活動、将棋、学業の“三足のわらじ”をはいてきた。

     多忙さから受験の準備開始が遅れたが、“学びたい学問が学べ、将棋が強い大学”という観点から、志望校を国立は東京大学文科三類、私大は早稲田大学政治経済学部に決定。猛勉強の末、東大は残念ながら不合格となったものの、多くの政治家や著名人を輩出してきた私大最難関・早大政経学部に合格した。

     今月3日には高校を卒業。竹俣は「他の受験生よりだいぶ受験勉強のスタートが遅れてしまい、本番に間に合うか不安もありました」と振り返ったが、「私大の第一志望である早稲田大学政治経済学部に合格でき、大変うれしく思います」と晴れ晴れ。「かねてより興味があった経済学やメディア論を学べる学部であり、大学将棋部も強いので、大学で得たことを今後の活動に生かしていきたいと思います」と大学生活に胸を躍らせていた。
    RANKING


    no title
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010010069.shtml



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489811574/

    【【芸能】「ワイドナ女子高生」竹俣紅が早大合格!テレビ出演で美少女ぶり話題の女子高生棋士!→「変なサークルに入んなよ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    w371c-e_3cd9716244dd8108e595084dfdd160adf8e6d1c4f140c81a


    1: 名無しさん 2017/03/18(土) 15:42:45.71 _USER9

    元AKB48で女優の川栄李奈が、15日にNHK BSプレミアムで放送されたドラマ『アオゾラカット』で関西弁とショートカット姿を披露し、話題を呼んでいる。

    このドラマは、大阪市西成区を舞台に、西成生まれの美容師の息子が父との葛藤と和解を通じて、生まれ育った街の素敵さを再発見するというヒューマンコメディ。川栄はその理髪店で働いている女の子役で、父と息子の間に立つ橋渡し的な役柄だ。

    川栄は神奈川県出身だが、本作は舞台が大阪ということで関西弁に挑戦。ネット上では、「川栄って耳いいの??すごい上手だね。」「関西弁のりっちゃんメチャクチャ可愛いじゃん!!!」と絶賛の声が上がった。

    また、ドラマ内でショートカットになるシーンがあり、その姿についても「このショートカットの破壊力」「川栄さん、ショートカット可愛い」「ショートカットで関西弁の川栄と結婚したい」と反響を呼んでいる。
    RANKING


    川栄李奈のショートカット姿が可愛い ドラマ『アオゾラカット』
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1604682/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489819365/

    【【芸能】元AKB48・川栄李奈の関西弁&ショートカットが「メチャクチャ可愛い」と話題に!→「篠原涼子みたいな女優になっていくのかな」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    F2011083115064800656


    1: 名無しさん 2017/03/14(火) 12:15:41.29 _USER9

    ジャニーズ事務所が軟化しているとの向きがあるらしい。メリー副社長と元マネージャーのIさんとの対立から始まったとされるSMAPの独立、解散騒動。ジャニーズ残留を決めた木村以外の4人のメンバーは、“しこり”を残したまま昨年9月に契約更新を交わしたのだった。


    「Iさんは“追放”同然だっただけに、メンバーを受け入れるのにはほかの大手事務所といえども気を遣うもの。この問題をクリアにしないと、独立しても先細りになりかねない」(芸能プロ関係者)

     とはいうものの、どうやら事態は好転しているようだ。早ければ新年度を迎える4月には中居らはIさんが実質的に仕切る新事務所に移籍。個人の新しい仕事のオファーも順次受け入れていくという。

    「“芸能界のドン”と呼ばれる大手事務所社長、ほか芸能プロダクションの重鎮らが中居らの独立に働きかけているというのです。解散騒動はジャニーズのイメージダウンだけでなく、芸能界全体にも大きな影響を及ぼしました。これ以上ファン、さらに世間を敵に回すことはできない」(前出・芸能プロ関係者)

     とはいえ、すんなりと4人の独立を認めるわけにもいかない。こんな“見返り”が用意されたという。

     4月スタートのフジテレビ系月9ドラマ『貴族探偵』に主演する嵐の相葉雅紀。低迷する月9の“救世主”として期待されるが、主役1人ではどうにもならない。そこで、

    「中山美穂、仲間由紀恵、武井咲、井川遥、松重豊ら主役級豪華キャストがズラリとそろいました。実はこの裏には“芸能界全体からジャニーズ事務所へのメッセージ”が込められているのだとか。

     名だたる各大手芸能事務所がジャニーズドラマに有無を言わせずに協力する。“4人をスムーズに退社させてやってくれ”と、いわば“貸し”がつけられたとも」(芸能プロ幹部)

     嵐を育てたJ副社長は、フジテレビの亀山千広社長とも親しい仲。今後の月9、そしてジャニーズ復権のためには、悪くはない条件だろう。

     さらに7月の月9では山下智久の『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜』が放送され、来年1月の月9は木村拓哉が満を持して登場すると言われている。

    「コード・ブルーには『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で好演した新垣結衣らが出演。今では山Pよりも格上の共演者が支えてくれています」(ドラマ制作スタッフ)

     これだけのおぜん立てがあれば、ジャニーズも納得するほかないということだろうか。
    RANKING


    e93543050f70061dd12c7
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170314-00009261-jprime-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489461341/

    【【芸能】中居正広らの独立を大手芸能プロ幹部が支援!ジャニーズ事務所に提示した見返り!「メリーがいる間はこうはならない」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    cd8bd2b4fa4e0cf27e9d3b3721844e06


    1: 名無しさん 2017/03/14(火) 14:28:24.45 _USER9

    能年玲奈から改名した女優・のんが先日、電動アシスト自転車「BESV」新モデル発表会に出席した。かつてのんが所属していた芸能プロダクション・レプロエンタテインメントは今年に入って、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した女優・清水富美加と契約トラブルになっていることもあり、複数のテレビ局が取材に訪れたが、やはり放送されることはなかった。まだまだレプロからテレビ局に対する圧力はあるのだが、最近はそれもかなり弱まってきているという。


     NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレークしたのんだが一昨年、レプロからの独立騒動 が勃発。週刊誌などのメディアを通して揉めた末に昨年、レプロとの契約満了となり、本名の能年玲奈からのんに改名して活動を再開した。

    「レプロから『能年を使うな!』という指令がメディア全体に出たため、芸能界とは関係ない一部のメディアを除いて、テレビ局など大手メディアに登場することはほとんどなくなった」とワイドショー関係者。

     それでも声優として主演を務めたアニメ映画「この世界の片隅に」がヒットするなど存在感を増してきたのんは「BESV」のイメージキャラクターとなり、このたびPRイベントに登場した。

    「能年と同じく、清水もレプロと揉めたばかりとあって、テレビ局や普段からレプロと付き合いがあるメディアなどが集結。清水に関する質問も飛びました。だけどその模様がキー局で放送されることはなかった」と広告代理店関係者。

     もちろんその理由は、裏でレプロがテレビ局に手を回したからなのだが、さすがにのん、清水と立て続けに契約トラブルを起こしてレプロの力も弱体化してきたようだ。かつては高圧的な態度で有名な事務所だったが、清水騒動以降は態度をかなり軟化させてきたという。

    「そもそも能年のイベントを、ワイドショーやスポーツ紙が取材することすら今まではあり得なかった。それだけレプロの圧力が下がってきた証拠です。今回もテレビ局に対しては今までの命令口調とは違って、お願いのような形で放送を何とか見送ってもらうことに成功した。それと同時に、現場に行ったスポーツ紙記者から情報収集までしていました」と前出関係者。

     テレビ局への支配力が落ちているレプロは何とか力を維持するために、これまで以上に所属の看板女優・新垣結衣をフル稼働させることになるという。

    「新垣は7月スタートのフジテレビドラマ『コード・ブルー』に出演。さらにまだ時期は未定だが、その後にTBSで『逃げるは恥だが役に立つ』の続編も放送される予定となっている。ここ最近は露出を絞ってきた新垣だが、レプロは他のテレビ局にも積極的に協力していく姿勢。新垣の出演と引き換えに、影響力を保とうという戦略だ」とテレビ局関係者。

     新垣はまだ若手だった頃、仕事が詰まり過ぎたため、一時はパンク寸前まで陥った。それからは余裕を持ったスケジュールとなったのだが、レプロのために再び若手時代のように働くことになりそうだ。
    RANKING


    no title
    https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_51104/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489469304/

    【【芸能】看板女優・新垣結衣をフル稼働!弱体化したレプロの支配力維持のため?→「後のガッキーの乱」「ガッキーが独立すれば全て解決」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ