優れたテレビ、ラジオ番組などに贈られる「第43回ギャラクシー賞」(主催・放送批評懇談会)の贈賞式が31日、都内で行われ、個人賞を受賞した女優の天海祐希(38)らが出席した。

 天海は「女王の教室」(05年、日本テレビ)や「離婚弁護士2〜ハンサムウーマン」(同、フジテレビ)などでの演技を評価されて受賞。主演中のフジの月9「トップキャスター」も好調で“視聴率女王”の名を欲しいままにしているが「私、こんな所にいていいのかしら」と恐縮。「天海にこんな役をやらせてみたい、一緒に仕事をしたいと思われるような人間になりたい」と話した。

 一方、ギャラクシー大賞は落語ブームの火付け役になったTBSのドラマ「タイガー&ドラゴン」が受賞。主演のTOKIO・長瀬智也(27)が祝福に駆け付け「賞をもらえるなんてこれっぽっちも思ってなかった」と大喜び。続編について「プライベートの時間を返上してでもやりたい」と意欲を示した


大賞は個人的には微妙です…
個人賞は天海さんでいいでしょう。
大活躍しましたし…

エンタメ@BlogRanking

ブログランキング ドット ネット
この記事に手応えありならクリックぽん



    このエントリーをはてなブックマークに追加





人気記事ランキング


    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(その他・いろいろ)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(AKB等)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(その他・いろいろ)へ にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(芸能)へ
    ブログランキングブログランキングブログランキングブログランキングブログランキング