【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    カテゴリ: 不倫・不倫疑惑

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20161207-00006860-sbunshun-000-2-view


    1: 名無しさん 2016/12/08(木) 09:57:15.49 _USER9

    テレビ朝日の報道・情報番組「グッド!モーニング」(月〜金曜、前4・55)のサブMCを務める田中萌アナウンサー(25)と加藤泰平アナウンサー(33)が8日、同番組への出演を取りやめた。


     2人の不倫疑惑を8日発売の「週刊文春」が報道。同局は事実関係について「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」とする一方で、2人の出演については「報道・情報番組ということもあり、出演を当面見合わせることにしました」と説明していた。

     田中アナは入社2年目で、昨年9月から番組サブMCに抜てきされた期待の星。メインMCの松尾由美子アナ(37)、フリーアナの新井恵理那(26)とともに番組の“3姉妹”として人気だが、この日の番組冒頭に田中アナの姿はなく、代わって島本真衣アナ(32)の姿が…。田中アナの“欠席”については触れなかった。

     2006年入社の加藤アナは2013年9月から同番組に出演し「明快!まとめるパネル」などのコーナーを担当。また、スポーツ実況などでも活躍している。この日の「明解…」は吉野真治アナウンサー(38)が代役を務めた。

     その後も一貫して、両人の欠席について触れられることはなかったが、番組の最後はMCの坪井直樹アナウンサーが「グッド!モーニング、これからもよろしくお願いします」と締めくくった。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000082-spnannex-ent


    【女子アナ】テレ朝・田中萌アナ、加藤泰平と不倫!番組で「次の文春砲はいつですか?」→自身に降りかかる!→「自業自得」「ブーメラン命中」
    http://m9now.blog.jp/archives/51988685.html




    引用元: 【テレビ】不倫疑惑のテレ朝・田中萌&加藤アナ「グッド!モーニング」出演せず★2

    【【女子アナ】不倫疑惑のテレ朝・田中萌&加藤泰平アナ!「グッド!モーニング」出演せず!田中は加藤にLINEで「嫉妬するほど好きなの」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20161207-00006860-sbunshun-000-2-view


    1: 名無しさん 2016/12/08(木) 10:00:29.91 _USER9

    テレビ朝日の報道・情報番組「グッド!モーニング」(月〜金曜前4・55)のサブMCを務める田中萌アナウンサー(25)と加藤泰平アナウンサー(33)が8日、同番組への出演を取りやめた。


     8日発売の「週刊文春」が2人の不倫疑惑を報道。同局は事実関係について「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」とする一方で、2人の出演については「報道・情報番組ということもあり、出演を当面見合わせることにしました」と説明していた。

     番組は今月2日、「2016ユーキャン新語・流行語大賞」のニュースを伝えた際、「ゲス不倫」「センテンススプリング」「文春砲」がノミネートされながら大賞を逃した「週刊文春」記者・文春(ふみはる)君にインタビューしたVTRを流した。

     (VTRからスタジオに戻り)

     田中アナ「いや〜、本当に今年は文春の記事が話題になりましたね」

     吉野真治アナ「そうですよね。そこで取材記者の方に、あらためてですね、今後、いつ文春砲が発動されるのか、聞いたんです。そうすると、気になる内容だったんですね。その時のやり取りを再現してみます。田中アナは質問したディレクター役をお願いします」

     (やり取りが文字表示され)

     田中アナ「(番組ディレクター役)次の文春砲はいつですか?」

     吉野アナ「(週刊文春記者役)まぁ、来週号で1個大きいの、あるんじゃないですか」

     田中アナ「(番組ディレクター役)えっ?内容は?」

     吉野アナ「(週刊文春記者役)ん…現場を震撼させるような…」

     田中アナ「(番組ディレクター役)現場?ちょっとヒントを頂けませんか?」

     吉野アナ「(週刊文春役)ん…何ですかね…」

     田中アナ「(番組ディレクター役)何でしょうか?」

     吉野アナ「(週刊文春記者役)ん…最後に逃げられたくないんで。勘弁して」


     この時点で「週刊文春」の取材は大詰めだったといい、田中アナは自身に降りかかるとは予想だにしなかったのか…。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00000091-spnannex-ent



    引用元: 【テレビ】<テレ朝・田中萌アナ>「次の文春砲はいつですか?」自身に降りかかる

    【【女子アナ】テレ朝・田中萌アナ、加藤泰平と不倫!番組で「次の文春砲はいつですか?」→自身に降りかかる!→「自業自得」「ブーメラン命中」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    480x640xb731f4a494355384654e9a2d


    1: 名無しさん 2016/12/04(日) 13:21:55.46 _USER9

    06年に入社して以来、「報道畑」を歩んできた秋元アナが一躍注目を浴びたのは、入社4年目で滝川クリステル(39)の後任として、報道番組「ニュースJAPAN」のキャスターに起用された時だった。

    「『ニュースJAPAN』は机に対して斜めに座ってニュースを読む滝川さんの印象が強い番組ですが、実は秋元さんのほうが数字を取れていました。秋元時代に入って平均視聴率は5%を超え、彼女の『Fカップの童顔巨乳』と『パンチラ一歩手前の美脚』が番組を支えていたんです」(フジ局員)

     生まれ育った毛並みはよく、父親は元外務官僚で在ロシア日本国大使館公使などを歴任したエリート。妹の秋元玲奈(31)もテレビ東京の局アナとして、スポーツ番組を中心に活躍している。

    「プロ野球の取材でスタジアムに行くと、『玲奈ちゃ〜ん』と選手から親しく呼ばれ、笑った顔はお姉さんに似ていますね」(テレ東関係者)

     お嬢様として育てられた秋元アナが生田アナと結婚したのは、4年前のクリスマス。もともと気の合う先輩後輩の関係から交際に発展していた。ほとんど前例のない人気局アナ同士の結婚だが、意外にも祝福の声は少なかったという。

    「デキ婚だったと言われ、それを耳にした安藤優子さん(58)が『秋元は自己管理がなってない。プロ失格だ』と激怒していました」(番組スタッフ)

     そもそも、2人の交際が発覚した直後から、フジ上層部では、秋元アナに対する怒りが大きかったようだ。

    「結婚前に『婚前ハワイ旅行』を週刊誌にすっぱ抜かれ、生田さんの女性視聴者の人気が見込めなくなった。本当はジャニーズの『生田斗真の弟』として、『数字が取れる男性アナ』に育てる計画だったのです。結果、秋元さんは懲罰人事で『ニュースJAPAN』を降板。若手芸人が出演する深夜のネタ番組『ロケットライブ』に飛ばされました。この左遷で秋元さん本人もひどくプライドを傷つけられ、『何で私がネタ番組に‥‥』と周囲に漏らしていました」(前出・フジ局員)

     年上女房に振り回され続けた生田アナは、11月7日付の自身のブログに、

    〈私が一体何をしたと言うんだい。。。ただただ真面目に生きてきただけなのに。。。理不尽な世の中です。。。何もなかったあの頃に戻りたい、ただそれだけです。〉(全文ママ)

     と意味深なコメントをつづっていた。今も精神的にかなり追い詰められているようだ。

    「妻の不倫が発覚してから、『自殺してしまうのではないか』と、周囲は心配しきり。面倒見がいい先輩の榎並大二郎アナ(31)を中心にスタッフらが励ましていますが、生田さんは『何もかも信じられなくなった』と言い、復調の兆しはありません。ついには、『本当に僕の子供なのかな‥‥』と漏らすことも。仕事にも支障が出ていて、デキ婚と不貞で“将来有望だった生田さんを完全に潰した”と、秋元さんに批判のホコ先が向いています」(前出・フジ局員)

     場面を冒頭のシーンに戻そう。不倫騒動の真相を聞くため、記者は実家の前で秋元アナを直撃した。


    ──生田アナとの離婚の事実関係についてお聞きしたいのですが。

    「テレビ局から話さないように言われているので、すみません」


    ──不倫報道についてもお聞きすることは‥‥。

    「(局に)話さないように言われているので」

    しっかりと記者の目を見て会釈をすると、父親の運転する車に乗って、出かけていくのだった。
    RANKING


    no title
    http://www.asagei.com/excerpt/71165


    【女子アナ】フジテレビ・秋元優里アナに不倫疑惑!夫の生田竜聖アナと別居中、離婚へ!→「ワイドナショーの呪い半端ない」
    http://m9now.blog.jp/archives/51987424.html




    引用元: 【テレビ】<フジ・秋元優里アナに「局内元カレ不貞」>同局の夫・生田アナは「人間不信」に「私が一体何をしたと言うんだい。。。」

    【【女子アナ】フジテレビ・秋元優里アナ、局内元カレ不倫問題!同局の夫・生田竜聖アナは人間不信に!「私が一体何をしたと言うんだい。。。」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    480x640xb731f4a494355384654e9a2d


    1: 名無しさん 2016/11/15(火) 11:54:26.49 _USER9

    12年に結婚し翌年に第1子を出産していたフジテレビの秋元優里アナと、俳優の生田斗真の弟で同局の生田竜聖アナが別居中であることを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。


     同誌によると、夫妻は昨年6月、都内に共同名義でマンションを購入したが、現在、暮らしているのは生田アナのみ。秋元アナは長女を連れて神奈川県内の実家に帰り、そこから通勤しているが左手の薬指に指輪はなかったという。

     別居の原因として秋元アナの不倫疑惑が浮上。結婚当初から別の男性の影があり、夫婦の亀裂が決定的になったのは生田アナに秋元アナの不倫がバレたからで、不倫相手は同局のプロデューサーとの情報も。2人は離婚に向けて話し合っているが、すでに秋元アナは離婚を決意しているというのだ。

     同誌の直撃に対して秋元アナは「会社を通してください」。生田アナは「また改めてお話します」とコメントしたという。

     「交際発覚時、アナウンサー同士の交際は御法度とあって秋元アナは上層部の逆鱗に触れ当時看板ニュース番組だった『ニュースJAPAN』を降板した。現在は芸能ニュースなどの時事ネタを扱う『ワイドナショー』に出演しているが、またしても自分がネタになってしまっただけに、降板させられるのは時間の問題だろう。ほかに、BSフジの報道番組『BSフジLIVE プライムニュース』、『皇室ご一家』のナレーションも担当しているが、どちらも降板が濃厚か。最悪、アナウンス部から内勤の他部署に異動になる可能性もありそう。また、不倫相手が同局内にいて離婚した場合、不倫相手にも何らかの処分が下される可能性がありそうだ」(テレビ関係者)

     相変わらず視聴率が低迷する同局。ヤンキース・田中の“住居問題”でやらかしたばかりだが、またまたある意味での“不祥事”が発覚してしまった。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000002-reallive-ent



    引用元: 【芸能】フジテレビ・秋元アナが不倫で別居中だった!

    【【女子アナ】フジテレビ・秋元優里アナに不倫疑惑!夫の生田竜聖アナと別居中、離婚へ!→「ワイドナショーの呪い半端ない」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DSC_5133_Urasawa


    1: 名無しさん 2016/10/10(月) 21:03:32.84 _USER9

    『YAWARA!』『MASTERキートン』などの人気作品を連発してきた漫画家の浦沢直樹。浦沢はコミックの売り上げが累計1億部を突破するほどの売れっ子だ。しかし、そんな彼が大手出版社の社員であるAさん(50代の女性)と不倫関係にあることが発覚した。

     浦沢には妻と娘がおり、Aさんにも家庭がある。つまり、W不倫ということになる。「週刊女性」本誌は8月と9月に、このふたりが密会する現場を2回ほどキャッチしている。

    そして10月5日の午後2時過ぎにも、原宿のカフェ『M』で軽食をするふたりを目撃。時折、親密そうに顔を寄せて話をする。店内を見ると、面接をしている客が。

    浦沢「(声を潜めて)なんかの入社試験なんじゃない?」

    Aさん「入社試験で、最近読んだ本の感想聞くと“あ、この子。本読んでないなー”ってすぐわかるんですよね」

     と、Aさんの敬語は崩れないものの、腹を割って話をしているような親密ぶりが感じられる。Aさんが支払いをすませ領収証をもらっていた。店を出て、駐車場に戻ってきたところを直撃した。


    ─おふたりは交際されているのですか? 

    浦沢「なんですか、急に。全然、心外ですよ。そういったことはありません」

    Aさん「打ち合わせでお会いしました。今日もそうです」

     息の合った受け答えは冷静だが、次の質問で顔色が変わった。


    ─おふたりで渋谷のラブホテルに行かれていますよね? 

    Aさん「いえ、別人です」

    浦沢「関係はないです」


    ─写真があるのですが。

    Aさん「別人です」

    浦沢「(事実は)ありません」

     別人というなら、浦沢が誰かほかの女性とラブホテルに入ったことになる。


    ─ラブホテルに入るような関係は一切ない? 

    Aさん「関係はないです。先生と行ったことは、ね」

    浦沢「ないですよ」


    ─では、先生にそっくりな方とホテルに入ったことは? 

    Aさん「ないないない、ないですよ!」

    浦沢「めちゃくちゃだね」

     少しずつ答えが乱れ始める。


    ─でも、目黒の『E』には行かれていますよね? その前に食事もされています。

    Aさん「それは私のプライバシーですから……」

     完全に否定する言葉にはならなかった。あくまで打ち合わせで会っていたと主張。

    Aさん「私も人のことを言えない会社にいますから。こうして公人の方と食事に行くとなると、そういう見方をされることもわかります」

     Aさんの会社の雑誌でも週刊誌を出版しているので、取材には理解を示してくれたようだ。今回はサイン本を渡しただけだと話す。


    ─ラブホテルに行っているということがあったので。

    Aさん「それは誰が目撃したんですか。先生と私に嫉妬する人とか?」


    ─8月と9月に、少なくとも2回行っていますよね? 

    浦沢「僕ひとりでラブホテルに行ったとしても、それは大問題ですよ」

     必死に取り繕ってはいるが、その目には明らかに動揺の色がうかがえる。


    ─写真があっても、一緒ではなかったと? 

    浦沢「一緒ではないですね」

     ホテルに行ったことは否定できなくなっても、Aさんとではないと強調する。

    浦沢「ただ、こういうふうにして、根も葉もないところでも(記者が)いらっしゃるのだなぁと。(漫画の)取材にはなりましたけどね。僕の取材になったってことですよ、ドラマ作りの」


    ─では、写真の人物は別人なんですね? 

    Aさん「それはとてもプライベートなことなので。申し訳ないですけど」

     話を終えると、ふたりはそろって街の喧噪に消えて行った。
    RANKING


    no title

    no title
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161010-00008295-jprime-ent


    【芸能】漫画家・浦沢直樹がラブホW不倫!お相手は大手出版社の50代元編集者!厳重な変装で、時間差で帰路へつくもバレる!
    http://m9now.blog.jp/archives/51985527.html

    【芸能】御伽ねこむ、結婚発表からわずか1カ月の出産発表!藤島康介の「スッキリしない感じ」はナゼ?→「完全に闇」「既に上手く行ってない感」
    http://m9now.blog.jp/archives/51981377.html

    【芸能】漫画家・藤島康介氏、御伽ねこむとの結婚を報告「生まれてくる子供を大切に育てていく」→「事実婚の嫁と揉めてるはず」
    http://m9now.blog.jp/archives/51980095.html

    【芸能】人気コスプレーヤー御伽ねこむ(20)、結婚・妊娠を発表!漫画家の藤島康介氏(51)と31歳差婚!→「岸田メルに飛び火する謎現象w」
    http://m9now.blog.jp/archives/51979697.html




    引用元: 【芸能】浦沢直樹先生と大手出版社社員にラブホW不倫の真相を直撃《一問一答》

    【【一問一答】漫画家・浦沢直樹と大手出版社社員に、ラブホW不倫の真相を直撃!「僕ひとりでラブホテルに行ったとしても、それは大問題」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ