【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    カテゴリ: 芸能@歌手

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    19 - 1


    1: 名無しさん 2016/10/31(月) 12:33:36.34 _USER9

    「さや姉」こと、アイドルグループ・NMB48の山本彩(23)が10月26日、都内で同日発売のソロ歌手デビューアルバム『Rainbow』の発売記念イベントを開いた。

     このアルバムは、元東京事変の亀田誠治をサウンドプロデューサーに迎えた。さらに、GLAYのTAKURO、シンガー・ソングライターのスガシカオが楽曲を提供し、山本自身が作詞作曲した楽曲も収録している。

     山本は「刺激だらけでした。NMBに6年間いながら抱えてきた思いとかを書いたので、今の私が120%出せた作品です」と語り、オリコン週間ランキングで初登場1位を獲得したらブルマー姿でコンサートを行うという“公約”を宣言した。

     その山本のソロデビューアルバムだが、オリコンのデイリーCDアルバムランキング(10月26日付)では、嵐やケツメイシに続いて3位とかなり健闘している。SNS上では「CD屋を巡ったけど、さや姉のアルバムどこ行っても売り切れだった」との声も。アイドルグループからソロデビューしてもめったに売れない昨今において、山本の作品が好調な理由はどこにあるのだろうか?

    「山本の場合、ファンの名前や顔を覚えていて、握手会では『あーっ、○○さん』とフレンドリーに接し、ファンの目を見て笑顔で会話するんです。沖縄国際映画祭のレッドカーペットに登場した際に、ファンから『サインして!』と歓声が飛んだのですが、時間が限られ関係者に急かされているにもかかわらず、メンバーの中で最後まで残って、ファンにサインや握手をし続けましたからね。そんな山本のファンを大切にする姿勢が、CDの売り上げにもつながっているのでしょう」(週刊誌の芸能担当記者) 

     確かに、今回の発売記念イベントでも「ブルマ姿になってもいいかな〜」と言ったりと、山本のサービス精神が伝わってくる。だが、ファンサービスだけでCDは売れないと思うのだが……。

    「もともと山本は音楽の才能も豊かなんです。AKB48が担当したNHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌『365日の紙飛行機』ではセンターを務め、AKB48の渡辺麻友(22)も『AKB48のレベル以上の歌声』と絶賛したほど。音楽番組で席が隣になったスガシカオから『さや姉、歌うまいね〜』と褒められたこともありました。ギターも大好きで、休日にはギターメーカーのショールームに通い、雑誌『ギター・マガジン』で、Hi-STANDARDの横山健と真面目に対談もしている。ギターの腕前は音楽番組で弾き語りを披露するほどで、才能もある上、真摯に音楽に取り組んでいる姿に好感を持っている人は多いと思います」(音楽誌の編集者)

    もともと、NMB48へ参加する前にはガールズバンドでギターとボーカルを担当していた山本。夢は「ソロのシンガー・ソングライター」という話だが、前出の週刊誌記者は「実は音楽以外にも活動の幅を広げている」と指摘する。

    「2015年にドラマ『マジすか学園4』(日本テレビ)に初出演。お笑いタレントで芥川賞作家の又吉直樹が執筆した小説『火花』の実写ドラマにも起用され、女優としても活躍している。ルックスも良くて好感度も高く、歌唱力も凄い。しかも、自分で曲を作って弾き語りもうまい。音楽業と女優業でさらに結果を出して両立できれば、“女性版の福山雅治”のようなポジションを築くことも可能でしょう」

     まさに「次世代のスター候補」と言っても過言ではない山本彩。CDの売り上げが落ち込み続けている音楽業界の起爆剤となるか、今後の活躍が楽しみだ。
    RANKING


    no title




    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161030-00000029-sasahi-ent&p=1



    引用元: 【NMB48】「音楽以外にも活動の幅」山本彩、目指すは女性版「福山雅治」!?「ルックスも良くて好感度も高く、歌唱力も凄い」

    【【NMB48】山本彩、音楽以外にも活動の幅!目指すは女性版「福山雅治」?「ルックスも良くて好感度も高く、歌唱力も凄い」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    F2011083115064800656


    1: 名無しさん 2016/10/29(土) 18:06:45.07 _USER9

    SMAP分裂騒動以降、観覧客を入れられないほど緊迫した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録現場で、驚きの光景が目撃されていた。


    「ある歌のリハーサル中、メンバーが歌詞を間違えて、いったん演奏中止となったんです。 中居正広(44才)さんは“またかよ〜”と苦笑い。そこに、木村拓哉(43才)さんが“前にも同じミスあったよなぁ”と乗ってきたら、中居さん“そうだよなぁ!”と2人で笑い合って。

     長く“犬猿”といわれたSMAPの長兄同士の談笑シーンに、スタッフも目が点、驚きを隠せませんでした。

     現場の空気がパッと明るくなっただけでなく、ふたりの雑談をきっかけに昔の歌唱ミスの思い出に触れ、久しぶりにメンバー間の会話が弾んだ。収録はこれまでになく和やかなムードで進みました」(テレビ関係者)

     10月24日放送の『スマスマ』でも、中居の発言が話題になった。

     この日の「ビストロSMAP」のゲストは、芸人の横澤夏子、トレンディエンジェル、メイプル超合金、平野ノラの4組。

     中居はオンエアで、ゲストの4組を知っているかどうか、事前にメンバーに聞いてみたことを明かした。

    「稲垣さん、全員知らないって。木村も会ってないの? そうなんだーって」

     木村と会話していたこと以上に、「楽屋での会話は一切ない」と報じられてきた5人が、打ち合わせで雑談していたという事実にネット上のファンは沸いた。

    《みんなちゃんと話してるんじゃん!》

    《中居さん、木村さんと会話してる事、さりげなく言ってる。しかも木村呼び》

     頑なだった香取慎吾(39才)もこんな様子も見せていた。

     9月7日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で、香取はゲストのヒロミ(51才)とのドライブの最中、SMAPの昔話に花を咲かせた。

    「CDがずっと1位とれなくて、行き場がなくなって。それでバラエティーみたいな…」

     今でこそバラエティーのできるアイドルの元祖といわれるSMAPだが、当時は本意でなかったことを告白。

    「そこから始まって中心になってったのは、こいつら本当すごいと思うんだよね」

     ヒロミがそう話し、中居と香取が自宅に遊びにきた時の思い出に触れた時、香取は目元をぬぐった。

    「オンエアでは数秒でしたが、あの時、香取さんは本気で泣き出してしまったんです。バラエティーのイロハもわからず、メンバーと苦楽を共にした昔の記憶がよみがえり、感極まったようです。SMAPの思い出は、彼にとってもかけがえのないものだったのでしょう」(別のテレビ関係者)

     4対1となり修復不可能だといわれていたメンバーだったが、ここに来て何があったのか。SMAPと縁深い音楽関係者が明かす。

    「SMAPの契約は毎年9月で1年ごとの更新です。次の1年はどうするか、どんな仕事をしていきたいかを話し合う。今年も各メンバーと事務所が話し合ったようです。解散発表後、今後の仕事のあり方にメンバーも不安を持っていました。来年1月1日以降“元SMAP”になった後もどういうスタイルで仕事をしていくかクリアになったようです。メンバーそれぞれが納得のいく形で。

     霧が晴れたといいますか、自分たちの先行きがハッキリしたことで、残りの少ない時間、わだかまりを抱えたまま過ごしても仕方がないと、ある意味開き直り、気持ちをリセットすることができたんでしょう」

     分裂騒動以降、メンバーは行き場のない不安、やり場のない怒りを常に抱えてきた。ギスギスした空気は、それゆえに生まれたものだった。未来が描けるようになった今、メンバー間でも各々の“その後”を尊重し合い、壁も取り払われつつあるという。

    「問題解決に奔走したのは、中居さんでした。解散後も、誰とでもわだかまりなく活動できるよう各所に頭を下げて回ったそうです。

    結果、あれだけの大騒動とは思えぬほどの円満な着地点になったようです」(前出・音楽関係者)
    RANKING


    e93543050f70061dd12c7
    http://news.livedoor.com/article/detail/12212626/


    【ジャニーズ】「SMAP解散」に関する記事まとめ!木村拓哉・中居正広・香取慎吾・草なぎ剛・稲垣吾郎・森且行のその後【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51983521.html




    引用元: 【芸能】関係修復しつつあるSMAP 解散後も視野に中居は頭を下げる

    【【芸能】関係修復しつつあるSMAP!解散後も視野に中居正広は問題解決に奔走!各所に頭を下げて回る!→「真実は藪の中」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Bcub3PrCYAA6gR3


    1: 名無しさん 2016/10/29(土) 07:47:29.26 _USER9

    日本レコード大賞の買収疑惑を『週刊文春』(文藝春秋)が報じ、大きな波紋を呼んでいる。同誌は、2015年末に同賞を受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEについて、彼らの所属事務所・LDHが大手芸能事務所・バーニングプロダクションへ1億円もの上納金を納めていた“請求書の写し”を公開。これによって、もはや「日本レコード大賞」の存続にさえ注目が集まる事態となった。ところが、関係者によれば「報道が出てもなお、不正疑惑は止まらない」というから驚く。


    「レコ大の不正疑惑に関しては、もはや一般人でさえ知るところになって久しい。ですが、『週刊文春』は昨年に三代目が大賞を受賞した内幕を、実名で告発しました。実は、今年もエイベックスが自社の所属グループ・AAAに、同じく大賞を受賞させる算段をつけていたんです。そこへきて、こんな記事が出てしまったとあって、エイベックスも当然今年は大人しくするだろうと思われたのですが……。実際はそのような気配は一切なく、現在でもエイベックス関係者は『今年はAAAですよ』と言い切り、審査委員への“接待”も続けているようです」(スポーツ紙記者)

     不正疑惑が取り沙汰される中での強気な姿勢には、「さすが大手と皮肉も言いたくなる」(前同)というが、あまりに世間ズレしすぎではないか。

    ■”ゴリ押し”以外の何物でもない?

     芸能関係者が語る。

    「AAAはエイベックスの中でも、ライブ動員こそ上々の成績を記録しているグループではあるものの、肝心のCD売上は芳しくない。今年は6月に『NEW』、10月に『涙のない世界』と2枚のシングルをリリースしましたが、前者はオリコンの週間チャート最高3位、後者に至っては最高5位に留まり、両方とも初動売上5万枚を切っています。不正疑惑が世間に広まった今、それでもこの売上で受賞とあっては、“ゴリ押し”以外の何物でもない。疑惑がさらに強まることには、なんの抵抗もないのでしょうか」

     エイベックスの“強行”が続けば、さらなる“文春砲”が炸裂するかもしれない。今年の「レコード大賞」は、まったく違った意味で大注目を集めることとなりそうだ。
    RANKING


    no title
    http://dailynewsonline.jp/article/1218699/


    【週刊文春】三代目JSB、1億円でレコード大賞買収の「決定的証拠」書式や社印が完全に一致!→「公然の事実で暗黙の了解」
    http://m9now.blog.jp/archives/51986382.html

    【音楽】EXILE、三代目JSBら所属、LDHが世界展開!日本・欧米・アジアに活動拠点!→「日本の恥」「アジアはともかく、欧米w」
    http://m9now.blog.jp/archives/51986193.html




    引用元: 【芸能】三代目JSBのレコ大”1億円買収”も懲りず?「今年はAAAで決定」と関係者

    【【芸能】三代目JSBのレコード大賞、1億円買収も懲りず?「今年はAAAで決定」と関係者!→「公開オークションでやれよ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    fa15b63cb3a0e9101cf90761d35ebac7


    1: 名無しさん 2016/10/27(木) 07:22:09.73 _USER9

    2015年末の「日本レコード大賞」をダンス&ヴォーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(以下、三代目)の曲「Unfair World」が獲得した裏で、芸能プロダクション「バーニングプロダクション」が、三代目が所属する「株式会社LDH」に対して1億円を請求していたことが、週刊文春の取材により明らかとなった。

     週刊文春は1億円の請求書の写しを入手。請求書は、バーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致した。但し書きには〈年末のプロモーション業務委託費として〉と記載されている。

     レコ大は、今年で58回目を数える老舗音楽祭だが、スポーツ紙の記者などが務める審査委員のレコード会社やプロダクションによる買収疑惑、談合疑惑が長らく取り沙汰されてきた。だが、これほど決定的な証拠が出てきたのは初めて。

    「一番の問題は、バーニングとスポーツ紙が普段から昵懇の間柄だということ。“赤坂”(バーニングの所在地)が供給する芸能ネタは彼らには必要不可欠なんです。各社には『B担』と呼ばれるバーニング担当記者がいて、日頃から会食などで親密に付き合っています」(音楽業界関係者)

     10月21日、週刊文春はバーニング、LDH、三代目のレコード会社であるエイベックスに事実確認を求めたが、ともに期限までに回答はなかった。

     そのわずか2日後、LDH代表取締役のHIRO(47)が突如、今年限りでの社長退任を発表した。

     週刊文春10月27日発売号では、芸能界最大のタブーの一つである「レコ大買収」について、詳細に報じる。
    RANKING


    消費税だけで800万円
    no title
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161026-00006709-sbunshun-ent


    【音楽】EXILE、三代目JSBら所属、LDHが世界展開!日本・欧米・アジアに活動拠点!→「日本の恥」「アジアはともかく、欧米w」
    http://m9now.blog.jp/archives/51986193.html




    引用元: 【週刊文春】三代目JSB 1億円でレコード大賞買収の「決定的証拠」★12

    【【週刊文春】三代目JSB、1億円でレコード大賞買収の「決定的証拠」書式や社印が完全に一致!→「公然の事実で暗黙の了解」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_pro_atsushi_fs


    1: 名無しさん 2016/10/23(日) 19:11:33.05 _USER9

    人気グループ・EXILEらが所属する芸能プロダクション「LDH」が23日、アメリカ、ヨーロッパ、アジアに拠点を置き、世界展開することを公式サイトで発表した。世界基準でエンタテインメントを創造する組織改革に着手し、同社社長でEXILEのリーダーHIROは「LDH WORLD」のクリエイティブ・リーダーに就任。日本国内を拠点とする現LDHを「LDH JAPAN」と改める。


     HIROは公式サイトで「今までは国内での活動を中心にしてきましたが、いまやエンタテインメントは世界中からリアルタイムに様々なものが日本に届き楽しむことができる環境になりました。こうした環境の中で、LDHは世界基準でのエンタテインメントを創造できる会社をめざしていきたいと考えています。まだまだ未熟な僕らですが、“ディズニー”や“ユニバーサル”のような世界中の人が楽しめるエンタテインメントを生みだせる会社をめざしたいという夢があります」と構想を説明。

     「エンタテインメントの創造を世界基準で追求」するため、従来のアーティストやタレントをマネージメントする芸能事務所という業態から、「世界中の方々にエンタテインメントを届け、楽しんでいただけるようなグローバル・エンタテインメント企業になることをめざして挑戦する」というHIROは、会社組織の全面的改革に着手することを発表した。


    (1)世界基準でエンタテインメントを創造する体制づくり

     日本国内を拠点とする現LDHを「LDH JAPAN」と改め、日本、アメリカ、アジア、ヨーロッパに拠点を設置。アメリカの拠点となる「LDH USA」は、ニューヨークで2年前より開校しているEXILE PROFFESIONAL GYM(以下EXPG)、トップアーティストを目指す日本の子どもたちを育成するavexとの共同プロジェクト「PROJECT TARO」を展開。新たにロサンゼルスにEXPGの開校を予定する。

     アジア拠点となる「LDH ASIA」は、台湾で7年前にEXPGを開校し、LDH FLAG SHIP SHOPを展開しているが、今後は中国、韓国などに活動の場を広げる。ヨーロッパ拠点となる「LDH EUROPE」は、7月から新たにLDHに仲間入りしたオランダ出身の音楽プロデューサー兼DJのAfrojackとともに、イギリス、ドイツ、フランス、オランダを中心としたヨーロッパで活動する。

     この4つの拠点のエンターテインメントのプロデュースとクリエイティブのみを統括するグローバル組織として、「LDH WORLD」を新たに設立。HIROは「LDH WORLD」のクリエイティブ・リーダーに就任し、「今まで以上に世界のエンタテインメントに視野を広げ、LDHのクリエイティブを統括し、世界基準のエンタテインメントを創造することに集中していきたい」としている。


    (2)LDH本来のスタイルへの原点回帰

     LDHは、EXILEの初期メンバー6人が自分たちの夢をかなえるために50万円ずつ出資して設立した「エグザイルエンタテインメント」が前身。原点回帰するため、所属メンバーであっても、将来の夢としてメンバー本人が望めば、アーティスト活動と並行して会社組織にスタッフとして迎え、運営にもどんどん携われる環境を作る。

     もともとインストラクターだったAKIRAは、子どもたちの夢を応援するため「EXPG」に参加。映画『たたら侍』に出演し、役者としてハリウッドを目指す小林直己は「LDH USA」に、以前からアジアでの活動を目指して北京語などの語学を勉強し、準備していた橘ケンチが「LDH ASIA」に、食事や健康を研究し、自ら「AMAZING COFFEE」をプロデュースするTETSUYAが「LDH kitchen」に、アパレルブランド「STUDIO SEVEN」をプロデュースするNAOTOが「LDH apparel」にそれぞれ加わる。

     HIROは「今回参加してくれるメンバーはEXILE、EXILE THE SECOND、三代目 J Soul Brothersの活動が今までどおりメインとなりますが、純粋にアーティストとしての個性や才能を会社運営に生かすことができれば、LDHという会社自体がさらに活性化し、メンバー一人ひとりの夢がさらに飛躍することができる」と期待を寄せている。

     組織の規模が拡大していくなかで「LDHの本来持つ想いや理念が伝わりにくくなっている現状があるのも事実であり、昔のように僕自身もすべてのことに目が行き届く環境ではなくなってしまったのも事実」と認めたHIROは「LDH内での役割分担をはっきりと決め、その分野の責任者を適材適所に人材配置し、どんな危機にも対応できる強固な布陣で、組織として力が発揮出来るように改革していきます」と決意を示し、「2017年より新たなLDHは世界へ動き出します」と締めくくった。
    RANKING


    no title
    http://www.oricon.co.jp/news/2080388/full/



    引用元: 【音楽】EXILE、三代目J Soul Brothersら所属LDHが世界展開 日本・欧米・アジアに活動拠点

    【【音楽】EXILE、三代目JSBら所属、LDHが世界展開!日本・欧米・アジアに活動拠点!→「日本の恥」「アジアはともかく、欧米w」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ