【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ


















    Powered By 我RSS


























    カテゴリ: 芸能@芸人・タレント系

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    matumotohitosi


    1: 名無しさん 2017/03/23(木) 17:38:39.40 _USER9

    元プロ野球選手でタレントの板東英二さん(76)が、新幹線における子ども連れの親の対応に不満を漏らした。


    板東さんは2017年3月21日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)に出演。番組では、先日話題になったJR北陸線内における車掌と少年のトラブルを取り上げた。車掌は切符確認時の少年の態度に腹を立て、胸ぐらをつかんで一喝したと報じられた。

    「僕らがあやすわけにいかんのだから」

    これを受け、スタジオではマナー違反を注意することの難しさが話題にのぼった。出演者からは自身が有名人であるために、なおさら注意しにくいという意見も出た。すると板東さんは「僕らはとりあえず我慢せにゃしょうがない」と嘆いた上で、次のように語った。

    「新幹線の中で、楽しいんでしょうけど、子供が泣いたら抱っこしてデッキぐらい行ったらいいじゃないですか。トイレでも(フタを)閉めとけば、ちゃんと便器に座れるんだから。そこでちょっとでもあやしてくれたらいいのに、それをしようとしませんもんね。泣くのは子どもの性(さが)というか。そうじゃないもん、周りは」

    「子どもは泣くのが仕事」とはよく言うが、狭い新幹線内において、周囲の乗客が皆そのように受け止めるとは限らない。であるからこそ、親は周囲に配慮して泣き出した子どもを連れてデッキ等に移動すべき...という主張のようだ。

    板東さんは

    「僕らが言うと(親は)『何だ!』っていうことになりますからね」
    「泣いてるんだから。僕らがあやすわけにいかんのだから、ご両親が何とかしてもらわないと!」

    とも続け、親の自主的な対応を求めた。

    「なんとかって言われてもなぁ」「快くは思ってないのも事実」

    坂東さんの発言に対しては、インターネット上にさまざまな意見が寄せられている。

    「なんとかって言われてもなぁ」
    「子供が育てにくい国、ニッポン」
    「新幹線の走っている音に赤ちゃんは怖がっているんじゃないかな。デッキにいったらもっとゴーってしていて、怖がる」

    といった反論が出る一方、

    「泣いてるのにスルーしてる親は腹立つ」
    「言い方はあれだけど、場所替えは有効だよね」
    「子供が泣くのは仕方ない、は事実だけど、内心快くは思ってないのも事実ではある」

    と、板東さんの意見に理解を示す声も上がっている。

    新幹線に限らず、公共の場における子どもの泣き声問題はインターネット上でも度々話題にのぼる。2015年にはダウンタウンの松本人志さん(53)がツイッターで「新幹線で子供がうるさい。。。子供に罪はなし。親のおろおろ感なしに罪あり。。。」(2月23日)と投稿し、注目を集めた。
    RANKING


    no title
    http://news.livedoor.com/article/detail/12837168/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490258319/

    【【芸能】板東英二、新幹線で泣く子の親に「デッキくらい行ったら」松本人志「子供に罪はなし。親のおろおろ感なしに罪あり」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    1-40


    1: 名無しさん 2017/03/18(土) 13:32:54.85 _USER9

    「女子高生棋士」として知られる女流棋士でタレントの竹俣紅(たけまた・べに、18)が、4月に早稲田大学政治経済学部に進学することが17日、明らかになった。都内の名門私立高校に在学していた竹俣は、将棋部の強い早大、それも最難関の政経学部を私学の第一志望として受験勉強に励んでいた。「大学で得たことを今後の活動に生かしていきたい」と大学生活に意気込む竹俣。春からは学問を探究しながら、“女子大生棋士”として活躍する。


     フジテレビ系「ワイドナショー」の「ワイドナ女子高生」として美少女ぶりが注目された“女子高生棋士”が“女子大生棋士”に進化する。

     幼い頃から非凡な将棋の才能で注目された竹俣は、都内の名門中高一貫校に通いながら、棋士として活躍してきた。14歳でプロに。高校進学後にクイズ番組やワイドナショーに出演するようになり、美貌と知性が広く知られるようになってからも、成績は学校でも常にトップクラス。学校生活では勉強だけでなく、温かい人柄から友人や後輩にも慕われるなど、芸能活動、将棋、学業の“三足のわらじ”をはいてきた。

     多忙さから受験の準備開始が遅れたが、“学びたい学問が学べ、将棋が強い大学”という観点から、志望校を国立は東京大学文科三類、私大は早稲田大学政治経済学部に決定。猛勉強の末、東大は残念ながら不合格となったものの、多くの政治家や著名人を輩出してきた私大最難関・早大政経学部に合格した。

     今月3日には高校を卒業。竹俣は「他の受験生よりだいぶ受験勉強のスタートが遅れてしまい、本番に間に合うか不安もありました」と振り返ったが、「私大の第一志望である早稲田大学政治経済学部に合格でき、大変うれしく思います」と晴れ晴れ。「かねてより興味があった経済学やメディア論を学べる学部であり、大学将棋部も強いので、大学で得たことを今後の活動に生かしていきたいと思います」と大学生活に胸を躍らせていた。
    RANKING


    no title
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/18/0010010069.shtml



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489811574/

    【【芸能】「ワイドナ女子高生」竹俣紅が早大合格!テレビ出演で美少女ぶり話題の女子高生棋士!→「変なサークルに入んなよ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    o045006760_28381 (1)


    1: 名無しさん 2017/03/14(火) 17:28:38.09 _USER9

    タレントの小倉優子(33)が、ヘアメイクアーティストの菊地勲氏(46)と3月3日のひなまつりに離婚していたことがわかった。慰謝料はなし。二人の子どもの親権は小倉が持つという。


     「二人は2011年10月に結婚、翌年第1子をもうけました。結婚後、小倉さんは芸能活動を抑え、育児に専念していましたが、破局のきっかけとなったのは昨年8月、第2子妊娠中のこと。夫と後輩タレントの不倫が発覚したことです。

     結婚会見の際、もし夫が浮気したら? の質問に小倉さんは『考えたこともなかった。とりあえず怒ると思います。世界一周旅行に連れていってもらいます』と明るく語っていましたが、浮気はありえないと思っていただけに、小倉さんのショックと怒りは相当だったようです。

     料理も家事も完璧で潔癖主義のところのある小倉さんだけに、不倫騒動後は二度と、夫と暮らすことはできなかったようです」(芸能プロ関係者)

     離婚前日の2日、「髪をカット」というタイトルでブログをつづった小倉。髪とともに、美容師の夫も“カット”したようだ。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170314-00000007-ykf-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489480118/

    【【話題】離婚の小倉優子、完璧で潔癖主義!関係者「不倫騒動後は夫と暮らすことができなかったよう」→「事務所の後輩と不倫は無理すぎる」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    20170307-01788945-nksports-000-8-view


    1: 名無しさん 2017/03/07(火) 20:37:23.91 _USER9

    昨年12月に、車を運転中にタクシーに衝突し運転手にけがを負わせた上、逃走したとして道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で書類送検され、不起訴処分となった、お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介(37)が7日、都内の吉本興業東京本部で会見を開いた。

     井上は午後8時7分に登場。「このたびは、お寒い中お集まりいただき、大変恐縮です。この場を借り、被害者の方におわびしたい。世間をお騒がせし、ファンの方々や仕事関係の方々に多大な迷惑とご心配をおかけし、深くおわびいたします。まことに申し訳ありませんでした」と深々と、約2分、頭を下げて涙を流した。

     事故を起こした後、逃げたのではないかと聞かれると「逃げたという意識はないです。自宅の駐車場に車を止めた時、すった後があり、大変なことをした。どうしたんだろうという気持ちになった。どうしようという気持ちと、大変なことをしたという気持ちで、相談する頭が回らなかった。夜中でご迷惑がかかると思った」と弁明した。そして「(事故を起こした)かもしれないと思った時に、正しい処置をしなかった、軽率な行動をした」と反省した。

     謹慎中は「外に一歩も出ない生活をしていました」という。ただ、被害者には事故後、何度か電話し、手紙を書き、事故から3日後に謝罪の場を設けてもらったという。「本当に申し訳ないことをしてしまいました。体の方は大丈夫ですか?」と泣きながら謝罪すると、被害者は「謝罪の気持ちは、井上さんから十分に伝わりました。早く劇場やテレビで漫才している姿を私に見せてください。そして私を笑わせてください」と慰められ、涙が止まらなくなったという。

     また相方の石田明(37)について聞かれると「解散すると言われても仕方ないのに『井上の人生も俺の人生』と言ってくれた。石田君にも本当に迷惑をかけた」と言って、泣いた。そして「もう2度と、石田君には迷惑をかけてはいけない。何があっても感謝の気持ちを忘れてはいけない」と、石田への感謝の思いを繰り返した。この日の会見についても報告しており、「ちゃんと、しゃべってこい」と言われたという。

     東京地検は6日、不起訴処分にした理由について「許してあげてほしいという被害者の心情を考慮した」と、罪の成立を認めながら起訴猶予にした旨の説明をしていた。復帰について、事務所関係者は「何も決まっていません」と語った。

     井上は昨年12月11日午後11時45分ごろ、東京都世田谷区の都道で、タクシーに衝突して、男性運転手にけがを負わせたにも関わらず、警察への通報や救護措置を取らずに現場から逃げたとされ、今年2月に書類送検された。捜査関係者によると、テレビ番組の収録の帰りで、車には別のお笑いコンビの友人も同乗していたという。井上は警視庁の調べに「事故を起こしたことを世間に知られたら大変なことになると思った」と供述していた。

     井上は石田と00年にコンビを結成し、08年に若手芸人が漫才の腕を競う「M−1グランプリ」で優勝した。注目の芸人の会見ということもあり、この日、メディアは134人集まった。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-01788945-nksports-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488886643/

    【【芸能】「NON STYLE」井上裕介、涙の謝罪会見!2分間頭を下げ続ける!「逃げたという意識はないです」→「擦ったら音で絶対に気づく」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    matumotohitosi


    1: 名無しさん 2017/03/05(日) 12:49:23.10 _USER9

    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)が、5日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00〜11:15)で、小金井市女子大生刺傷事件の被害者への思いを語った。

    昨年5月、音楽活動をしていた女子大生・冨田真由さんが東京・小金井市で首や胸など34カ所を刺された事件で、東京地方裁判所立川支部は殺人未遂罪などに問われているファンの男・岩埼友宏被告に懲役14年6カ月の判決を言い渡した。岩埼被告は判決を不服とし、控訴した。

    先週の放送でもこのニュースが取り上げられ、「34回刺したんでしょ? 34人、人を殺したと思っていいぐらいやと思いますよ」「終身刑でも足りない」と怒りをにじませていた松本。この日は、「本当にひどい判決。34回も刺されて、最後は裁判官にもう1発刺された感じがします」と納得がいかない様子で、「かわいそすぎてね……」と言葉を失った。

    また、「彼女は今のところ芸能生活うんざりなのかもしれないですけど、もしやりたいと思うのであれば」と冨田さんが復帰する可能性に触れ、「俺も何かしてあげられることないのかなと思ってしまう」。神妙な面持ちで、冨田さんの力になる方法を探っていた。
    RANKING


    fc2blog_201605220645363a6
    http://news.mynavi.jp/news/2017/03/05/064/


    【小金井女子大生刺傷事件】岩埼友宏被告に判決!懲役14年6月!被害女性の冨田真由さん「(被告は)ファンではなくストーカー」
    http://m9now.blog.jp/archives/51992484.html

    【小金井女子大生刺傷事件】岩埼友宏被告、被害女性の冨田真由さんに怒鳴り退廷!「じゃあ殺せよ!」「殺すわけないだろう」
    http://m9now.blog.jp/archives/51992222.html




    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488685763/

    【【小金井女子大生刺傷事件】松本人志「(被害者の冨田真由さんに)俺も何かしてあげられる事ないのかな」→「松ちゃんがここまで言うの珍しい」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ