【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    カテゴリ: 芸能@AKB48グループ・乃木坂46

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    g4495815


    1: 名無しさん 2016/11/13(日) 13:34:45.82 _USER9

    簡単に説明すると

    ・NGT48のメンバー山口真帆が卑猥な配信を行ったと疑惑
    ・配信途中から様子がおかしくなり男の息づかいが聞こえる
    ・パンパンパンという謎の音も

    NGT48の現役メンバーである山口真帆さん(21)が生配信サービス『SHOWROOM』にて卑猥な内容と思われる配信を行っていたことがわかった。

    内容は山口真帆さんの顔のアップでベッドに寝ているような格好で、肩から上が映っている。配信冒頭では「今ホテルに着いたの」と始まったが、配信開始4分過ぎ頃から様子がおかしくなってきた。それだけでなく話している内容も途切れ途切れで何かを気にしているかのようである。時折ほかの方に目線が行きそこに誰かがいるかのようだ。

    そして手持ちのカメラも常時揺れており、声も震えているのがわかる。山口真帆さんは写真集の宣伝のためにこの放送を行ったのだが、「近くに彼氏がいるのでは?」「行為の最中なのでは」という憶測が飛び交っている。

    また動画の途中で「パンパンパン」という音や、別の人の息づかいも聞こえてくる。

    本当に行為の最中の動画だったのが、売名のためのミスリード、つまりそう見せかけただけの配信だったのか疑問である。

    この放送は11月10日の23時45分から放送された。
    RANKING


    bandicam 2016-11-14 01-47-18-472

    http://gogotsu.com/archives/23364



    引用元: 【芸能】NGT48メンバー山口真帆が卑猥な生配信? 男の息づかいが聞こえると指摘

    【【芸能】NGT48・山口真帆が卑猥なS◯X生配信?「ハレンチマホホ〜」男(彼氏?)の息づかいが聞こえると指摘!【動画あり】】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    19 - 1


    1: 名無しさん 2016/10/31(月) 12:33:36.34 _USER9

    「さや姉」こと、アイドルグループ・NMB48の山本彩(23)が10月26日、都内で同日発売のソロ歌手デビューアルバム『Rainbow』の発売記念イベントを開いた。

     このアルバムは、元東京事変の亀田誠治をサウンドプロデューサーに迎えた。さらに、GLAYのTAKURO、シンガー・ソングライターのスガシカオが楽曲を提供し、山本自身が作詞作曲した楽曲も収録している。

     山本は「刺激だらけでした。NMBに6年間いながら抱えてきた思いとかを書いたので、今の私が120%出せた作品です」と語り、オリコン週間ランキングで初登場1位を獲得したらブルマー姿でコンサートを行うという“公約”を宣言した。

     その山本のソロデビューアルバムだが、オリコンのデイリーCDアルバムランキング(10月26日付)では、嵐やケツメイシに続いて3位とかなり健闘している。SNS上では「CD屋を巡ったけど、さや姉のアルバムどこ行っても売り切れだった」との声も。アイドルグループからソロデビューしてもめったに売れない昨今において、山本の作品が好調な理由はどこにあるのだろうか?

    「山本の場合、ファンの名前や顔を覚えていて、握手会では『あーっ、○○さん』とフレンドリーに接し、ファンの目を見て笑顔で会話するんです。沖縄国際映画祭のレッドカーペットに登場した際に、ファンから『サインして!』と歓声が飛んだのですが、時間が限られ関係者に急かされているにもかかわらず、メンバーの中で最後まで残って、ファンにサインや握手をし続けましたからね。そんな山本のファンを大切にする姿勢が、CDの売り上げにもつながっているのでしょう」(週刊誌の芸能担当記者) 

     確かに、今回の発売記念イベントでも「ブルマ姿になってもいいかな〜」と言ったりと、山本のサービス精神が伝わってくる。だが、ファンサービスだけでCDは売れないと思うのだが……。

    「もともと山本は音楽の才能も豊かなんです。AKB48が担当したNHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌『365日の紙飛行機』ではセンターを務め、AKB48の渡辺麻友(22)も『AKB48のレベル以上の歌声』と絶賛したほど。音楽番組で席が隣になったスガシカオから『さや姉、歌うまいね〜』と褒められたこともありました。ギターも大好きで、休日にはギターメーカーのショールームに通い、雑誌『ギター・マガジン』で、Hi-STANDARDの横山健と真面目に対談もしている。ギターの腕前は音楽番組で弾き語りを披露するほどで、才能もある上、真摯に音楽に取り組んでいる姿に好感を持っている人は多いと思います」(音楽誌の編集者)

    もともと、NMB48へ参加する前にはガールズバンドでギターとボーカルを担当していた山本。夢は「ソロのシンガー・ソングライター」という話だが、前出の週刊誌記者は「実は音楽以外にも活動の幅を広げている」と指摘する。

    「2015年にドラマ『マジすか学園4』(日本テレビ)に初出演。お笑いタレントで芥川賞作家の又吉直樹が執筆した小説『火花』の実写ドラマにも起用され、女優としても活躍している。ルックスも良くて好感度も高く、歌唱力も凄い。しかも、自分で曲を作って弾き語りもうまい。音楽業と女優業でさらに結果を出して両立できれば、“女性版の福山雅治”のようなポジションを築くことも可能でしょう」

     まさに「次世代のスター候補」と言っても過言ではない山本彩。CDの売り上げが落ち込み続けている音楽業界の起爆剤となるか、今後の活躍が楽しみだ。
    RANKING


    no title




    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161030-00000029-sasahi-ent&p=1



    引用元: 【NMB48】「音楽以外にも活動の幅」山本彩、目指すは女性版「福山雅治」!?「ルックスも良くて好感度も高く、歌唱力も凄い」

    【【NMB48】山本彩、音楽以外にも活動の幅!目指すは女性版「福山雅治」?「ルックスも良くて好感度も高く、歌唱力も凄い」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    G20150610010516640_view


    1: 名無しさん 2016/10/12(水) 13:13:58.72 _USER9

    少年隊・植草克秀の長男で俳優の樋口裕太が、AKB48の大和田南那、西野未姫と“Wデート”していたことが発覚。双方のファンに衝撃を与えている。

     10月7日にニコニコ生放送で配信された「週刊文春」(文藝春秋)の「文春砲Live」によれば、9月17日に行われた大和田の「生誕祭」公演の後にAKBの2人と男性陣が合流。千葉県市川市にあるアミューズメント施設・大慶園で「深夜の2時過ぎ」に撮影された写真として、黒の私服姿の樋口とピンクのセットアップを着た西野のツーショット写真を公開した。

    2人のほかに、ダンス&ボーカルユニット「Candy Boy」のメンバーでモデルの男性と大和田が同行していたそうで、現場では4人で行動しながらも、西野と樋口、大和田とモデル男子のペアで別れるなど、それぞれデートを楽しんでいたという。


     写真はファンによる情報提供とのことで、「週刊文春」の名物記者“文春砲スズキ”氏は大和田と西野について「遊んでる話は聞いてたんですよ、僕。この案件に関して、その彼女たちがね。何個もタレコミあったり、実際それで怒られたりしてたって話もあるぐらい」と、かねてより良からぬうわさを耳にしていたと明かした。

    大和田&西野は17歳のため、深夜のデートは『条例違反』『補導の対象』だとして、AKBファンの間で問題になっています。樋口は21歳ですが、『未成年者をつれ回した方に責任があるのでは』などと批判されています。また、大和田は先日、ジャニーズJr.の永瀬廉らとインスタグラムの裏アカウントで“つながっている”という疑惑が浮上したばかり。樋口は現役ジャニーズではないものの、“元ジャニ”とAKBの意外な交流が注視されています」(ジャニーズに詳しい記者)

     樋口は2007年4月にジャニーズ入りするも、10年4月には退所。その半年後の同年末には植草と妻が離婚し、11年に「樋口裕太」として再出発を果たした。13年10月には、「週刊女性」(主婦と生活社)が父・植草の“できちゃった再婚”を報じ、加えて元妻へのDV(ドメスティックバイオレンス)や植草の不倫が離婚の原因だと伝えていた。

    「昨年9月、元妻・千恵子さんはTwitter上で植草と裁判沙汰になっていることを匂わせ、ファンがザワついていました。養育費・教育費に関するものだそうですが、2人の間に生まれた長男(裕太)と長女は母親サイドにつき、家族と離れて新たな家庭を築いた植草が“悪者”になったような構図に見えていました。そんな元妻は9月中旬、Twitterに『Jじむそ』と、暗にジャニーズ事務所を指す言葉を使った上で、『通常、圧力受けるの2年でしょ!おかしいわ』と、ツイート。どうやら、ジャニーズと裕太が同じ作品にキャスティングされる事態になったようで、『テゴちゃん主演の舞台のオファーがありましたが、周りの判断でお断りしたようです』とフォロワーとの会話内で暴露。“テゴちゃん”とは、NEWS・手越祐也のことではないかと話題になったものの、当該ツイートは削除してしまい、事実かどうかもハッキリしていません」(同)

     父の植草は9月18〜19日に放送されたドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)に出演していたが、これ以降は特に新仕事が入っていない状態。一方、樋口は『2085年、恋愛消滅。』(公開時期未定)で映画初主演を務めるが、一部では「『少年隊』植草長男・樋口裕太が映画初主演」と伝えられていたように、いまだ父の名前が先行してしまっている。現在は“家族”ではないとはいえ、今回のような軽率な行動は親の名前に傷がつく可能性があることを自覚すべきかもしれない。
    RANKING


    大和田南那
    no title


    西野未姫
    no title
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12123-58313/



    引用元: 【芸能】元ジャニの少年隊・植草Jr.、AKB48メンバーと“深夜デート”! 「未成年者は条約違反」の声

    【【週刊文春】少年隊・植草克秀の元ジャニ長男、AKB48大和田南那、西野未姫と深夜のWデート!→「Wユータとしてデビュー」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    w425_92e0346b680fd893ca71b9c50395379a21f72be456ac7bb2


    1: 名無しさん 2016/10/04(火) 20:09:29.64 _USER9

    乃木坂46の西野七瀬(22)が4日、都内の書店でセカンドソロ写真集「風を着替えて」(集英社)の発売記念イベントを行った。

     同書は9月27日に発売され、発行部数は早くも10万部を突破。タイトルは総合プロデューサーの秋元康氏(58)から出された候補から選出。「意味はわからないんですけど、日本語ができてないという、矛盾している感じがいいかなと思って」とぶっちゃけて笑わせた。

     撮影は初夏、5日間にわたってマルタ共和国とイタリアを旅して行われた。自らの希望で撮影場所を決めたといい、「南国は初めからないかなと。自分にはあまり南国は似合わないので。雪国とか寒いところでもいいかなとも思ったんですけど、マルタは名前もかわいい。(選んだ一番の理由は)治安がいい。選んで良かったです」とニッコリ。

     観光地にも足を運んだといい、「やっぱり海外で、隠さずこのまま歩けるのが開放感があった。今、海外に来てるってことでテンションが上った」と満喫した様子。メンフクロウを肩に乗せているショットもあるが、偶然出会ったおじさんのメンフクロウとの撮影だったといい、「肩に乗せたり、手に乗せたりしたんですけど、素肌なんです。これぐらい中型になると、本当は皮の手袋とかはめないと、危ないんですけど、そんなものないし、写真集だから別に傷つけられても記念になるからいいやって思って。記念だったら血が出てもいい?はい」とまさかの男気発言で笑わせた。

     イタリアでの撮影では念願もかなった。漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の大ファンでパンナコッタ・フーゴが好きだという西野はジョジョ立ちにも挑戦。「(撮影では)結構いろんな種類をやったんですけど、目標達成できて嬉しかったです」と満足そうに笑った。乃木坂のメンバーには「見せてないです、見せないです」とキッパリ。「自分からは見せようとはしないです。あまり厚かましいことはせず、自然に知らないところで見てもえたらいい」と独特の感性を明かし、笑いを誘った。

     第3弾の撮影地の希望は「雪国とかいい、犬ぞりとかしたい」と話した。乃木坂46の公式ライバルであるAKB48の島崎遥香(22)が年内でのグループからの卒業したが、「卒業した後も女優さんとして活動されると聞いたので、頑張ってほしい」とエール。自身の卒業については「まだないです」とした。
    RANKING


    西野七瀬2ndソロ写真集『風を着替えて』
    no title

    no title


    乃木坂46西野七瀬“ジョジョ立ち”披露
    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000120-spnannex-ent


    【AKB48】渡辺麻友、乃木坂46を大絶賛!「あまりにも可愛すぎて、生きていくのが辛い」→「×乃木坂が可愛すぎる◯AKBが不細工すぎる」
    http://m9now.blog.jp/archives/51985177.html




    引用元: 【乃木坂46】西野七瀬、“ジョジョ立ち”披露 2nd写真集が早くも10万部突破

    【【乃木坂46】西野七瀬、写真集「風を着替えて」が早くも10万部突破!マルタ共和国、イタリアで撮影!次作は「雪国で犬ぞりとかしたい」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    tumblr_n8ul3vHZEG1qki7kio9_1280


    1: 名無しさん 2016/10/03(月) 09:25:38.73 _USER9

    「おしゃれイズム」(日本テレビ系)10月2日放送に、乃木坂46生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬が出演をした。この番組に女性アイドルグループが出演するのは2012年6月のももいろクローバーZ以来、4年ぶり2組目となるという。ここ最近の乃木坂46の女性人気の高さを証明した。

    この日、白石麻衣が得意のモノマネを披露、生駒里奈はAKB48との兼任時代に感じた、乃木坂46とAKB48の違いをダンスを実際に披露することで解説した。

    そして、「公式ライバル」であるAKB48から渡辺麻友がコメントVTRに出演。渡辺は乃木坂46の魅力を「PVとか好きでよく観るんですけどみんながあまりにも可愛すぎて、生きていくのが辛くなった時があって、何でみんなこんなに可愛いんだろうって思って」と話し、スタジオの笑いを誘った。

    また、AKB48メンバーも乃木坂46の楽曲が好きなメンバーが多く、楽屋で聞いたり歌ったりしていることが多いといい「公式ライバルだけどそんなにバチバチしている感じとかは全然ないですね」とコメント。兼任時代に生駒里奈と仲良くしていた渡辺は、食事に生駒がリクエストしたイタリアンに連れていき「いっぱい食べてね、元気になってねと本当に我が子を見守るような気持ちになって」と話した。

    最後には、先輩だからって気を使っちゃう感じもあるかもしれないけど、むしろわたしなんかに気を使わなくていいからどんどん、もっとフレンドリーに。私たちもまだまだ頑張るぞ、乃木坂ちゃんに負けないように切磋琢磨していい刺激を受けあってお互いグループどんどん成長していきたいなと思います」とさすがのコメント。

    生駒は「麻友さんのアイドル力が一番あると思っているのでリスペクトしている」と憧れの存在であることを話した。白石麻衣は憧れのAKB48メンバーを聞かれ、「指原さんとかは同い年なんですけど、色んな番組に出て活躍されているのを観るとスゴいなと思うので、やっぱり指原さんはちょっと違うなと感じますね」と意外なメンバーの名前を出した。

    そんな白石は、メンバーの松村沙友理から直して欲しいところとして「何の前触れもなくお尻の線にそってなぞってくるので凄く恥ずかしいです」という意見が。実際に生駒にその触り方を実践するが、生々しすぎる触り方にMCのくりーむしちゅー上田晋也から「ガチじゃんか触り方」とツッコミが入った。
    RANKING


    「おしゃれイズム」 乃木坂46白石麻衣、西野七瀬、生駒里奈
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_106725/



    引用元: 【乃木坂46】渡辺麻友、乃木坂46を大絶賛「あまりにも可愛すぎて、生きていくのが辛い」

    【【AKB48】渡辺麻友、乃木坂46を大絶賛!「あまりにも可愛すぎて、生きていくのが辛い」→「×乃木坂が可愛すぎる◯AKBが不細工すぎる」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ