【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:とと姉ちゃん

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    66143_200905150405719001242351608c


    1: 名無しさん 2016/09/29(木) 23:01:57.55 _USER9

    宇多田ヒカルのニューアルバム『Fantome』が国内外のチャートを賑わせている。


     国内では、iTunesをはじめ、mora、mu-mo、Amazon、ONKYOハイレゾのリアルタイムランキングにおいて5冠を達成。デイリーランキングにおいても全10サイトで1位を獲得した。

     また、iTunesアルバム総合ランキングでは、日本を含む世界31か国(地域)でランクイン。うち25か国(地域)でBEST20入り、18か国(地域)でTOP10入りを果たしている。全米では日本人女性ソロアーティストとして初の6位にランクインし、ヨーロッパでもフィンランドで1位の快挙となった。

    ※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

    ◎各国(地域)ごとのチャート最高位(2016年9月29日現在)

    #1 Japan
    #1 Hong Kong
    #1 Macau
    #1 Philippines
    #1 Singapore
    #1 Malaysia
    #1 Taiwan
    #1 Vietnam
    #1 Finland
    #2 Indonesia / #1 (J-pop)
    #2 Thailand / #1 (J-pop)
    #4 Bahrain
    #4 Hungary
    #6 US
    #6 Australia
    #6 Spain
    #8 Sweden
    #9 New Zealand
    #12 Brazil
    #12 Canada
    #12 France
    #12 India
    #14 Netherlands
    #16 Norway
    #17 United Kingdom
    #21 Italy
    #33 Mexico
    #36 Switzerland
    #37 Honduras
    #42 Germany
    #74 Russia
    RANKING




    no title
    https://dot.asahi.com/billboardnews/2016092900345.html



    引用元: 【音楽】全米6位! 宇多田ヒカル『Fantome』日本人女性ソロアーティストとして初の快挙

    【【音楽】宇多田ヒカル「Fantome」全米6位!日本人女性ソロアーティスト、初の快挙!国内主要5冠、デイリーも全10サイトで1位達成!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    default_780aaee464d8962dd6da51deb7216e29


    1: 名無しさん 2016/09/04(日) 14:29:38.07 _USER9

    NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主演を務める高畑充希(24)に、大晦日『紅白歌合戦』の司会説が浮上している。

     今年4月4日からスタートした同ドラマは、8月に入ってからも高視聴率を維持。全平均で22%以上。8月17日には25.9%と、これまでの最高視聴率を記録するなど絶好調だ。

     「朝の連続テレビ小説は、平均20%で合格点。21%となればヒットという見方になる。このままいけば、大ヒット作品となります。当然、紅白の司会になっても不思議はないでしょう」(NHK関係者)

     '12年の紅白の司会は『梅ちゃん先生』の主演・堀北真希(27)、'14年は『花子とアン』の主演・吉高由里子(28)など、その年に高視聴率を記録したドラマのヒロインが司会を務めている。しかし、今回の高畑の司会の風潮に対し、疑問の声が噴出しているという。

     「ドラマ好調の大きな要因は、宇多田ヒカルの5年ぶりのシングル『花束を君に』をテーマ曲にしたことです。実は前評判では、高畑主演よりも、歌の方で注目を集めていたことは事実ですから」(テレビ関係者)


    Fantome

     
    さらに、ネットの書き込みを見ても、高畑の演技に否定的な声が多い。


     「目をクリクリさせて明るくしゃべる姿は間違いなく好印象ですが、その反面、どこか大げさで喜劇女優のようにも見えるという不満が多いんです。その悪評の原因は出演過多。同ドラマが始まるまで、節操なくテレビに出まくっていましたから、視聴者は食傷気味になっているんです。紅白司会についても、『これ以上見たくない!』という怒りの声まで出るほどです」(ドラマ関係者)

     高畑は現在、チョーヤ梅酒やNTTドコモなど、大手CM7本に出演。今年一番ブレイクした女優といっても過言ではなさそうだが、大女優とは思えない理由が…。

     「8月7日に東京タワーで行われたミュージカル『わたしは真悟』の記者会見でのことです。高畑は自身のブレイクについて、『この間も電車でナンパされました。普通に声を掛けられました』と、30代前後の男性に声を掛けられたことを告白。しかし驚いたのは、その相手が高畑とは気付いていなかったこと。彼女は『私もまだまだだな』と笑っていましたが、相当悔しかったはず。つまり、あれだけテレビに出まくっていても、芸能人オーラがないのでしょう」(芸能記者)
    RANKING


    no title
    http://wjn.jp/article/detail/5180751/



    引用元: 【芸能】高畑充希 NHK紅白司会浮上で「これ以上見たくない」の声

    【【芸能】高畑充希、NHK「紅白歌合戦」司会浮上で「これ以上見たくない」の声!出演過多で視聴者は食傷気味!→「たまにぶちゃくなるしな」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    haru-11


    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 15:56:04.42 _USER9.net

    NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」でヒロインを務めた女優の波瑠が27日、朝ドラ撮影中に「人を信用できなくなり」、女優をやめたくなった一時期があったことをブログで明かした。

     波瑠はその書き込みで、26日に発表された日本テレビの「24時間テレビ39 愛は地球を救う」でチャリティーパーソナリティーを務めることを改めて報告。そして「取るに足らないことですが」と断ってから書き出した。

     それは「あさが来た」の放送開始直前で、昨年の夏が終わる頃だったという。


    「現場は、たくさんの人がいて成り立つものです。その中でささいな事の積み重ねで人を信用できなくなり、それを何度か経験しているうちに、誰にも何も話せなくなり、挙句に誰かと目を合わせるのも怖くなった時間すらありました」
     

     波瑠は当時の追い詰められた心境を明かしつつ、


    「そのなかで感じた孤独や不安は、思い出すだけで今でも涙がでてきて、わたしのなかで卒業できていない感情です」
     

    と、収録現場で体験したことがいまだに生々しい心の傷となっているようだ。

     波瑠はとうとう女優を続けることは難しいと思い、母親にそんな気持ちをメールで伝えたこともあった。

     しかし結局、白岡あさを勤め上げ、耐えきれなく思ったその際の感情は「人生の中の特別な試練」だったことを理解した。

     そして波瑠は、朝ドラのヒロインを務める中で受けたそんな体験を明かした理由を、


    「これから先にヒロインをつとめる方たちが、伸び伸びと心身ともに健やかで収録にのぞめること、これがわたしの小さな願いです」
     

    と説明した。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160427-00000037-dal-ent


    引用元: 【芸能】波瑠、朝ドラ収録中「人を信用できなくなった」 女優断念も考え…思い出しても涙

    【【芸能】波瑠、主演朝ドラ「あさが来た」収録中「人を信用できなくなった」女優断念も考え思い出しても涙!「誰かと目を合わせるのも怖くなった」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ