【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:アイドル

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ce0b0178


    1: 名無しさん 2017/03/21(火) 21:58:26.13

    切り捨てられたオタク 16歳AKB坂口が明かした「恋愛対象」



    「AKB48」の坂口渚沙さん(16)が恋愛対象者の年齢を質問され、「20代前半くらいまで」と回答したことが波紋を広げている。

    AKBのファンには30代から50代の人も多いとされているため、「ファン切りした」「オタ切りした」と騒がれているのだ。一方で、高校生としては素直な回答であり、「40代でもOK!」などと回答したなら気持ち悪い、といった擁護の声も多い。

    「生放送」配信アプリでファンとの交流する中で...

    坂口さんは2017年3月18日、個人で生放送を配信するアプリ「SHOWROOM」を使いファンとの交流を行った。最近起こった出来事や、AKBの活動などについて知りたいファンがコメントを寄せ、それに答えるという形で番組が進行した。目を半分開けて寝ている写真がSNSにアップされたという話題にファンは「半目してみて」とお願いし、坂口さんはカメラを覗くような目線で「こんな感じじゃない?」とやってみせたりしていた。そして、

    「恋愛対象は何歳?」

    と聞かれると、

    「え〜〜何歳だろうね?ん〜、えー、わかんない。20代前半くらいまでかな?わかんないよね」

    と語ったことが騒動へと発展した。坂口さん自体のファンの年齢層は分からないが、AKBファンの中心層は30代〜50代ともされている。握手会を頻繁に開催するAKBグループは、会いに行けるアイドルとして「疑似恋愛」を楽しめるということも定着している。そのため、20代前半までしか恋愛対象にならないという発言は、「ファン切り」「オタ切り」と一部で受け止められ、「オタクから批判殺到!」と騒がれたのだ。ツイッターや掲示板には、

    「握手会に並んでる爺さん達が君の給料の元なんだよ」
    「なぜ嘘をつかない 。自らファンを減らして何がしたいんだ」
    「ガチすぎる。もうちょっと考えてから話さないと。自分の客は中年オヤジなんだからさ」

    などといった批判が出ることになった。
    RANKING


    no title



    http://www.j-cast.com/2017/03/21293605.html?p=all



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490101106/

    【【炎上】AKB48・坂口渚沙(16歳)「恋愛対象は20代前半まで」発言にオタクから批判殺到し炎上!「自らファンを減らして何がしたいんだ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    F2011083115064800656


    1: 名無しさん 2017/03/20(月) 22:10:27.80 _USER9

    昨年の12月31日に国民的アイドルグループだったSMAPが解散したことで、今後「どのグループがポスト“SMAP”の座におさまるのか?」と関心を抱いている方も多いのではないでしょうか。“ポストSMAP”ともなれば、知名度はもちろんのこと、幅広い年代からの支持、そして同性である男性からの人気も欠かせない要素です。そこで今回は100人の男性を対象に「あなたが最も好きなジャニーズグループ」を聞いてみました。


     見事、第1位に輝いたのは嵐。29%の男性から支持されました。メンバー個々の活躍はもちろんですが、『VS嵐』(フジテレビ系)や『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)といった、メンバー全員で出演する番組も大人気。特にゲストとゲームで対戦する『VS嵐』でのチームプレーを見て、「本当にグループ仲が良さそう」と好印象を持つ視聴者も多いようです。知名度の高さだけでなく、そんな和気あいあいとした雰囲気も人気の理由かもしれません。

     第2位にランクインしたのはTOKIOで、24%と嵐に匹敵する支持を集めました。メンバー全員で出演している『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、男性からも高い人気を誇るバラエティ番組。メンバーたちのアイドルらしからぬ奮闘ぶりに、ファンになってしまった人も多いはずです。『NHK紅白歌合戦』にもSMAPと並ぶ23回出場しており、“ポストSMAP”の最有力候補と言っても過言ではないでしょう。

     続いて第3位はKinKi Kids、第4位にはジャニーズWESTが入っています。KinKi Kidsは1993年結成と活動歴が長く、ミリオンを超えるヒット曲を連発。第3位にランクインしたのも順当なところでしょう。それに対し、ジャニーズWESTは、2013年から2014年にかけてのカウントダウンライブで結成したばかりの若手グループ。歴史が浅いにもかかわらず、これだけの支持(第4位)を集めました。今回は特に若い人からの票が多かったようです。

     そして第5位はV6。第6位にはタッキー&翼と関ジャニ∞が同率でランクイン。これらのグループには岡田准一(36)や井ノ原快彦(40)、村上信五(35)、滝沢秀明(34)ら、個人でも大活躍を見せる人物が在籍しています。グループでは上位に食い込めませんでしたが、個人での人気アンケートなら結果は変わっていたかもしれませんね。

     以下、第8位にはKis-My-Ft2、第9位は同率でHey!Say!JUMPとA.B.C-Z、第11位も同率でNEWSとKAT-TUNがランクインし、第13位にSexy Zoneが続くという結果になりました。興味深かったのはA.B.C-ZやHey!Say!JUMPなどの若いグループにも、50代60代の人から票が入っていたこと。世代を超えて支持される、まさにジャニーズアイドルが秘める底力のようなものを感じますね。
    RANKING


    no title
    http://taishu.jp/detail/26898/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490015427/

    【【芸能】「男性が好きなジャニーズグループ」ランキング!4位ジャニーズWEST、5位V6、6位関ジャニ、タッキー&翼、8位キスマイ!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    C6ibzQfV4AEkrmn


    1: 名無しさん 2017/03/10(金) 17:10:53.36 _USER9

    現在放映中の「楽天ポイントカード」のテレビCMに出演している美少女が、SNSなどを中心に話題だ。3月8日から、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が、大阪市内のマクドナルド全88店舗で利用開始できることを、明るく元気にPRしている美少女。


    正体は、傳谷英里香。単独武道館公演や、仏・パリで開催されたJAPAN EXPO出演の実積もある、5人組ガールズユニット・ベイビーレイズJAPANのリーダーとして活躍しているアイドルだ。

    傳谷にとって、初となる今回のテレビCM。インターネット上では、「かわいさがやばい!」、「このめちゃくちゃ可愛い子誰なんだろ!?」などの声が上がっており、傳谷英里香の「かわいさ」が世間に見つかるきっかけになっている。

    そんな傳谷は、「初めてCMに出演させていただいて、本当に嬉しいです!まさに”パンダフル!!”という感じです(笑)」と、CMにも登場する楽天のイメージキャラクター「お買いものパンダ」を上手くアピールしながら、初めてのCM出演を喜んでいる。
    RANKING


    テレビCM「楽天ポイントカード」
    no title

    ベイビーレイズJAPAN 傳谷英里香
    no title

    no title

    ベイビーレイズJAPAN
    no title



    楽天ポイントカード 大阪市内のマクドナルドで使えるようになりました!篇

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_125606/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489133453/

    【【アイドル】CMで話題!傳谷英里香の「かわいさがやばい!」「1000年に1人の美少女」再び?→「レプロは次こいつ推すのか」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    photo06


    1: 名無しさん 2017/02/27(月) 16:38:43.13 _USER9

    俳優の山田孝之さんが2月26日、推しアイドルである「つりビット」のライブに行ったことをInstagramで報告しています。守りたい、この笑顔……!


     山田さんは2016年9月、「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系列)にゲストととして出演した際、「山田孝之が本気で選ぶコンセプトがしっかりしたアイドル」として今回ライブに行った「つりビット」を紹介。番組ではコールを叫んだり振り付けを完璧にこなすなどして、スタジオを爆笑の渦に包み込みました。

     そんな推しアイドルである「つりビット」のライブに参加した山田さん。「エサをもらいに行きました」のコメントが添えられた写真には、地面にひざまずきながらアイドルの垂らす釣り餌に満面の笑みで食いつこうとする山田さんの姿と、冷たい視線を送るお笑いコンビ「初恋タロー」の初恋タローさんが激写されており、2人の温度差がより一層の笑いを誘います。初恋タローさんも目の前のエビに食いついていいのよ?

     先日は橋本奈々未さんのラストコンサートに参加するなどアイドルの“推し事”で注目を集める山田さん。今回の写真には「やっと行けたんですね」「有言実行だ〜〜!つりビットのメンバー嬉しそう〜〜!」と昨年の番組を思い出したファンからのコメントや「顔やばいww」「見事に釣られてますね」「顔!顔!!かわいいかよ!」といった絶賛するコメントが多数寄せられており、中には「わたしも餌付けしたい」という人までいました。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170227-00000073-it_nlab-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488181123/

    【【話題】山田孝之、アイドルに釣り上げられる!戯れ中の満面の笑顔にファン「顔やばい」「かわいいかよ!」「私も餌付けしたい」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    l_tnfigtmr002


    1: 名無しさん 2016/09/08(木) 23:41:58.68 _USER9

    趣味というのは自分さえ楽しめればいいものなので、他人がとやかく口を挟むべきではない。ただし「よい趣味」という言葉もあるとおり、趣味の中身によってその人の経済的、社会的立場などの傾向が出てしまうことも否定できない。

    転職サイトのキャリアインデックスが、20〜59歳の就業中の男女1000人に「あなたはどのようなジャンルの音楽が好きですか?」とアンケートを実施したところ、予想通り年収層によって興味深い特徴が表れていたという。

    ■「格差」が最も大きかったのはクラシック音楽

    「好きな音楽」として最も人気を集めたジャンルは「J-POP」で、全体の63.6%(複数回答)が好きと答えた。年収の層別では「500万円未満」が67.8%と最も割合が高いが、年収の上昇とともに減っていく。「500〜700万円未満」では61.2%、「700万円以上」では54.8%となり、700万円以上と500万円未満の差は13ポイントもある。

    同様の傾向は「アニメソング」にも表れており、500万円未満では15.5%、700万円以上では6.1%。「アイドル」では500万円未満では12.2%を占めるが、700万円以上ではわずか4.3%。年収700万円以上の層で最も「好き」の割合が低いのもアイドルだ。高収入の人はAKBやジャニーズは聴かないのだろうか。

    逆に「クラシック」や「ジャズ」は、年収の上昇とともに「好き」の割合が高くなっていく。ジャズは500万円未満では11.5%だが、700万円以上では20.0%。

    クラシックは500万円未満で20.5%だが、700万円以上では36.5%となっている。その差は16.5ポイントでJ-POPを上回り、全ジャンル最大。年収による傾向が最も大きく出る音楽といえる。

    調査元では「人の年収は聞きにくいものですが、代わりに相手に好きな音楽の分野を聞いてみるのも面白いかも知れません」としている。要するに音楽の趣味で、その人の年収をある程度予想できるということだろうか。

    なおこの傾向は、実は転職業界ではよく知られた話だという。ある転職エージェントによると、転職候補先との面談で希望年収を示すと嫌われるリスクが高いが、それとなく「お金が掛かりそうな趣味」を持っていることを匂わせると、現在の収入や生活レベルが高いと判断され、交渉が有利になるることもあるそうだ。
    RANKING


    1024-cc-library010004861
    http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160908/Careerconnection_5110.html



    引用元: 【音楽】高収入層は「アイドル」や「アニソン」を聴かない? 転職サイトが「音楽と年収」のアンケート結果を公開

    【【音楽】好きな音楽、年収層に特徴!高収入層は「アイドル」「アニソン」を聴かない?700万円以上では「クラシック」がトップ!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ