【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ


















    Powered By 我RSS


























    タグ:オリンピック

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    default_80d43b8b5e3ca775881d27157a7f0183


    1: 名無しさん 2016/11/16(水) 15:39:53.40 _USER9

    宮藤官九郎、2019年大河ドラマの脚本担当 テーマは「オリンピック」


    NHK連続テレビ小説『あまちゃん』の脚本を手掛けた宮藤官九郎が、同局で2019年に放送される大河ドラマ(第58作)の脚本を初めて担当することが16日、発表された。東京オリンピック開催を間近にした2019年ということもあり、「オリンピック」の歴史を題材に、宮藤流の“痛快&壮大な大河ドラマ”を制作する。

     チーフ・プロデューサーは訓覇圭氏、演出を担当するチーフ・ディレクターに井上剛氏と『あまちゃん』(2013)スタッフが集結。NHK初執筆が朝ドラで、2作目にして大河を任された宮藤は「歴史を動かした人物にも、戦国時代にも幕末にもあまり思い入れがないから、自分に大河ドラマは無理だろうと思っていました。しかし、かつては現代劇や架空の人物を描いた大河もあったそうです」とコメント。確かに、1986年の『いのち』(作:橋田壽賀子)が近現代史を扱っており、33年ぶりとなる。

     「『だから大丈夫です、できる題材を探しましょう』という優しい言葉をいただき、だんだんその気になり、考えたのが『東京』と『オリンピック』の物語です。日本人が初めてオリンピックに出場した明治の終わりから、東京にオリンピックがやってきた1964年までの、およそ50年。戦争と政治と景気に振り回された人々の群像劇。歴史に“動かされた”人と町の変遷を一年かけてじっくり描く予定です。まあ、こんな大河も、たまにはいいよね、と大目にみていただけたら幸いです。がんばります」と、意気込みを語っている。

     日本のオリンピックは、たった2人の選手から始まった。まだ“スポーツ”の言葉もない時代、1912年に初参加した「ストックホルム大会」で、1人は“外国人恐怖症”、もう1人は“日射病で失神”し、大惨敗。そこから持ち前の根性で“スポーツ”を猛勉強。1936年の「ベルリン大会」では、水泳の前畑をはじめ金メダルを量産。一躍スポーツ大国に成長すると、オリンピックの自国開催を夢見る。

     だが、時代は太平洋戦争へと突入、夢は幻と消えてしまう。敗戦。蛙と芋で飢えをしのぎ、執念の競技再開。ついには、1964年、「東京オリンピック」実現にこぎつける。その間52年。戦争、復興、そして…平和への祈り。オリンピックの歴史には、知られざる、日本人の“泣き笑い”の記憶が刻まれている。1912年の初参加から、1964年の「オリンピック」開催までの激動の52年間を、歴史に翻弄されたスポーツマンたちの姿を通して描く「東京&オリンピック」の物語になるという。全50回。

     大河ドラマは来年1月8日スタート、戦国時代が舞台の『おんな城主 直虎』(作:森下佳子、主演:柴咲コウ)、2018年は幕末ものの『西郷どん』(作:林真理子/中園ミホ、主演:鈴木亮平)が控えている。


    ■宮藤官九郎

     1970年7月19日生まれ、宮城県栗原市出身。91年より「大人計画」に参加。脚本家として映画『GO』で第25回日本アカデミー賞最優秀脚本賞他多数の脚本賞を受賞。以降も映画『謝罪の王様』、『土竜の唄 香港狂騒曲』、TVドラマでは、第29回向田邦子賞を受賞した『うぬぼれ刑事』、『ゆとりですがなにか』など話題作を次々と世に送り出す。2005年、『真夜中の弥次さん喜多さん』で脚本だけでなく長編映画監督デビューし、新藤兼人賞金賞受賞。監督最新作に『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』がある。そのほか、俳優、ミュージシャンとしても活躍。NHKでの執筆は、連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年)以来、2度目。大河ドラマの執筆は、初となる。
    RANKING


    no title
    http://www.oricon.co.jp/news/2081543/full/



    引用元: 【ドラマ】宮藤官九郎、2019年NHK大河ドラマの脚本担当 テーマは「オリンピック」

    【【ドラマ】宮藤官九郎、2019年NHK大河ドラマの脚本担当!テーマは「オリンピック」近現代史を扱うのは33年ぶり!→「ジャニーズ排除で」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    60a0036e


    1: 名無しさん 2016/09/26(月) 17:05:41.66 _USER9

    リオデジャネイロ五輪卓球シングルスの銅メダリスト水谷隼選手(27)が、タモリと日本卓球協会にまつわるエピソードを披露し、タモリが謝罪の意を込めて協会に1000万円を寄付していたことを明かした。


     水谷は25日放送のTBS系「林先生が驚く初耳学!」に出演。卓球台の色が緑から青に変わったのは「タモリさんのせい」だと明かした。

     このことは林修氏も知っており、タモリがかつてテレビ番組で「卓球は根暗だ」と発言して話題になったと語った。林氏いわく、タモリの発言によって、卓球協会が台の色をより明るい青へと変更するなど、イメージアップに取り組んだという。

     水谷はさらに、「この件があって、『根暗といって悪かった』ということで、タモリさんから日本卓球協会に1000万円の寄付があったそうです」と明かした。
    RANKING


    no title

    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000119-nksports-ent



    引用元: 【芸能】タモリ「卓球は根暗」発言謝罪し1000万円寄付

    【【芸能】卓球・水谷隼が明かす!タモリ「卓球は根暗」発言を謝罪し1000万円寄付!根暗発言により、卓球協会は卓球台を青に変える!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    Chcw0atU0AA1Mr1


    1: 名無しさん 2016/09/23(金) 21:33:53.45 _USER9

    女子バレーボール選手の木村沙織(30)がインドアの全日本女子代表を引退し、今度はビーチバレー選手として活躍しそうだ。


    木村は高校時代に日本代表選手になり、エースアタッカーとして活躍した。2012年のロンドン五輪では銅メダルに貢献。今夏のリオデジャネイロ五輪にはキャプテンとして出場した。惜しくもメダルを逃したが、その人気は衰え知らずだ。

    「木村自身も言っているのですが、リオ五輪のキャプテンを引き受ける気はなかったようです。ただ、現実に木村抜きの全日本も考えにくかった。今回の五輪で退任が濃厚な眞鍋政義監督の強い要請で引き受けた経緯があります」(スポーツ紙記者)

    リオ五輪で日本は5位だった。若手選手の著しい台頭がなかったことを考えれば、この成績は木村の力によるところが大きい。

    「眞鍋氏も辞任するだろうし、木村も代表を引退する予定です。年齢もバレーボール選手としては限界が近い。本当にお疲れさまという感じです」(同)

    現在、彼女はプロとして『東レ・アローズ』に所属している。今後もバレーボールは続けるようだ。

    「インドアバレーを続ける考えですが、ビーチバレーから熱心に誘われています。同じ会社に所属し、プロのビーチバレー選手として活動すれば、最高に会社の宣伝になります」(バレーボール雑誌編集者)

    木村は身長185cmだが、世界トップレベルのアタッカーから見れば小柄な部類だ。それをスパイクの強さと、判断力の速さで、世界のアタッカーに肩を並べる活躍をしてきた。そのテクニックはビーチバレーでより生かされるという。

    「ビーチバレーでは、木村は相当大柄な部類に入ります。しかもペアでやるスポーツですから、トスがどう上がるかによって、そのときどきで打ち方を変えるのです。技巧派の木村に向いています」(同)

    さらに、木村がビーチバレーに転向すれば、いままで以上に人気になる要素がある。

    「週刊誌や写真誌などで特集が組まれるほど、木村は男性人気が高い。グラビアアイドルに負けないような体つきをしています。それが露出の高いビーチバレーのユニホームになるのですから、男性ファンはより一層増えるでしょう」(写真誌記者)
    RANKING


    no title

    no title
    http://myjitsu.jp/archives/9836


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html




    引用元: 【バレーボール】<木村沙織>ビーチバレーに転向か!?「露出の高いユニホームになるのですから、男性ファンはより一層増えるでしょう」

    【【バレーボール】木村沙織、ビーチバレーに転向か?「露出も高くなり男性ファンはより一層増える」→「石井優希とコンビ組んでよ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    no title


    1: 名無しさん 2016/09/19(月) 13:40:40.62 _USER9

    「リオ 2016 パラリンピック競技大会(以下、リオパラリンピック)」閉会式が、リオデジャネイロ現地時間9月18日に開催された。次回の東京2020大会に引き継ぐ「フラッグハンドオーバーセレモニー」は、リオ五輪と同様に椎名林檎や佐々木宏、MIKICO、菅野薫らがクリエーティブチームとして携わり、コンセプトの「TOKYO 2020 POSITIVE SWITCH」を華やかに演出した。

    リオパラリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーは、リオ五輪閉会式時と同様に三宅純が編曲した「君が代」にはじまり、東日本大震災の復興支援やオリンピックの次回開催都市に選ばれたこと、リオ大会が素晴らしい大会になったことに感謝し「ありがとう」を人文字で発信した。

    映像では「パラリンピック」という名称が1964年の東京大会から使われ、日本で暮らす障がいのある人々にとって大きな転機となる大会であったこと、そして卓球男子ダブルスで出場した渡部藤男と猪狩靖典ペアが日本選手団で唯一の金メダルを獲得したことを紹介。障がいがあることは「新しい可能性をもつこと」であると示した1964年の東京大会を、最初の「POSITIVE SWITCH」と表現した。

     東京2020大会は「史上最もイノベーティブで、世界にポジティブな改革をもたらす大会」と位置付け、新たな「POSITIVE SWITCH」を提案。スタジアムでは、義足モデルのGIMICOやダンサーの大前光市が登場し、車いすに乗ったダンサーやダウン症を患うダンサーとともに華やかなパフォーマンスを披露した。

    視覚障がいを持ち、"暗闇の中での対話ファシリテーター"として活動する檜山晃は「東京の夜の街」を詩で表現。終盤は、ピチカート・ファイヴ(PIZZICATO FIVE)の楽曲をアレンジした「東京は夜の七時〜リオは朝の七時〜」をBGMに、すべてのパフォーマーがステージを演出した。

    パフォーマンスには、2人組のダンスユニット アヤバンビ(AyaBambi)も出演し、「障がいのある人とない人が互いに支え合う社会」がステージ上で描かれた。
    RANKING


    義足モデルのGIMICO
    no title


    ダンサーの大前光市
    no title


    檜山晃
    no title


    bandicam 2016-09-19 16-46-58-781


    動画:Rio 2016 Paralympic Games | Closing Ceremony(2:00:04〜)
    https://youtu.be/Tv2QDuibb-g?t=2h4s

    http://www.fashionsnap.com/news/2016-09-19/rio-to-tokyo-paralympic/


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html

    【リオ五輪閉会式】さあ東京五輪へ!五輪旗が着物姿の小池百合子都知事に!安倍首相はドラえもんの力を借りて、マリオ姿で登場!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982748.html

    【リオ五輪/女子アナ】NHK杉浦友紀アナ、深夜の生中継視聴者を連日釘づけ!金メダル級スタイル、お疲れ笑顔と色気で心捉える!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982378.html




    引用元: 【パラ閉会式】椎名林檎らが演出 東京事変元ギターの長岡亮介が歌う「東京は夜の七時〜リオは朝の七時〜」アヤバンビも出演[動画]

    【【パラ閉会式】椎名林檎ら演出!「東京事変」元ギター長岡亮介が歌う「東京は夜の七時〜リオは朝の七時〜」アヤバンビも出演【動画あり】】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    51QS6244X8L


    1: 名無しさん 2016/09/07(水) 16:09:49.48 _USER9

    整備予算の膨張が問題となっている東京五輪の「海の森水上競技場」の入札に、専門家から疑問の声が上がっている。


     ボートとカヌー・スプリントの競技会場となる「海の森水上競技場」は、東京都が整備予算を負担する恒久施設の一つ。開催都市立候補の段階では約69億円の予算だったが、開催決定後、周辺工事費用などが含まれていなかったとして約1038億円まで膨れ上がった。結局、試算を見直し、約491億円となったが、小池百合子知事は「500億円を海に捨てるようなもの」と批判している。

    「海の森水上競技場」のグランドスタンド棟や水門などの整備工事は、新国立競技場を受注した大成建設を中心とするJV(ジョイント・ベンチャー)に決まったが、異例ずくめだった。

    まず入札に参加したのは大成のJVのみだった。また、248億9863万9680円の予定価格に対し、大成のJVの入札価格は248億9832万円だった。予定価格を上回れば、入札不調となるが、わずか31万円ほど安いギリギリの価格での落札で、落札率で言えば99.99%となる。

     20年以上、公共工事をウォッチしてきたという法政大の五十嵐敬喜名誉教授が語る。

    官製談合を疑われても仕方がないケースです。落札率が99.99%で価格点は限りなくゼロに近く、技術点も60点中36点と非常に低い。しかも、これだけの大規模工事にもかかわらず、技術提案書締切の後、技術審査委員会は2回しか行なわれていません。他の恒久施設の審査では外部有識者がいるのに、今回は審査委員6人のうち5人が都港湾局の職員です。こうした点からも、公平性・透明性に欠けると言わざるを得ません。入札過程を検証する必要があります」

     大成建設の広報は、週刊文春の取材に対して、次のように回答した。

    「工事受注者の選定につきましては、適正な手続きに基づき行われているものと認識しております」

     発注者の都港湾局も「落札者の決定は適正に行われております」と回答した。

    「海の森水上競技場」については、巨額の予算だけでなく、風や騒音の問題で選手や競技団体からも批判の声があがっており、今後論議を呼びそうだ。
    RANKING


    emblem
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6535



    引用元: 【週刊文春】 大成建設、五輪会場99.99%落札に疑問の声

    【【週刊文春】官製談合?東京五輪会場、入札参加は大成建設のみ!落札率99.99%に疑問の声!→「大物物件は政治案件」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ