【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ


















    Powered By 我RSS


























    タグ:カルテット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    2014-1201_oms-0224


    1: 名無しさん 2017/03/14(火) 00:09:05.09 _USER9

    ドラマ『カルテット』(TBS系)が、3月21日の放送でついに最終回を迎える。主役の高橋一生(36)は、理屈っぽいビオラ奏者。どこか切ない役どころを見事に演じきり、女性の間で大ブレークしている。その人気ぶりは“ポスト星野源(35)”と呼ばれるほどだ。


    これまでの地道な努力が実って人気俳優の座を射止めた高橋。しかしその人気が生まれた背景には、過酷な試練を乗り越えてきたつらい過去があった。

    子役として8歳でデビューしてから19年。なかなか芽が出なかった高橋。だが07年、大河ドラマ『風林火山』と『医龍2』出演がきっかけで注目の若手俳優の1人に。翌08年には連続ドラマ2本、映画1本、舞台3本と引っ張りだこだったのだが――。

    「病魔が高橋さんを襲ったのは、そのころ。彼にはずっと鼻の右側にデキモノがありました。彼はそれが気になって08年秋に病院に行ったそうです。そしたら『すぐに手術して腫瘍を摘出する必要があります』と深刻な診断が。鼻の内側ではなく表面からメスを入れる手術だったため、傷痕が残ってしまう可能性も指摘されたそうです」(演劇関係者)

    “役者生命”に関わる手術だけに、相当な葛藤があったことだろう。しかし予断を許さない状態だったため、高橋は苦渋の決断を強いられたという。

    「09年に摘出手術をうけたそうです。手術は無事成功したそうですから安心したとか。でも、鼻に大きい手術痕が残ってしまって……」(前出・演劇関係者)

    役者としての成功が目前に近づいていた高橋は人生の岐路に立たされていた。

    「手術直後は、今よりも傷痕が目立っていたそうです。病気が完治するのかという不安を抱えての半年間の闘病生活。まだこれからの俳優としては、絶望してもおかしくない状況だったと思います」(前出・演劇関係者)

    よほど大変な手術だったのだろう。術後8年経った今でも高橋の鼻には傷痕が残っている。

    「写真だと修整しているからか分からないのですが、テレビなどの映像は修正ができないので傷痕が分かります。事務所は写真掲載に気をつかいリタッチすることも。話題になった『an・an』のグラビアは手術痕が隠れるような角度の写真ばかりでした」(芸能関係者)

    再発の不安と鼻の手術痕。だが手術から半年後、仕事を徐々に取り戻していった。手術をした09年には10月に『ガス人間第一号』という舞台の仕事が1本しか入っていなかったが、10年3月にはドラマ『SOIL』で復帰できるほど鼻の傷痕も目立たなくなっていった。

    「手術後はじめての仕事は舞台でした。テレビや映画になるとどうしても顔がアップになり傷痕が見えてしまいますが、舞台なら観客が遠いから平気だという理由です。早すぎる復帰に『まだゆっくり休んだほうがいいんじゃないか』と、みんな彼の体調を心配していました。でも、彼の回復力は凄まじいものでした。一見ナイーブに見えますが、精神的にも強い人なんだと感心しましたね」(前出・演劇関係者)

    復帰後はどんどん仕事が増え、そしていまや、大河ドラマ『直虎』の準主役を張るまでに。 病を乗り越えた高橋に芽生えたのは“不屈の役者魂”だった。
    RANKING


    no title
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170314-00010004-jisin-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489417745/

    【【芸能】高橋一生、役者生命の危機!鼻の手術痕に刻まれた極秘闘病半年!「高須がいっちょカミしそう」「良い役者だから気にならん」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    62405_200901240844593001232774277c


    1: 名無しさん 2017/02/25(土) 16:17:46.96 _USER9
     
    俳優の松田龍平が、妻であり女優の太田莉菜との離婚の意思を固めたと女性週刊誌「女性セブン」が報じた。

     昨年、世間をにぎわせた数々のゲス不貞ほどの派手さはないが、むしろこちらのほうがエグいという声もある。

    「09年の1月ですが、もともとが“デキちゃった婚”だった2人だけに、衝動的なカップルという印象は強かった。それでも松田の母である美由紀さんと太田は当時とても仲が良く、妊娠、出産を非常に喜んでいました。しかし、巷のカップルのように夫婦で楽しんでいられるうちはよかった。龍平のロケも増えるなか、育児が大変になってくると、もともとモデル出身で家庭に入りたいタイプではなかった太田が突如プッツン。一昨年秋に太田が長女を祖母の元に置いて、失踪しました。なんと、旦那である龍平が長期ロケ中に、男女の関係になった若手俳優のもとへ走っていってしまったというわけです。育児よりも若い男を選んだ時点で反論の余地はないでしょう。しかし、長女は家族からとても可愛がられていましたし、子供のためになんとか修復させようという意向はあったようです。ところが回復どころか、やはり耐えられなくなった松田が昨年夏に家を出て一人暮らしを始め、それ以降、気の毒な7歳の長女は父親、母親、祖母の間を行き来しているようです。これならすっきり離婚して、親権を一人に委ねたほうがまだマシですね」(女性誌記者)

    「旦那の仕事中に他に男を作るのは言語道断」「やってることは川谷絵音や矢口真里と変わらないが、子供がいるだけ太田のほうがゲス」「育てないなら産まないほうがいい」と、ネット上も太田への同情はほとんど見当たらない。

     いったいどれだけ慰謝料を取られるのかという野次馬コメントも目立つが、はたしてどんな決着となるのか。しばらく世間を騒がせそうだ。
    RANKING


    no title
    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_76150/


    【芸能】松田龍平、寝取られ離婚へ!妻・太田莉菜が20代イケメン俳優とゲス不倫!松田美由紀は緊急家族会議で太田を糾弾!
    http://m9now.blog.jp/archives/51992259.html




    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488007066/

    【【芸能】松田龍平の嫁、太田莉菜の育児放棄、不倫逃亡に「川谷絵音、矢口真里を超えるゲス」「旦那の仕事中に男を作るのは言語道断」の声!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    62405_200901240844593001232774277c


    1: 名無しさん 2017/02/24(金) 14:36:00.08 _USER9

    故松田優作さんの長男で、連続ドラマ「カルテット」(TBS系)に出演中の俳優・松田龍平(33)が“寝取られ離婚”の憂き目に遭いそうだ。妻で女優の太田莉菜(29)とはすでに別居中。その原因が妻の“ゲス不倫”というから、穏やかではない。お相手は20代の若手イケメン俳優Xで、浮気を知った龍平の母で女優の松田美由紀(55)は優作さんの演技のような反応で激怒。緊急家族会議を開き、太田を糾弾したという情報も浮上している。

    「実は…昨夏ごろから映画関係者の間で『松田龍平が嫁を“寝取られた”らしい。松田家は大騒ぎだって』とウワサになっていたんです」

     こう明かすのは芸能プロ関係者だ。松田といえば、若くして他界した昭和の名優・松田優作さんの長男。1999年に公開された故大島渚監督の映画「御法度」で主役に抜てきされて以来、ドラマや映画に欠かせない実力派俳優となった。現在放送中「カルテット」では、松たか子(39)、満島ひかり(31)、高橋一生(36)とともに“四重奏”の一角を担っている。

     プライベートでは2009年に太田と“デキちゃった婚”。同年7月に長女が生まれた。

     近隣住民によると「太田さんが子育てに専念して、松田さんが外で稼ぐという一般的な家庭ですよ。テレビではクールなイメージがある松田さんですが、子煩悩で、よく近所の公園に娘を連れて遊んでいました」という。

     その娘も現在は7歳になった。子供も成長して太田にも余裕ができたのか、4年ほど前から女優の仕事を本格的に再開させた。そこで出会ったのが、ヒーローものや学園ドラマ、賞レースを総ナメにするような大作映画にも出演するXだった。

     業界内でXは「女好き」と有名で、過去にはスキャンダルも報じられている。舞台裏を知る関係者は「太田さんとXは仕事で共演して急接近。彼女にしてみれば、遊びたい盛りの20代前半を育児にささげた反動もあったのかもしれません。たちまち恋に落ち、数年前から夫と子供を残して家を空けることが増えていったそうです」と明かす。

     ただ代償は大きかった。2人の“ただならぬ関係”は、すぐ家族の耳に入ったという。

     ブチ切れたのは、夫よりも姑の美由紀だった。一部始終を聞くや「太陽にほえろ!」の優作さんの殉職シーンばりに、肩をワナワナ震わせ「な、なんじゃそりゃ〜!?」と激怒したという。

    「美由紀さんはすぐに長男夫婦を自宅に呼びつけ、家族会議を行ったそうです。美由紀さんはかなりヒートアップしていたとか。周囲に『いい奥さんをもらった』と自慢するほど、太田さんをかわいがっていただけに“裏切られた”という思いなのでしょう。一方で、彼女も若くして天下の松田家に嫁ぎ、どこか息苦しさを感じていたのかもしれません」(同)

     家族会議もむなしく夫婦は昨年夏ごろから別居。23日発売の「女性セブン」は、「早ければ『カルテット』の放送終了後にも離婚届を提出する」可能性を報じている。本紙は都内の美由紀宅を訪れたが応答はなし。彼女が代表を務める所属事務所にも連絡したが、不在で折り返しはなかった。

     松田の妻とわかっていながら手を出したXもただでは済まない。一部では「美由紀さんがXの所属事務所に抗議した」という情報もある。

    「いずれにしてもXの事務所関係者も今回の事態を把握している。せっかく頭角を現してきたのに、Xはしばらく冷遇されるだろう」(前出の芸能プロ関係者)

     嫁を“寝取られた”松田はなぜかひどく怒ってはいないというが、男として屈辱なのは間違いない。やはり今年もゲス不倫がトレンドとなるのか!?
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000007-tospoweb-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487914560/

    【【芸能】松田龍平、寝取られ離婚へ!妻・太田莉菜が20代イケメン俳優とゲス不倫!松田美由紀は緊急家族会議で太田を糾弾!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ