【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:ゲス不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    62405_200901240844593001232774277c


    1: 名無しさん 2017/02/25(土) 16:17:46.96 _USER9
     
    俳優の松田龍平が、妻であり女優の太田莉菜との離婚の意思を固めたと女性週刊誌「女性セブン」が報じた。

     昨年、世間をにぎわせた数々のゲス不貞ほどの派手さはないが、むしろこちらのほうがエグいという声もある。

    「09年の1月ですが、もともとが“デキちゃった婚”だった2人だけに、衝動的なカップルという印象は強かった。それでも松田の母である美由紀さんと太田は当時とても仲が良く、妊娠、出産を非常に喜んでいました。しかし、巷のカップルのように夫婦で楽しんでいられるうちはよかった。龍平のロケも増えるなか、育児が大変になってくると、もともとモデル出身で家庭に入りたいタイプではなかった太田が突如プッツン。一昨年秋に太田が長女を祖母の元に置いて、失踪しました。なんと、旦那である龍平が長期ロケ中に、男女の関係になった若手俳優のもとへ走っていってしまったというわけです。育児よりも若い男を選んだ時点で反論の余地はないでしょう。しかし、長女は家族からとても可愛がられていましたし、子供のためになんとか修復させようという意向はあったようです。ところが回復どころか、やはり耐えられなくなった松田が昨年夏に家を出て一人暮らしを始め、それ以降、気の毒な7歳の長女は父親、母親、祖母の間を行き来しているようです。これならすっきり離婚して、親権を一人に委ねたほうがまだマシですね」(女性誌記者)

    「旦那の仕事中に他に男を作るのは言語道断」「やってることは川谷絵音や矢口真里と変わらないが、子供がいるだけ太田のほうがゲス」「育てないなら産まないほうがいい」と、ネット上も太田への同情はほとんど見当たらない。

     いったいどれだけ慰謝料を取られるのかという野次馬コメントも目立つが、はたしてどんな決着となるのか。しばらく世間を騒がせそうだ。
    RANKING


    no title
    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_76150/


    【芸能】松田龍平、寝取られ離婚へ!妻・太田莉菜が20代イケメン俳優とゲス不倫!松田美由紀は緊急家族会議で太田を糾弾!
    http://m9now.blog.jp/archives/51992259.html




    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488007066/

    【【芸能】松田龍平の嫁、太田莉菜の育児放棄、不倫逃亡に「川谷絵音、矢口真里を超えるゲス」「旦那の仕事中に男を作るのは言語道断」の声!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    62405_200901240844593001232774277c


    1: 名無しさん 2017/02/24(金) 14:36:00.08 _USER9

    故松田優作さんの長男で、連続ドラマ「カルテット」(TBS系)に出演中の俳優・松田龍平(33)が“寝取られ離婚”の憂き目に遭いそうだ。妻で女優の太田莉菜(29)とはすでに別居中。その原因が妻の“ゲス不倫”というから、穏やかではない。お相手は20代の若手イケメン俳優Xで、浮気を知った龍平の母で女優の松田美由紀(55)は優作さんの演技のような反応で激怒。緊急家族会議を開き、太田を糾弾したという情報も浮上している。

    「実は…昨夏ごろから映画関係者の間で『松田龍平が嫁を“寝取られた”らしい。松田家は大騒ぎだって』とウワサになっていたんです」

     こう明かすのは芸能プロ関係者だ。松田といえば、若くして他界した昭和の名優・松田優作さんの長男。1999年に公開された故大島渚監督の映画「御法度」で主役に抜てきされて以来、ドラマや映画に欠かせない実力派俳優となった。現在放送中「カルテット」では、松たか子(39)、満島ひかり(31)、高橋一生(36)とともに“四重奏”の一角を担っている。

     プライベートでは2009年に太田と“デキちゃった婚”。同年7月に長女が生まれた。

     近隣住民によると「太田さんが子育てに専念して、松田さんが外で稼ぐという一般的な家庭ですよ。テレビではクールなイメージがある松田さんですが、子煩悩で、よく近所の公園に娘を連れて遊んでいました」という。

     その娘も現在は7歳になった。子供も成長して太田にも余裕ができたのか、4年ほど前から女優の仕事を本格的に再開させた。そこで出会ったのが、ヒーローものや学園ドラマ、賞レースを総ナメにするような大作映画にも出演するXだった。

     業界内でXは「女好き」と有名で、過去にはスキャンダルも報じられている。舞台裏を知る関係者は「太田さんとXは仕事で共演して急接近。彼女にしてみれば、遊びたい盛りの20代前半を育児にささげた反動もあったのかもしれません。たちまち恋に落ち、数年前から夫と子供を残して家を空けることが増えていったそうです」と明かす。

     ただ代償は大きかった。2人の“ただならぬ関係”は、すぐ家族の耳に入ったという。

     ブチ切れたのは、夫よりも姑の美由紀だった。一部始終を聞くや「太陽にほえろ!」の優作さんの殉職シーンばりに、肩をワナワナ震わせ「な、なんじゃそりゃ〜!?」と激怒したという。

    「美由紀さんはすぐに長男夫婦を自宅に呼びつけ、家族会議を行ったそうです。美由紀さんはかなりヒートアップしていたとか。周囲に『いい奥さんをもらった』と自慢するほど、太田さんをかわいがっていただけに“裏切られた”という思いなのでしょう。一方で、彼女も若くして天下の松田家に嫁ぎ、どこか息苦しさを感じていたのかもしれません」(同)

     家族会議もむなしく夫婦は昨年夏ごろから別居。23日発売の「女性セブン」は、「早ければ『カルテット』の放送終了後にも離婚届を提出する」可能性を報じている。本紙は都内の美由紀宅を訪れたが応答はなし。彼女が代表を務める所属事務所にも連絡したが、不在で折り返しはなかった。

     松田の妻とわかっていながら手を出したXもただでは済まない。一部では「美由紀さんがXの所属事務所に抗議した」という情報もある。

    「いずれにしてもXの事務所関係者も今回の事態を把握している。せっかく頭角を現してきたのに、Xはしばらく冷遇されるだろう」(前出の芸能プロ関係者)

     嫁を“寝取られた”松田はなぜかひどく怒ってはいないというが、男として屈辱なのは間違いない。やはり今年もゲス不倫がトレンドとなるのか!?
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000007-tospoweb-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487914560/

    【【芸能】松田龍平、寝取られ離婚へ!妻・太田莉菜が20代イケメン俳優とゲス不倫!松田美由紀は緊急家族会議で太田を糾弾!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    product_img_f_15819020


    1: 名無しさん 2016/12/01(木) 20:32:36.08 _USER9

    【簡単に説明すると】


    ・流行語大賞2016発表
    ・大賞は「神ってる」
    ・Twitterで批判殺到


    12月1日「2016ユーキャン新語・流行語大賞」(「現代用語の基礎知識」選)が発表された。

    緒方孝市さん(広島東洋カープ監督)鈴木誠也さん(広島東洋カープ外野手)に対して使われる「神ってる」が年間大賞となり、そのほかトップテンは次の通りになった。

    ・聖地巡礼
    ・トランプ現象
    ・ゲス不倫
    ・マイナス金利
    ・盛り土
    ・保育園落ちた日本死ね
    ・ポケモンGO
    ・(僕の)アモーレ
    ・PPAP

    などが選ばれた。これに対してネット上では「神ってるとか流行ってなくね?」「神ってるとか流行ったか?」「神ってるとか聞いたことねーよ」「神ってるとか流行してなかったが」「使った事ないよ( ・✧・)?」という意見が挙がっている。

    野球好きな人が審査員に居てこれを大賞に選んだのだろうか。野球好きな人でない人にとってはあまり馴染みのない言葉なのは確かである。
    RANKING


    dbz_kamisamaffdf
    http://gogotsu.com/archives/24183


    【話題】2016年「新語・流行語大賞」は大豊作!PPAP、文春砲、ポケモンGO!選考委員が鳥越俊太郎で「保育園落ちた、日本死ね!」が大本命!
    http://m9now.blog.jp/archives/51986793.html

    【ラジオ】野球好きの爆笑問題・田中裕二、流行語年間大賞「トリプルスリー」受賞に苦言!「野球を知らない人は、ほぼ知らない」
    http://m9now.blog.jp/archives/51965221.html

    【話題】新語・流行語大賞の年間大賞2語発表「ダメよ〜ダメダメ」「集団的自衛権」残りのトップテンは「妖怪ウォッチ」「レジェンド」など
    http://m9now.blog.jp/archives/51921312.html

    【話題】「新語・流行語大賞」年間大賞は史上最多!「今でしょ」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」の4語に決定
    http://m9now.blog.jp/archives/51880123.html




    引用元: 【批判】「新語・流行語大賞」2016発表 大賞は「神ってる」 Twitterでは批判殺到★2

    【【批判】2016年「流行語大賞」、年間大賞「神ってる」にTwitterで批判殺到!「聞いたことない」審査員に野球好きな人がいて、これを選んだのか?】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    wst1601130082-p1

    1: 名無しさん 2016/11/03(木) 07:18:18.49 _USER9

    毎年12月上旬に発表される「ユーキャン新語・流行語大賞」。今年は例年になく“大豊作”とあって、発表まで残り約1カ月を前に、ネットでは予想が飛び交っている。

    「新語・流行語大賞」といえば、その年の世相を反映した言葉を選ぶ年末の風物詩。昨年の年間大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」。また、「五郎丸(ポーズ)」「まいにち、修造!」「一億総活躍社会」などがトップテン入りした。「『トリプルスリー』」は流行していたのか」「政治的な言葉が多すぎる」とネットで不満や疑問の噴出したことでも話題となった。

    今年はタレントのベッキー(32歳)が、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(27歳)との不倫騒動で使った「卒論」「センテンススプリング」を皮切りに、「ゲス不倫」「SMAP解散」の芸能スキャンダル、「厳しい第三者の目」「EU離脱」「都民ファースト」の政治ネタ、「アモーレ」「神ってる」などスポーツ選手らの言葉や、「ポケモンGO」「シン・ゴジラ」「君の名は。」「パーフェクトヒューマン」「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」などエンタメ関係の流行語まで目白押しだ。Twitterでは、


    「今年の流行語大賞勝手に予想。・君の名は。・ポケモンGO・ペンパイナポーアッポーペン」

    「先頭から不倫、SMAP解散、立てこもり、盛り土と並んでますが、おーっと!ここにきて過労死認定が追い上げてきたぁーーっ!!」

    「今年の流行語大賞はポケモンGoかな。当たり障り無いし。文春、文春砲、センテンススプリングが強いけど、当たり障りあるし」

    「今年の流行語大賞は こちら葛飾区亀有公園前派出所よりこち亀両津秋本治先生の3つは上がることを期待する」
     

    と各自思い思いの予想が飛び交っている。さらに、


    「例年この賞には『そんな言葉って流行ってねぇよ』って言葉が必ずねじ込まれる傾向がありますので予測不可能な部分はどうしてもありますよね」

    「流行語大賞ってだいたい年の後半に流行った言葉とかが有利な感じある。その理論でいくと今年の大賞はPPAPかしら」

    「今年の流行語大賞は普通に考えれば『PPAP』なんだけど、選考委員が鳥越(俊太郎)なこと考えると『保育園落ちた、日本死ね!』が大本命」
     

    と毎年の受賞傾向を分析した上での予想もあった。

    今年流行した言葉を挙げると枚挙にいとまがないだけに、ユーザーたちの予想は一段と盛り上がりをみせているようだ。果たして、流行語大賞はどの言葉に!?
    RANKING


    20160305095451423


    fdd5213c7d99bafbc11feef71c37d69f
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161103-00000001-rnijugo-ent


    【ラジオ】野球好きの爆笑問題・田中裕二、流行語年間大賞「トリプルスリー」受賞に苦言!「野球を知らない人は、ほぼ知らない」
    http://m9now.blog.jp/archives/51965221.html

    【話題】新語・流行語大賞の年間大賞2語発表「ダメよ〜ダメダメ」「集団的自衛権」残りのトップテンは「妖怪ウォッチ」「レジェンド」など
    http://m9now.blog.jp/archives/51921312.html

    【話題】「新語・流行語大賞」年間大賞は史上最多!「今でしょ」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」の4語に決定
    http://m9now.blog.jp/archives/51880123.html




    引用元: 【話題】<“大豊作”>2016年「新語・流行語大賞」は!?「選考委員が鳥越(俊太郎)…『保育園落ちた、日本死ね!』が大本命」

    【【話題】2016年「新語・流行語大賞」は大豊作!PPAP、文春砲、ポケモンGO!選考委員が鳥越俊太郎で「保育園落ちた、日本死ね!」が大本命!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ