日本サッカー協会アディダス・ジャパンのオフィシャルサプライヤー契約の調印式が25日、東京都内のホテルで行われ、2007年4月から15年3月まで8年間、推定160億円の契約が成立した。

 両者は1999年から来年3月までに続き、さらに8年間の契約が更新された。アディダス社日本代表をはじめ、各年代の代表チームのユニホーム提供のほか、選手、指導者育成などのプログラムをサポートする。

 長期大型契約に調印した日本サッカー協会の川淵三郎会長は「守秘義務があるので明らかにできないが、過去を大幅に超える金額で契約してもらえて感謝している」と語り、アディダス・ジャパンのパスカル・マルタン社長は「ドイツ、フランス、アルゼンチンなどと並ぶ重要な契約ができた」と歓迎の意向を表した。


ドイツ・フランス・アルゼンチンって、
全部サッカーが強いなぁ〜
なんかその中に日本が入っていいものか…

エンタメ@BlogRanking

ブログランキング ドット ネット
この記事に手応えありならクリックぽん
adidas_logo




RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
Amazon / Rakuten