【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:サンミュージック

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Becky


    1: 名無しさん 2016/08/11(木) 21:15:26.71 _USER9

    不倫騒動による休業を経て芸能活動に復帰したタレント・ベッキーが、復帰と同時に再開していたツイッターが、再び“休止状態”となっている。

     ベッキーは7月5日に、復帰したBSスカパー!番組が放送されたことを受けインスタグラムに「お仕事リスタートです。インスタも再開します」と記し、以降は、ツイッターにもインスタ更新情報を投稿していた。

    ただ集まったコメントがそのまま表示されるツイッターには、「おかえり」と歓迎する声の一方で批判や、冷やかしのコメントや写真投稿が殺到し、かなり荒れた状態となっている。


     このためか7月24日にフジテレビ系「27時間テレビ」に電話で生出演したことを報告した記載を最後に、再びツイッターは休止。

     一方、インスタグラムはその後も継続し、花火大会を撮影したとみられる動画や、沖縄そばの写真などを定期的に投稿し、「笑顔が戻ってうれしいです」「ベッキーの姿をテレビで見たい」「早く復活して」と毎回500〜1500件程度のエールのコメントが集まっている。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160811-00000123-dal-ent



    引用元: 【芸能】<かなり荒れた状態>ベッキー、ツイッター再び休止! 批判コメも全部表示され大荒れ…インスタは継続

    【【芸能】不倫騒動のベッキー、Twitter再び休止!批判コメントも全部表示され大荒れ!Instagramは継続!→「もう引退しろよ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    eebe5ccbf9030d8e89cf1928953c2cc3


    1: 名無しさん 2016/07/25(月) 22:49:26.74 _USER9

    7月23日〜24日にかけて生放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)にベッキーが生電話で参加した。

     経緯は同番組で17年続いている名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」の中で、さんまがこの1年間で気になった女性を発表する「ラブメイト10」にベッキーが10位にランクイン。そこでさんまがベッキーに対して、番組を観ているなら電話してほしいと呼びかけ実現したのだった。

     だが、これに対し視聴者からは


    「よくかけれたな。やっぱりハート強いわ」

    「声だけでも不愉快。笑い声聞くだけで不愉快」

    「ベッキーからの電話でチャンネルかえた。終わったらチャンネル戻そう」

    など不満が噴出。さらに

    「人間、本当に反省してたら電話かけて来れないよ、神経疑う」

    「平気でゲラゲラ笑ってるわ」
     

    など、電話参加だけでなく、その会話の内容にも批判的な意見が多かった。

     そして極め付けだったのが、ベッキーが中居に「今度飲みに行きましょう、中居さん」と呼びかけたときだった。なんと中居はこれを完全に無視。この胸をすく対応にネット民からは「中居クンがスルーした」と拍手が贈られた。


    「ベッキーは神妙な顔で謝罪会見をしましたが、その後で川谷絵音とのLINEの内容が暴露され、嘘が発覚。あの会見の時は、腹の中で舌を出して笑っていたんじゃないでしょうか。生電話でも、さんまにタメ口で印象が悪かった。その上『飲みに行きましょう』発言は、反発を食らうだけ。スルーした中居には拍手喝采ですよ」(芸能記者)
     

     もはや、頼みの綱である中居までもが見放したとなれば、ベッキーの地上波完全復帰はまだまだ先になりそうだ。
    RANKING


    CoEQO05UMAA8bgt
    http://dailynewsonline.jp/article/1169538/


    【27時間テレビ】ベッキー、明石家さんま&中居正広の優しさに感謝と感動!「ほんまにしてもーた!」【今夜も眠れない2016・ラブメイト10】
    http://m9now.blog.jp/archives/51981098.html




    引用元: 【芸能】中居正広がベッキーの「今度飲みに行きましょう」を完全スルーし拍手喝采

    【【27時間テレビ】中居正広、ベッキーの「今度飲みに行きましょう」を完全スルー!→ネット民から拍手喝采!「完全に腫れ物扱い」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    eebe5ccbf9030d8e89cf1928953c2cc3


    1: 名無しさん 2016/07/24(日) 11:02:14.93 _USER9

    23日深夜のフジテレビ「FNS27時間テレビフェスティバル!」(23日後6・30〜24日後9・24)に電話出演したタレントのベッキー(32)が直後に自身のインスタグラムを更新し、“共演”した明石家さんま(61)、「SMAP」中居正広(43)への感謝をつづった。


     同番組の人気コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」で、さんまから恒例企画「ラブメイト10」の10位に選ばれたベッキー。さんまと中居の呼び掛けに応じる形で、24日午前3時頃にベッキーが同番組に電話した。

     放送の中ではさんまの“公開告白”に「お断りします」と返すなど、久々のバラエティーを満喫したベッキー。インスタグラムでは「あーーードキドキしました。あーーーーーーーなんだかふしぎなきもち!笑 なんだろうこれ」と興奮気味に放送を振り返り、「ただただ感謝です。さんまさん 中居さん スタッフのみなさん ありがとうございました。ぽろっと聞こえる言葉とか、感動しました。ありがとうございます」とさんまと中居、番組スタッフへの感謝を繰り返した。

     そしてフォロワーからの「電話して」とのコメントに後押しされたことを明かし、「ありがとうございます」とお礼の言葉を重ねたベッキー。最後は「ほんまにしてもーた!」と締めくくると、フォロワーからは「完全復活待ってます」などの応援コメントが殺到した。
    RANKING


    CoEQO05UMAA8bgt



    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160724-00000106-spnannex-ent



    引用元: 【芸能】ベッキー、さんま&中居の優しさに感謝と感動「ほんまにしてもーた!」

    【【27時間テレビ】ベッキー、明石家さんま&中居正広の優しさに感謝と感動!「ほんまにしてもーた!」【今夜も眠れない2016・ラブメイト10】】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    be


    1: 名無しさん 2016/07/06(水) 16:19:08.28 _USER9

    美人女優のベッキーと、人気バンド「ゲスの極み乙女」の原宿系ボーカル川谷絵音が不倫関係にあった騒動で、驚くべきとんでもない情報が入ってきた。なんと、ベッキーが所属する芸能事務所、サンミュージック社員の夏のボーナスが0円になったというのだ。つまりボーナス全額カット。



    ・冬のボーナスも0円の可能性
     

    いまだにベッキーは芸能活動を本格的に進めておらず、しかもギャラもかなり減額されたと言われてるので、このままいくと冬のボーナスも0円の可能性が極めて高い。この件に関して情報をくれた出版関係者は次のように語る。


    ・出版関係者のコメント
     

    「ベッキーからの収益が0になっただけでなく、5億円の違約金も支払わねばならず、ボーナスなんて払える状況じゃないのでしょう。詳しくは7月7日発売の週刊新潮に載りますが、いつもは夏のボーナスとして給料1か月分が支給されていたそうですが、今回は0円とのこと。家やクルマのローンを支払わなくてはならない社員もいるはず。ベッキーの下半身スキャンダルに巻き込まれて、善良な社員が損をする。あまりにも悲惨な状況です」


    ・スキャンダルのイメージ
     

    ベッキーと川谷絵音の不倫騒動は、川谷絵音の妻が「ベッキーを許した」ことにより、いったん収束した。しかしベッキーについてしまったスキャンダルのイメージはいまだ消えておらず、サンミュージックとしてもベッキーを稼ぎ頭として復活させるのは至難の業といえるかもしれない。


    ・カンニング竹山の手腕
     

    しかし、サンミュージックにはカンニング竹山などの素晴らしい芸能人がいる。カンニング竹山などが頑張り、サンミュージックを立て直すことができれば、社員に冬のボーナスが支給されるかもしれない。サンミュージックの運命は、カンニング竹山の手腕にかかっている。

    ちなみにここ最近、荻上チキ氏の愛人報道や、乙武洋匡氏の愛人報道など、複数の愛人騒動が報じられている。もしかすると、まだまだ不倫に関する報道が出てくるかもしれない。
    RANKING


    http://buzz-plus.com/article/2016/07/06/becky-bonus/


    ベッキー - ブログ内タグ検索
    http://m9now.blog.jp/tag/ベッキー


    引用元: 【芸能】<最悪>ベッキーと川谷絵音の不倫騒動でサンミュージック社員のボーナス全額カット! 夏はボーナス0円生活

    【【芸能】ベッキーと川谷絵音、不倫騒動の余波!サンミュージック社員のボーナス全額カット!「自業自得」「役員賞与は出るんですよねw」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    be (2)


    1: 名無しさん 2016/06/11(土) 21:44:59.61 _USER9

    芸能活動を再開するベッキーが6月10日、番組収録に先駆けてマスコミの取材に応じた。数日前からスポーツ紙などで「ベッキーが会見にいどむ」などと煽られていたが、所属事務所のサンミュージックから各マスコミに送られてきた案内状について、「まるで指示書」といった批判が出ている。

     この日、ベッキーはBSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS〜音楽は、フルコーラス〜』の収録に参加。スタジオは都内・江東区のスカパー東京メディアセンターで、8日に各メディアに対してサンミュージックから案内状が送付されていた。


    「ベッキーは5月放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)内で、SMAP・中居正広との対話形式でゲスの極み乙女・川谷絵音との不倫騒動の顛末を釈明。

    1月の会見における『お友達』という説明を全面撤回し、不倫関係だったことを認めて涙ながらに謝罪しました。しかし、1社独占告白のみでは筋が通らないため、活動再開に当たっては各メディアからの質問に応える記者会見が必須とされていました」(スポーツ紙記者)
     

     こうして、約5カ月ぶりの会見に登場したベッキーだったが、本人の発言はもとより、会見の運営に関してメディア関係者からは批判が出ている。


    「案内状はサンミュージックから送られてきましたが、集合の時間と場所のほかに、長々と注意書きが記されていました。

    生中継の禁止や駐車場の使用NGなどは理解できるものの、各テレビ局は系列社ごとにレポーター1名、カメラマン1名、新聞や雑誌は2名まで、ウェブ媒体は1名のみと、人数制限まで指示されていたのです。また、前回の会見とは違い、案内状が送られてこなかった媒体はすべて取材NGとされていました。

     PRのために行う会見であればまだしも、謝罪や釈明のために行う場に『出入り禁止』をもうけてしまうのは問題です。案内状にはスカパー!側の配慮で時間や場所を提供してもらったために制限せざるを得ない旨が記されていたが、それならばサンミュージック内で会見を行えば済む話です」(テレビ局関係者)
     

     同関係者によれば、これ以外にも「制限」がもうけられていたという。


    「事前に詳細を問い合わせたところ、会話形式となる囲み取材もNGで、基本的に1社につき質問は1回だけという質疑応答形式、さらに時間は10分前後だと通達されたのです。

    これでは『金スマ』での発言以上の内容は期待できないと、ベテランレポーターの稼働を見合わせた局もあったようです。現場でも『もう一度サンミュージック内で正々堂々と会見すべき』という声が聞かれました」(同)
     

     同日には「フライデー」(講談社)で不倫を報じられた落語家の三遊亭円楽が囲み形式の記者会見を行い釈明したが、それと比べても消化不良だけが残るマスコミ対応となってしまった。

     芸能界復帰こそ叶ったものの、ベッキーの活動再開を良しとしない業界関係者をさらに増やす結果に終わってしまった。
    RANKING


    http://dailynewsonline.jp/article/1144099/



    ブログ内タグ検索
    http://m9now.blog.jp/tag/ベッキー

    引用元: 【芸能】ベッキー側から「注文&制約だらけの」釈明会見、報道陣から批判噴出…事務所が大失態

    【【芸能】ベッキー側から注文&制約だらけの釈明会見だった!報道陣から批判噴出!サンミュージック、またも大失態!→「事務所も相当なバカ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ