【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:ファンキー加藤

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    be (2)


    1: 名無しさん 2016/06/11(土) 21:44:59.61 _USER9

    芸能活動を再開するベッキーが6月10日、番組収録に先駆けてマスコミの取材に応じた。数日前からスポーツ紙などで「ベッキーが会見にいどむ」などと煽られていたが、所属事務所のサンミュージックから各マスコミに送られてきた案内状について、「まるで指示書」といった批判が出ている。

     この日、ベッキーはBSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS〜音楽は、フルコーラス〜』の収録に参加。スタジオは都内・江東区のスカパー東京メディアセンターで、8日に各メディアに対してサンミュージックから案内状が送付されていた。


    「ベッキーは5月放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)内で、SMAP・中居正広との対話形式でゲスの極み乙女・川谷絵音との不倫騒動の顛末を釈明。

    1月の会見における『お友達』という説明を全面撤回し、不倫関係だったことを認めて涙ながらに謝罪しました。しかし、1社独占告白のみでは筋が通らないため、活動再開に当たっては各メディアからの質問に応える記者会見が必須とされていました」(スポーツ紙記者)
     

     こうして、約5カ月ぶりの会見に登場したベッキーだったが、本人の発言はもとより、会見の運営に関してメディア関係者からは批判が出ている。


    「案内状はサンミュージックから送られてきましたが、集合の時間と場所のほかに、長々と注意書きが記されていました。

    生中継の禁止や駐車場の使用NGなどは理解できるものの、各テレビ局は系列社ごとにレポーター1名、カメラマン1名、新聞や雑誌は2名まで、ウェブ媒体は1名のみと、人数制限まで指示されていたのです。また、前回の会見とは違い、案内状が送られてこなかった媒体はすべて取材NGとされていました。

     PRのために行う会見であればまだしも、謝罪や釈明のために行う場に『出入り禁止』をもうけてしまうのは問題です。案内状にはスカパー!側の配慮で時間や場所を提供してもらったために制限せざるを得ない旨が記されていたが、それならばサンミュージック内で会見を行えば済む話です」(テレビ局関係者)
     

     同関係者によれば、これ以外にも「制限」がもうけられていたという。


    「事前に詳細を問い合わせたところ、会話形式となる囲み取材もNGで、基本的に1社につき質問は1回だけという質疑応答形式、さらに時間は10分前後だと通達されたのです。

    これでは『金スマ』での発言以上の内容は期待できないと、ベテランレポーターの稼働を見合わせた局もあったようです。現場でも『もう一度サンミュージック内で正々堂々と会見すべき』という声が聞かれました」(同)
     

     同日には「フライデー」(講談社)で不倫を報じられた落語家の三遊亭円楽が囲み形式の記者会見を行い釈明したが、それと比べても消化不良だけが残るマスコミ対応となってしまった。

     芸能界復帰こそ叶ったものの、ベッキーの活動再開を良しとしない業界関係者をさらに増やす結果に終わってしまった。
    RANKING


    http://dailynewsonline.jp/article/1144099/



    ブログ内タグ検索
    http://m9now.blog.jp/tag/ベッキー

    引用元: 【芸能】ベッキー側から「注文&制約だらけの」釈明会見、報道陣から批判噴出…事務所が大失態

    【【芸能】ベッキー側から注文&制約だらけの釈明会見だった!報道陣から批判噴出!サンミュージック、またも大失態!→「事務所も相当なバカ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    cached


    1: 名無しさん 2016/06/11(土) 19:24:39.94 _USER9

    女優の平愛梨が6月11日、東京・新宿バルト9で、出演映画「サブイボマスク」の初日舞台挨拶を、主演のファンキー加藤、共演の小池徹平、温水洋一、斉木しげる、いとうあさこ、小林龍二(「DISH//」)、泉谷しげる、メガホンをとった門馬直人監督らとともに行った。


     平はサッカー日本代表・長友佑都と交際中で、2日に行われた会見では長友が「ぼくのアモーレ」と堂々宣言。この日も、客席の四方から「アモーレ!」と声が上がると、幸せいっぱいの笑顔をのぞかせた。また、記者からプロポーズに関する質問を投げかけられると、歓声で聞こえなかったようで「え?」と何度も聞き返していた。

     主演の加藤は、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣の元妻とのダブル不倫騒動の渦中にあるため、開口一番「この度はお騒がせしてしまい、本当にすみませんでした」と一礼し、謝罪。続く平は、自身の役どころが加藤扮する主人公の元恋人であることから、「この度は、元彼の加藤が本当にすみませんでした」と言い、加藤とともに頭を下げた。平の粋な対応に、客席からは歓声と笑いが沸き起こる。共演陣も「アもーレカップル! アモーレだね」「心から、皆さま方にアモーレ 」とここぞとばかりにいじりまくっていた。

     予想だにしない形で主演俳優に助け船を出した平。役者としての加藤の印象を問われると、「説得力があるセリフだったり、泣くシーンでもないのにウルウルきちゃったり、本当に熱血ファンキーだなと思っていた。素敵なお芝居だなと思っていました」と強い信頼を明かした。

     本作は、人気シリーズ「秘密結社 鷹の爪」などで知られるDLEの制作チームによるオリジナル最新作。地方都市・道半町の商店街の人々に育てられた熱血漢の主人公・春雄が、覆面シンガー「サブイボマスク」として地元の応援歌を歌い、人々を勇気づけていく菅田を描く。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000013-eiga-movi
     

    引用元: 【芸能】平愛梨、ファンキー加藤と一礼「元カレの加藤がすみませんでした」

    【【芸能】平愛梨、W不倫騒動のファンキー加藤と一礼!「元カレの加藤がすみませんでした」→「これ長友佑都側からすればすごく嫌だろ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    f_09172781


    1: 名無しさん 2016/06/10(金) 16:21:08.03 _USER9

    落語家、三遊亭円楽(66)が10日、写真誌「FRIDAY」に40代の一般女性・Aさんとの不倫を報じられたことを受け、都内で緊急会見を開いた。冒頭でAさんとの出会いや関係について自らつまびらかに語り、“天敵”の「FRIDAY」に対しては感謝の言葉。率直な対応、時にユーモアをまじえ、涙ながらに落語への思いを語る…。報道陣の求めに応じて謎かけも披露。会見終了後には会場出口で報道陣を見送るという、不倫会見のお手本とも言うべき人情味たっぷりの“神対応”だった。

     会見前から、事務所関係者が「質問に特に制限は設けません」と完全無制限を宣言する不倫会見には珍しいケースとなった。スーツ姿で姿を見せた円楽は「この報道で不快の念を抱かれましたら深くお詫び申し上げます」と落語関係者、「笑点」関係者、各番組のスポンサー、ファン、そして報道陣に至るまで、真摯に謝罪した。

     Aさんとの出会いが2年半前、仲間内でのゴルフの会合がきっかけだったことや、交際期間が「1年ちょっと」であることなど、補足質問がほぼ不要なぐらい細かく事情を語り「私が口説いた。浮気といえば浮気。彼女に非はない」と断言。責任をかぶった。

     妻への感謝も欠かさない。この日の衣装となったスーツが入った袋の下に「頑張れ」と記されたメッセージがあったというエピソードを明かし、目を潤ませた。さらに、Aさんに対しても、今後は男女の関係ではなく、落語を聞きに来てもらったり、ゴルフをグループで楽しんだりする「仲間」としては付き合いを続けていくと堂々と語った。

     報道陣の求めに応じて、サービス精神で「今回の騒動とかけまして、東京湾を出て行った船と解きます。(その心は)“航海(後悔)”の真っ最中です」と謎かけも披露。第一報を伝えた「FRIDAY」に対しても「お互い仕事だから」と敬意を払い、6日に直撃取材を受けた際に車に乗せてくれたことを「きったねえ(汚い)車でございましてねえ」とネタにしながらも「ありがとうございました」と感謝した。

     芸人として笑いを忘れず、神妙な釈明会見にならないよう心を砕いた。しかし、その中にあって迷惑をかける可能性がある落語関係者や、「笑点」関係者に対しては、まっすぐに謝罪をした。「噺家の世界の片隅でもいいから置いておいてくれと。これは仲間にも頼みたいし。落語会に来てくださるお客さまに不快な思いをさせたのなら、それは高座でお返ししたい」と涙ながらに語る場面もあった。

     説明、配慮、泣き、笑いのすべてが織り込まれ、しかも、会見は報道が出た当日の昼という迅速さ。非の打ち所がない“釈明会見”だった。このことに驚くリポーターの一人に円楽は「対応は誠実にしないと、『あいつ、なんだ!』と、二度裏切ることになるから」と応えていた。会見終了後、会場の出口には報道陣を見送る円楽の姿があった。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000071-dal-ent
     

    引用元: 【芸能】円楽 不倫会見で見せた人情味と神対応…率直、謝罪、ユーモア、天敵への感謝

    【【芸能】三遊亭円楽、不倫会見で見せた人情味と神対応!率直、謝罪、ユーモア、天敵への感謝!→「ベッキーもセンスプに感謝してるだろ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_64 に参加中!
    20110722_matsuko_21
    矢口真里

    矢口真里に「にわか」疑惑浮上 ワンピースクイズ、1問も正解できず - J-CASTニュース

    芸能界屈指の漫画好き、と公言していたタレントの矢口真里さんに「にわか」疑惑が浮上した。以前から、人気漫画「ONE PIECE」(作・尾田栄一郎)の大ファンであるとアピールしていたが、クイズに1問も答えられず、ネットには「本当に好きなの?」という声が挙がっている。


    矢口さんのこれまでの発言を振り返ると、子どもの頃から漫画やゲームが大好きで、「愛する度合いでいったら、女子タレントでナンバー2には入るかな」。特にワンピースは「No.1に大好きな漫画」というほど思い入れがあり、その縁から、アニメに声優として出演し、主題歌まで歌っていた。

    ■「たしかにー!」「あーそうだー!」と叫ぶだけ  

    そんな中、2012年3月19日放送のバラエティ番組「SMAP×SMAP」(フジテレビ)で、 芸能人がワンピースにどこまで詳しいか競う「第5回ワンピース王決定戦」が行われた。  


    矢口さんのほか、木村拓哉さん、ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さん、 山里亮太さん、有吉弘行さんら計6人の芸能人が出場。ワンピースに関連するクイズに早押しで回答して、 最もポイントの高い人が優勝というルールだ。  


    ワンピースファンにとっては負けられない戦いで、矢口さんも活躍が期待されていた。 しかし、「ワンピースの海賊達に描かれていない海賊につきもののアレとは?」(正解:眼帯)といった問題に対して、 「たしかにー!」「すごーい!」などと叫ぶだけ。回答ボタンすら押せない。(>>2以降に続きます)

    RANKING


    ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス) 【【2ch】矢口真里に「にわか」疑惑浮上!「ONE PIECE王決定戦」、1問も正解できず!「矢口の空気感が半端ない」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ