【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:フィギュアスケート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    安藤美姫が2位、浅田舞は8位…フィギュアGP

    日本女子フィギュアスケート
    公認ブック2007-2008


     フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ、
    スケートアメリカ最終日は28日、女子フリーなどが行われ、
    ショートプログラム(SP)2位の安藤美姫(トヨタ自動車)が、
    フリーの演技では1位となったものの、
    SPと合わせた総合点で161.89点と及ばず銀メダルに終わり、
    大会連覇はならなかった。

    【動画】安藤美姫 世界選手権2007 フリー


     優勝は163.23点を獲得した2006年世界選手権女王の
    キミー・マイズナー(米)で、GPシリーズ初制覇。
    SP5位の浅田舞(中京大)は総合120.49点で8位。

     アイスダンスはフリーが行われ、
    キャシー・リード、クリス・リード組(川越)は
    計142.63点で9位だった。
    トリノ五輪2位のタニス・ベルビン、
    ベンジャミン・アゴスト組(米)が、
    192.95点をマークし、GPシリーズ6勝目

    -----------------------
    【関連サイト】
    スケートアメリカ大会 -男子- 総合結果
    スケートアメリカ大会 -女子- 総合結果

    -------------------
    やはりSPでの転倒が響いた結果でしょうか
    あれがなければ、構成的にもまとまっていたし
    テクニックの完成度もかなり高かったように見えた。
    安藤美姫自身は満足していなかったようだが、
    転倒してSP2位は凄いしFRでの1位は、
    やはり世界女王の意地が感じられる。

    ブログ王

    ランキュー

    ブログランキング
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
    ブログランキング ドット ネットブログランク参加中なので良ければクリックして下さい



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     日本、欧州、北米の3地域が男女合わせた
    団体戦形式で争うジャパンオープン

    世界選手権1、2位の安藤美姫(19=トヨタ自動車)
    浅田真央(16=中京大中京高)を擁した
    日本が497・47点で
    昨年に続いて2度目の優勝を果たした


     日本は最初の男子で
    小塚崇彦(18=トヨタ自動車)がトップに立つと、
    続く織田信成(20=関大)が男子トップの
    演技でリードを広げた。

     女子で、浅田は3回転ジャンプで2度転倒し、
    安藤も3回転フリップで転ぶなど疲れものぞかせたが、
    リードを守って優勝した。
    浅田は「真央がすごい失敗してしまったので
    (最終滑走の)安藤選手に頑張ってほしいと
    思って見ていました」と言えば、
    安藤は「体力面がすごく不安で、
    その通り最後はへろへろになって格好悪かったけど、
    4人で力を合わせて2連覇できたので良かった」と話した

    ------------------------
    さすが世界女王の安藤美姫でした…
    安定感があって1つのミスだけで、
    他は問題が無い様に思えた。
    問題は浅田真央だった…
    昨日は別人に思えた。ミスの連続…
    しかし表現力は2人とも抜群によく
    見応えがあった
    しかしなんで高橋大輔じゃないのぉ〜と思ったよ…

    ブログ王

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
    ブログランキング ドット ネットブログランク参加中なので良ければクリックして下さい



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    <フィギュア>浅田2位、村主4位、安藤5位に終わる

    ショートの演技であれだけの演技を見せ付けたので、
    表彰台に浅田真央安藤美姫
    2人は上ると思っていたが、意外な結果に終わってしまった…


    フリーはそうはいかなかった様だ。
    世の中甘くないのかねぇ〜

    浅田真央選手は会場がざわつくほどのミス連発!
    浅田のコーチも「結果は結果。まだまだ努力が必要ということ」と
    少し辛口なコメント…

    なぜかキャリアを積んでジャンプ等、
    安定感も抜群だった安藤美姫も精彩を欠いていた
    結局、ショートの2位から最終的に5位まで成績を落とした

    理由は男子の高橋同様、体調を崩していたことだと明らかにした。
    最初の連続ジャンプが1回転の単発に終わると、
    次々にジャンプ・ミス

    <キム・ヨナ(韓国)の存在…>
    確か16歳と浅田真央と同じ年齢なんだよね〜
    これから、浅田真央や安藤美姫のように経験を積むと、
    おそろしい選手になるかも

    韓国では、キム・ヨナは10年バンクーバー五輪での
    金メダルが期待される存在。
    日本にとって侮れない存在が、確実に力を伸ばしてきている


    続々と若い芽が育ってきていますね。
    ベテラン勢にも頑張って欲しい


    エンタメ@BlogRanking
    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    フィギュアスケートGPシリーズ第4戦・フランス杯で、
    2位と惜敗した安藤美姫が、エキシビションに登場しました

    使った曲は絢香の「I believe(Miki Ando Ver.)」と言ったところでしょうか
    確か安藤美姫と絢香は生年月日が同じで、
    安藤自ら絢香に楽曲のMIXを頼んだそうだ。

    やっぱりトリノから復活した安藤美姫を直に見てみたいですね
    最近、復活して調子も良いみたいだし…

    昨日も最初のジャンプで失敗しても、最後まで集中力が続くと言うことは、
    やはり成長したと言う事か



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ