【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:ミムラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    o0480064012946922637


    1: 名無しさん 2016/10/02(日) 14:13:45.93 _USER9

    女優の比嘉愛未(30)とミムラ(32)と佐々木希(28)が三姉妹を演じた映画「カノン」の公開記念舞台あいさつが2日、都内の映画館で行われ、3人のほか、鈴木保奈美(50)、多岐川裕美(65)、桐山漣(31)ら主要キャストが顔をそろえた。

     映画は富山、金沢、東京を舞台に、死んだはずの母が生きていることを知った三姉妹が自分たちの傷と向き合いながら母の過去をたどり、未来への一歩を踏み出そうとする家族再生の物語。比嘉は結婚を控え、過去のトラウマを乗り越えようとする次女、ミムラは夫からの自立を願う専業主婦の長女、佐々木は老舗料亭の新女将としてプレッシャーと戦う三女、その三姉妹の母を鈴木がそれぞれ演じた。

     比嘉は「オリジナルですが、社会問題とか深い題材を取り扱っていて、演じる時も一人ひとりが覚悟を持って演じた。プレッシャーもあったが、見る人の背中をそっと押してくれる映画になって良かった」と笑顔。

     しっかり者の末っ子役を演じた佐々木は「思ったことはすぐに行動するというのはちょっと似ているかなと思う。私も何も考えず行動しちゃうパターンなので」。これにはミムラも「現場でも末っ子気質は発揮していて、希ちゃんが天真爛漫に何かを言ったり、やったりして、比嘉ちゃんが突っ込んで、私が笑うっていう構成で、本当に仲良く、気が楽だった。みんな3人兄弟なので、なんだか空気感が馴染むのか、楽しかった」と同意すると、3人の祖母役の多岐川も「仲良くてびっくり。ギスギスしているかと思ったら、現場の雰囲気が良かった」と感心しきりだった。

     作品の内容にちなみ、家族から告白されて驚いたことは?という質問に、比嘉は「最近、沖縄に帰った時にひいおばあちゃんが101歳で元気なんですけど、話していた時に、いつも家に不思議な紋章が掲げられていて、気になってたんだよね、何?って聞いたら、あんた、知らなかったの?って。うちは沖縄の琉球王朝の末裔なんだよって言われたんです」と曾祖母からの言葉に仰天したことを告白。

    「ずっと生きてきて、つい最近知らされたっていう。凄いことをなんで言ってくれなかったんだろうってびっくり」と首をひねり、笑わせた。

    RANKING


    no title
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/02/kiji/K20161002013463650.html



    引用元: 【芸能】比嘉愛未、琉球王朝の末裔だった! 101歳の曾祖母につい最近知らされ本人もびっくり

    【【芸能】比嘉愛未、琉球王朝の末裔だった!101歳の曾祖母に知らされ本人もびっくり!→「比嘉ちゃんが王位継承すれば誰しも納得」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_66 に参加中!
    梅ちゃんジャケ写
    朝ドラ「梅ちゃん先生」で主演の堀北真希

    1: かばほ〜るφ ★ 2012/10/01(月) 10:11:47.11 ID:???0
    <梅ちゃん先生>梅ちゃん先生:最終回視聴率21.4% 9年ぶりの平均20%超
    まんたんウェブ 10月1日(月)10時3分配信

    女優の堀北真希さんが主演するNHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」(総合テレビ、月〜土曜午前8時)が9月29日、最終回を迎え、番組平均視聴率は21.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。初回から最終回までの期間平均視聴率は20.7%で、03年前期の「こころ」以来9年ぶりの20%超えとなった。


    同ドラマの視聴率は4月2日放送の初回18.5%の後、第3回で20%の大台に乗せ、同月中に21%、5月に22%、7月に23%をそれぞれ突破していた。


    ドラマは、戦後復興と高度経済成長の昭和20年代、終戦直後の焼け野原となった東京・蒲田を舞台に、医師を父に持ち、自分に自信が持てないヒロイン下村梅子が一念発起して医師を目指し、やがて地域医療に身を投じていく姿を描いた。


    最終回は、1961(昭和36)年、秋。建造(高橋克実さん)の異変に気付き、梅子(堀北さん)は、居合わせた幸吉(片岡鶴太郎さん)とそのわけを聞くが、建造に「黙っていてくれ」と頼まれてしまう。しばらくして、梅子は家族を集める。しかしそこに建造の姿はなかった。そして梅子は、あることを告げる……という展開だった。


    同ドラマは人気を受けて、スペシャル版「梅ちゃん先生〜結婚できない男と女スペシャル〜」前後編をBSプレミアムで10月13、20日午後9時〜同54分に放送する。(毎日新聞デジタル)

    RANKING


    Yahoo!ニュース(まんたんウェブ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00200002-mantan-ent



    2: 名無しさん@恐縮です 2012/10/01(月) 10:12:33.52 ID:Kq61ehQy0
    見たこと無い

    4: 名無しさん@恐縮です 2012/10/01(月) 10:13:35.35 ID:e4UlkrZ20
    あらー、最終回だったのか、見なかった…

    114: 名無しさん@恐縮です 2012/10/01(月) 11:11:48.84 ID:3aus7Rh60
    >>4
    そういえば、今日から新しいのが始まるんだな
    番宣ちょっと見て今回は見なくていいやと思ったので
    すっかり忘れてたw

    5: 名無しさん@恐縮です 2012/10/01(月) 10:14:20.15 ID:E9j9QJ5TO
    ありがとー、梅ちゃん先生


    このセリフしか記憶にない

    6: 名無しさん@恐縮です 2012/10/01(月) 10:14:58.05 ID:OncIS9zz0
    昭和のノスタルジックな感じのドラマじゃないと視聴率取れないね
    RANKING

    【【ドラマ/視聴率】堀北真希主演の朝ドラ「梅ちゃん先生」、最終回視聴率21.4%!期間平均は20.7%で9年ぶりの20%超え!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_66 に参加中!
    梅ちゃんジャケ写
    「梅ちゃん先生」こと堀北真希

    1 名前:ムネオヘアーφ ★[] 投稿日:2012/09/09(日) 14:12:15.22 ID:???0

    メディアでの評価と実際の印象に差があることは別に珍しいことではないかもしれないが、ここまで落差が際立つのは稀だ。NHKの連続テレビ小説『梅ちゃん先生』について、作家で五感生活研究所の山下柚実氏が分析する。

     * * *

    これまで『カーネーション』や『はつ恋』など、話題のドラマをテーマにしてコラムを書いてきました。ところが。コラムの対象にしようと思っても、なかなか俎上に載せられないドラマがあります。例えば今放送中のNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』。何度も見ようとトライしたけれど、なかなかしっかり集中して見ることができない。

    それはなぜなのか。

    「そんなの現実ではありえないわ」、「嘘くさい」、「不自然すぎる」。見ている最中から、自分の口をついて出てくるツッコミ。1回の放送・15分間が、とてつもなく長く感じてしまうのです。ドラマ世界にちっとも没入できないからです。

    まず、主人公・梅ちゃん(堀北真希)が医者に見えないし、最近、出産したという設定だけれど、生まれたばかりの赤ちゃんを育てている、という生活感も漂ってこない。「昔育てていた亀の子を殺してしまったから、育児に自信が無い」というセリフなんて、どん引き。子育てとカメの飼育を一緒くたにするこのセンス、母としてありえない。

    主人公だけではありません。

    梅ちゃんの母親役(南果歩)も母親に見えないし、義父役(片岡鶴太郎)も職人に見えてこない。一言でいえば、生活のシーンどれをとっても、話し方、手つき、表情、雰囲気などの「リアルさ」が欠如している。お話の「土台」となる前提が崩れている。だから、視聴者であるこちらもフィクション世界に没入できない、というわけです。

    私だけではなく、多くの視聴者はすでに「梅ちゃん先生」の問題点に気付いているようです。例えば、ウェブ上のヤフーテレビ「みんなの感想」欄には3万7千件を超えるコメントが寄せられ、その大半が厳しい内容。評価も「星ひとつ」が大勢を占めています。

    RANKING


    http://www.news-postseven.com/archives/20120908_141636.html
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1347167535/



    【【芸能】堀北真希主演の朝ドラ「梅ちゃん先生」、新聞や雑誌は好意的にとりあげているのにネットでは酷評?】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ