【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:リオ五輪

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    100609_23


    1: 名無しさん 2016/08/19(金) 23:52:07.25 _USER9

    <リオ五輪:バドミントン>◇18日◇女子ダブルス決勝



     大会も終盤を迎えたリオデジャネイロ五輪。日本選手を中心に取材を進めているなかで、さまざまな意味を含んだ涙を見てきた。金メダルにわき出た歓喜、金メダルが近そうで遠かった現実にむせび泣く悔恨、メダルは胸になくとも力を出し切った充実感。4年間、選手によってはもっと長く人生そのものの凝縮された瞬間が訪れる場面を目の当たりにする。さまざまな感情を揺り動かされる貴重な空間−。

     18日、バドミントンの女子ダブルス決勝で日本選手史上初の金メダルを手にした「タカマツ」ペアの松友美佐紀(24)が流した涙は、それまで見た涙とは大きく違う意味を含み、この金メダリストのすごみを際立たせるものだった。

    「試合をしていく上で、五輪で最後と決めている選手もたくさんいて、それがつらくて。いろいろな選手がいて、いまの自分がいる。もう戦えないと思うとつらかったです…」

     そう言葉を紡いで、涙がこぼれた。感謝であり、喪失感であり、そしてそのペアの最後を見つめながら、頂点に立った自分たちの使命感であり。対戦競技の勝敗をどこか越えたところからきた発言に、聞いていたこちらも鳥肌が立った。「超越した優しさ」、松友には今大会初めての異質な性質をかぎとった。

     五輪では他競技を、その競技数ほどは多くない記者でカバーするため、専門競技以外の現場に赴くこともしばしば。バドミントンを取材するまで担当していた柔道では、相手のことを痛み入る選手など皆無だった。やるかやられるか。格闘技ゆえの、というよりは対戦競技ではそれが当然だろう。ましてや、五輪なのだ。「優しすぎるゆえに勝てない」。柔道会場では、そんな評も聞き取れた。非情に、わがままに。競技の中だけは常識とは違う「非常識」が推奨されるのも、うなずける。だからこそ、「もう戦えないと思うとつらい…」という松友の発言は際立った。

     普段からバドミントンを取材しているわけではない。だから、松友の出自や性格などは多くは知らない。それでも、この言葉1つで、金メダルを取る選手のすごみを知ることもできる。戦うことで自分を成長させてくれた相手の最後という事実が、自分たちの歓喜より先に立つ。なんという慈悲だろう。それは超越している優しさであり、それを抱えたままの戦い方もあるのだと分からせてくれた。

     「優しいだけじゃ勝てない」。そんなスポーツ界の雄弁にくさびを打つ金メダリストの誕生。それは日本のスポーツ界にとっては、金メダリスト以上の価値があると言ったら言い過ぎだろうか。そう思わせてくれるくらい、スポーツを取材する側としても貴重な言葉をもらった。感謝したい。
    RANKING


    CqKLUA2UMAApDk3

    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00000019-nksports-spo


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html

    【リオ五輪】バドミントン女子シングルス、奥原希望が不戦勝で銅メダル!「もう1試合自分らしい試合がしたかった。素直に喜べない」
    http://m9now.blog.jp/archives/51982589.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)が逆転の金メダル!日本バドミントン史上初の快挙!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982522.html




    引用元: 【リオ五輪】金のバド松友が持つ勝敗「超越した優しさ」にすごみ

    【【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、松友美佐紀が持つ勝敗!超越した優しさにすごみ!→「松友さん好きになる」「この子タイプだわ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160820-00000007-mai-000-2-view


    1: 名無しさん 2016/08/20(土) 05:03:51.15 _USER9

    <リオ五輪:陸上>◇19日◇男子50キロ競歩


     陸上男子50キロ競歩で、荒井広宙(ひろおき、28=自衛隊)が3時間41分24秒の3着でゴールした後に妨害行為があったとして失格になった問題で、日本陸連が国際陸連に抗議した結果、異議が認められて銅メダルを獲得した。

     陸上で今大会メダル1号、7位入賞が最高だった競歩で初のメダル獲得と思われたが、競技終了後、3着争いを繰り広げたダンフィー(カナダ)側が荒井が妨害したとして抗議。1時間以上協議が続き、荒井は失格となった。だが、失格の判断に対して日本側が再抗議。改めて国際陸連の理事5人が判断することになっていた。

     荒井はレース終盤の残り1・2キロ付近で、並歩していたカナダのダンフィーと上半身が接触。ダンフィはバランスを崩して後退し、荒井は3番手をキープしてゴールした。競歩の世界大会では、ゴール後に歩型違反3回の失格処分が判明するケースがたびたびある。だが、競技者同士の接触での失格はレアケースだった。
    RANKING


    no title

    no title

    20160820-00000514-san-000-1-view
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00000021-nksports-spo 



    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html
     


    引用元: 【五輪・競歩】失格の荒井広宙、陸連の抗議が認められ銅メダル獲得★3

    【【リオ五輪】陸上男子50キロ競歩、荒井広宙が銅メダル!荒井3着→カナダ抗議→荒井失格→日本抗議→日本初の競歩メダル獲得!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160820-00000016-nksports-000-2-view


    1: 名無しさん 2016/08/20(土) 02:02:56.27 _USER9

    3位決定戦で対戦相手が棄権し、不戦勝で銅メダル獲得が決まった奥原希望(21=日本ユニシス)は「目標にしていたメダルには届いたが、終わり方が残念。もう1試合自分らしい試合がしたかった。素直に喜べない」と心境を明かした。

     20年東京五輪に向けては「次は絶対にタカマツ先輩が上がったあの舞台(表彰台の頂点)に立つんだという気持ち。先輩たちが流した涙は格好良かった」と、女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組の金メダル獲得に刺激を受けた様子だった。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00000016-nksports-spo


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、松友美佐紀が持つ勝敗!超越した優しさにすごみ!→「松友さん好きになる」「この子タイプだわ」
    http://m9now.blog.jp/archives/51982590.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)が逆転の金メダル!日本バドミントン史上初の快挙!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982522.html




    引用元: 【五輪・バドミントン】不戦勝で銅メダルの奥原希望「もう1試合自分らしい試合がしたかった。素直に喜べない」

    【【リオ五輪】バドミントン女子シングルス、奥原希望が不戦勝で銅メダル!「もう1試合自分らしい試合がしたかった。素直に喜べない」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160819-00000003-spnannex-000-1-view


    1: 名無しさん 2016/08/19(金) 05:28:40.64 _USER9

    吉田沙保里 vs ヘレン・マルーリス
    http://rio.yahoo-net.jp/sport/WR/WR253W101/result


    吉田沙保里、五輪4連覇ならず…決勝で24歳米国選手に敗れる


    ◇リオデジャネイロ五輪 レスリング女子53キロ級(2016年8月18日)

     レスリング女子53キロ級決勝が行われ、五輪4連覇を狙う吉田沙保里(33=フリー)がヘレン・マルーリス(24=米国)に敗れた。17日の伊調馨(32=ALSOK)に続く五輪個人種目4連覇達成はならなかった。

     吉田は2回戦から登場すると、まずはアゼルバイジャン選手を4―0で退けた。続く3回戦はセネガル選手に対して序盤からポイントを重ね、9―0で圧勝。準決勝もベネズエラ選手に6―0と3戦連続完封勝利でファイナルに進んだが、運命の決勝では第1ピリオドで1ポイント先取したが、第2ピリオドで4ポイントを失い、逆転で屈した。

     調整面では過去3度の五輪と違う部分があった。昨年12月の全日本選手権以降は試合に出場しておらず、約8カ月ぶりの実戦。前回、前々回と国別対抗戦のW杯で1度ずつ敗れて五輪本番を迎えていたが、今年はW杯が開催されなかったことで、ぶっつけ本番を選んだ。

     ここまで五輪と世界選手権を合わせて16大会連続制覇中だったが、3歳のころから指導を受け、2年前に亡くなった父・栄勝さん不在で臨む五輪は初めて。最後の五輪と位置づけ「4連覇は父との約束。絶対に達成しなければいけない」と意気込んだが、最後の金メダルをつかむことはできなかった。
    RANKING


    no title

    20160819-00000062-jijp-000-2-view

    no title

    no title
    http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160818-00000154-spnannex-spo


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html

    【リオ五輪】女子レスリング・伊調馨、残り5秒で大逆転金メダル!女子史上初の五輪4連覇!→「勝って終わる銅メダルのインドの人可愛い」
    http://m9now.blog.jp/archives/51982478.html




    引用元: 【五輪】レスリング・吉田沙保里、まさかの銀メダル 五輪4連覇ならず

    【【リオ五輪】女子レスリング・吉田沙保里、まさかの銀メダル!伊調馨に続く、五輪4連覇ならず!父・栄勝さんも亡くなり「最後の五輪」とするも!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160819-00000505-sanspo-000-3-view


    1: 名無しさん 2016/08/19(金) 02:21:29.96 _USER9

    日本(高橋礼華・松友美佐紀) vs デンマーク(カミラ・リターユヒル、クリスティナ・ペデルセン)


    第1セット 18-21
    第2セット 21-9
    第3セット 21-19

    ソース/YAHOO!速報
    http://rio.yahoo-net.jp/sport/BD/BD002W101/result



    タカマツ組、逆転勝ちで日本勢悲願の金メダル獲得 バドミントン/リオ五輪


    リオデジャネイロ五輪第14日(18日=日本時間19日、リオ中央体育館)女子ダブルス決勝が行われ、世界ランキング1位の高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)=日本ユニシス=組は同6位のリターユヒル、ペデルセン組(デンマーク)を2−1で下し、日本バドミントン界悲願の五輪金メダルを獲得した。

     第1ゲームは序盤から一進一退の攻防が続いたが、17−18から連続ポイントを許すなど終盤に粘り切れず、18−21で落とした。

     あとがなくなった第2ゲームは、序盤から主導権を握って優勢に。前後左右へ緩急をつけた攻撃で相手ペアを揺さぶり、4連続ポイントを2度奪うなど21−9で圧勝。勝負を最終ゲームに持ち込んだ。

     第3ゲームは4連続ポイントを奪われて5−8と一時劣勢に立たされたが、そこから得点を積み重ねて挽回。11−10とリードしてインターバルを迎え、後半へ突入した。その後も1点差の攻防が続く緊迫した展開となったが、16−19と引き離されてから一気に5連続ポイントを奪って悲願の優勝と遂げた。

     タカマツ組は過去7勝4敗で、2014年5月から5連勝中。金メダルを懸けた大一番で大逆転勝利をつかんだ。
    RANKING


    no title

    no title

    no title

    CqKLUA2UMAApDk3
    http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160819-00000505-sanspo-spo



    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html




    引用元: 【リオ五輪】バドミントン 女子ダブルス タカマツ(高橋・松友)ペア金メダル!・・・日本バドミントン史上初の快挙!

    【【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)が逆転の金メダル!日本バドミントン史上初の快挙!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ