【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:中村俊輔

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    セルティック・俊輔を伊紙が酷評…ミラン戦へ要求高い!?

     スコットランドプレミアリーグ・
    セルティックのMF中村俊輔が、
    11日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトで酷評された


    20日の欧州CL・ACミラン(イタリア)戦に向けて
    同紙はスコットランドに記者を送り込み、
    1ページの3分の1を使って“俊輔特集”。

    10日(日本時間11日)のヒバーニアン戦(ホーム)で先発フル出場し、
    1−0勝利に貢献した俊輔を
    この日本人選手はよくなかった。
    元レッジーナの中村にガッカリ
    」と切り捨てた。
    これも注目されている証?!
    -----------------
    先発フル出場・勝利にも貢献してるのに酷評かぁ
    やはり俊輔みたいに、それだけの力を持っていると、
    それ以上の成績を求めるものなのですかね
    厳しいですね〜

    ブログ王

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
    ブログランキング ドット ネット
    ブログランク参加中なので良ければクリックして下さい



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
     ジーコ・ジャパンが、12日のW杯1次リーグ初戦で激突するオーストラリアの攻略法を見いだしたことが6日、明らかになった。4日のオーストラリア−オランダ戦(1−1)を視察した情報担当のチッタ氏(46)が、足元の技術と敏しょう性を欠く守備陣の弱点を発見。MF中村俊輔(27)=セルティック=を中心としたFW高原直泰(27)=フランクフルト=ら攻撃陣の細かいダイレクトパスで、不器用なカンガルーを切り裂く。

     FIFAランク3位の優勝候補オランダと敵地決戦で見事ドローをもぎ取った初戦の相手オーストラリアも、俊輔には恐れるに足らなかった。5日午前に注目の一戦の後半45分間をDVDで徹底チェックしたレフティーは「正直、PKをもらったシーン以外はいい場面はなかった。ファウルが多かったのも、相手に抜かれているからでしょう」と鋭く指摘した。

     さらには攻略法にも言及し、「オランダはロッベンみたいに個人的能力が高くて、1人で相手を抜ける。でも、うちはそうじゃない。パスをつなぎながら攻めていく」。ジーコジャパンの最大の武器、ダイレクトパスなどの絶妙な連携で崩すアイデアを披露した


    さすが中村俊輔と言ったところか…
    オイラも過去の記事「日本代表×マルタ代表、前半!」にて
    指摘したように、ダイレクトパスで繋ぎながら、
    攻めれば十分勝てると思う。
    しかし、油断は禁物…
    ガンバレ、ニッポン

    エンタメ@BlogRanking

    ブログランキング ドット ネット
    この記事に手応えありならクリックぽん



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ