【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:劣化

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_70 に参加中!
    pic126276
    グラビアアイドル時代の酒井若菜

    1: れいおφ ★ 2014/01/20(月) 13:36:19.70 ID:???0

    女優の酒井若菜が14日、都内で行われた出演映画『バイロケーション』の完成披露試写会舞台挨拶に登場した。その際の容姿の劣化ぶりが、報道陣を驚かせたという。

    「元々ぽっちゃりタイプでしたが、この日は二重あごに加えて、ほうれい線もくっきり。眉上でパッツンに揃えた前髪も不自然に見え、『どうしてそんな髪型にしちゃったの?』と……。主演の水川あさみと並ぶと、脚の太さも目立ってしまっていて、取材陣の間で『気の毒だ』と言われていました」(演劇ライター)

    酒井は、グラドルとしてデビュー後、2002年放送のドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)で女優としても話題に。しかし人気が安定してきた05年に、松尾スズキ主宰の大人計画の舞台『キレイ‐神様と待ち合わせした女‐2005』を、体調不良を理由に降板。「初舞台降板」という傷がつき、女優業を1年ほど休業していた。

    その後、小説やエッセイの執筆、ドラマの脇役など細々と活動。昨夏には、“過去最大露出”と謳った、4年ぶりの写真集『I LOVE YOU』(ワニブックス)を出版。自慢の胸をギリギリまで見せたセミヌード写真集だったが、反応は「10年遅い」など散々だった。


    ※現在の酒井若菜です
    no title


    「そんな中、先月突然、女優を休業したことについて、『罰は受けたつもり』『芸能界に復帰したのが奇跡』などとTwitterで告白。降板は、松尾との不倫関係が破たんしたためとウワサされていましたが、それを暗に認めた形で注目を集めました。

    酒井は今年3月に幕が開く舞台に再び挑戦予定。劣化に拍車がかかっているのは、トラウマがある舞台へのストレスが原因かもしれないと思うと心配です」(同)


    もともと演技力は評価されていた酒井だけに、初舞台でその演技力を印象付けられれなば、
    容姿に頼らない再ブレイクを狙えるところ。ファンや関係者も不安視する外見の変化を、覆してくれるようなステージに期待したい。
    RANKING

    http://news.livedoor.com/article/detail/8445925/

    引用元: 【芸能】芸能界復帰の酒井若菜、容姿の劣化ぶりに報道陣びっくり

    木更津キャッツアイ BOX付全5巻DVDセット〈5枚組〉 [ 岡田准一 ]

    価格:19,950円
    (2014/1/20 21:45時点)
    感想(7件)

    【【芸能】芸能界復帰の酒井若菜、劣化ぶりに記者びっくり!水川あさみに公開処刑され「気の毒」の声!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_69 に参加中!
    image_2_1792066
    大塚愛、こんな時もあったのに・・・

    1: れいおφ ★ 2013/12/16(月) 20:56:35.92 ID:???0

    「さくらんぼ」「プラネタリウム」「SMILY」など、2000年代に数々の大ヒットナンバーを世に送り出した大塚愛が、「劣化」で話題になっている。大塚は、10年に、RIP SLYMEのSUと結婚して以来、度々「劣化」が取りざたされているが、今回は「おばさんにしか見えない」「別人」だと、ネットユーザーが騒然となっている。

    「ネット上で拡散されている大塚の劣化画像は、YouTube音楽番組『WISH presents 白黒歌合戦』に出演した際のもの。大阪のおばちゃんのようなちりちりパーマをかけており、正直『なぜこのヘアスタイルを?』と思ってしまうほど。鼻が不自然に歪んでいるようにも見え、『美容整形の後遺症では?』という声も上がっています。デビュー当時のルックスとはまったく異なっており、衝撃を受ける人も多かったのでは」(芸能ライター)

    また、大塚は同番組のプレミアムライブで、50万枚を超える大ヒットとなった「さくらんぼ」のセルフカバーを披露。「さくらんぼ―カクテル―」というタイトルで、アダルトなアレンジが施されている。しかし、これに対しても、ネットユーザーから「セルフカバーするのは落ち目の証拠」「アダルトとか求めてない」など辛辣な声が上がっている状態だ。

    「世間的には、“過去の人”になってしまったのでしょう。やはり結婚・出産によって活動を縮小したのが一番の要因ですが、10年にリリースされたシングル『ゾッ婚ディション』『I LOVE×××』は、売り上げ枚数も1万枚程度で、その時点ですでに落ち目ではありました」(同) (>>2以降に続く)
    RANKING

    http://news.livedoor.com/article/detail/8351391/
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1387194995/


    大塚愛 
    no title

    2: れいおφ ★ 2013/12/16(月) 20:56:45.52 ID:???0
    >>1の続き)

    さらに、12年に結成されたバンド・Rabbitが、大塚の迷走を印象づけることとなってしまった。

    「Rabbitは、大塚をボーカルに、JAGATARA・南流石、THEATRE BROOK・佐藤タイジといった、異色のメンバーが集結したバンドです。ソロ時代のファンは、あまりの音楽性の違いに、驚いてしまったのではないでしょうか。


    昨年12月発売のアルバム『裸人』は、オリコンアルバム最高位61位という記録で、ツアーを行った以外は、今のところ何の活動もしていませんし、このまま立ち消える可能性も。

    大塚は、10月にソロシングル『Re:NAME』を出しましたが、初週売り上げ1万枚を割り、話題にもならずじまい。今年はデビュー10周年だったのに、ソロでもバンドでもパッとせずじまいでした」(芸能関係者)

    劣化で話題になるほど悲しいことはないが、来年、デビュー11周年を迎える大塚の巻き返しに期待したい。 (おわり)
    RANKING

    GOLDEN TIME(初回限定盤)
    GOLDEN TIME(初回限定盤)
    【【音楽】大塚愛、デビュー10周年目のお寒い現状!「劣化」「おばさんにしか見えない」「過去の人」の声】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ