【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:半沢直樹

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    w342_c7b00387dd7f1c7b0916944f04897761107a003fdd6744e1


    1: 名無しさん 2017/03/05(日) 20:46:26.01 _USER9
     
    2016年は「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」「逃げるは恥だが役に立つ」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」など、いろんなドラマが印象に残りましたが、2017年はまだまだ盛り上がり不足?


     でも、昔のドラマでも印象に残ったものは、もう一度見てみたいですよね。

     そこで女子SPA!では1996年から2013年に放映(シリーズ化されたものは最初の放映)された作品の中からピックアップし、30代女性200人に「もう一度見たい!」と思っている連続ドラマを調査しました(※)。どんなドラマが人気なのでしょうか。

    ================
    Q. あなたが「もう1度見たい」と感じる連続TVドラマを下から選んでください(複数回答可)。放送年は1回放送のスペシャル版は除いています。

    20位『魔女の条件』(1999年)10.5%
    20位『ウォーターボーイズ』(2003,2004,2005年)10.5%
    20位『Dr.コトー診療所』(2003,2004,2006年)10.5%
    18位『GTO』(1998年)11%
    18位『ひとつ屋根の下』(1993,1997年)11%
    16位『白い巨塔』(2003年)12%
    16位『オレンジデイズ』(2004年)12%
    14位『ハケンの品格』(2007年)13.5%
    14位『木更津キャッツアイ』(2002年)13.5%
    13位『ロングバケーション』(1996年)14%
    ================

     20位〜13位はシリアスなものよりも、イケメン・美女が多くて、スカッと楽しめるものが中心になりました。

    『ウォーターボーイズ』は今をときめくイケメンが大量に出ていたドラマ。森山未來や市原隼人、瑛太の若かりし頃の水着姿を堪能できるところも、隠れた魅力!?

    『オレンジデイズ』もイケメン・美女祭り。昨年話題を振りまいた成宮寛貴くんも、この頃はキラキラしてたんですけどね……。

    『ロンバケ』は、木村拓哉の初主演作。ここから彼の快進撃が始まりました。が、まさか20年後にSMAPがなくなるなんて、だれが想像したでしょうか。今期の木村拓哉主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』も、他と比べて視聴率は悪くないそうなので、まだまだキムタクブランドは健在のようです。

    ================
    10位『ごくせん』(2002,2005,2008年)14.5%
    10位『のだめカンタービレ』(2006年)14.5%
    10位『HERO』(2001、2014年)14.5%
    9位『ナースのお仕事』(1996,1997,2000,2002年)15.5%
    8位『家政婦のミタ』(2011年)16%
    6位『JIN 仁』(2009,2011年)18.5%
    6位『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)18.5%
    ================

     10位から6位は、『ごくせん』仲間由紀恵、『ナースのお仕事』観月ありさ、『家政婦のミタ』松嶋菜々子など、個性的な女主人公が活躍するドラマがランクイン。

     その中でも『のだめカンタービレ』での上野樹里のぶっ飛びっぷりは印象的。玉木宏の千秋様も原作マンガの雰囲気そのままで、ファンも納得の仕上がりでした。あのドラマでキャラが濃い印象になってしまった上野樹里ですが、以前の映画『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)で見せた巨◯女子大生役(当時の上野は17歳高校生!)の色っぽさ&エロっぽさを思うと、今でも同じ人だとは信じられません。

    『池袋ウエストゲートパーク』も当時話題になったドラマ。ただし、今の20代前半にIWGPと言っても伝わらないようです(実験済み)……時代の流れですね。

    続いては、5位から1位の発表です!

    ◆5位『やまとなでしこ』(2000年)20.5%

    『家政婦のミタ』ではちょっと不気味な家政婦で新境地を開いた松嶋菜々子ですが、こちらのドラマでは、かなり偏(かたよ)った性格の美人客室乗務員に。潔すぎるほどの拝金主義ながら、狭い部屋でカップラーメンをむさぼり食う姿に、生々しさを感じました。1977年以降のデータでは、コメディドラマとして史上2番目の高い視聴率をたたき出したそう。

    ◆4位『ショムニ』(1998,2000,2003,2013年)22%

     今年の1月に突然、芸能界から引退してしまった江角マキコの主演作。ミニスカ美女たちが、カッカッと社内を闊歩する姿が印象的でしたね。シーズン1〜3は好評でしたが、およそ10年後に復活した『ショムニ2013』のウケはイマイチだったようです。主人公以外のメンバーが変わってしまった影響も大きかったのかも?

    ◆3位『リーガルハイ』(2012,2013年)23%

     大河ドラマ俳優にまで上り詰めた堺雅人主演ドラマ。最近はすっかり原作ありのドラマが多いですが、こちらのドラマは完全オリジナル作品です。堺雅人と新垣結衣のやり取りが印象的な弁護士コメディでした。このときのガッキーも、悶絶かわいかったですよね! 検索候補ワードにも「リーガルハイ ガッキー かわいい」が出てくるほど、多くの人をとらえていました。

    ◆同率1位『花より男子』(2005,2007,2008年)24.5%

     神尾葉子による少女漫画が原作、海外でもリメイクされた『花より男子』と池井戸潤の小説が原作となった『半沢直樹』が同率1位にランクイン。

    『花より男子』は井上真央、松本潤、小栗旬など今も人気の俳優が多数出演。原作のコミカルなタッチを活かしたコメディながら、1人の貧乏女子が金持ち男子と恋をするというスーパーシンデレラストーリーが多くの女子をとらえました。

    ◆同率1位『半沢直樹』(2013年)24.5%

     そして堺雅人主演の『半沢直樹』。『リーガルハイ』第2期も同年(2013年)に放送されたため、彼の顔をずっと見ているような気になる1年でしたね。池井戸潤原作で、骨太な社会派という要素も多くの人の心をとらえたのでしょうか。でもみんなの一番印象に残ったのは「倍返しだ!」というフレーズな気がしてなりません。

     なにより上位3位のうち2作品が、堺雅人が主演という快挙。やっぱり実力派俳優が演じたドラマが高い人気を得ているのでしょうか。

     20位から振り返ってみましたが、どこかにキラリと光る見どころがある作品ばかりがランクイン。いつか、テレビで再放送される日がくるといいですね!
    RANKING


    no title
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12756574/?p=1



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488714386/

    【【ドラマ】30代女性が投票「もう1度見たいドラマランキング」4位ショムニ、5位やまとなでしこ、6位JIN、池袋ウエストゲートパーク!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    main (1)


    1: かばほ〜るφ ★@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 09:40:02.95 ID:???*.net

    堺雅人主演「Dr.倫太郎」最終回は13・0%


    俳優の堺雅人(41)が主演を務めた日本テレビ「Dr.倫太郎」(水曜後10・00)の最終回が17日に放送され、平均視聴率は13・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。

     初回13・9%、第2話13・2%、第3話13・7%、第4話は13・9%、第5話10・8%、第6話12・6%、第7話12・3%、第8話11・0%、第9話12・7%と推移。安定して2ケタをキープしたが、15%は超えなかった。

     現代社会の心の闇を鋭くえぐる、笑いあり、涙あり、恋愛ありの大人のエンターテインメント。NHK連続テレビ小説「花子とアン」や「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」などで知られる中園ミホ氏(55)が脚本、映画「舞妓Haaaan!!!」やドラマ「Woman」などで知られる水田伸生氏(56)が演出を担当した。


    20150129-1

    堺は大学病院に勤める精神科医で、鋭い洞察力と直観力で徹底的に相手の心に寄り添い、奥底から心を解きほぐす天才的な診察を行う日野倫太郎を演じた。堺の連ドラ主演はフジテレビ「リーガルハイ」(2013年10月クール)以来、約1年半ぶりだった。

     共演は倫太郎の心を惑わし、恋に落ちる芸者役の蒼井優(29)倫太郎と幼なじみの外科医役の吉瀬美智子(40)をはじめ、内田有紀(39)高梨臨(26)高橋一生(34)真飛聖(38)中西美帆(26)余貴美子(58)遠藤憲一(53)酒井若菜(34)長塚圭史(39)松重豊(52)石橋蓮司(73)高畑淳子(60)小日向文世(61)ら。

     最終回は、倫太郎は医師としての一線を越え、夢乃という別人格を持つ明良(蒼井優)を抱き締める。倫太郎はスキャンダルの一件で自宅謹慎を命じられ、明良とともに穏やかな時間を過ごすうち、明良の解離されていた別人格が統合されたのではないかと思い、治療の効果を感じる。そんな折、るり子(高畑淳子)が無銭飲食で逮捕される。るり子の実の娘である明良は、身元引受人として出頭することになり、倫太郎と一緒に警察へ向かう…という展開だった。
    RANKING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150618-00000088-spnannex-ent


    【芸能】菅野美穂が第1子妊娠、秋に出産予定!堺雅人「新しい家族が加わります」→「堺は絶対親バカに」「いい家族になりそう」
    http://m9now.blog.jp/archives/51937625.html

    【NHK】来年の大河ドラマ『真田丸』に豪華キャスト!真田幸村:堺雅人、昌幸:草刈正雄、信之:大泉洋!山本耕史、竹内結子、鈴木京香なども!
    http://m9now.blog.jp/archives/51932548.html

    【ドラマ/視聴率】堺雅人主演「リーガルハイ・スペシャル」平均視聴率は15.1%、1年ぶりも高記録「東出昌大が棒」「地震でNHKに変えた」
    http://m9now.blog.jp/archives/51920678.html

    【ドラマ】TBSが『半沢直樹』続編を決断!堺雅人に三行半で西島秀俊に白羽の矢!上戸彩も「昼顔」映画化で降板「顔芸できるのか?」
    http://m9now.blog.jp/archives/51915005.html


    引用元: 【ドラマ/視聴率】堺雅人主演の「Dr.倫太郎」、最終回の視聴率は13.0%

    2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 09:41:01.12 ID:B8Vqc64S0.net
    堺雅人って、そういえば居たね

    3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 09:41:18.24 ID:SkC8eNKi0.net
    堺はきっしょいな。
    なんかみてらんね。

    4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 09:41:20.58 ID:zlQLKFe90.net
    AKBドラマの3倍の視聴率!

    5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 09:41:32.61 ID:qd8fm2vO0.net
    なんか普通の俳優さんの数字になってきた

    87: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 10:17:59.48 ID:TyJZwJFTO.net
    >>5
    元々半沢直樹が面白すぎただけで、特に堺雅人の演技がすごかったって訳じゃないし

    101: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 10:25:20.26 ID:GHk8mrJy0.net
    >>87
    …馬鹿発見(笑)
    RANKING

    by カエレバ
    【【ドラマ/視聴率】堺雅人主演「Dr.倫太郎」最終回視聴率は13.0%!「半沢直樹を蹴った結果がこれ」「肝心なのはキャストじゃなく脚本」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    o0800120012236795288
    堺雅人主演ドラマ「半沢直樹」、続編は「MOZU」の西島秀俊主演?

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:12:57.05 ID:???0.net

    一時は制作を断念していた人気ドラマ『半沢直樹』の“続編”が急転直下、放映を決断したという。


    「TBSはスケジュールの調整がつかず、一向にやる気を見せない主演の堺雅人に三行半を突きつけた。そのため、堺以外の代役を立てリニューアルした形で『半沢直樹』を制作することになったんです」(制作プロ関係者)
     

    TBSが堺に見切りをつけた理由は何なのか。


    「ドラマ一本当たり400万円という破格の出演料を提示し、しかも同じ事務所に所属するフリーアナの夏目三久を『あさチャン!』のMCに大抜擢し御機嫌を取っていた。ところが、堺サイドはスケジュール多忙を理由に断りを入れてきた。

    ダメ押しは、後から出演オファーのあった三谷幸喜が脚本を手掛ける'16年に放送されるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演を決めてしまった。しかも、一本あたりの出演料は約90万円。堺が400万円のTBSよりNHKを選択した。

    恐らく本音は、TBSより飛ぶ鳥を落とす勢いの三谷組に入りたいという下心が勝ったということでしょう」(関係者)
     

    当然、気になるのはポスト堺。佐藤浩市や阿部寛、妻夫木聡などの有力候補者の名前が挙がる中、最終的に内定したのは西島秀俊(43)だという。


    「彼はTBSがポスト半沢という目的で制作した大作『MOZU』や『ダブルフェイス』などに出演し、TBSのお抱え俳優といっても過言ではない存在。


    ダブルフェイス ~潜入捜査編・偽装警察編~ [DVD]


    まさにポスト半沢は西島しかいないという方向で調整が付いた。本人は来る仕事は拒まないタイプ。やる気を見せているそうです」(TV関係者)
     

    気になるのは西島の出演料だ。


    「民放ゴールデン帯のドラマは1時間あたり300万円。『MOZU』や『ダブルフェイス』が250万。恐らく『半沢直樹』は堺と同じ400万円か、もしくは堺の後釜ということで400万円オーバーを記録するかもしれない」(事情通)
     

    共演者に関しては、ほぼ前作と同じ顔ぶれがキャスティングされるという。
     

    「香川照之や石丸幹二、宮川一朗太、他にも片岡愛之助など芸達者な役者が皆、勢ぞろいする。唯一の変更点が、半沢の妻を演じていてた上戸彩。ドラマ『昼顔』の映画化のためスケジュール調整がつかず、仲間由紀恵の名前が候補に挙がっている状況です」(芸能プロ関係者)
     

     続編が見られるのは早くて来年1月以降になるという。しかし、あらすじを忘れてしまったという読者に朗報がある。年末から年初にかけ再放送も放映される予定。

    西島版『半沢直樹』は前作にどこまで迫れるのか注目だ。
    RANKING


    上戸彩も、ドラマ「昼顔」の映画化により降板
    80966


    TBSドラマ「MOZU Season2〜幻の翼〜」10月16日放送開始
    251533406d0a877a
    http://wjn.jp/article/detail/0480071/

    引用元: 【ドラマ】TBSが『半沢直樹』続編を決断 堺雅人に三行半で西島秀俊に白羽の矢 上戸彩も降板へ★2

    29: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:23:26.49 ID:ARhlmBZm0.net
    >>1
    1時間で300万円

    おれ1年間で300万円

    54: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:28:22.03 ID:JfbTN7da0.net
    >>1
    > 堺雅人に三行半

    三行半つきつけられたのTBSだろw

    77: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:32:43.19 ID:avZwne4N0.net
    >>54
    週刊実話にマジレスしてもねぇ

    そういえば別の記事によると
    半沢の続編は2時間SPドラマらしいじゃん
    リーガルも2時間SPで来月放送だし

    半沢の続編「ロスジェネの逆襲」は正月放送?

    111: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:41:21.85 ID:kYUNFDST0.net
    >>1
    TBSもとっとと金払って続編を作れば良かったのにね。
    NHKほど権力ないんだし

    118: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:42:28.37 ID:vHAnEY5V0.net
    >>1
    しかし、西島はフジの朝鮮女優から順風だなぁw
    よほど電通から今後を約束されたのかぁ。
    あの朝鮮バッシングの中共演したご褒美は大きかったなぁw

    183: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 11:02:41.43 ID:Fp9bSxet0.net
    >>1
    >堺サイドはスケジュール多忙を理由
    実際多忙だろ

    >飛ぶ鳥を落とす勢いの三谷組に入りたいという下心
    三谷にそんな勢いないだろ
    三谷のちからなんか借りなくてもやっていけるだろ

    2: 【中部電 91.7 %】 【20.1m】 @\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:14:51.31 ID:EQQO/fsB0.net
    さ・・三行半

    97: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:37:32.80 ID:VhzzoNvG0.net
    >>2
    み、み、だよきっと

    3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:16:06.86 ID:BZRy5GIT0.net
    絶対にコケる

    4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/10/10(金) 10:16:09.12 ID:LJjpVHAn0.net
    西島が受けるとは思えないけど
    RANKING
    【【ドラマ】TBSが『半沢直樹』続編を決断!堺雅人に三行半で西島秀俊に白羽の矢!上戸彩も「昼顔」映画化で降板「顔芸できるのか?」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_70 に参加中!
    CI0003
    「下町ロケット」で直木賞を受賞した池井戸潤

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/05/13(火) 12:45:55.60 ID:???0.net

    3日放送分のフジテレビ系バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」が、理化学研究所・小保方晴子研究ユニットリーダー(30)を小バカにしたコントを急きょカットした問題が、まだ終わらない。

    9日に小保方氏側が、再び苦言を呈したのだ。“時の人”を完全に敵に回したフジ。ただ、他にも“時の人”を怒らせていたことが浮上。その人物は、昨年を代表するメガヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)の原作者・池井戸潤氏(50)だというから致命的だ。

    「めちゃイケ」では3日の放送前から公式サイトで、意味深な予告映像を流していた。重盛さと美(25)が小保方氏をパロディーにしたと思われる「阿呆方さん」に扮し、スリッパのようなもので頭を叩かれるという内容。一般人を小バカにしたと受け取られ、ネット上で賛否両論を巻き起こしたのは周知の通りだ。

     看過できなかった小保方氏側の三木秀夫弁護士は2日、同局へファクスで「フジテレビ社長宛」の抗議文を送付。同局もさすがに尻込みし、3日の放送では小保方氏のパロディーコントをカットした。

     この騒動を受け、「ナインティナイン」岡村隆史(43)は、8日深夜のラジオ番組で「小バカにするネタでは全くなかった」などと釈明。それでも三木弁護士は9日になって、一定の理解を示しながら「『阿呆方』という言葉がネット上に残っている」とクギを刺した。


    「実は、フジは昨年も同じ失態をしでかしていたんですよ。『半ケツの尻拭い』とやゆされていますけどね…」
     
    と苦笑するのはテレビ関係者。

     フジはバラエティー番組「ピカルの定理」で昨年8月、TBS系の人気ドラマ「半沢直樹」をパロディー化したコントを放送した。しかも、これがあまりにお下劣だった。

    「平成ノブシコブシ」吉村崇(33)がスーツを着て半沢を熱演したのだが、スーツのお尻部分が丸く破れたようになっており、半ケツが丸見え。同作の名シーンの一つである土下座では、浅野匡支店長役の「モンスターエンジン」大林健二(31)の顔に吉村が半ケツを押し付けた。


    「池井戸氏は自身の原作がドラマ化される時は、制作スタッフを信じて一切口出ししないほど寛容だと言われる。それでも『半ケツ直樹』にはさすがに『もうフジとは仕事をしない!』と激怒したというんです。作家にとって作品は自分の子供のようなもの。ブチ切れるのも無理はない。

    フジ以外のテレビ局では『半沢直樹のパロディーはNG』と改めて確認されました。『ピカル――』の制作サイドも池井戸氏側に謝罪。ドラマの映像化権の承諾を得ようと、フジのドラマ班は今でも必死だそうです」(前出関係者)
     

     フジは2000年に池井戸作品をドラマ化したことがある。ところが、以降はなし。一方、他局では今春クールで、池井戸氏が原作を手がけた作品が2本同時にドラマ化され、視聴率で首位を争っている。


    201404150002-1


    日本テレビ系「花咲舞が黙ってない」(主演・杏=28)とTBS系「ルーズヴェルト・ゲーム」(主演・唐沢寿明=50)がそれで、フジが池井戸氏への食い込みに後れを取っているのは明らかだ。


    「今なお、局内ではドラマ班がバラエティー班に『半ケツの尻拭いをしろ!』『倍返しで責任を取れ!』と非難ごうごうで、紛糾しています」
     
    と制作会社スタッフは首をすくめる。

     フジといえば、03年に放送されたバラエティー番組「ワンナイR&R」で、当時プロ野球・ダイエー(現ソフトバンク)の監督だった王貞治氏(73)の顔をトイレのウォシュレットに見立てる侮辱的なコントを放送。大バッシングを浴びたことを覚えている読者も多いだろう。

     ここ数年、踏んだり蹴ったりが続くため、先月から「ヘンシン!新型フジテレビ」なるキャッチコピーのもと、生まれ変わろうとしているが…。相変わらず、有名人を小バカにして笑いを取ろうという体質が改善されていないようでは、とても“ヘンシン”したとは言えない。
    RANKING 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140513-00000009-tospoweb-ent


    「海猿」作者・佐藤秀峰とフジテレビとのトラブル


    2012年10月26日、作者佐藤秀峰は自身のツイッターにて、フジテレビがアポイントメントもなく自分の事務所を突撃取材したほか、『海猿』の関連書籍が契約書なしに販売されていたことを理由に、フジテレビとの新規取引停止と、同作の続編制作を許可しないことを発表した。これに対し、当時フジテレビの映画事業を担当する常務だった亀山千広が定例会見で謝罪する事態となった。

    これに対し佐藤は、「映画のファンの方には非常に申し訳ないなと思いますが、僕もそういうところを“なあなあ”にして今後ビジネスはしていけないので(フジテレビとは)お付き合いできない」と、続編の製作許可はしないことを改めて明言した。

    2013年2月18日にも佐藤は改めて自身のツイッターで「知らない人からメールや手紙をいただいたり、飲み会に呼ばれて行ったら、どこぞの社長がいて「私がフジテレビとの仲介をしてあげよう」みたいのがすごく多いのですが」と明らかにし、「フジテレビとは二度と仕事をしません」とフジテレビとの関係は完全に断絶し、二度と修復することは無いと明言した。
    RANKING

    http://ja.wikipedia.org/wiki/海猿
    http://ja.wikipedia.org/wiki/佐藤秀峰

    引用元: 【TV】「もうフジとは仕事をしない!」 お下劣フジテレビ、昨年「半沢直樹」の原作者・池井戸潤氏も『半ケツ直樹』で怒らせていた



    関連記事


    【テレビ】ナイナイ岡村隆史、めちゃイケ『阿呆方』放送自粛に納得できず「小保方さんが観たら笑ったと思う。病院に行って見せたい」
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51897171.html

    【芸能】杏と能年玲奈、NHK朝ドラ主演直後の戦略が明暗を分けるか!「間髪入れずに別のドラマに主演するのは大正解」
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51895611.html 【【テレビ】「半沢直樹」原作者・池井戸潤氏も怒らせていた「もうフジとは仕事をしない!」海猿・佐藤秀峰氏に続くドル箱トラブル!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_70 に参加中!
    tOhCTarxLGhY1GV_9022
    杏主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」が好視聴率

    1: 変えてみよう ★@\(^o^)/ 2014/04/17(木) 09:47:00.00 ID:???0.net

    16日にスタートした女優・杏主演の日本テレビ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」(水曜、後10・00)の初回視聴率が、関東地区で17・2%だったことが17日、ビデオリサーチの調べで明らかになった。

    今期民放連ドラの初回としては暫定1位の数字で好発進した。過去10年のNHK朝ドラ1位となる全話平均22・3%をマークした「ごちそうさん」でヒロインを務めた杏が、不正を許さない女性銀行員・花咲舞に扮し、銀行内の“悪”に立ち向かう「女版・半沢直樹」として注目される痛快ドラマ。

    今年1月期の同局同枠で放送された「明日、ママがいない」はドラマの表現方法などが物議を醸し、提供スポンサー9社がCM放送を自粛する異例事態となったが、16日は、自粛した9社中「キューピー」「三菱地所」「花王」など7社を含めた計11社が、提供スポンサーとしてクレジット表記され、企業CMが“復活”した。
    RANKING


    ドラマ「花咲舞が黙ってない」主題歌は西野カナ
    BlWEooICYAEoKdG
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000033-dal-ent


    杏主演『花咲舞』初回視聴率17.2%の好発進


    16日にスタートした女優の杏が主演を務める日本テレビ系新ドラマ『花咲舞が黙ってない』(毎週水曜 後10:00〜)の初回視聴率が17.2%だったことがわかった。現時点では4月期の民放連続ドラマで最高視聴率を記録している。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区。


     昨年、社会現象となったドラマ『半沢直樹』(TBS系)でおなじみの人気作家・池井戸潤氏の『不祥事』『銀行総務特命』を原作に、女性を主人公にした痛快オフィスストーリー。杏にとって大ヒットを記録した朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』に続く連ドラ出演となるが、本作も好スタートをきった。

     同作は杏演じる正義感の強い女性銀行員・花咲舞が支店で起きる問題を解決する“臨店”に抜てきされ、誤払い、現金紛失、融資トラブル、背任行為など不祥事や事件に立ち向かっていく。

    そんな花咲舞とコンビを組み、彼女に振りまわされながらも、支え役となる落ちこぼれのベテラン行員・相馬健を俳優の上川隆也が演じている。第1話では、花咲と相馬が“臨店”として最初に出向く支店のベテラン窓口係の中島役として木村佳乃、支店長の矢島役として羽場裕一らが出演した。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000317-oric-ent

    引用元: 【ドラマ/視聴率】「花咲舞」初回17・2%で今期1位発進! 「明日ママ」後番組…提供CMも復活

    不祥事新装版 [ 池井戸潤 ]

    価格:751円
    (2014/4/17 14:36時点)
    感想(19件)





    関連記事


    杏 - ブログ内タグ検索
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/tag/杏

    【芸能】朝ドラヒロイン・杏の事務所公認な「共演NG」女優!名前を出しただけで不機嫌!「2度と共演しない」
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51886738.html

    【芸能】杏、熱愛発覚!正月は「ごちそうさん」夫婦役の東出昌大の実家に!「付き合っているとしか思えない雰囲気」
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51883657.html 【【ドラマ/視聴率】杏主演「花咲舞が黙ってない」初回17.2%で今期1位!「明日ママ」提供CMも復活!「鉄は熱いうちに打ての好例」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ