【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ


















    Powered By 我RSS


























    タグ:吉本興業

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    w342c-e_67ce1e666f4ad65c6931ff38aacf801d6be020211b8e26c0


    1: 名無しさん 2017/03/09(木) 17:33:08.78 _USER9

    今年10月スタートの次々期NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロイン役を女優・葵わかな(18)が務めることが決定し、9日、大阪市の同局で発表会見が行われた。

     同作は、吉本興業創業者の吉本せいさんがモデルで、明治から昭和を舞台にヒロイン「藤岡てん」が寄席経営を始め、笑いをビジネスにしてゆく奮闘記。

     2378人が参加したオーディションで選出された葵は「きのう(合格を)聞いたばかりで、まだ受け止められていない自分がいますが、やってやるぞ!とワクワクです」と決意を語った。

     過去に朝ドラのオーディションは「べっぴんさん」などで2回挑戦するも落選し、3度目の正直で合格。

     前日に「最終面談」と称して大阪に呼ばれ、落選を匂わされたうえ、一発芸でEテレ番組の「ニャンちゅう」のモノマネでややスベった後に、合格を知らされたという。手の込んだ合格発表に「わけが分からず、口がふさがらなかったです、何も考えられなくなりました」と“抗議”した。

     葵は慶応大学総合政策学部に合格しており今春から進学予定。しかし、今後は来春までハードな撮影日程が続くため、報道陣から留年覚悟?と問われると「きのう決まったばかりですし、4日前に高校を卒業したばかりで、入学式もまだですし。行ってみないと分かりません。あきらめてません」と元気に返していた。

     神奈川出身だが、吉本新喜劇は東京公演を鑑賞したことがあるといい、好きな芸人を聞かれると「お名前は知らないんですが、チンピラの格好をしてギターを弾く方です」と、吉本新喜劇の松浦真也(40)を挙げ、マニアックな回答で、笑いを誘った。

     この日は、会見前に吉本新喜劇でおなじみ「ズッコケ」で登場する案も打診されたという。会見で同席した後藤高久・制作統括が「まだ本物の大阪人の前でやるにはハードルが高いので」と断念したことを説明すると、葵は「あれ、本気だったんですか!?」と大阪のノリに目を丸くしていた。

     笑いをテーマにした作品について「ヒロインと一緒に成長していきたいです。皆さんの毎朝の心のウォーミングアップになる作品にしたいです」と決意を語った。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000100-dal-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489048388/

    【【NHK】今年10月スタート「わろてんか」朝ドラヒロインに葵わかな!3度目の正直で合格!慶応大学に合格も留年覚悟?→「セクシー女優かと思った」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    20170307-01788945-nksports-000-8-view


    1: 名無しさん 2017/03/07(火) 20:37:23.91 _USER9

    昨年12月に、車を運転中にタクシーに衝突し運転手にけがを負わせた上、逃走したとして道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で書類送検され、不起訴処分となった、お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介(37)が7日、都内の吉本興業東京本部で会見を開いた。

     井上は午後8時7分に登場。「このたびは、お寒い中お集まりいただき、大変恐縮です。この場を借り、被害者の方におわびしたい。世間をお騒がせし、ファンの方々や仕事関係の方々に多大な迷惑とご心配をおかけし、深くおわびいたします。まことに申し訳ありませんでした」と深々と、約2分、頭を下げて涙を流した。

     事故を起こした後、逃げたのではないかと聞かれると「逃げたという意識はないです。自宅の駐車場に車を止めた時、すった後があり、大変なことをした。どうしたんだろうという気持ちになった。どうしようという気持ちと、大変なことをしたという気持ちで、相談する頭が回らなかった。夜中でご迷惑がかかると思った」と弁明した。そして「(事故を起こした)かもしれないと思った時に、正しい処置をしなかった、軽率な行動をした」と反省した。

     謹慎中は「外に一歩も出ない生活をしていました」という。ただ、被害者には事故後、何度か電話し、手紙を書き、事故から3日後に謝罪の場を設けてもらったという。「本当に申し訳ないことをしてしまいました。体の方は大丈夫ですか?」と泣きながら謝罪すると、被害者は「謝罪の気持ちは、井上さんから十分に伝わりました。早く劇場やテレビで漫才している姿を私に見せてください。そして私を笑わせてください」と慰められ、涙が止まらなくなったという。

     また相方の石田明(37)について聞かれると「解散すると言われても仕方ないのに『井上の人生も俺の人生』と言ってくれた。石田君にも本当に迷惑をかけた」と言って、泣いた。そして「もう2度と、石田君には迷惑をかけてはいけない。何があっても感謝の気持ちを忘れてはいけない」と、石田への感謝の思いを繰り返した。この日の会見についても報告しており、「ちゃんと、しゃべってこい」と言われたという。

     東京地検は6日、不起訴処分にした理由について「許してあげてほしいという被害者の心情を考慮した」と、罪の成立を認めながら起訴猶予にした旨の説明をしていた。復帰について、事務所関係者は「何も決まっていません」と語った。

     井上は昨年12月11日午後11時45分ごろ、東京都世田谷区の都道で、タクシーに衝突して、男性運転手にけがを負わせたにも関わらず、警察への通報や救護措置を取らずに現場から逃げたとされ、今年2月に書類送検された。捜査関係者によると、テレビ番組の収録の帰りで、車には別のお笑いコンビの友人も同乗していたという。井上は警視庁の調べに「事故を起こしたことを世間に知られたら大変なことになると思った」と供述していた。

     井上は石田と00年にコンビを結成し、08年に若手芸人が漫才の腕を競う「M−1グランプリ」で優勝した。注目の芸人の会見ということもあり、この日、メディアは134人集まった。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-01788945-nksports-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488886643/

    【【芸能】「NON STYLE」井上裕介、涙の謝罪会見!2分間頭を下げ続ける!「逃げたという意識はないです」→「擦ったら音で絶対に気づく」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    matumotohitosi


    1: 名無しさん 2017/01/23(月) 17:17:19.59 _USER9

    K−1競技統括プロデューサーでタレントの角田信朗(55)が、ダウンタウン松本人志(53)との確執をブログで告白したことを23日、謝罪した。角田はブログで「この度は、私自身の思慮に欠ける突然の発信で、松本人志氏、そして関係各位の皆様に、大変不愉快な思いをさせてしまった事を、心よりお詫び申し上げます」と記した。


     事の発端は角田が16日のブログでダウンタウンの番組からの出演オファーを断ったことから“誤解”が生じて松本を怒らせてしまい、以降は出演NGの状態が続いていると告白。その後も、その誤解を解きたいと一方的に訴えていた。ブログ内には共演するはずだった歌手の和田アキ子(66)も登場。「あんた一体何があったん!?」と電話があったとの記述があり、そのことについて和田も21日のラジオ放送で言及するなど騒動は拡大していた。

     22日のフジテレビ系「ワイドナショー」では、松本側がついにこの騒動にコメント。「全然しゃべりますけど、こんなカビの生えたような8年前の話します? この話するくらいなら、マギーの話を(したい)」と苦笑。松本は、「僕どうこうじゃないと言っておきたい。ドタキャンだってことも。あと8年たってブログで急に(暴露)となってくると、ルール違反じゃないかな?」とやんわり角田側の非を指摘して、「会社通して」と自身の一連の発言に対して角田が再びブログで反論することもやめてほしいと呼びかけた。

     角田は「8年前に松本氏から最初に頂いたお仕事のオファーを一旦受けたにも関わらず、事務所を通じて私からお断りした事は事実です。それが収録直前であった事も当時の記録で判明しております。信義則違反をしておきながら、その事実を省みずに一方的に、ブログ記事中で、こちら側が被害にあったかのような表現をしてしまった事は、全くもって私の不徳の致すところです。また、私の中でくすぶっていたからと言って、8年も経ってからブログの記事という手段で一方的に伝達したことについては、今更ながら、恥じるべき自己中心的な行動だったと猛省しております。」としている。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-01769114-nksports-ent



    引用元: 【芸能】角田信朗が松本人志との騒動謝罪「自己中心的だった」

    【【芸能】角田信朗、松本人志との騒動謝罪!「自己中心的だった」→「だから松ちゃんがブログに掲載するなって言ってるだろ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    050ba97d9f8da190df6cf9db4a19376a_content


    1: 名無しさん 2016/09/04(日) 10:35:00.93 _USER9

    このところ芸能界を騒がせている高畑裕太容疑者のおかげで、極楽とんぼの山本圭壱の「全国謝罪ライブ行脚」が猛烈な逆風にさらされているという。

    「7月30日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の特番で、約10年ぶりに地上波に出演して、9月3日から始まった『全国謝罪ライブ行脚』でも、チケットが発売直後に売り切れとなる滑り出しを見せ、今度こそ復帰への足掛かりを掴んだかに見えていた。山本にとってはみそぎを済ませ、カムバックに弾みを付けたかったところでしょうが、高畑容疑者の逮捕は最悪のタイミングでしたね」(女性誌記者)

     ツアー自体も吉本興業主催であるため、山本としては吉本復帰も期待していたはずだ。しかし、高畑容疑者の事件をきっかけに、ネット上でも「高畑逮捕なくても山本は復帰しなくていい」「山本の復帰は誰も望んでません」など厳しいコメントが目立つ。

    「ライブが成功したとしても、吉本としては山本を復帰させるつもりはありません。しかも、山本が『めちゃイケ』に出演したことでスポンサーが降板する事態にまでなりました。高畑容疑者の事件は山本の事件を彷彿とさせるだけに、このタイミングで山本が吉本復帰となれば非難を浴びるのは間違いない。山本を起用しようという局もないでしょう」(スポーツ紙デスク)

     ライブの関係者はさぞかし苦虫を噛み潰した顔をしていることだろう。
    RANKING


    no title
    http://dailynewsonline.jp/article/1190490/


    【フジテレビ】山本圭壱フルボッコ、月9史上最低視聴率に耐え切れず?「めちゃイケ」「月9ドラマ」相次ぐ大手スポンサー契約解除の異例事態!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982248.html

    【話題】極楽とんぼ・山本圭壱「めちゃイケ」で地上波復帰!ネットでは賛否両論「涙腺崩壊」「復帰は甘え」「本当に反省しているのか」
    http://m9now.blog.jp/archives/51981578.html

    【芸能】極楽とんぼ・加藤浩次、相方・山本圭壱に魂の叫び!「これ逃したらもう何にもねぇんだぞ、俺ら。終わりだぞ」→「終わりの始まり」
    http://m9now.blog.jp/archives/51981534.html




    引用元: 【芸能】山本圭壱「全国謝罪ライブ」がスタートも高畑裕太逮捕で復帰は絶望的に!

    【【芸能】極楽とんぼ・山本圭壱、復帰は絶望的!「全国謝罪ライブ」スタートも高畑裕太容疑者の逮捕は最悪のタイミング→「復帰しなくていい」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    -e1415647448727


    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 13:06:53.63 _USER*.net

    ナインティナインの岡村隆史(45)が、フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」のレギュラーを務めていた三中元克(25)がクビになったオーディション企画が行われた背景には、三中の番組スタッフらに対する態度などが問題視されていたことを明かした。


     同番組の2月27日放送回では、これまで“素人”として出演していた三中がお笑い芸人を目指すことになり、プロとしての出演を継続させるべきかを決めるオーディションが視聴者投票によって行われた。その結果、三中は不合格となり、番組降板が決定した。

     岡村は3日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で同企画を振り返り、「まさかまさかの不合格」と予想していなかった結果だったとしたが、三中の降板については「『三中、可哀想や』とか言う人もいるかもわからないですけども、このままずっと『めちゃイケ』におってもね、正直、ロクな人間にならなかったと思う」と語った。

     岡村いわく、番組加入当初の三中は、朴訥なキャラクターで「かわいらしい三ちゃん」そのものだったが、次第に「三中の根っこにある黒い部分」が見えてきたのだという。

     「(三中は)素人さん、一般人代表やのに、後から入ってきたADさんに対しては、ものすごい“ADあつかい”する、みたいな」と、テレビで見せる顔とは別の姿が見られたという。また、番組の企画を途中で放り出してしまうことなどもあった。

     放送ではそうした“黒い三中”を見せないようにカットしてきたが、「段々、それもできないようになってきて」と岡村。三中に対して、周囲は「ちゃんとせなアカンよ」と注意してきたが、本人には伝わらなかったようだ。
    RANKING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160304-00000070-nksports-ent



    【芸能】ナイナイ矢部浩之、「めちゃイケ」国民投票を冷静に分析!三中元克に「漫才面白くなかった」「残念会?普通の卒業だよ」とバッサリ!
    http://m9now.blog.jp/archives/51972331.html

    【テレビ】三中元克『めちゃイケ』卒業へ!国民投票による再オーディションで「不合格」→「クビは確定なのに視聴者に責任押し付けるとか最低だな」
    http://m9now.blog.jp/archives/51972187.html

    【フジテレビ】「めちゃイケ」三中元克、再オーディションによる公開リストラに批判殺到!「視聴者を悪者にするのか!」「番組自体が終焉なのに」
    http://m9now.blog.jp/archives/51971855.html


    引用元: 【芸能】 岡村隆史、“めちゃイケクビ”三中元克の裏の顔明かす 「黒い部分」が見えて

    【【芸能】ナイナイ岡村隆史、「めちゃイケ」クビ・三中元克の裏の顔明かす!「根っこにある黒い部分が」→「やっぱり不合格ありきな企画」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ