小室哲哉、吉本と契約終了

Cream Of J-POP 〜ウタイツグウタ〜
アレンジ:DJTK

 音楽プロデューサーの小室哲哉(48)が、
吉本興業とのマネジメント契約を
6月いっぱいで終了していたことが9日、分かった。

 吉本によると、2001年に同社入りした
小室との専属マネジメント契約が満了したためで、
「円満な形での終了」としている。
今後は「TM NETWORKのアルバムリリースやライブ活動を含め、
音楽活動は引き続き協力していく予定」という

-----------------------
<関連サイト>
小室哲哉はボロボロの華原朋美に助け舟を出したら!!
円満強調も…小室哲哉、ヒット曲なしで吉本“クビ”
---------------------
まぁ、小室にとってはお遊びで
契約した様な吉本だったし「チ」も大失敗…
やっとDJTKも止めてくれるのかな
昔の小室に戻って欲しいが今からでは無理だろう。
音楽業界も厳しくなってきているし…
この選択は正しかったと思う。
ライブや新曲を出さなかった小室にとって、
いいリハビリとなったか
これからの小室哲哉に注目したいところだ…

ブログ王

navibana3

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
ブログランキング ドット ネットブログランク参加中なので良ければクリックして下さい



RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
Amazon / Rakuten