【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:小室哲哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_64 に参加中!
    stage04_01_b
    小室哲哉


    1:名無し募集中。。。:2012/03/05(月) 22:34:37.83 ID:O

    Tetsuya_Komuro
    自宅療養の看病で、微笑ましいが困ったことに、昼寝をされて、寝ている間に用事が済まない場合、声をかけて状況を知らせないと、パッと起きて誰もいないとパニックになる。朝、おしえても、忘れちゃってるから。



    Baidu IME_2012-3-7_4-16-25


    3:名無し募集中。。。:2012/03/05(月) 22:36:45.36 ID:0
    精神崩壊





    4:名無し募集中。。。:2012/03/05(月) 22:36:55.84 ID:0
    作詞やりすぎて

    細かく分けないと

    文章がかけなく

    なってるんだろうな






    7:名無し募集中。。。:2012/03/05(月) 22:38:16.18 ID:O
    踊る

    嫁を

    見てる

    RANKING


    CRUISE RECORD 1995-2000 【【2ch】小室哲哉の文章力ワロタwww「何かの精神病?」「戦場カメラマンみたい」「何度読んでもわからん」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_62 に参加中!
    20111026_globe_01

    KEIKOくも膜下出血、手術成功…小室の問いかけに相づち、手握り返す

    3人組ユニットglobeのボーカルで、音楽プロデューサー・小室哲哉(52)の妻のKEIKO(39)が、くも膜下出血で救急搬送され、5時間にわたる緊急手術を行ったことが25日、明らかになった。24日夕方に都内の自宅で頭痛を訴え、小室が119番通報。25日未明から5時間に及ぶ手術を行い、成功した。現在は、集中治療室(ICU)に入院しており、言葉は話せないものの、意識はあるという。  


    所属事務所エイベックスなどによると、24日夕方、KEIKOは都内の自宅で、眠りから目を覚まし、起き上がろうとしたところ、後頭部に激しい痛みを感じたという。そばにいた小室がすぐに119番。小室に付き添われ、都内の病院に救急搬送された。

    RANKING


    Digitalian is eating breakfast 2 house of globe


    【小室哲哉】緊急搬送された「globe」KEIKO、くも膜下出血で手術!1ヶ月の入院予定!小室「手術も無事成功」

    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51751134.html 【【小室哲哉】KEIKOのくも膜下出血について、Twitterで心境綴る「あまりにも酷使させてしまった」「音楽家人生の正念場」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_62 に参加中!
    20111025_globe_02
    「globe」小室哲哉と妻のKEIKO

    KEIKO自宅で倒れ救急搬送 小室ずっと付き添う - スポーツ報知

    人気音楽プロデューサー・小室哲哉(52)の妻で歌手のKEIKO(39)が24日夕方、都内の自宅で倒れ、病院に緊急搬送されたことがスポーツ報知の取材で分かった。関係者によると、検査中で病名は不明だが、意識はあり、命に別条はないという。現在、小室が付き添い、妻の状態を見守っているが、病状が心配される。  


    KEIKOは24日の夕方、都内の自宅で突然、体調不良を訴えてダウンした。関係者によると、小室が救急車を呼び、都内の病院に緊急搬送されたそうだ。現在も入院中だが、意識があり、命に別条はないという。病名など詳細については検査中のため不明。小室がずっと付き添い、病状を見守っているという。

    RANKING

    15YEARS -BEST HIT SELECTION- 罪と音楽 【【小室哲哉】緊急搬送された「globe」KEIKO、くも膜下出血で手術!1ヶ月の入院予定!小室「手術も無事成功」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_59 に参加中!
    20110501_komuro_01


    世界のTK・小室哲哉がAKB48にすり寄る理由


    秋元康氏が総合プロデューサーをつとめるAKB48だが、メンバーの秋元才加、梅田彩佳、増田有華、宮澤佐江による新ユニット「DiVA」のデビューシングル「月の裏側」(5月18日発売)のtype-B仕様のカップリング曲として収録される「インフォメーション」の作詞・作曲・編曲を音楽プロデューサーの小室哲哉が手がけた。

    「ほかにtype-A仕様、type-C仕様、初回生産限定盤となる劇場盤があり、それぞれカップリングの曲が違う。脱アイドル色の新ユニットなので、実験的に小室とコラボさせることにしたようだ」
    (芸能記者)


    Divaのカップリング曲以前に、作詞を秋元氏、作曲を小室が手がけた歌手でタレントのやしきたかじんの新曲「その時の空」が昨年11月に発売された。

    RANKING


    月の裏側【ジャケットA】※イベント参加券封入
    月の裏側【ジャケットA】※イベント参加券封入



    【松浦勝人】いきものがかり事務所社長とTwitterバトル!小室哲哉の為にまた自社買い?
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51420738.html

    【AKB48】柏木由紀のけしからんおっぱい画像!お天気お姉さんに癒されたい奴、ちょっと来い!
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51413017.html

    【2ch】AKB48小嶋陽菜、下着姿で雑誌『an・an』単独表紙「触りたくなる美乳・美尻」
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51702442.html

    【2ch】AKB48の中で誰をゴリ押しすれば、皆が納得するか議論するスレ!
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51700538.html 【【音楽】世界のTK・小室哲哉がAKB48にすり寄る理由!2ch「TM NETWORKの楽曲なら聞きたい」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_55 に参加中!
    華原朋美写真集「crystallize」



    華原朋美が薬物依存を断ち切れないワケ



    歌手の華原朋美(36)が8月29日の未明、

    東京・歌舞伎町でタクシーに乗ったまま意識もうろうとなり、

    病院へ運ばれた。



    1人で歌舞伎町付近から

    タクシーに乗ったという華原は、

    行き先も告げずに車内でぐったりとなり、

    困った運転手がタクシーで新宿署に駆け込んだ。



    起こそうとしても反応がなく、

    熱もあったため病院へ搬送。

    程なく回復したが、彼女は大量の睡眠薬を所持していた。



    【MUTEKI】全てのAVメーカーが狙う女性タレント達!華原朋美は「契約寸前まで行った」
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51430257.html


    【華原朋美】薬物中毒から1年!パイパンヘアヌードで復帰?「近年ない話題作に・・・」
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51388497.html



    RANKING
    【【華原朋美】薬物依存を断ち切れない理由!小室哲哉との復帰プランも、自身の言動でご破算!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ