【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ


















    Powered By 我RSS


























    タグ:嵐

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    wrhwrh


    1: 名無しさん 2017/04/02(日) 09:02:19.10 _USER9

    各局とも春ドラマの番組宣伝に必死だが、“異様”な陣容なのがフジテレビの看板枠“月9”だろう。1月クールは西内まりや、山村隆太の「突然ですが、明日結婚します」が月9史上最低の視聴率5%(第6回)を記録する大コケになり、4月クールで捲土重来を期す。その作品が「嵐」の相葉雅紀(34)主演の「貴族探偵」で、共演が実に豪華なのだ。


     相葉が従える共演者は女優は武井咲(23)、中山美穂(47)、仲間由紀恵(37)、井川遥(40)、男優は生瀬勝久(56)、滝藤賢一(40)、松重豊(54)らである。とくに女優はいずれも主役を張れる存在。俳優としては実績が乏しい相葉にとってはちょっとビビってしまうほどの陣容だ。

     そこで気になるのはギャラ。推定だが、主演の相葉は300万円〜、女優では武井が100万円〜、格上の中山が200万円〜、仲間が180万円〜、井川が110万円〜、男優は生瀬と松重は110万円〜、滝藤は90万円〜。なんと1回の主要どころの総額だけで1000万円を超える。これはギャラが500万円〜の木村拓哉のドラマ以外ではあまり考えられず、視聴率低迷でピンチに陥っているフジにとっては、まさに大盤振る舞いといっていいものだ。

    「全体の出演者のギャラは2000万円超、制作費1億円といわれ相葉がジャニーズの中でトップグループの嵐のメンバーだからの待遇です。フジの亀山千広社長が6月退任を否定しましたが、もしコケたらさらに批判の矛先が向かうのではないか」(テレビ関係者)

     春の一番の話題作であることは間違いない。
    RANKING


    no title
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/202716



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491091339/

    【【月9ドラマ】相葉雅紀主演「貴族探偵」のギャラ総額は?武井咲、仲間由紀恵、中山美穂ら主役級女優がズラリ出演!→「学習能力皆無」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    F2011083115064800656


    1: 名無しさん 2017/03/20(月) 22:10:27.80 _USER9

    昨年の12月31日に国民的アイドルグループだったSMAPが解散したことで、今後「どのグループがポスト“SMAP”の座におさまるのか?」と関心を抱いている方も多いのではないでしょうか。“ポストSMAP”ともなれば、知名度はもちろんのこと、幅広い年代からの支持、そして同性である男性からの人気も欠かせない要素です。そこで今回は100人の男性を対象に「あなたが最も好きなジャニーズグループ」を聞いてみました。


     見事、第1位に輝いたのは嵐。29%の男性から支持されました。メンバー個々の活躍はもちろんですが、『VS嵐』(フジテレビ系)や『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)といった、メンバー全員で出演する番組も大人気。特にゲストとゲームで対戦する『VS嵐』でのチームプレーを見て、「本当にグループ仲が良さそう」と好印象を持つ視聴者も多いようです。知名度の高さだけでなく、そんな和気あいあいとした雰囲気も人気の理由かもしれません。

     第2位にランクインしたのはTOKIOで、24%と嵐に匹敵する支持を集めました。メンバー全員で出演している『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は、男性からも高い人気を誇るバラエティ番組。メンバーたちのアイドルらしからぬ奮闘ぶりに、ファンになってしまった人も多いはずです。『NHK紅白歌合戦』にもSMAPと並ぶ23回出場しており、“ポストSMAP”の最有力候補と言っても過言ではないでしょう。

     続いて第3位はKinKi Kids、第4位にはジャニーズWESTが入っています。KinKi Kidsは1993年結成と活動歴が長く、ミリオンを超えるヒット曲を連発。第3位にランクインしたのも順当なところでしょう。それに対し、ジャニーズWESTは、2013年から2014年にかけてのカウントダウンライブで結成したばかりの若手グループ。歴史が浅いにもかかわらず、これだけの支持(第4位)を集めました。今回は特に若い人からの票が多かったようです。

     そして第5位はV6。第6位にはタッキー&翼と関ジャニ∞が同率でランクイン。これらのグループには岡田准一(36)や井ノ原快彦(40)、村上信五(35)、滝沢秀明(34)ら、個人でも大活躍を見せる人物が在籍しています。グループでは上位に食い込めませんでしたが、個人での人気アンケートなら結果は変わっていたかもしれませんね。

     以下、第8位にはKis-My-Ft2、第9位は同率でHey!Say!JUMPとA.B.C-Z、第11位も同率でNEWSとKAT-TUNがランクインし、第13位にSexy Zoneが続くという結果になりました。興味深かったのはA.B.C-ZやHey!Say!JUMPなどの若いグループにも、50代60代の人から票が入っていたこと。世代を超えて支持される、まさにジャニーズアイドルが秘める底力のようなものを感じますね。
    RANKING


    no title
    http://taishu.jp/detail/26898/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490015427/

    【【芸能】「男性が好きなジャニーズグループ」ランキング!4位ジャニーズWEST、5位V6、6位関ジャニ、タッキー&翼、8位キスマイ!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    sakurai3


    1: 名無しさん 2017/02/27(月) 07:33:15.25 _USER9

    2月14日のバレンタインデー。『報道ステーション』(テレビ朝日系)の放送終了から約1時間後の深夜0時過ぎ、会社から出てきた小川彩佳アナウンサー(32)は周囲を窺いながらテレ朝近くの路地裏に小走りで駆け、暗がりに停車していた高級車の助手席に飛び乗った。運転席にいたのはアイドルグループ『嵐』の櫻井翔(35)だった。櫻井はマスクを外すと一瞬顔を寄せ合った。そのまま車は急発進し、櫻井の自宅方面へと消えた。


     それから10数時間後の15日午後4時。前夜と同じテレ朝近くの路地裏に櫻井の車が停車。助手席から降りた小川アナは名残り惜しそうに何度か振り返りながら、テレ朝社屋へ入っていく。櫻井はルームミラーでしばらく小川アナを見つめると、マスクを付けて車を走らせた。

     さらにその翌日(16日)。報ステ終了後の午後11時半、小川アナは番組スタッフと思しき男性ら数人と、深夜営業の焼肉店へと向かった。報ステ関係者が言う。

    「この日は、1月にトランプ大統領の就任式を現地取材した小川をねぎらう会だったようです。約1週間の滞在で、彼女はかなり成長しました。上司らに“小川は報ステに欠かせない存在になった”などと言われて、ジョッキに入ったハイボールを何杯もおかわりしていたようです」

     お開きになったのは17日の午前4時半。小川アナは上司のタクシーに同乗し、自宅へと帰った。

     誰かと電話で話しながら、マンションのエントランスの中に入っていったが、間もなく夜が明けようという時間。さすがに今日は会わないか……と思っていた本誌取材班の前に1台のタクシーが停まった。

     後部座席から出てきたのは、大きな紙袋を持った櫻井。そのまま彼女のマンションへと入っていった。紙袋の中にはリボンが見えた。彼女の遅い帰宅を待ち、プレゼントを持って参上したのだろうか。

     その日の午後3時。2人は同時に別々の出口からマンションを後にした。櫻井の手に紙袋はなかった。日付が変わろうとする頃。東京・六本木のテレビ朝日に面する「けやき坂」を、小川アナが小走りで駆け上がっていく。坂の中腹でマスクと帽子で顔を隠した櫻井と落ち合うと、体を寄せ合い耳元で囁き合った。時間にして約1分。2人はお互いに踵を返すと、足早にその場を去った。数時間前まで一緒にいたにもかかわらず、櫻井は彼女の仕事終わりを待って、ほんのわずかの“再会”のために勤務先の近くにまで現われたのだ。
    RANKING


    言葉をかわした後、幸せそうな表情の小川アナ
    no title
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00000001-pseven-ent



    【話題】嵐・櫻井翔&小川彩佳アナ、真剣交際にファン祝福&歓迎の声続々「お似合い」「幸せになってほしい」「嵐の既婚者第1号?」
    http://m9now.blog.jp/archives/51992371.html




    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488148395/

    【【芸能】嵐・櫻井翔、テレ朝・小川彩佳アナと交際報道!彼女を会社まで車で送迎!「体を寄せ合い耳元で囁き合った」【画像あり】】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    sakurai3


    1: 名無しさん 2017/02/26(日) 14:10:33.90 _USER9

    嵐の櫻井翔(35)とテレビ朝日の小川彩佳アナウンサー(32)が真剣交際していることが25日、分かった。SNS上には祝福の声が相次いだ。

     櫻井は日本テレビ「NEWS ZERO」(月〜木曜後11・00、金曜後11・30)、小川アナは「報道ステーション」(月〜金曜9・54)で、それぞれキャスターを担当。いずれも両局を代表する看板報道番組で、いわばライバル同士の美男美女が結ばれた仰天カップルが誕生した。

     スポニチ本紙の取材によると、小川アナはテレビ朝日側に「櫻井さんと真剣にお付き合いさせていただいています」と報告。テレ朝関係者は「とても真剣な交際」「それぞれの親とも会っているようで、年齢的にも結婚を視野に入れているのでしょう」と話している。

     それだけに、インターネット上には「久しぶりに、いいニュース。さわやかなナイスカップルだと思います」「素直に応援したくなります」などと祝福の声が続々。

     ファンもショックというよりは「お似合いだと思います。櫻井さんファンですが、喜ばしいです」「翔君の選ぶ人なら絶対、大丈夫だと思っていたので、うれしいです」「ずっと櫻井君を応援してきました。素直におめでとうと思えます。幸せになってほしいです」と歓迎ムードが大勢を占めた。「嵐の既婚者第1号か?」と先走る人もいるほどだった。
    RANKING


    no title

    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00000094-spnannex-ent



    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488085833/

    【【話題】嵐・櫻井翔&小川彩佳アナ、真剣交際にファン祝福&歓迎の声続々「お似合い」「幸せになってほしい」「嵐の既婚者第1号?」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    wrhwrh


    1: 名無しさん 2017/02/19(日) 20:46:39.95 _USER9

    次の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)で、嵐の相葉雅紀(34)が主演を務めることが明らかになった。相葉の他にも豪華キャストが顔をそろえており、低迷を続ける月9ドラマが4月からは話題を独占するかもしれない。


     フジテレビの月9ドラマ枠は1987年4月にスタートし、今回の『貴族探偵』で30周年を迎える。『貴族探偵』は、累計部数13万3000部の麻耶雄嵩氏による本格ミステリー小説シリーズが原作。相葉が演じるのは自身を「貴族」と名乗る、“一切推理せずに事件の謎を解き明かす”青年の役だ。そんな「貴族」から推理を命じられる使用人役を、中山美穂(46)や遠藤賢一(40)、松重豊(54)らが担当。さらに、新米探偵の愛香役に武井咲(23)、愛香の師匠の切子役に井川遥(40)、刑事役に生瀬勝久(56)、そして“謎の役”として仲間由紀恵(37)がキャスティングされるという豪華さだ。

     現在放送中の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』は初回8.5%という低視聴率でスタートし、今も低迷状態が続いている。さらに、昨年の月9枠で放送された『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『ラヴソング』、『好きな人がいること』、『カインとアベル』は、いずれも平均視聴率一桁台と、視聴者の“月9離れ”は歴然だ。

    「月9が苦戦する中で、今回の相葉の起用は、フジテレビの名誉挽回への意気込みの表われでしょう。このドラマには、2015年に相葉が主演を務めた月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』のスタッフが再集結するんです。脚本は『僕のヤバイ妻』など、サスペンスものに定評のある黒岩勉氏が担当しますし、見ごたえのあるドラマに仕上がるんじゃないかと期待されています」(芸能ライター)

     最近ヒットした月9ドラマの傾向として、恋愛ものより『ガリレオ』や『鍵のかかった部屋』といったミステリーものが目立つ。人気ミステリーを原作に選んだあたりにも、フジテレビが今回の作品に力を入れていることが分かる。

     今回の発表はさまざまなメディアで伝えられており、ネットニュースのコメント欄などには、「最近の月9は全然興味なかったけど、これは見るしかないな!」「キャスト豪華すぎ! 久々のミステリー系だし楽しみだわ〜」「こういうのが見たかったんだよ〜!」といったコメントが上がっている。30周年という記念すべき年に、フジテレビの看板“月9ドラマ”がかつての栄光を取り戻すことはできるのだろうか。
    RANKING


    no title
    http://taishu.jp/detail/26667/



    引用元: 【テレビ】相葉雅紀&豪華キャスト起用『貴族探偵』で、「月9ドラマ」人気復活

    【【テレビ】新月9ドラマは相葉雅紀主演「貴族探偵」!豪華キャスト起用で人気復活?「久々のミステリー系だし楽しみだわ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ