【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ


















    Powered By 我RSS


























    タグ:新垣結衣

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    cd8bd2b4fa4e0cf27e9d3b3721844e06


    1: 名無しさん 2017/03/14(火) 14:28:24.45 _USER9

    能年玲奈から改名した女優・のんが先日、電動アシスト自転車「BESV」新モデル発表会に出席した。かつてのんが所属していた芸能プロダクション・レプロエンタテインメントは今年に入って、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した女優・清水富美加と契約トラブルになっていることもあり、複数のテレビ局が取材に訪れたが、やはり放送されることはなかった。まだまだレプロからテレビ局に対する圧力はあるのだが、最近はそれもかなり弱まってきているという。


     NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレークしたのんだが一昨年、レプロからの独立騒動 が勃発。週刊誌などのメディアを通して揉めた末に昨年、レプロとの契約満了となり、本名の能年玲奈からのんに改名して活動を再開した。

    「レプロから『能年を使うな!』という指令がメディア全体に出たため、芸能界とは関係ない一部のメディアを除いて、テレビ局など大手メディアに登場することはほとんどなくなった」とワイドショー関係者。

     それでも声優として主演を務めたアニメ映画「この世界の片隅に」がヒットするなど存在感を増してきたのんは「BESV」のイメージキャラクターとなり、このたびPRイベントに登場した。

    「能年と同じく、清水もレプロと揉めたばかりとあって、テレビ局や普段からレプロと付き合いがあるメディアなどが集結。清水に関する質問も飛びました。だけどその模様がキー局で放送されることはなかった」と広告代理店関係者。

     もちろんその理由は、裏でレプロがテレビ局に手を回したからなのだが、さすがにのん、清水と立て続けに契約トラブルを起こしてレプロの力も弱体化してきたようだ。かつては高圧的な態度で有名な事務所だったが、清水騒動以降は態度をかなり軟化させてきたという。

    「そもそも能年のイベントを、ワイドショーやスポーツ紙が取材することすら今まではあり得なかった。それだけレプロの圧力が下がってきた証拠です。今回もテレビ局に対しては今までの命令口調とは違って、お願いのような形で放送を何とか見送ってもらうことに成功した。それと同時に、現場に行ったスポーツ紙記者から情報収集までしていました」と前出関係者。

     テレビ局への支配力が落ちているレプロは何とか力を維持するために、これまで以上に所属の看板女優・新垣結衣をフル稼働させることになるという。

    「新垣は7月スタートのフジテレビドラマ『コード・ブルー』に出演。さらにまだ時期は未定だが、その後にTBSで『逃げるは恥だが役に立つ』の続編も放送される予定となっている。ここ最近は露出を絞ってきた新垣だが、レプロは他のテレビ局にも積極的に協力していく姿勢。新垣の出演と引き換えに、影響力を保とうという戦略だ」とテレビ局関係者。

     新垣はまだ若手だった頃、仕事が詰まり過ぎたため、一時はパンク寸前まで陥った。それからは余裕を持ったスケジュールとなったのだが、レプロのために再び若手時代のように働くことになりそうだ。
    RANKING


    no title
    https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_51104/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489469304/

    【【芸能】看板女優・新垣結衣をフル稼働!弱体化したレプロの支配力維持のため?→「後のガッキーの乱」「ガッキーが独立すれば全て解決」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    51339020-800x1024


    1: 名無しさん 2017/03/14(火) 14:41:07.26 _USER9

    3月14日は男性から女性に秘めていた想いや感謝の気持ちを贈るホワイトデー。“義理”でもらっていたバレンタインチョコの返礼として、密かに恋心を募らせていた相手に愛を語ることもできる、とっておきの日でもある。春も近づき、気分も高揚してくる季節にちなみ、ORICON NEWSでは毎年恒例の『恋人にしたい女性有名人ランキング2017』を発表。第10回目となる今年は、女優の【新垣結衣】が、昨年までのV3を達成していた綾瀬はるかを抑え、4年ぶりに1位を獲得した。

    ■『逃げ恥』効果で首位奪還!! 改めてガッキーの魅力を再認識した視聴者も

     1位にランクインしたのは【新垣結衣】。新垣と言えば、“清楚”という文字を体現したかのような清廉潔白なイメージで長年に渡り世の男性を虜にしてきた存在。だが、ここ最近の更なる人気上昇ぶりは、昨年10月期放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で“契約結婚”を行う森山みくり役に間違いなく起因している。

    同作は「ムズムズするけど胸キュンする」という“ムズキュン”の恋愛模様だけでなく、主題歌である星野源「恋」を出演者が踊る“恋ダンス”も話題に。新垣といえば、ほぼ10年前に「ポッキー」(江崎グリコ)のCMでダンスをする姿で世間的知名度を勝ち取ったことで知られている。そんな新垣とダンスの親和性は業界内でも注目され、つい先日、新垣がユニクロ新CMで「ゆるりと着て、凛とする」がテーマの“ゆるりんダンス”を披露すると発表されたばかり。大人しいイメージの新垣が踊るインパクトは大きく、昨年の『紅白歌合戦』(NHK総合)に新垣は審査員として出演。星野が「恋」を歌う際には、“マジ照れ”しながら審査員席で手の振りだけを披露したことも話題を呼んだ。

     新垣のそんな奥ゆかしい姿に、「嫌みがなくてナチュラルなところが好き。出しゃばらなくて控えめで真面目な性格も良い」(奈良県/30代)と、世の男性たちは好評価。さらに「とりあえず、そこに存在してくれるだけでいい」(神奈川県/50代)、「全てが理想的」(愛媛県/20代)など、もはや、すべての男性を癒す崇拝の対象とさえ見られているような意見も散見され、その絶大な人気ぶりが理解できる。

    ■大人の魅力増した綾瀬はるかも磐石の強さを証明

     昨年まで3年連続首位を記録していた【綾瀬はるか】が2位にランクイン。彼女にしか出せない、無垢でピュアな魅力を見せてきた彼女だが、30代に突入し、大人の色香を漂わせた、より表現力が求められる演技にも挑戦。『放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」』(NHK総合)では、女用心棒・バルサ役で、凄腕の槍使い役としてアクションシーンにも果敢に挑むなど新たなチャレンジを続けている。その一方、映画『海賊とよばれた男』では、社長の妻として住み込みで働く社員を我が子のように面倒を見る国岡ユキ役を好演。この役のように気骨さを持ちながらも、優しく周囲を見守る“強い女性”を演じる姿も堂々たるものとなってきた。

     彼女の主な支持理由は、「凛とした感じがいい」(石川県/40代)、「裏表がなく性格もよさそう。よく笑うので一緒にいて楽しそうだから」(埼玉県/20代)と、内面から出る彼女の芯がありながらも柔和なイメージが世の男性を魅了している。だが、バラエティ番組などで垣間見せるキュートな“天然発言”でも知られる綾瀬だけに「天然なところがまたかわいい」(兵庫県/30代)、「かわいいのはもちろんだけれど、いっしょにいるだけで楽しくて、癒されそう」(愛知県/40代)と、裏表のないナチュラルな美しさが大きな魅力となっているようだ。

    ■何色にも染まれる、多彩な演技力を持つ若手女優・有村架純が存在感

     3位には女優【有村架純】がランクイン。2016年だけで主演映画『夏美のホタル』など4本の映画に出演。さらに、今年は、“悪女”役に挑む映画『3月のライオン』など3本がスタンバイ中。その上、4月3日スタートの連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)のヒロインに選ばれるなど、まさに“旬の女優”として八面六臂の活躍を見せている。CMでは「KDDI au三太郎シリーズ」でかぐや姫(かぐちゃん)を演じるなど、愛嬌があって、どんな役にも染まれる多彩な演技力は折り紙付きだ。

     昨年は『紅白歌合戦』の司会を務めて知名度を向上させたこともあり、40代、50代の男性たちも支持し、「おじさん殺しの笑顔が良いですね」(鳥取県/50代)との声も。もちろん同世代も多く「可愛いし若いのにしっかりしてるし明るいから」(大阪府/30代)など有村はまだ24歳ながら今後の演劇界を背負っていく人材だと男性からも注目を集めている。また、「ハムスターに似ていて可愛いから」(京都府/20代)と動物になぞらえてエールを送る意見もあった。


    ■新たな魅力を開花させた深キョン、アイドルから唯一TOP10の乃木坂46・白石麻衣にも注目

     5位に入賞した女優【深田恭子】は、ここに来ての人気が急浮上。34歳を迎えて、ドラマ『下剋上受験』(TBS系)では、中学受験を目指す小学6年生の母親役を演じたことも話題に。さらに昨年は、2種類の写真集『AKUA』、『This is Me』を発売。ハワイでサーフィンに挑む小麦肌を披露し、変わらぬ美しさを証明。さらに、Instagramを積極的に更新するなど、かつての“お姫様”的な存在からよりリアルな等身大の女優として新たな魅力を開花させた。その姿勢を「大人になって色気が増したから」(埼玉県/40代)など、同世代や年長者からの支持が集まった。

     また、タレントのDAIGOと結婚したことで世間を驚かせた【北川景子】は7位にランクイン。ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)では「私に売れない家はありません!」と豪語する自信家の三軒屋万智をコミカルに演じ、その役柄とも相まって「美人で有りながら、愛嬌やユーモアも持ち合わせる理想型」(兵庫県/50代)との意見も挙がるなど、結婚しても変わらないエヴァーグリーンな美しさを世に誇示している。

    さらに、女性アイドルグループからは乃木坂46【白石麻衣】が10位にランクイン。アイドルのランクインは2013年のAKB48・柏木由紀以来となるTOP10入賞となった。白石は2ndソロ写真集『パスポート』が、女性ソロ写真集として初の週間10万部突破し、歴代最高記録を達成。「隣で歩いていたら自慢できる」(愛知県/30代)など、その類まれなる美貌を評価する声が多かった。

     アンケートを読み解いていくと、やはり世の男性が女性に求めるものは表層的な美しさだけでなく、新垣が象徴するように内面的な癒しのオーラや清楚で奥ゆかしい姿勢。そこに綾瀬や有村のような愛嬌を持っていれば、まさに鬼に金棒。男性にとって女性芸能人たちは、 “永遠の憧れ”であることはいつの時代も変わらないのだ。

    【第10回 恋人にしたい女性有名人ランキングTOP10】

    1位 新垣結衣
    2位 綾瀬はるか
    3位 有村架純
    4位 石原さとみ
    5位 深田恭子
    6位 広瀬すず
    7位 北川景子
    8位 桐谷美玲
    9位 長澤まさみ
    10位 白石麻衣
    RANKING


    no title
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0314/ori_170314_1038974460.html



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489470067/

    【【話題】第10回「恋人にしたい女性有名人」ランキング!4位石原さとみ、5位深田恭子、6位広瀬すず、7位北川景子!「メイドに欲しい」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    w342_c7b00387dd7f1c7b0916944f04897761107a003fdd6744e1


    1: 名無しさん 2017/03/05(日) 20:46:26.01 _USER9
     
    2016年は「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」「逃げるは恥だが役に立つ」「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」など、いろんなドラマが印象に残りましたが、2017年はまだまだ盛り上がり不足?


     でも、昔のドラマでも印象に残ったものは、もう一度見てみたいですよね。

     そこで女子SPA!では1996年から2013年に放映(シリーズ化されたものは最初の放映)された作品の中からピックアップし、30代女性200人に「もう一度見たい!」と思っている連続ドラマを調査しました(※)。どんなドラマが人気なのでしょうか。

    ================
    Q. あなたが「もう1度見たい」と感じる連続TVドラマを下から選んでください(複数回答可)。放送年は1回放送のスペシャル版は除いています。

    20位『魔女の条件』(1999年)10.5%
    20位『ウォーターボーイズ』(2003,2004,2005年)10.5%
    20位『Dr.コトー診療所』(2003,2004,2006年)10.5%
    18位『GTO』(1998年)11%
    18位『ひとつ屋根の下』(1993,1997年)11%
    16位『白い巨塔』(2003年)12%
    16位『オレンジデイズ』(2004年)12%
    14位『ハケンの品格』(2007年)13.5%
    14位『木更津キャッツアイ』(2002年)13.5%
    13位『ロングバケーション』(1996年)14%
    ================

     20位〜13位はシリアスなものよりも、イケメン・美女が多くて、スカッと楽しめるものが中心になりました。

    『ウォーターボーイズ』は今をときめくイケメンが大量に出ていたドラマ。森山未來や市原隼人、瑛太の若かりし頃の水着姿を堪能できるところも、隠れた魅力!?

    『オレンジデイズ』もイケメン・美女祭り。昨年話題を振りまいた成宮寛貴くんも、この頃はキラキラしてたんですけどね……。

    『ロンバケ』は、木村拓哉の初主演作。ここから彼の快進撃が始まりました。が、まさか20年後にSMAPがなくなるなんて、だれが想像したでしょうか。今期の木村拓哉主演ドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』も、他と比べて視聴率は悪くないそうなので、まだまだキムタクブランドは健在のようです。

    ================
    10位『ごくせん』(2002,2005,2008年)14.5%
    10位『のだめカンタービレ』(2006年)14.5%
    10位『HERO』(2001、2014年)14.5%
    9位『ナースのお仕事』(1996,1997,2000,2002年)15.5%
    8位『家政婦のミタ』(2011年)16%
    6位『JIN 仁』(2009,2011年)18.5%
    6位『池袋ウエストゲートパーク』(2000年)18.5%
    ================

     10位から6位は、『ごくせん』仲間由紀恵、『ナースのお仕事』観月ありさ、『家政婦のミタ』松嶋菜々子など、個性的な女主人公が活躍するドラマがランクイン。

     その中でも『のだめカンタービレ』での上野樹里のぶっ飛びっぷりは印象的。玉木宏の千秋様も原作マンガの雰囲気そのままで、ファンも納得の仕上がりでした。あのドラマでキャラが濃い印象になってしまった上野樹里ですが、以前の映画『ジョゼと虎と魚たち』(2003年)で見せた巨◯女子大生役(当時の上野は17歳高校生!)の色っぽさ&エロっぽさを思うと、今でも同じ人だとは信じられません。

    『池袋ウエストゲートパーク』も当時話題になったドラマ。ただし、今の20代前半にIWGPと言っても伝わらないようです(実験済み)……時代の流れですね。

    続いては、5位から1位の発表です!

    ◆5位『やまとなでしこ』(2000年)20.5%

    『家政婦のミタ』ではちょっと不気味な家政婦で新境地を開いた松嶋菜々子ですが、こちらのドラマでは、かなり偏(かたよ)った性格の美人客室乗務員に。潔すぎるほどの拝金主義ながら、狭い部屋でカップラーメンをむさぼり食う姿に、生々しさを感じました。1977年以降のデータでは、コメディドラマとして史上2番目の高い視聴率をたたき出したそう。

    ◆4位『ショムニ』(1998,2000,2003,2013年)22%

     今年の1月に突然、芸能界から引退してしまった江角マキコの主演作。ミニスカ美女たちが、カッカッと社内を闊歩する姿が印象的でしたね。シーズン1〜3は好評でしたが、およそ10年後に復活した『ショムニ2013』のウケはイマイチだったようです。主人公以外のメンバーが変わってしまった影響も大きかったのかも?

    ◆3位『リーガルハイ』(2012,2013年)23%

     大河ドラマ俳優にまで上り詰めた堺雅人主演ドラマ。最近はすっかり原作ありのドラマが多いですが、こちらのドラマは完全オリジナル作品です。堺雅人と新垣結衣のやり取りが印象的な弁護士コメディでした。このときのガッキーも、悶絶かわいかったですよね! 検索候補ワードにも「リーガルハイ ガッキー かわいい」が出てくるほど、多くの人をとらえていました。

    ◆同率1位『花より男子』(2005,2007,2008年)24.5%

     神尾葉子による少女漫画が原作、海外でもリメイクされた『花より男子』と池井戸潤の小説が原作となった『半沢直樹』が同率1位にランクイン。

    『花より男子』は井上真央、松本潤、小栗旬など今も人気の俳優が多数出演。原作のコミカルなタッチを活かしたコメディながら、1人の貧乏女子が金持ち男子と恋をするというスーパーシンデレラストーリーが多くの女子をとらえました。

    ◆同率1位『半沢直樹』(2013年)24.5%

     そして堺雅人主演の『半沢直樹』。『リーガルハイ』第2期も同年(2013年)に放送されたため、彼の顔をずっと見ているような気になる1年でしたね。池井戸潤原作で、骨太な社会派という要素も多くの人の心をとらえたのでしょうか。でもみんなの一番印象に残ったのは「倍返しだ!」というフレーズな気がしてなりません。

     なにより上位3位のうち2作品が、堺雅人が主演という快挙。やっぱり実力派俳優が演じたドラマが高い人気を得ているのでしょうか。

     20位から振り返ってみましたが、どこかにキラリと光る見どころがある作品ばかりがランクイン。いつか、テレビで再放送される日がくるといいですね!
    RANKING


    no title
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12756574/?p=1



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488714386/

    【【ドラマ】30代女性が投票「もう1度見たいドラマランキング」4位ショムニ、5位やまとなでしこ、6位JIN、池袋ウエストゲートパーク!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    fit_99766bd5fbfdb808ef57b24a0840d32ef4f01dc0


    1: 名無しさん 2017/02/14(火) 04:59:48.55 _USER9

    才能ありすぎ!歌でも成功している俳優・女優ランキング


     日頃見ているドラマの主題歌やCMソングなど、実は役者が歌っていた!なんてことありますよね。

     俳優・女優として高く評価されている人の中には歌でも成功している人が多く存在します。

     そこで今回は「歌でも成功していると思う俳優・女優」を調査・ランキングにしてみました。

     どんな有名人がランク・インしているのでしょうか?

     1位 福山雅治
     2位 星野源
     3位 柴咲コウ

    【1位は1,034票で「福山雅治」!】

     2015年に女優の吹石一恵さんと結婚した福山雅治さん。俳優としては『ひとつ屋根の下』のチイ兄ちゃん役で大ブレイク。その後『龍馬伝』をはじめとした数々の作品での見事な演技はみなさんご存じの通り。

     音楽でも俳優と同様に大成功を収めており、名曲『桜坂』はオリコンの集計で累計229万枚の売上を記録。2009年には武道館コンサートを成功させています。

    【2位は1,015票で「星野源」!】

     俳優業だけでなく、エッセイストやコラムニストとしても活動するマルチタレントの星野源さん。

     昨年放映された大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に出演と同時に主題歌も担当。作品のヒットと相まって彼の認知度は一気にアップしました。

     『第67回NHK紅白歌合戦』では恋ダンスと共に逃げ恥主題歌の『恋』を披露し会場は大盛り上がり。さらに同曲が第89回選抜高等学校野球大会の入場曲に選ばれるなど俳優業だけでなくミュージシャンとしても評価されています。

    【3位は414票で「柴咲コウ」!】

     演技力が常に評価されている柴咲コウさんも歌でも成功を収めている女優のひとり。

     自身も出演する映画『黄泉がえり』の主題歌『月のしずく』はミリオンセラーを記録した他、2008年にリリースしたベストアルバムはオリコン初登場1位を記録。

     澄んだ歌声と自身が手がけることが多い作詞と共に広く評価されています。

     このように俳優・女優の中には歌でも成功している芸能人が少なくありません。


    1位 福山雅治 1,034票

    2位 星野源 1,015票

    3位 柴咲コウ 414票

    4位 松たか子 266票

    5位 桐谷健太 256票

    6位 新垣結衣 135票

    7位 西内まりや 131票

    8位 薬師丸ひろ子 125票

    9位 寺尾聰 115票

    9位 篠原涼子 115票

     調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
     投票数合計:4,815票
     調査期間:2016年12月29日〜2017年01月12日
    RANKING


    no title
    http://www.zakzak.co.jp/smp/zakjyo/gooranking/news/20170213/gor1702130754001-s1.htm



    引用元: 【芸能】才能ありすぎ!歌でも成功している俳優・女優ランキング

    【【芸能】才能ありすぎ!歌でも成功している俳優・女優ランキング!4位松たか子、5位桐谷健太、6位新垣結衣、7位西内まりや!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    2075748_201607270353129001469578273c


    1: 名無しさん 2016/12/21(水) 09:09:17.86 _USER9

    女優の新垣結衣(28)が主演を務め、ブームを巻き起こしたTBS「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10・00)の最終回(第11話)が20日に15分拡大で放送され、平均視聴率は自己最高を更新する20・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。初回から一度も数字を落とさず視聴率を上昇させ、ついに初の大台超えを達成し、有終の美を飾った。SNS上には「逃げ恥ロス」が広がっている。


     初回10・2%は、2014年4月期に新設された火曜ドラマ「火10枠」としては初の2桁発進。その後、第2話12・1%、第3話12・5%、第4話13・0%、第5話13・3%、第6話13・6%と右肩上がりに推移。第7話13・6%、20分遅れで放送された第8話も16・1%、第9話16・9%、第10話17・1%、第11話20・8%と初回から一度も数字を落とすことなく推移。人気は数字に直結した。

     原作は講談社「Kiss」で連載されている海野つなみ氏による同名漫画。求職中の妄想女子・森山みくり(新垣)が、独身会社員・津崎平匡(星野源)の家事代行として働くうちに、2人が従業員と雇用主という関係の「契約結婚」をしてしまう社会派ラブコメディー。

     エンディングで星野が歌う主題歌「恋」に合わせ、新垣らキャストが披露する通称・恋ダンスは社会現象になった。人気が高じて、撮影ロケ地のマンションを訪れ、写真撮影をするなど“聖地巡礼”を行うファンも出現。番組公式サイトで注意が喚起される事態も。

     最終回は、津崎(星野)がみくり(新垣)にプロポーズをする。しかし、その突然の行動に津崎のリストラが影響していることを知ったみくりは複雑な気持ちになる。その中、安恵(真野恵里菜)の誘いで副業を始めたみくりは、次第に本職である主婦の仕事が手に付かなくなる。心の余裕がなくなったみくりは、優しい気遣いを見せる津崎にもきつく当たってしまう…という展開だった。
    RANKING


    bandicam 2016-10-14 20-44-30-923
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000082-spnannex-ent


    【芸能】新垣結衣も震え上がる?星野源の元カノ、aikoの「恨み節ソング」が怖すぎ!→「貞子より怖い」「西野カナ以上に震える」
    http://m9now.blog.jp/archives/51989054.html

    【芸能】ドラマ「逃げ恥」新垣結衣の唇奪った星野源に集中砲火!「俺のガッキーに何をするんだぁぁああ」キスの瞬間、2ch実況スレ鯖も落ちる!
    http://m9now.blog.jp/archives/51987489.html

    【ドラマ】「逃げ恥」新垣結衣の元彼「シンジくん」の前は「カヲルくん」再びのエヴァネタが話題に!→「次の元カレがゲンドウだったら笑う」
    http://m9now.blog.jp/archives/51987433.html

    【芸能】新垣結衣が「自然体の可愛さ」で石原さとみの「媚びた可愛さ」を逆転撃破!→「ガッキーに癒やされる」「まあどっちも可愛い」
    http://m9now.blog.jp/archives/51986179.html

    【ドラマ視聴率】新垣結衣主演「逃げるは恥だが役に立つ」2話12.1%!TBS火ドラ歴代最高記録!「入浴シーンまだか」「ガッキー可愛すぎる」
    http://m9now.blog.jp/archives/51986097.html

    【芸能】新垣結衣、身長180cm説払拭!星野源と「ほぼ1日2人」な濃い関係に嫉妬の嵐!「ギャラ貰うなよ」「星野と代わりたい」
    http://m9now.blog.jp/archives/51985747.html

    【芸能】剛力彩芽のパクリ?新垣結衣主演ドラマ「逃げ恥」ダンスに視聴者が疑惑の眼差し!「ランチパックダンスはやめて」
    http://m9now.blog.jp/archives/51985744.html

    【ドラマ視聴率】新垣結衣主演「逃げるは恥だが役に立つ」初回視聴率は2桁発進10.2%!「ただただガッキーが可愛い」「親戚になりたい」
    http://m9now.blog.jp/archives/51985622.html




    引用元: 【ドラマ】「逃げ恥」最終回は視聴率20・8%!初回から右肩上がり、大台超えで有終の美

    【【ドラマ】新垣結衣主演「逃げ恥」最終回視聴率は20.8%!初回から右肩上がり、大台超えで有終の美!→「可愛いは正義なんです」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ