【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:明石家さんま

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_03 に参加中!
    今年の『理想の父親ランキング』、6位に水谷豊
    6月15日10時15分配信 オリコン

    『理想の父親ランキング』、6位に水谷豊 今日は“父の日”。やっぱり自分のお父さんが一番だけど、テレビなどでの活躍を見て「この人がお父さんだったら……」なんて想像したことがある人も少なくないのでは? オリコンでは、昨年に続き今年も『理想の父親(タレント編)』についてアンケート調査を実施。その結果、2年連続で【所ジョージ】が理想の父親1位を獲得。また、映画『相棒 劇場版/絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』や、久しぶりのCDアルバム『TIME CAPSULE』のヒットで人気上昇中の【水谷豊】も6位にランクインした。

    もしあの人がお父さんだったら… 理想のお父さんタレントTOP10

    1位・所ジョージ 2位・関根勤

    3位・明石家さんま 4位・館ひろし

    5位・宇津井健 同率6位・田村正和

    同率6位・水谷豊 同率6位・阿部寛

    9位・島田紳助 同率10位・北野武

    同率10位・タモリ

     理想のお父さん2連覇を達成した【所ジョージ】については、多彩な趣味の持ち主としても知られていることもあって「趣味が広いから、いろんなことを教えてくれそう」(東京都/20代社会人/女性)と、ユーモアたっぷりな父親像を思い浮かべる人が多数。また、、「大らかで自由にさせてくれつつ、きちんと見守ってくれそう」(福岡県/40代/女性)、「子供の心を持ち続けていて、何でも相談できそう」(静岡県/30代/男性)といったコメントも多く、友達のように接することができる父子関係に憧れの声が集まった。

     2位は、こちらも昨年と同様に【関根勤】。「娘さんを見ていても、いいお父さんなんだと思います」(京都府/30代/男性)という意見があるように、娘でタレントの関根麻里との関係を見ていれば一目瞭然。続く3位には【明石家さんま】、同率で【舘ひろし】がランクイン。さんまには「いつもテンションが高くて楽しそう」(岩手県/専門・大学生/男性)のように、テレビを通して滲み出てくる“おもしろさ”に惹かれる人が多く、対する舘には「渋くてお茶目でカッコイイ! 自慢できるお父さん」(島根県/専門・大学生/女性)と、そのダンディーな佇まいと人柄に人気が集まった。

     なお、6位には現在、歌に芝居に大活躍の【水谷豊】。その面持ちから、“カッコイイ”はもちろん、「子供の目線を持ちながら温かく接してくれそう」(大阪府/40代/女性)、「家族にとても優しそう」(神奈川県/20代社会人/女性)など、内面的な部分の人気も高い。また、「素敵な歳のとり方をしている」(北海道/40代/女性)と、その生き方に賛同する声も。

     様々な意見が見られた今回の調査だが、上位にランクインした顔ぶれに共通しているのは“優しい”、“おもしろい”、そして“子供と同じ視点を持つ”ということ。この3拍子が揃えば、無敵のお父さんになれるかも!?

    関根勤・関根麻里親子


    水谷豊罰ゲーム


    館ひろし エメマンカフェオレ 30秒




    トップ10の表入り記事 - オリコン

    水谷豊 - 日本タレント名鑑。Yahoo! JAPAN

    父の日 - 2ch
    水谷豊 - 2ch
    ----------------------
    オレの理想の父親は関根勤さんかな?
    関根麻里がうらやましいよ。
    さんまさんは、うるさいかも知れないので遠慮したい。

    1000記事を07/12/12に達成、今回で1931記事目です。

    にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

    FC2 ブログランキング

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    人気ブログランキング

    にほんブログ村 ランキングです<(_ _)>
    CoRichです。ブログの応援よろしくお願いします<(_ _)>

    『宝物のエンタメブログ』by Amebaをオープンさせました。



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ひょうきん七変化!さんまがフジ27時間テレビ19年ぶり司会
    5月16日8時1分配信 サンケイスポーツ

     フジテレビ系夏の恒例番組「FNS27時間テレビ」(7月26日後7・0〜27日後9・54)の総合司会を、お笑いタレントの明石家さんま(52)が単独で務めることが15日、分かった。さんまの総合司会は第1、第3回以来、19年ぶり3度目。日本中を笑いに包むべく、“あみだババア”から“ダメダメボーイズ”まで、伝説的キャラクターたちを復活させ、27時間をしゃべり倒す。

     ガソリン税に年金問題、毎日のように起こる凶悪犯罪…。暗く沈んだ日本を明るくすべく、日本一陽気な男が立ち上がった。

     さんまに話をもちかけたのは、「オレたちひょうきん族」を手がけ、第1回「27時間テレビ」を担当した総合演出の三宅恵介氏(59)。「今回は最初にやっていたような『笑い』の原点に戻ろうというコンセプト。じゃあ、1回目に帰ると誰だろう?と思った時に、ぼくの中には、さんまさんしかいなかった」と話す。

     「27時間テレビ」は昭和62年にスタート。昨年までの全21回に何らかの形で出演しているのはさんまだけ。三宅氏は「さんまさんにお願いしたところ、快く…」。「快くはないですよ!」とすかさずさんま。「去年の27時間が終わった後、三宅さんが勝手にぼくの名前を書いて企画書を出してしまい、『今度定年なんで』とお願いされたんです」とこぼした。

     しかし、受けた以上はベストを目指す。番組では、さんまと三宅氏が「ひょうきん族」などから産んだ〔1〕ブラックデビル〔2〕アミダばばあ〔3〕しっとるけ〔4〕なんですかマン〔5〕パーでんねん〔6〕貴子ママ〔7〕ダメダメボーイズの7大キャラを復活させ、27時間の中で神出鬼没の登場をする予定だ。

     50歳を超えての27時間トークにさんまは、「週に1回寝ない日があるので、普通の感覚でできると思う。気づくと、『おれ36時間しゃべってるよな』とかありますんで。それほど驚くことではないんです」と涼しい顔。それどころか、「100キロ走りながらしゃべろうか」と、他局の長時間テレビの目玉も頂こうかという勢いだ。

     「涙はいらない、感動はいらない。楽しくおもしろいテレビを目指してやるだけです」とさんま。27時間笑わせっぱなし、という過酷な!?トークマラソンを前に、気合いを入れている。

    オレたちひょうきん族 - 最終回


    ひょうきん懺悔(ざんげ)室


    オレたちひょうきん族 なんですかマン、落ちた地獄で・・・


    オレたちひょうきん族 THE DVD 1985~1989 FINAL

    オレたちひょうきん族 THE DVD 1985

    オレたちひょうきん族 THE DVD (1981-1982)

    オレたちひょうきん族 THE DVD (1983-1984)

    【関連サイト】
    明石家さんま - 吉本興業

    【検索結果】
    明石家さんま - 2ch
    ひょうきん族 - 2ch
    ひょうきん族 - YouTube
    ------------------
    オレたちひょうきん族ごと、復活して欲しいものだが…

    1000記事を07/12/12に達成、今回で1763記事目です。

    にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

    FC2 ブログランキング

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    banner_03

    人気ブログランキングです<(_ _)>
    にほんブログ村 ランキングです<(_ _)>
    CoRichです。ブログの応援よろしくお願いします<(_ _)>

    『宝物のエンタメブログ』by Amebaをオープンさせました。



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    関西テレビ「さんまのまんま」舞台裏 まんまちゃんに会いた〜い

    さんまのまんま・まんまちゃん
     ■23年も続く秘密は…「目立たずプロに徹す」

     23年続く人気のトークバラエティー「さんまのまんま」(関西テレビ制作、金曜後7・0)。明石家さんまとともに、忘れてはならないマスコットが隣に住む犬「まんま」だ。さんまとのユーモラスな掛け合いで、毎回視聴者を楽しませてくれるが、着ぐるみの中には、いったいどんな人が? 人気長寿番組の舞台裏に潜入した。(松本明子)

     緊張感漂う収録前のスタジオ。リハーサルの合間をぬうように、かわいらしい黄色い犬がかけよってきた。

     「よろしくお願いしまーす」

     着ぐるみの中から現れたのは、柔和な表情の男性だった。岡崎薫さん。さんまより2歳上の54歳。孫がすでに3人いるのだという。想像したより年配で驚いた。

     「とにかく目立っちゃいけない。KY(空気が読めない)もダメですね」

     「まんま」を演じるうえでの“心得”を教えてくれた。岡崎さんは大阪出身。現在も大阪に住み、隔週水曜日に行われるスタジオ収録に合わせて上京してくる。学生時代に器械体操をやっていたという身軽さが身上で、犬の着ぐるみ一筋30余年という。

     「新劇の俳優を目指してたんですけど、劇団作ったら借金抱えて、23歳のとき、テレビで犬の着ぐるみに入る仕事を始めました。6年間、セントバーナードに入ってましたわ。それからぬいぐるみを作る仕事もやって、31歳からまんまですわ」

     休んだのは、18年前の1回だけ。肺の手術を受けて入院したとき。番組ではいつも最後に登場してかわいく、ときには意地悪く振る舞ってわかせるが、23年間のハプニングやエピソードは?

     「10年くらい前には、でんぐり返しみたいなことをやって床に思いっきり頭ぶつけて記憶喪失になって…。あと、さんまさんが離婚した前後は何だか気を使いましたねえ」。そのさんまと交わした私語はこれまで3回ほど。公私ともに「まんま」に徹するプロ魂に驚かされた。

     何と着ぐるみは約10キロ。視界は目と目の間のすき間からのぞいているだけで、足もとは見えないのだとか。

     けっこう重労働では? 「スタミナがなくなってきているのは確か。瞬発力はあるんですが…。でも、“いつまでやってんねん”っていわれるくらいやります。まんまのおかげで着ぐるみキャラクターのデザイン会社も興せ、ちゃんと生活ができるようになりましたから」と感謝する。

     取材の日も23年で5体目となるまんまに入り、これまでに5回変わった新たなセットの中で、ゲストのお笑いコンビ、サンドウィッチマンからサンドイッチを食べさせられる始末。実は口の奥にもすき間が作ってあり、見事に食べてみせた。まんま、恐るべし。グッズの販売も通年で好調だ。さんま人気もさることながら、番組が視聴者に愛される秘密がまんまの中にも隠されていた。

    MANMA 2008-02-03 その3(ラスト)


    TVでお馴染み「さんまのまんま」オリジナル・ハンドタオル!2本セット「さんまのまんま」ハンドタオルTVでお馴染み「さんまのまんま」オリジナル・ハンドタオル!2本セット「さんまのまんま」ハンドタオル

    -------------------
    【関連サイト】
    岡崎さんの後姿の写真入り記事 - iza(19日)

    楽しかったら、それでええやん! - 岡崎さんのブログ。写真も

    さんまのまんまWEBサイト
    -------------------
    まさに全身コスプレの岡崎薫さん。
    なんと明石家さんまさんより年上だったとは…
    中身は54歳の中年男性。
    31歳からまんまだって…
    着ぐるみにも歴史有りって所でしょうか?


    1000記事を07/12/12に達成、今回で1372記事目です。

    にほんブログ村 ニュースブログ 芸能ニュースへ

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】


    banner_03

    ブログの応援よろしくお願いします。



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    明石家さんま、医者に“寝ない人”と診断された

    オレたちひょうきん族
    THE DVD (1981-1982)


    オレたちひょうきん族
    THE DVD 1985〜1989 FINAL


     テレビで見ない日はないというくらい
    多忙を極めるタレントの明石家さんま。「いつ寝ているのだろう?」と
    いう話はメディアを通してよく聞かれる話。
    それだけの忙しさゆえに、
    雑誌などのインタビューに登場することはめったにないが、
    このたび糸井重里のウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』の
    睡眠をテーマにしたインタビューに登場し、
    医者から「寝ない人と診断された」と明かしている。

     “ほぼ日”の愛称で親しまれるウェブサイト
    『ほぼ日刊イトイ新聞』では、18日(金)11時から、
    明石家さんまと糸井重里の対談『ほぼ日の睡眠論』を公開している。
    睡眠をテーマに、「とにかく寝ない人」といわれる
    明石家さんまと糸井重里が、面白いトークを展開する。
    対談早々に「クワー(笑)」とさんまが笑い、
    話は“睡眠”から“幸せ”、さらには“マイケル・ジャクソン”に
    いたるまで、面白いように脱線する。

     なお、睡眠時間についての話では、医者から「寝ない人」と
    診断されたことも明かした。
    しかしこれも重大な病ではなく、
    さんま曰く「軽い、世間に迷惑をかけない病気」とのことだ。

     この連載は本日18日より2月12日まで、
    全17回に渡って『ほぼ日刊イトイ新聞』で公開される。
    --------------------------
    【関連リンク】
    ほぼ日の睡眠論
    ---------------------------------
    言われてみると、さんまさんは寝ているのか?
    どこからあのエネルギーが…
    しっかり睡眠を取っているのか?
    科学的に調べて欲しいね。


    1000記事を2007/12/12に達成し、今回で1195記事目です。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ

    にほんブログ村 ニュースブログ 芸能ニュースへにほんブログ村 芸能ブログ 芸能一般情報へ

    ブログ王

    CoRichブログランキング
    navibana6

    ブログランキング
    人気ブログランキング【ブログの殿堂】


    ブログの応援よろしくお願いします。



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ