【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:明石家さんま

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_70 に参加中!
    BcZtpL3CEAAgqi2
    ニコ生発のAV女優、片桐えりりかが明石家さんまとの肉体関係を暴露

    1: れいおφ ★. 2014/03/20(木) 11:06:30.49 ID:???0

    またハニートラップ引っかかった? 


    セクシータレントの片桐えりりか(22)が大物独身芸人・明石家さんま(58)と肉体関係があったことをネット生放送で暴露。さらにさんまが別の複数セクシータレントと関係を持っているとも明かした。

    大物とのまさかの関係を告白した片桐はT158、B86・W57・H87のダイナマイトボディーを持つ美女。ネット生放送での「全裸でギター」などのパフォーマンスで人気となり、2011年にAVデビューを果たしている。

    そんな片桐がさんまとの情事を暴露したのは17日のネット生放送の中。

    AVデビュー後も個人で生放送を行っている片桐は、視聴者と交流の中で「今まで言ってなかったけど、やった芸能人はさんまさんだね」ととんでもない大物の名前を挙げた。

    その後、暴露が怖くなったのか、さんまを「Sさん」とイニシャルで語るようになったが、一度開いた口はなかなか止まらない。

    出会いのきっかけは「怒られる」と明かさなかったものの、知り合った後、住所が書かれたメールが送られてきたと告白。

    さんま宅の詳細についても車を3台所有していることや、部屋には自身のグッズや漫画「ワンピース」ハンコックのフィギュアなどが飾られていたこと。部屋では「自分でやった番組を自分で見て、爆笑していた」ことも明かした。

    さんまは以前からテレビ番組でハンコックを理想の女性に挙げ、また自分の出演番組をチェックすることを何度も話している。

    さらに片桐はさんまの下半身事情についても暴露。

    「とりあえずめっちゃキスが好き」とキス魔なようで、サイズは「SさんのサイズはSさん」とも小さいとも取れる言葉でにごす。包茎ではなく「ずるむけでフル勃起」と“元気棒”はかなり元気なもよう。

    下半身年齢については、以前さんまと関係のあったAV女優・優希まこと(23)も本紙の取材に「20代後半から30代くらい」と話しており、年齢を考えれば驚異的だ。

    プレー自体は「プレー中はおもろいことは言わない」といたって普通。片桐とさんまは、ベッドで「3回目は私が寝た」ため“2回半”行為に及んだという。(>>2以降に続く)
    RANKING 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140320-00000001-tospoweb-ent

    引用元: 【芸能】ニコ生出身のセクシータレント片桐えりりかが衝撃暴露「やった芸能人は明石家さんまさん」「サイズはS」「プレー中は面白くない」

    2: れいおφ ★. 2014/03/20(木) 11:06:40.59 ID:???0

    >>1の続き)

    さんまとセクシータレントといえば、写真週刊誌「フライデー」に昨年10月に紗倉まな、昨年11月に優希と立て続けに熱愛を報じられている。

    片桐によれば「私じゃなく、みんな周りのV(AV)の子はヤッてて“フライデー持って行こうかな”と言っている」といい、報じられたセクシータレントとの関係はあくまで氷山の一角という。

    暴露が増えることにも「当たり前。言われて当然。やりまくっている」とさんま自身に原因があると語気を強めて話した。

    フライデー報道後には元妻・大竹しのぶや娘IMALUにこっぴどく怒られたことを明かしていたさんま。今回の話が本当となれば、再び家族の怒りを買いそうだ。

    ただ片桐は生放送中「うそかどうか自分で判断して。証明できないもん。メール残っているかもしれないけど」と証拠についてはないと語っており、“その話、ホンマでっか!?”と言いたくもなるが、はたして…。
    RANKING 

    ゴッドタン〜キス我慢選手権〜 [ おぎやはぎ ]

    価格:3,990円
    (2014/3/20 16:25時点)
    感想(8件)

    【【芸能】ニコ生出身のAV女優、片桐えりりかが暴露「やった芸能人は明石家さんまさん」「サイズはS」「プレー中は面白くない」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_70 に参加中!
    20140121_sam_20
    好きな芸人ランキング1位は明石家さんま

    1: れいおφ ★ 2014/03/10(月) 17:22:41.38 ID:???0

    バラエティー番組で毎日見る「お笑い芸人」の人気はどうなっているのだろう。


    そこで日経エンタテインメント!が、全国の男女1000人を対象に、お笑い芸人の「一番好き」
    「2013年にブレイクした」「一番嫌い」を調査。その結果を基に、彼らの人気動向を解説する。
    RANKING


    「一番好きなお笑い芸人」
    no title

    no title


    「一番嫌いな芸人」
    no title

    no title


    「2013年にブレイクしたと思うお笑い芸人」
    no title

    no title


    >>2以降に続く)

    ソース
    http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXNASFK2002G_Q4A220C1000000&uah=DF260420132772

    引用元: 【調査】「好きな芸人」1位明石家さんま、2位有吉弘行、3位内村光良 「嫌いな芸人」1位江頭2:50、2位石橋貴明、3位楽しんご

    2: れいおφ ★ 2014/03/10(月) 17:22:51.37 ID:???0

    >>1の続き)

    「好きな芸人」の1位は明石家さんま。その理由は「キャラクターが好き」(64.7%)がトップで、「ネタが面白い」がそれに続く(55.4%)。20代以下の男性を除くすべてのカテゴリーで首位という圧倒的な強さを見せた。

    人気を支えるのは、58歳になっても衰え知らずのトーク力だ。生放送と収録ものに出演している姿を比べてみると、レベルの高さがよく分かる。どちらもほとんど変わらないさんまは、テロップや効果音に頼らず臨場感のある笑いをその場で生み出している。そんなハイクオリティーなしゃべりが幅広い層に受け入れられ、「好き」の首位独走を支えている。

    2位は有吉弘行で、「キャラクターが好き」(81.5%)が一番の理由。2013年は冠番組が4本スタートと絶好調の1年だった。さんまとはダブルスコア以上の差だが、30代では、さんまが40票に対し有吉が25票と、その差は縮まっている。視聴者の思いを代弁するトークで笑いをとる有吉は、特に自身と同世代からの支持が高いことがアンケート結果からうかがえる。

    3位の内村光良は、さんま、有吉と同様、「キャラクターが好き」(79.1%)が選ばれた理由のトップだ。

    ただし、2人と大きく異なるのは、司会・進行役(MC)を務めるバラエティー番組以外にスタジオコント番組(『LIFE!〜人生に捧げるコント』BSプレミアム)を持っている点。

    1人で爆笑を生み出すというよりも、チームワークで笑いを築き上げていくタイプなので、どの番組からもやわらかい雰囲気が伝わってくるのが特徴だ。2013年にはMCを務める新番組が2本スタートしている。(>>3以降に続く)
    RANKING

    3: れいおφ ★ 2014/03/10(月) 17:23:02.19 ID:???0
    >>2の続き)

    「嫌いな芸人」の1位は江頭2:50。年代別に見ると50代以上の男性と、全世代の女性でトップとなっている。

    「キャラクターが嫌い」(63.1%)や「見た目が悪い」(52.4%)がその理由。「下品で見た目にも汚い」(50代女性)という意見がある一方で、「好き」では7位にランクインしており、「江頭2:50はテレビで見るキャラクターと、大川興業の舞台のキャラクターが全く違う。ぜひ舞台を見てほしい」(50代女性)という好意的な声もあった。

    2位は前回(2011年)調査時にコンビで15位だったとんねるずの石橋貴明が、単独で大きくスコアを伸ばした。

    ビートたけしとタッグを組み、鳴り物入りでスタートしたバラエティー『日曜ゴールデンで何やってんだテレビ』(TBS系)が2クールで終了するなど、最近はヒット番組に恵まれていない。

    嫌いの理由としては「暴力や暴言、セクハラが過ぎる」(50代男性)といった声が目立つ。昔から変わらないやんちゃキャラに対する風当たりは思いのほか強く、30代・40代の男性では1位という結果になっている。

    3位は楽しんご。理由のトップは「キャラクターが嫌い」(70.4%)で、40代男性(3位)、40代女性(3位)と、40代を中心に彼の名前を挙げている。

    「最近の騒動を見ていると、楽しんごは深く反省する必要があると思う」(20代男性)といった声があり、このところで報じられているネガティブな話題が上位にランクインした要因だ。

    ほかには、ピース綾部、品川祐、キングコング、カラテカ入江、エド・はるみといった面々が入った。(以下略)
    RANKING

    【2巻セット】 アメトーーク BEST ゴールド【Blu-ray】 / アメトーーク BEST シルバー【Blu-ray】 [ 雨上がり決死隊 ]

    価格:9,135円
    (2014/3/11 08:26時点)
    感想(0件)

    【【調査】「好きな芸人」1位明石家さんま、2位有吉弘行、3位内村光良 「嫌いな芸人」1位江頭2:50、2位石橋貴明、3位楽しんご】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_70 に参加中!
    21
    タモリ司会「笑っていいとも」
    最後のテレフォンショッキングゲストは吉永小百合か?


    1: 禿の月φ ★ 2014/01/29(水) 05:09:05.53 ID:???P

    フジテレビ系「笑っていいとも!」(月〜金曜正午)の最終回が3月31日に決まり、「グランドフィナーレ特大号」と題したゴールデンタイムの生放送特番で32年の歴史に幕を下ろすことが28日、分かった。

    東京・新宿のスタジオアルタで正午スタートの通常番組を生放送した後、台場の同局に場所を移して司会のタモリ(68)をはじめ、新旧レギュラー陣が大集合。最終回にふさわしい豪華ゲストも登場し、盛大なフィナーレを迎える。

    「いいとも!」のラストデーが決まった。関係者によると、最終回となる3月31日の月曜日は、1982年10月の番組開始以来、公開生放送が行われたスタジオアルタで、タモリと現在の月曜レギュラー陣で8054回目となる最後の生放送を行う。

    その後、フジテレビのスタジオに場所を移し、「笑っていいとも!グランドフィナーレ特大号(仮)」と題したゴールデンタイムの生放送特番で幕を下ろす。(>>2以降に続きます)
    RANKING 

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20140129/oth14012905050013-n1.html
    http://www.sanspo.com/geino/news/20140129/oth14012905050013-n2.html
    http://www.sanspo.com/geino/news/20140129/oth14012905050013-n3.html


    画像:3月31日に最終回を迎えることになった「笑っていいとも!」。昨年12月25日放送のクリスマス特大号を上回る豪華出演者で、司会のタモリ(中央)が中心となって番組を締めくくる
    no title

    引用元: 【テレビ】3月31日生特番!「笑っていいとも!」最終回は歴代レギュラー“同窓会”

    2: 禿の月φ ★ 2014/01/29(水) 05:09:20.79 ID:???P
    >>1からの続きです)

    特番には、28年のレギュラー出演最長記録を持つ関根勤(60)や26年の笑福亭鶴瓶(62)をはじめ、月曜から金曜日までの現役レギュラー陣40人が集結。芸能界のスター登竜門ともいえる同番組から羽ばたいた歴代レギュラー陣も駆けつける。

    これまでレギュラー出演したのは、明石家さんま(58)、ダウンタウンらビッグネームを含む約290人。当日の出演者は現時点で決まっていないが、豪華メンバーによる最後の“同窓会”が実現する。

    さらに、国民的番組のフィナーレを飾るにふさわしい豪華ゲストも出演。過去の懐かしい映像を交えながら、出演者のにぎやかで笑い声のたえない「いいとも!」らしいお祭り騒ぎとなる。

    人気コーナー「テレフォンショッキング」の最終回を飾る著名人は、番組終了発表以来、タモリがファンと公言する女優、吉永小百合(68)らの待望論がネットや雑誌などで渦巻いているが、同コーナーで最後にタモリとトークをする人物も注目される。

    新旧レギュラー陣や豪華ゲストとのにぎやかな生放送で、タモリは慣れ親しんだ「いいとも!」の司会を卒業する。(了)
    RANKING

    ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版(19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 DVD BOX 【初回限定版】 [ ダウンタウン ]

    価格:7,285円
    (2014/1/29 14:10時点)
    感想(22件)

    【【テレビ】「笑っていいとも!」最終回は歴代レギュラー同窓会、3月31日生特番!最後のテレフォンショッキングゲストは吉永小百合?】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_70 に参加中!
    20140104_oota_22
    明石家さんま

    1: れいおφ ★ 2014/01/18(土) 01:49:36.12 ID:???0

    明石家さんまさん(58)といえば、司会者としてのスキルの高さはもちろん、若手芸人も真っ青になるほどのリアクションとやかましさで、還暦目前にして「お笑いモンスター」と呼ばれている。その大きな声と高笑いをテレビで聞かない日はないほどだ。そんなさんまさんにも、「出入り禁止」のテレビ局があるらしく、ラジオ番組で確執を明かした。


    ■深夜のお色気番組がトップになるのは新聞社のイメージとして良くない

    さんまさんは2014年1月12日放送の「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ系)にゲスト出演した。リスナーからさんまさんに対し「まだ出入り禁止が解けていないテレビ局、ラジオ局はいくつあるんですか?」との質問が寄せられると、さんまさんは「こっちから出入り禁止にしてるっていうのは2つありますね」と明かした。

    1つ目は「テレビ東京」で、20代半ばから出ていないという。

    1981年から84年まで「さんまのサタデーナイトショー」という、深夜の「お色気番組」で司会を務めていたのだが、これがテレビ東京の全番組でトップの視聴率を叩き出したのだ。「それで10年、20年この番組頑張りましょう!って挨拶した次の週に打ち切りが決定したんですよ!」という。

    テレビ東京には日本経済新聞社が出資しているが、「深夜のお色気番組がテレビ東京のトップになるのは、テレビ局と新聞社のイメージとして良くない」ことが理由だったらしい。

    「ちょっと待てと。俺たちテレビタレントが頑張って面白い人気番組にして終わるって、俺ものすごいショックを受けて。俺もう意味がないと。頑張ってしゃべって人気番組にして、それで打ち切られたら」と、さんまさんは当時の気持ちを振り返った。「それ以来テレビ東京は出てない。オファーも来ない」そうだ。

    一方で、「数字(視聴率)なんて取ってもあかんし、取らなかってもあかんから、どうでもええかと思えたのは良かった。その後のお笑い芸人としての人生でものすごく助かった」と、「打ち切り騒動」で得るものもあったと語った。(>>2以降に続く)
    RANKING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140114-00000002-jct-ent

    引用元: 【芸能】明石家さんま「テレ東はこっちから出入り禁止。オファーも来ない」 テレビ局との確執明かす

    2: れいおφ ★ 2014/01/18(土) 01:49:45.78 ID:???0
    >>1の続き)

    撮影までしたのに「大河でこういう演出は…」出演シーン全カット

    もう1つは「NHK」だ。こちらは2013年2月放送の「NHK×日テレ 60番勝負」で28年ぶりの出演を果たしたため、出入り禁止というわけではないのだが、やはり確執があるという。

    1999年に放送された大河ドラマ「元禄繚乱」で、主役を務めた故・中村勘三郎さんから直々に「さんまちゃん出てくれ」と依頼があった。

    勘三郎さんの妻役が、さんまさんの元妻の大竹しのぶさんだったのだが、さんまさんがバツイチの京都の旅館の店主役という設定で、離婚したことの恨みつらみを延々と話し、勘三郎さんに「あんたの嫁はんよろしいな」と言って画面が切り替わったら大竹さんのアップが映る、という演出が提案された。

    さんまさんは面白いと思い出演を快諾、いざ撮影が終わったら、ディレクターから「大河ドラマでこういう演出は、現代劇に感じてしまう」と言われ、編集段階で出演シーンが全てカットされたというのだ。

    「収録までしたのにカットするか!? 」とさんまさんは激怒。

    勘三郎さんも気に入らなかったようで、NHKのスタッフと打ち上げの席で大ゲンカになってしまったという。「そういうことがあって、出る機会がなくなってるのは確か」とのことだ。


    さんまさんの「テレビ局出入り禁止」事情は、多くのリスナーにとって興味深かったようだ。ネット上で実況していた人は、「ぶっちゃけてておもろいな」「さんまさん、テレ東とはそんな黒歴史があったのか…」「そりゃテレビ東京さんの方が悪いわ」「つまんねーなぁ昔のNHK、今と大違いだな」などと書き込んでいる。 (おわり)
    RANKING

    なぜ、明石家さんまは「場を盛り上げる」のがうまいのか? [ 内藤誼人 ]

    価格:1,365円
    (2014/1/18 15:26時点)
    感想(1件)

    【【芸能】明石家さんま、テレビ局との確執明かす!「テレ東はこっちから出入り禁止。オファーも来ない」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ブログネタ
    最新!芸能ニュース_69 に参加中!
    60a0036e
    「笑っていいとも」司会のタモリがテレフォンショッキングの舞台裏を暴露

    1: セプウムφ ★ 2013/12/27(金) 02:02:05.49 ID:???0

    いいとも!「テレフォンショッキング」は「仕込み」だった タモリの口からあっさり暴露


    「笑っていいとも!」(フジテレビ系)が終了まで残り3か月となる中、日替わりのゲストが登場する名物コーナー「テレフォンショッキング」の舞台裏が司会のタモリさんの口から明かされた。

    生放送中にその日のゲストが友人に電話をかけて出演依頼をするのがお決まりだったが、タモリさんは週刊誌の対談で「さすがにそう、うまくはいきません」と「友達紹介」の内実を打ち明けた。

    「明日来てくれるかな?」はアポの再確認

    タモリさんが登場したのは2013年12月25日発売の「週刊文春」だ。タレントの阿川佐和子さんが同誌で連載している対談コーナーの1000回目のゲストとして招かれた。6ページにわたり、デビュー当時のことや、「いいとも!」の思い出話、今後の過ごし方などについて語る中で、「テレフォンショッキング」に触れた。

    現在ではタモリさんが翌日のゲストを紹介するシンプルな形式をとっているが、2012年4月ごろまでは、一貫してその日のゲストによる友人紹介だった。生電話での出演依頼がおなじみで、「明日来てくれるかな?」「いいとも!」の掛け合いは、番組のハイライトでもあった。

    ところが対談の中で、阿川さんは自身の出演経験から「あれって最初の頃は本当にいきなり友達に電話してたんですか?」と、「建前」と矛盾するいささか大胆な質問を投げた。すると、タモリさんは「さすがにそう、うまくはいきません(笑)」と返し、生電話が演出にすぎないことを自ら明かした。

    さらに阿川さんは、出演した際には次につなげる友人を2、30人挙げるよう頼まれ、必死で絞り出したと振り返る。つまり「友人紹介」は、ゲストと何らかのつながりがある著名人を、スタッフが本人の意見を参考に声をかけ、予定の合う人物にアポ取りを済ましていたというわけだ。
    RANKING


    「笑っていいとも」終了の裏話を笑福亭鶴瓶が明かす


    (つづく)
    http://news.livedoor.com/article/detail/8383964/

    引用元: 【テレビ】「笑っていいとも」のテレフォンは仕込みだった タモリの口から暴露

    3: セプウムφ ★ 2013/12/27(金) 02:02:23.08 ID:???0
    >>1

    ただし、このアポ取りも大変で、タモリさんは「ずっと長年、スケジュール調整を担当しているスタッフがいるんだけど、候補が20人いても30人いても全部だめということが再三あったみたいですね」と、スタッフ陣の苦労を語った。なお、出演の連絡から出演当日までは「1週間弱」程度しかなかったそうで、「明日」ではなかったものの、「友人紹介」はスタッフの奔走なしでは短時間で実現し得なかったことが分かる。帯番組は「もういいです。少しはゆっくりしたい」

    これまでにも、声優の平野綾さんが電話の来る前から翌日の出演を連想させるツイートをしたり、女優の矢田亜希子さんが大竹しのぶさんを紹介した際に「はじめまして」と電話口で話したりと、仕込みであることが分かるケースがあった。

    そのため、視聴者の間では以前から「暗黙の了解」になっていたが、タモリさん本人からこうした発言が出るのは異例だ。すでに友達紹介制はなくなり、番組自体も間もなく終わるから、こうした裏話を披露することに抵抗がなくなったとの見方もできる。

    12月25日、一足先に最後の放送を迎えた「いいとも!特大号」では、レギュラー陣から惜しむ声が多々上がった。番組終了の理由については明かされておらず、タモリさんは対談でも、自分の意思かと尋ねられると「まあそれは…フジテレビさんとの阿吽の呼吸といいますか。何しろ32年やってますから」と言葉を濁した。

    だが一方で、帯番組を持つ可能性について聞かれると「帯をやるんだったら、『いいとも』をやめないでしょう(笑)」「もういいです。けっこう働き者だけど、少しはゆっくりしたい(笑)」と話しており、体力的な問題があることを匂わせた。
    RANKING


    関連記事


    【テレビ】ローラが書いた「Xmasカード」はコカ・コーラの模写だった!【笑っていいとも特大号】
    http://blog.livedoor.jp/no1_only1/archives/51882384.html


    聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
    聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
    【【テレビ】笑っていいとも「テレフォンショッキング」は仕込み!タモリの口から暴露!→知らなかったやついるのかww】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ