【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ


















    Powered By 我RSS


























    タグ:有村架純

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    木村佳乃_2010ブルーリボン賞


    1: 名無しさん 2017/04/15(土) 21:10:23.96 _USER9

    茨城県を舞台にしたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」第11話の劇中セリフに、茨城県民が感涙している。


    木村佳乃さんの迫真の演技

    2017年4月14日放送の「ひよっこ」第11話では、出稼ぎ先の東京で行方不明となってしまったヒロイン(谷田部みね子(有村架純さん))の父・実(沢村一樹さん)を探しに、妻の美代子(木村佳乃さん)が上京し、宿舎や会社を訪ね歩く。このころ東京では出稼ぎ労働者の失踪が相次いでおり、警察署に捜索願を提出するも粗雑な対応を受ける。

    「『いばらぎ』ねえ。『いばらぎ』県、奥『いばらぎ』村か。『いばらぎ』も多いね、出稼ぎが」

    という警察官は続けて、出稼ぎ労働者の失踪者は腐るほどおり、発見を期待しないよう助言する。

    ハンカチを握りしめ警察官の話を聞いていた美代子だが、一粒の涙をこぼし、こう訴える。

    「『いばらき』です。『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です。谷田部実といいます。私は、私は出稼ぎ労働者を一人探してくれと頼んでいるんではありません。ちゃんと名前があります。茨城の奥茨城村で生まれて育った谷田部実という人間を探してくださいとお願いしてます。ちゃんと、ちゃんと名前があります。お願いします。あの人は絶対に自分でいなくなったりするような人ではありません。お願いします。お願いします。探してください。お願いします」

    その迫真の演技は胸に迫るものがあり、視聴者の涙を誘ったようで、とりわけ茨城県民からは、

    「いばらぎ じゃなくて 『いばらき』です 号泣」
    「こんなに泣ける『いばらき』講座があっただろうか」
    「茨城県民を代表してくれた気がした〜〜」
    「すべての茨城県民に見てほしい」
    「あぁ...いばら『き』問題をこんな形で出してくるなんて。ふだん笑い話にされることが、心を揺さぶる話になる」

    とツイッターに感動の声が相次いでいる。

    県民も「いばらき」と発音できない?

    木村さんの名演は県外の人々にも届いており、

    「すみません、茨城県民の方々、いばらぎけんだと思っていました」
    「これを機に今後は気をつけよう」

    など、「いばらき」の普及活動に成功。その一方で、

    「でも、茨城(いばらき)の人が発音している『茨城』は『いばらぎ』にしか聞こえない」
    といった声も上がっている。

    たしかに、茨城県の訛りはカ行やタ行が濁音化するのが特徴で、本人は「いばらき」と発音しているつもりでも、「いばらぎ」と聞こえてしまうことがある。

    実際、県民のなかには発音に苦悩する人もおり、先月20日放送の「月曜から夜更かし」(日本テレビ系)では、県民が「いばらき」と発音できない様子が放送された。VTRでは「いばらき」と発音しようと、中年から初老の男性3人が

    「『いばらに』県」
    「『いばらに』ですね。『いばらに』」
    「『いばらぎ』だな、『いばらに』どっちだ?『に』にすっか」

    と苦戦する様子が映し出され、お茶の間の驚きを誘った。
    RANKING


    no title

    no title
    http://news.livedoor.com/article/detail/12935827/



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492258223/

    【【テレビ】木村佳乃、朝ドラ「ひよっこ」のセリフに茨城県民が感涙!「『いばらぎ』じゃなくて、『いばらき』です」迫真の演技で胸に迫る!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    51339020-800x1024


    1: 名無しさん 2017/03/14(火) 14:41:07.26 _USER9

    3月14日は男性から女性に秘めていた想いや感謝の気持ちを贈るホワイトデー。“義理”でもらっていたバレンタインチョコの返礼として、密かに恋心を募らせていた相手に愛を語ることもできる、とっておきの日でもある。春も近づき、気分も高揚してくる季節にちなみ、ORICON NEWSでは毎年恒例の『恋人にしたい女性有名人ランキング2017』を発表。第10回目となる今年は、女優の【新垣結衣】が、昨年までのV3を達成していた綾瀬はるかを抑え、4年ぶりに1位を獲得した。

    ■『逃げ恥』効果で首位奪還!! 改めてガッキーの魅力を再認識した視聴者も

     1位にランクインしたのは【新垣結衣】。新垣と言えば、“清楚”という文字を体現したかのような清廉潔白なイメージで長年に渡り世の男性を虜にしてきた存在。だが、ここ最近の更なる人気上昇ぶりは、昨年10月期放送のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で“契約結婚”を行う森山みくり役に間違いなく起因している。

    同作は「ムズムズするけど胸キュンする」という“ムズキュン”の恋愛模様だけでなく、主題歌である星野源「恋」を出演者が踊る“恋ダンス”も話題に。新垣といえば、ほぼ10年前に「ポッキー」(江崎グリコ)のCMでダンスをする姿で世間的知名度を勝ち取ったことで知られている。そんな新垣とダンスの親和性は業界内でも注目され、つい先日、新垣がユニクロ新CMで「ゆるりと着て、凛とする」がテーマの“ゆるりんダンス”を披露すると発表されたばかり。大人しいイメージの新垣が踊るインパクトは大きく、昨年の『紅白歌合戦』(NHK総合)に新垣は審査員として出演。星野が「恋」を歌う際には、“マジ照れ”しながら審査員席で手の振りだけを披露したことも話題を呼んだ。

     新垣のそんな奥ゆかしい姿に、「嫌みがなくてナチュラルなところが好き。出しゃばらなくて控えめで真面目な性格も良い」(奈良県/30代)と、世の男性たちは好評価。さらに「とりあえず、そこに存在してくれるだけでいい」(神奈川県/50代)、「全てが理想的」(愛媛県/20代)など、もはや、すべての男性を癒す崇拝の対象とさえ見られているような意見も散見され、その絶大な人気ぶりが理解できる。

    ■大人の魅力増した綾瀬はるかも磐石の強さを証明

     昨年まで3年連続首位を記録していた【綾瀬はるか】が2位にランクイン。彼女にしか出せない、無垢でピュアな魅力を見せてきた彼女だが、30代に突入し、大人の色香を漂わせた、より表現力が求められる演技にも挑戦。『放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」』(NHK総合)では、女用心棒・バルサ役で、凄腕の槍使い役としてアクションシーンにも果敢に挑むなど新たなチャレンジを続けている。その一方、映画『海賊とよばれた男』では、社長の妻として住み込みで働く社員を我が子のように面倒を見る国岡ユキ役を好演。この役のように気骨さを持ちながらも、優しく周囲を見守る“強い女性”を演じる姿も堂々たるものとなってきた。

     彼女の主な支持理由は、「凛とした感じがいい」(石川県/40代)、「裏表がなく性格もよさそう。よく笑うので一緒にいて楽しそうだから」(埼玉県/20代)と、内面から出る彼女の芯がありながらも柔和なイメージが世の男性を魅了している。だが、バラエティ番組などで垣間見せるキュートな“天然発言”でも知られる綾瀬だけに「天然なところがまたかわいい」(兵庫県/30代)、「かわいいのはもちろんだけれど、いっしょにいるだけで楽しくて、癒されそう」(愛知県/40代)と、裏表のないナチュラルな美しさが大きな魅力となっているようだ。

    ■何色にも染まれる、多彩な演技力を持つ若手女優・有村架純が存在感

     3位には女優【有村架純】がランクイン。2016年だけで主演映画『夏美のホタル』など4本の映画に出演。さらに、今年は、“悪女”役に挑む映画『3月のライオン』など3本がスタンバイ中。その上、4月3日スタートの連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合)のヒロインに選ばれるなど、まさに“旬の女優”として八面六臂の活躍を見せている。CMでは「KDDI au三太郎シリーズ」でかぐや姫(かぐちゃん)を演じるなど、愛嬌があって、どんな役にも染まれる多彩な演技力は折り紙付きだ。

     昨年は『紅白歌合戦』の司会を務めて知名度を向上させたこともあり、40代、50代の男性たちも支持し、「おじさん殺しの笑顔が良いですね」(鳥取県/50代)との声も。もちろん同世代も多く「可愛いし若いのにしっかりしてるし明るいから」(大阪府/30代)など有村はまだ24歳ながら今後の演劇界を背負っていく人材だと男性からも注目を集めている。また、「ハムスターに似ていて可愛いから」(京都府/20代)と動物になぞらえてエールを送る意見もあった。


    ■新たな魅力を開花させた深キョン、アイドルから唯一TOP10の乃木坂46・白石麻衣にも注目

     5位に入賞した女優【深田恭子】は、ここに来ての人気が急浮上。34歳を迎えて、ドラマ『下剋上受験』(TBS系)では、中学受験を目指す小学6年生の母親役を演じたことも話題に。さらに昨年は、2種類の写真集『AKUA』、『This is Me』を発売。ハワイでサーフィンに挑む小麦肌を披露し、変わらぬ美しさを証明。さらに、Instagramを積極的に更新するなど、かつての“お姫様”的な存在からよりリアルな等身大の女優として新たな魅力を開花させた。その姿勢を「大人になって色気が増したから」(埼玉県/40代)など、同世代や年長者からの支持が集まった。

     また、タレントのDAIGOと結婚したことで世間を驚かせた【北川景子】は7位にランクイン。ドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系)では「私に売れない家はありません!」と豪語する自信家の三軒屋万智をコミカルに演じ、その役柄とも相まって「美人で有りながら、愛嬌やユーモアも持ち合わせる理想型」(兵庫県/50代)との意見も挙がるなど、結婚しても変わらないエヴァーグリーンな美しさを世に誇示している。

    さらに、女性アイドルグループからは乃木坂46【白石麻衣】が10位にランクイン。アイドルのランクインは2013年のAKB48・柏木由紀以来となるTOP10入賞となった。白石は2ndソロ写真集『パスポート』が、女性ソロ写真集として初の週間10万部突破し、歴代最高記録を達成。「隣で歩いていたら自慢できる」(愛知県/30代)など、その類まれなる美貌を評価する声が多かった。

     アンケートを読み解いていくと、やはり世の男性が女性に求めるものは表層的な美しさだけでなく、新垣が象徴するように内面的な癒しのオーラや清楚で奥ゆかしい姿勢。そこに綾瀬や有村のような愛嬌を持っていれば、まさに鬼に金棒。男性にとって女性芸能人たちは、 “永遠の憧れ”であることはいつの時代も変わらないのだ。

    【第10回 恋人にしたい女性有名人ランキングTOP10】

    1位 新垣結衣
    2位 綾瀬はるか
    3位 有村架純
    4位 石原さとみ
    5位 深田恭子
    6位 広瀬すず
    7位 北川景子
    8位 桐谷美玲
    9位 長澤まさみ
    10位 白石麻衣
    RANKING


    no title
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0314/ori_170314_1038974460.html



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489470067/

    【【話題】第10回「恋人にしたい女性有名人」ランキング!4位石原さとみ、5位深田恭子、6位広瀬すず、7位北川景子!「メイドに欲しい」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    w342c-e_67ce1e666f4ad65c6931ff38aacf801d6be020211b8e26c0


    1: 名無しさん 2017/03/09(木) 17:33:08.78 _USER9

    今年10月スタートの次々期NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロイン役を女優・葵わかな(18)が務めることが決定し、9日、大阪市の同局で発表会見が行われた。

     同作は、吉本興業創業者の吉本せいさんがモデルで、明治から昭和を舞台にヒロイン「藤岡てん」が寄席経営を始め、笑いをビジネスにしてゆく奮闘記。

     2378人が参加したオーディションで選出された葵は「きのう(合格を)聞いたばかりで、まだ受け止められていない自分がいますが、やってやるぞ!とワクワクです」と決意を語った。

     過去に朝ドラのオーディションは「べっぴんさん」などで2回挑戦するも落選し、3度目の正直で合格。

     前日に「最終面談」と称して大阪に呼ばれ、落選を匂わされたうえ、一発芸でEテレ番組の「ニャンちゅう」のモノマネでややスベった後に、合格を知らされたという。手の込んだ合格発表に「わけが分からず、口がふさがらなかったです、何も考えられなくなりました」と“抗議”した。

     葵は慶応大学総合政策学部に合格しており今春から進学予定。しかし、今後は来春までハードな撮影日程が続くため、報道陣から留年覚悟?と問われると「きのう決まったばかりですし、4日前に高校を卒業したばかりで、入学式もまだですし。行ってみないと分かりません。あきらめてません」と元気に返していた。

     神奈川出身だが、吉本新喜劇は東京公演を鑑賞したことがあるといい、好きな芸人を聞かれると「お名前は知らないんですが、チンピラの格好をしてギターを弾く方です」と、吉本新喜劇の松浦真也(40)を挙げ、マニアックな回答で、笑いを誘った。

     この日は、会見前に吉本新喜劇でおなじみ「ズッコケ」で登場する案も打診されたという。会見で同席した後藤高久・制作統括が「まだ本物の大阪人の前でやるにはハードルが高いので」と断念したことを説明すると、葵は「あれ、本気だったんですか!?」と大阪のノリに目を丸くしていた。

     笑いをテーマにした作品について「ヒロインと一緒に成長していきたいです。皆さんの毎朝の心のウォーミングアップになる作品にしたいです」と決意を語った。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000100-dal-ent



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489048388/

    【【NHK】今年10月スタート「わろてんか」朝ドラヒロインに葵わかな!3度目の正直で合格!慶応大学に合格も留年覚悟?→「セクシー女優かと思った」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    wada06


    1: 名無しさん 2016/11/24(木) 15:24:44.50 _USER9

    第67回紅白歌合戦の出場歌手が24日、東京・渋谷のNHKで発表。これまで39回の出場を誇る大御所・和田アキ子が落選となった。


     和田は同日に所属事務所を通じて、報道各社に宛てた署名入りの書面でコメントを発表した。


     【以下、コメント全文】

     今回、この様な形になり、とても残念に思っております。

     40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります。

     ただ、これまでトリも務めさせていただき、司会も務めさせていただき、紅白歌合戦には色々と勉強させていただきました。

     感謝の気持ちでいっぱいです。

     これも、これからの歌手人生のための1つの通過点と思っております。

     和田アキ子は、これからも歌い続けていきます!!

     いくつになっても、声が出る限り、誰かの心のオンリーワンの歌手になれるように、今後も精進していきます。

     ◇ ◇

     和田は1970年に初出場。78年まで9年連続で出場を果たした後、1986年に復帰し、以降は30年連続で紅白出場。今年は31年連続の出場を目指していた。トリを務めることも7回、紅組司会を務めたこともあるなど、紅白の“顔”として活躍した。
    RANKING


    e0327991_10303159
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-00000080-dal-ent


    【紅白歌合戦】出場歌手決定!KinKi Kids、宇多田ヒカル、欅坂46、RADIO FISHら初出場10組!SMAPは未だ交渉中?
    http://m9now.blog.jp/archives/51987981.html

    【紅白歌合戦】和田アキ子の紅白追放計画!NHKが本気モードに!「高畑充希を司会にすると和田もついてくる」ホリプロは執念のロビー活動!
    http://m9now.blog.jp/archives/51987854.html

    【芸能】NHK紅白歌合戦の司会決定!紅組・有村架純「恐れ多い」白組・相葉雅紀「悩みました」→「男女とも第一候補に断られた感」
    http://m9now.blog.jp/archives/51987277.html

    【芸能】高畑充希、NHK「紅白歌合戦」司会浮上で「これ以上見たくない」の声!出演過多で視聴者は食傷気味!→「たまにぶちゃくなるしな」
    http://m9now.blog.jp/archives/51983498.html




    引用元: 【音楽】和田アキ子、紅白落選「正直、悔しい」「和田アキ子は歌い続ける」[コメント全文]

    【【紅白歌合戦】和田アキ子、紅白に落選!コメント全文!「正直、悔しい」「和田アキ子は歌い続ける」→「思ったよりまっすぐ受け止めたな」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote
    wada06


    1: 名無しさん 2016/11/21(月) 09:09:29.18 _USER9

    NHKが大晦日の風物詩「紅白歌合戦」から和田アキ子を追放することに、いよいよ本気になっている。そのせいで割を食ってしまったのが、和田と同じ芸能プロダクション・ホリプロに所属している女優の高畑充希だ。高視聴率を記録したNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」でヒロインを務め、紅組司会が確実視されていたが、和田を外すために選ばれず、有村架純に司会の座を奪われたというのだ。

     1970年から39回にわたって紅白に出場していた和田だが、今年はいよいよ土俵際に立たされている。

    「和田はもうずっと、それこそ思い出せないほど長い期間 ヒット曲がない。にもかかわらず、紅白には出続けてきた。最近ではシングルを出しても1000枚程度しか売れず、周囲からも『プロの歌手と言っていいのか…』という声が漏れるほど。NHKもここ数年、和田を切りたくてたまらないが、ホリプロが“最後の牙城”とばかりに猛プッシュしてくるため、外せなかった」とレコード会社関係者。

     昨年の紅白出場もかなり危ない地点まで来ていた。そんな窮地の和田を救ったのは、同じホリプロで紅組司会を務めた綾瀬はるかだった。昨年もNHKは本気で和田を落選させようとしたのだが、「白組司会のV6・井ノ原快彦のジャニーズ事務所、そしてNHKの意向で紅組司会が綾瀬となり、そのせいで和田をねじ込まれてしまった」と前出関係者。

     昨年、和田を切れなかったことは、NHKの紅白関係者の間でも痛恨の出来事だった。今年こそ絶対に出場させない――そんな強い決意を持って、今年の選考に臨んだという。

    「紅組司会は4月から10月まで放送されていた『とと姉ちゃん』の高畑充希が有力視されていた。だが蓋を開けてみれば、発表された名前は来年の朝の連ドラのヒロイン、有村でした。ホリプロの高畑を司会にしてしまうと、間違いなく和田が一緒に付いて来ますから」とNHK関係者。

     さすがにホリプロもこの事態に焦っている。高畑を司会に選ばなかったことで、NHKの“和田アキ子切り”にかける本気度を見て取ったのだ。

    「今年こそ本当に危ないと強い危機感を持っているホリプロは、事務所がNHKに対して持っているすべてのチャンネルを使って、ロビー活動を行っています。今年出れば40回目の節目なので、『そこまでは何とか』と泣き落としのようなことさえしています。落選組から復活当選に向けて、全精力を注いでいます」と前出関係者。

     近日中に紅白の出場歌手は発表される予定。その時にはホリプロの願いが叶って、和田の名前はあるだろうか…。
    RANKING


    e0327991_10303159
    http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_48713/


    【芸能】NHK紅白歌合戦の司会決定!紅組・有村架純「恐れ多い」白組・相葉雅紀「悩みました」→「男女とも第一候補に断られた感」
    http://m9now.blog.jp/archives/51987277.html

    【芸能】高畑充希、NHK「紅白歌合戦」司会浮上で「これ以上見たくない」の声!出演過多で視聴者は食傷気味!→「たまにぶちゃくなるしな」
    http://m9now.blog.jp/archives/51983498.html




    引用元: 【音楽】<和田アキ子の紅白追放計画>NHKが本気モードに突入! ホリプロは執念のロビー活動へ

    【【紅白歌合戦】和田アキ子の紅白追放計画!NHKが本気モードに!「高畑充希を司会にすると和田もついてくる」ホリプロは執念のロビー活動!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ