【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:松本人志

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    松ちゃんトーク番組CD100枚で発売

     お笑いコンビ、ダウンタウン松本人志(44)と放送作家高須光聖氏(44)の同級生コンビがパーソナリティーを務めるTOKYO FM「放送室」(土曜深夜2時)が、編集なしのノーカット版でCD化される。01年10月4日の第1回から同12月6日の第10回までの放送を1枚ずつCDディスクに収録、計10枚を1セット(5775円)にまとめて23日に発売。これを皮切りに、100回放送分まで10巻連続で10枚組BOXをリリースする。

     発売元よしもとアール・アンド・シーによると、ラジオドラマやアニメ番組のラジオCDは数多く発売されているが、トーク番組をノーカットでCD化するのは初めて。87〜91年の毎日放送「ヤングタウン」以来となる松本のラジオ出演でファンから商品化を熱望されていた上、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」のDVD売り上げがシリーズ累計で約270万本、フジテレビ系「人志松本のすべらない話」が同180万本を誇る松本人気にも後押しされて異例のCD化が決まった。

     01年スタートの「放送室」は最新の19日で放送342回を数える1時間番組。ともに兵庫県尼崎市出身で6歳から親友の2人がリラックストークを展開し、ダウンタウンの結成秘話や芸人仲間との交流を紹介してきた。中学時代、2人が放送部に所属していたことが番組名の由来といい、03年には東京・日本武道館にリスナーを集めて公開録音するなど高い人気を誇る。

     今回の1巻に続く2巻は5月、3巻は6月に発売予定。現時点で100回目の放送まで計10巻が順次発売されると決まっており、10巻すべての購入者には特典が用意されるという。

    松本人志の放送室 毒餃子・倖田來未問題


    ラジオ 松本人志の放送室


    2002年M-1グランプリ感想


    放送室 1

    放送室の裏

    松本人志 放送室

    放送室〈その2〉

    放送室 その三

    -------------------------
    【関連サイト】
    松本人志の放送室 - TOKYO FM

    松本人志 - フレッシュアイペディア
    御影屋 - プロフィールなど。高須光聖オフィシャルホームページ
    ---------------------------
     松っちゃんがラジオやっていたのは知っていたけど、聞いたこと無いんですよね。今度、機会があれば聞いてみようかな。

    1000記事を07/12/12に達成、今回で1618記事目です。

    にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ

    FC2 ブログランキング

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】

    banner_03

    人気ブログランキングです<(_ _)>
    にほんブログ村 ランキングです<(_ _)>
    CoRichです。ブログの応援よろしくお願いします<(_ _)>

    『宝物のエンタメブログ』by Amebaをオープンさせました。



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ついに夢の2ショット実現 たけし、松ちゃんに「映画作りを続けて」

    ビートたけしと松本人志
     たけしと松ちゃん、遂に実現した2ショットに多くのフラッシュが浴びせられた。ビートたけしが審査委員長を務める『第17回東京スポーツ映画大賞』の授賞式が2日(日)に都内で行われ、同時開催の『第8回 ビートたけしのエンターテインメント賞』で話題賞を受賞した松本人志が出席、昨夏映画界を沸かせた監督の対面が実現した。『大日本人』で映画監督デビューを果たした松本に対し、“先輩”のたけしは「今後期待するのは、映画作りを続けた方がいいという事。周りが期待しているから、その通りにいくべきだと思う」とアドバイス。松本は「たけしさん、力強いお言葉をありがとうございます」と恐縮そうに語った。

    会話を交わす2人/授賞式の様子(下段にも写真掲載)

     たけしの独断と偏見で決められる同賞。松本の作品について「お笑いが全部わかっている上で、それを全部ひっくり返している。だからクスクスという笑いがくる。新しい映画作りで引っ張るなら、今の方向でいいのかな」と称賛した。また『大日本人』に賛否両論の意見が出た事にも間接的に触れ、「(カンヌという)権威のある所で認められた。評論家の皆さんは評論以外は冷たいもの。いいものはいいので、頑張っていただきたい」と後押しした。

     松本は「東スポさんにはビックリする事が書かれて。他(スポーツ紙)が紅白の時に松本吉本解雇とか書いたりしている」と笑いを誘いつつ、エールを贈ったたけしに一礼する場面も。そのほか、授賞式閉会後の写真撮影時にも隣り合わせが実現し、小声で会話を交わしていた。会場には主演男優賞のオダギリジョー、主演女優賞の風吹ジュンらをはじめ、特別賞の姫井由美子参議院議員、日本芸能大賞のタカアンドトシ、ムーディ勝山といった他映画賞にはみられない顔ぶれが集った。

    大日本人 予告編


    監督・ばんざい! KANTOKU BANZAI Trailer


    大日本人 初回限定盤

    北野・ざんまい! 〜北野武監督作品DVD全集〜

    監督・ばんざい! <同時収録> 素晴らしき休日

    -------------
    【関連サイト】
    「大日本人」の解説・あらすじ - Yahoo!映画
    「北野武」の作品リスト - Yahoo!映画

    東京スポーツ映画大賞の歴史と概要 - フレッシュアイウィキペディア
    東京スポーツ - 公式サイト
    -----------------
    こんなにビッグな有名人の2ショットは、久々かもしれませんね。
    受賞者もさすが北野武監督と言った顔ぶれですね。特別賞に姫井由美子参議院議員とは…

    しかしムーディ勝山に、
    日本芸能大賞なんかあげていいのかな?


    1000記事を07/12/12に達成、今回で1394記事目です。

    にほんブログ村 ニュースブログ 芸能ニュースへ

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】


    banner_03

    ブログの応援よろしくお願いします。



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    松ちゃんに欧州メディアから取材依頼殺到

    初監督作品「大日本人(6月2日公開)が
    カンヌ映画祭「監督週間」に選出された松本人志(43)
    地元フランスをはじめ、欧州各国メディアから
    取材依頼が殺到していることが分かった


    19日夜の公式上映までメディア関係者にも
    作品を見せない戦略をとり、内容など詳細も明らかにしていない。
    情報量の乏しさにもかかわらず、
    フランス国営放送ARTEやカナルなど
    主要テレビ各局やラジオ局からインタビュー取材の依頼が届いた。
    ARTEは知識層向けドキュメンタリーでも知られ、
    ドイツもカバーする有名メディア。
    また欧州各国の新聞など10社以上からも取材が申し込まれた。
    宣伝関係者は「予想以上の反響」と驚いている。

     日本のお笑い出身として圧倒的な人気と知名度を誇る
    北野武監督(60)に続く存在として注目されているようだ。
    同映画は期間中に3回上映する。
    松本監督はこの日、カンヌに向け出発した

    ----------------------------------------------
    <関連リンク>
    松ちゃん「大日本人」に10カ国からの配給オファーが殺到!

    ---------------------------------------------
    凄いですよね、松ちゃんの映画「大日本人」。
    他にも北野武監督が世界の映画監督・
    35人の中に選ばれてチョンマゲでレッドカーペットを
    歩いてたっけ…
    他にはSMAPの香取慎吾と木村拓哉が、
    映画のPRでカンヌに出向いているね。
    香取はもちろん「西遊記
    キムタクはもちろん「HERO」のPRです。

    ブログ王

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
    ブログランキング ドット ネットブログランク参加中なので良ければクリックして下さい



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    松本人志の初監督映画、カンヌ映画祭へ正式招待

     お笑い芸人、松本人志が企画・監督・主演を手がける
    映画大日本人』(6月2日よる全国公開)。
    吉本興業が初めて本格的に
    映画界へ進出することでも話題の本作だが、
    なんとカンヌ映画祭「監督週間」部門の正式招待が決定した。

     世界三大映画祭のなかでも
    最も権威のある国際映画祭とされるフランス・カンヌ国際映画祭。
    その本年度(5/16〜27開催)の「監督週間」部門に、
    松本人志監督作品『大日本人』が招待されることが決定した。
    監督週間とは、コンペティション部門とは異なり、
    作家性の強い才能を世界に紹介する
    という理念で作品が選出される、歴史ある部門だ。

     今回の『大日本人』の選出についてカンヌ映画祭ディレクターは
    「これはある種のコメディの最高傑作だと思います。
    ファンタジーとドキュメンタリーを非常に独創的で
    興味深い手法で融合させた
    全く新しいコンセプトの映画の誕生です。
    私のまわりでもすでにこの映画の
    熱狂的なファンが存在します」と
    コメントしている。

     一方、松本は「どうなんですかね。カンヌといわれても
    正直、まだピンときてないのですが、
    とにかく僕の映画を認めたカンヌは僕も認めます(笑)。
    映画祭のこととかは全く頭に入れず、
    あくまでも日本人向けに作ったので、
    外国の人がどう観るかは興味はありますね」。

     本年度のカンヌ選出作品のなかでも
    突出した個性を放つ作品になることは間違いなさそうだ。

    ----------------------------------
    さすが松本人志と言ったところか
    肝が据わっていますね。
    カンヌ映画祭に選出されたのに、逆にカンヌを評価とは…
    アッパレと言ったところか
    日本人向けなのに、世界にも評価されるところが
    これまたすごい
    -----------------------------------
    <関連記事>
    映画「大日本人」公式HP
    話題の芸人が総出演!史上最大のお笑いfesに4万5千人

    ブログ王

    人気ブログランキング【ブログの殿堂】
    ブログランキング ドット ネットブログランク参加中なので良ければクリックして下さい



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ