【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:柴咲コウ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_0 (1)


    1: 名無しさん 2016/09/08(木) 15:13:58.34 _USER9

    NHKが8日、第57作目となる2018年の大河ドラマが西郷隆盛を主人公にした「西郷どん」(せごどん)に決まったと、会長の定例会見で発表した。

     原作は林真理子氏、脚本は「花子とアン」、「Doctor−X 外科医・大門未知子」などの作品で知られる中園ミホ氏が務める。

     同局の籾井勝人会長は「西郷さんってこれだけ有名で幕末に活躍したことはご存じの通りですが、過去に1度、西郷さんをテーマにした大河はあるのですが、あらためまして(明治維新から)150年ということで、西郷さんを取り上げることにします」と西郷隆盛をテーマにした理由を説明した。

     主演俳優については、「(報道陣の)鋭い取材力がありますので、我々もあわてまくって発表しているのですが、主役は決まっておりません」とした。さまざまな報道があることは把握した上で、「決まり次第、ご報告させていただきたいと思っておりますので、あまりかぎまわらないでいただきたい」と冗談まじりに語った。

     林氏、中園氏のコンビについては「従来と違った視点で西郷さんを描いてくれるのではないかと期待しております」と期待した。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160908-00000048-dal-ent


    【NHK】2018年の大河ドラマは維新三傑の「西郷隆盛」に内定との情報!→「また幕末か」「鹿児島県民として嬉しい」「主演は武蔵丸?」
    http://m9now.blog.jp/archives/51983149.html

    【ドラマ】堤真一、西郷隆盛役で2018年NHK大河主演!7作目の大河出演に内定!「幕末物は当たらない」ジンクス跳ね返せるか?
    http://m9now.blog.jp/archives/51983450.html

    【大河ドラマ】堺雅人主演、真田丸「犬伏の別れ」に称賛殺到!大泉洋の演技に感嘆の声!「涙が止まらない」「大泉に泣かされるとは」
    http://m9now.blog.jp/archives/51983519.html




    引用元: 【NHK】2018年大河ドラマは「西郷(せご)どん」 原作は林真理子氏、主役未定

    【【NHK】2018年大河ドラマは「西郷どん(せごどん)」原作は「不機嫌な果実」林真理子、脚本は「花子とアン」中園ミホ!主役は未定!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_0 (1)


    1: 名無しさん 2016/09/03(土) 05:03:51.24 _USER9

    俳優の堤真一(52)が2018年のNHK大河ドラマの主演に内定したことが2日、分かった。明治維新の立役者の一人として知られる西郷隆盛を演じる。

     堤は03年の「武蔵 MUSASHI」以来、7作目の大河出演となる。NHKでは14年後期の連続テレビ小説「マッサン」で、サントリーの創業者をモデルにした役どころを熱演し話題を呼んだ。三枚目から重厚な役まで演じ分ける硬軟自在な演技力と存在感を武器に、幅広い分野で活躍。ドラマ、映画、舞台で欠かせない存在となっている。

     演じる西郷隆盛は大久保利通、木戸孝允とともに「維新の三傑」と呼ばれる人物。薩摩藩(現在の鹿児島県)のリーダーとして薩長同盟を成立させ、武力倒幕を実現。江戸攻めでは無血開城させたことでも知られる。

     大河では90年の「翔ぶが如く」で大久保利通とともに主人公として取り上げられたことがある。

     来年が西郷隆盛の没後140年。18年が明治維新150年にあたる。文学界では林真理子さんの「西郷どん!」、佐藤賢一さんの「遺訓」、葉室麟さんの「大獄」と西郷隆盛を題材にした小説が次々に発表されている。

     現在、堺雅人(42)主演で放送中の「真田丸」は好調な視聴率をキープ。来年は柴咲コウ(35)主演の「おんな城主 直虎」が放送される。「幕末物は当たらない」というジンクスの中、どこまで数字を伸ばせるか注目される。
    RANKING


    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160902-00000146-spnannex-ent


    【NHK】2018年の大河ドラマは維新三傑の「西郷隆盛」に内定との情報!→「また幕末か」「鹿児島県民として嬉しい」「主演は武蔵丸?」
    http://m9now.blog.jp/archives/51983149.html




    引用元: 【ドラマ】堤真一、西郷隆盛役で18年NHK大河主演!7作目出演内定

    【【ドラマ】堤真一、西郷隆盛役で2018年NHK大河主演!7作目の大河出演に内定!「幕末物は当たらない」ジンクス跳ね返せるか?】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_0 (1)


    1: 名無しさん 2016/08/29(月) 18:48:29.50 _USER9

    三谷幸喜・脚本の大河ドラマ『真田丸』(主演・堺雅人)は、中盤の見せ場となる関ヶ原の戦いが迫るなか、視聴率18%(8月21日放送回、関東地区)を記録した。長州藩士・吉田松陰の妹・文(井上真央)が主人公となった前年の『花燃ゆ』が史上最低視聴率(平均12.0%)を記録したのとは対照的に堅調を維持している。

     そうしたなかで全国の自治体関係者が注視しているのが、「2018年の大河ドラマ」の制作発表である。

    「『真田丸』の制作発表は2014年5月でしたし、例年、放送2年前の春から夏にかけて発表されています。2017年の『おんな城主 直虎』(主演・柴咲コウ)も昨年の今頃に発表されていた。

     近年は地元の観光への影響が大きいので、自治体側の準備も考慮して早めに発表する流れがある。そろそろ決まらないとおかしいのですが……」(NHK関係者)

     そんな状況下で駆け巡ったのが「2018年の大河は『西郷隆盛』に内定した」という情報である。NHK関連の作品に携わった経験を持つ脚本家がいう。

    「2018年は明治維新150年にあたる年だから、維新三傑の一人である西郷隆盛を取り上げるということだと聞いています」

     西田敏行が主人公・西郷隆盛を演じた大河『翔ぶが如く』(1990年)や薩摩藩島津家が舞台となった『篤姫』(2008年)で時代考証を担当した鹿児島県立図書館の原口泉・館長(鹿児島大名誉教授)も、「西郷隆盛は海外からの興味も高い人物。維新150年の区切りの年に、ぜひ取りあげてもらいたい」と話す。

    「最近になって、佐藤賢一さんの『遺訓』や葉室麟さんの『大獄』、林真理子さん『西郷どん!』など、直木賞作家がこぞって西郷を題材に小説を書いているのは、現代人の興味に合致するからでしょう。時代考証の依頼? まだきていませんが、手伝えることがあるならやらせてもらいたい」(原口氏)

     そうした声がある一方で、西郷内定情報の裏には「官邸と明治維新の呪縛があるのでは」という見方がある。

    「大河誘致は地元への大規模な振興策となるので、過去にも大物政治家が自分の選挙区を舞台とする作品をねじ込もうとしてきた。西郷隆盛が主人公となれば、安倍首相の地元である山口県の長州藩士も、ともに維新を成し遂げた英雄として扱われる作品になっていく。維新150年というタイミングで、予算の国会承認が必要なNHKが官邸の顔色をうかがったか、“天の声”があったとしても不思議ではない」(前出の脚本家)

     何よりも、安倍首相が明治維新の精神的支柱といわれる長州藩士・吉田松陰を「尊敬する人物」と公言しているのは周知の事実だ。
    RANKING


    no title
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160829-00000018-pseven-ent



    引用元: 【NHK】2018年の大河ドラマ「西郷隆盛」に内定との情報

    【【NHK】2018年の大河ドラマは維新三傑の「西郷隆盛」に内定との情報!→「また幕末か」「鹿児島県民として嬉しい」「主演は武蔵丸?」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    015_size6


    1: 名無しさん 2016/05/26(木) 15:57:43.44 _USER9

    おんな城主 直虎:柴咲コウ主演の17年大河ドラマ いいなずけ役に三浦春馬、柳楽優弥は初出演



    柴咲コウさんが主演する2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の新たなキャストが26日、同局で発表され、柴咲さん演じる主人公・井伊直虎のいいなずけ・亀之丞(後の井伊直親)を三浦春馬さん、父・直盛を杉本哲太さん、母・千賀を財前直見さん、オリジナルキャラクターの盗賊団のかしらを柳楽優弥さんが演じることが明らかになった。柳楽さんは初の大河出演となる。

     このほか、曽祖父の井伊直平を前田吟さん、菩提寺の住職南渓和尚を小林薫さん、井伊家筆頭家老の鶴丸(後の小野政次)を高橋一生さん、直親の妻・しのを貫地谷しほりさん、豪商の瀬戸方久をムロツヨシさん、亀之丞の父・井伊直満を宇梶剛士さん、鶴丸の父・小野政直を吹越満さん、千賀の兄・新野左馬介を苅谷俊介さん、井伊家重臣の奥山朝利をでんでんさん、重臣の中野直由を筧利夫さん、語りを中村梅雀さんが担当する。

     出演者らはこの日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われた発表会に登場し、三浦さんは


    「今回で大河ドラマ3回目。いずれも子役時代に『武蔵』、『功名が辻』と経験をさせてもらったのですけど、成人を迎えてからこうして大河ドラマにまたお世話になるということは本当に本当にありがたいことだなと感じています。子役時代にお世話になった分、26歳になった今、この作品に貢献できたら。精進して参ります」
     

    とあいさつした。

     ドラマは、激動の戦国時代に男の名を名乗り、井伊家の家督を継ぎ“おんな城主”となった女性・井伊直虎の生涯を描く。主人公・直虎は、幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母。井伊家当主・井伊直盛の一人娘として生まれるが、戦のたびに当主を殺され、男の名で家督を継ぎ、駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と三つの大国が虎視眈々(たんたん)と領地を狙う中、己の知恵と勇気を頼りに、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守ってたくましく生き延びていく。

     オリジナル作品で、脚本は「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「JIN−仁−」「とんび」「天皇の料理番」などの森下佳子さんが担当する。放送は17年1月から。
    RANKING



    no title

    no title
    http://mantan-web.jp/2016/05/26/20160526dog00m200003000c.html


    引用元: 【ドラマ】柴咲コウ主演の2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」、三浦春馬や柳楽優弥ら新キャスト発表

    【【ドラマ】柴咲コウ主演、2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」三浦春馬や柳楽優弥ら新キャスト発表!→「盗賊団のかしらとか地雷すぎ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sya8


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 08:54:31.54 ID:CAP_USER*.net

    テレビで活躍する魅力的な芸能人を見て、「こんな美人が同じ職場にいたらな〜」と思ったことがある人も多いかと思います。しかし、色っぽ過ぎる女性は、同じ職場にいると仕事に集中できなくなってしまうことも!そこで今回は、色気で仕事に集中できなくなりそうだと思う30代女優について探ってみました。


    ■同じ職場にいたら色気で仕事に集中できなさそうと思う30代女優ランキング

    1位:壇蜜
    2位:深田恭子
    3位:真木よう子
     

    1位は《壇蜜》が選ばれました。

    しっとりとした妖艶な色気を放つ《壇蜜》。ひとつひとつの仕草に釘づけになってしまい、仕事に集中できないと感じる人が多数。「ついおっぱいが気になって見てしまいそう」なんて声も。

    no title



    2位には《深田恭子》がランク・イン。

    最近グッと色っぽくなったと評判の《深田恭子》。ふんわりと癒し系オーラを漂わせつつも色っぽい雰囲気で仕事を頼まれたら、断れなくなってしまいそうですよね。

    no title



    3位は《真木よう子》でした。

    凛とした雰囲気がありながらも、大人の色気を醸し出す《真木よう子》。しかし、最近は『MOZU』(TBS系・WOWOW)でのクールな刑事役が板についているだけに、「うつつを抜かしていると厳しく注意されそう」との声も。

    no title



    その他、《橋本マナミ》や《綾瀬はるか》が続々ランク・イン。愛人にしたい女性ナンバーワンという呼び名が高く、常に色気ムンムンの《橋本マナミ》、また正反対のキャラクターともいえる《綾瀬はるか》には、「仕事を教えたくなる」という意見が多いようです

    このように、キレイな女性と一緒に働きたいという気持ちはありつつも、これらの女性芸能人のように、セクシー過ぎると仕事が手につかなくなってしまうようです。みなさんは、どの女性芸能人と一緒に働きたいですか?

    調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
    投票数合計:2,885票
    調査期間:2015年10月22日〜2015年11月5日
    RANKING

    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20151224-87115979-granking



    同じ職場にいたら色気で仕事に集中できなさそうと思う30代女優ランキング

    1位  壇蜜
    2位  深田恭子
    3位  真木よう子
    4位  橋本マナミ
    5位  綾瀬はるか

    6位  柴咲コウ
    7位  米倉涼子
    8位  竹内結子
    9位  仲間由紀恵
    10位  上戸彩

    11位  松下奈緒
    12位  釈由美子
    13位  小池栄子
    14位  広末涼子
    15位  杉原杏璃

    16位  磯山さやか
    17位  相武紗季
    18位  国仲涼子
    19位  長谷川京子
    20位  香里奈

    21位  佐藤江梨子
    22位  加藤あい
    23位  尾野真千子
    24位  水川あさみ
    25位  菅野美穂

    26位  熊田曜子
    27位  手島優
    28位  観月ありさ
    29位  その他
    RANKING

    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/2203/

    引用元: 【芸能】同じ職場にいたら色気で仕事にならなそうな30代女優ランキング

    【【芸能】同じ職場にいたら色気で仕事にならなそうな30代女優ランキング!4位橋本マナミ、5位綾瀬はるか、6位柴咲コウ、7位米倉涼子!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ