【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:自撮り

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7DypqUrp


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/25(月) 20:20:32.51 ID:CAP_USER*.net

    明石家さんまが23日、パーソナリティを務めるラジオ番組『MBSヤングタウン土曜日』で、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫騒動について言及。川谷とのLINEのやりとりが流出したベッキーに対して「かわいそうに。LINEの文をマスコミに流すのを法律で(ダメだと)決めなあかんようになるよな」と擁護コメントを発したことで、大バッシングを浴びている。


    「ネット上には『記者会見で嘘言ってたのがかわいそう?』『奥さんへの謝罪もなし、平気で嘘もつく、裏では離婚工作、こういう奴をなぜかわいそうと思えるのかがわからない』『本人は文春に載って喜んでいるだろ!』といった批判コメントが殺到。“不倫は悪いことではない”と言わんばかりだったさんまの感覚に、不快感を持った人が多かったようです」(芸能ライター)
     

     さんまの他にも、おぎやはぎの小木博明や西川史子もテレビで「かわいそう」と、ベッキーを擁護。デヴィ夫人にいたってはLINEの流出元を川谷の妻と決めつけ、逆に謝罪を求める始末だ。


    「岡本夏生、優木まおみ、有吉弘行、和田アキ子、小倉智昭、たむらけんじといった面々がベッキーの“軽率な行動”について苦言を呈しているものの、なぜか芸能界からは『川谷の妻がかわいそう』という声が聞こえてきません。

    不倫が日常茶飯事の世界なのか、一般人との感覚のズレを感じますね。同居していたのが半年ほどで、子どももなく養育費ももらえない。離婚で取れる慰謝料も200〜300万円程度と言われています。間違いなく一番“かわいそう”なのは川谷の妻ですよ」(女性誌記者)
     

     騒動後の芸能人のコメントを見渡してみると、川谷の妻に対して言及していたのは、


    「不倫だったとしたら、(ベッキーを)身内(芸能人)が擁護するのはいかがなものか。身内だからこそ安易に擁護すべきじゃない。被害者は奥さんなんだから、その人の気持ちを考えて」(坂上忍)

    「それぞれの意見があって良いのだが、僕は正妻の気持ちを一番に考えないといけないと思う。正妻って表現はおかしいか、もともとこの国は妻は1人なので。世間に謝る必要はないけど、辛い思いをした奥さん、関係者には謝るべきだと思う」(ロンブー田村淳)
     

    くらいしか見当たらない。

     CMの契約が打ち切られても、テレビ出演はほぼこれまで通りのベッキー。やはり、そこまで「かわいそう」ではないのかも……。
    RANKING

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160125-00010007-otapolz-ent



    【芸能】たむらけんじ、ベッキーLINE報道に手のひら返し!「本物であれば人として駄目ですよね。誰も助けてくれないんじゃないですか?」
    http://m9now.blog.jp/archives/51969342.html

    【芸能】ゲス乙女。川谷絵音「堂々とできるきっかけになる。ありがとう文春!」→ベッキー「ありがとう文春!センテンススプリング!」【文春続報】
    http://m9now.blog.jp/archives/51969275.html

    【芸能】ベッキーと「ゲスの極み乙女」川谷絵音、禁断不倫愛!川谷の妻が独占告白!「謝罪会見以降、卒論の提出を催促する電話やメールが来る」
    http://m9now.blog.jp/archives/51968741.html

    【芸能】汚れたベッキー、キレイ事連発の裏で不倫三昧!新妻との離婚を催促する生々しいLINE!「卒論提出できたらワガママ聞いてもらおうっと」
    http://m9now.blog.jp/archives/51968303.html

    【芸能】ベッキー出演CM、不倫報道で打ち切り決定!ローソン、損保ジャパンも「騒動を受け検討中」他2社でも契約延長されず放映終了決定!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968228.html

    【芸能】ベッキー、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫報道!CM契約10社、番組レギュラー10本を抱える「清純イメージ」に痛恨の極み!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968204.html

    【芸能】ベッキーの初スキャンダルは不倫報道!「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音の実家に極秘婚前旅行!既にLINEでは離婚と結婚のやり取り!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968159.html


    引用元: 【芸能】明石家さんまの「ベッキーかわいそう」発言に批判殺到! なぜ芸能界から川谷妻への同情が出ないのか

    【【芸能】明石家さんま「ベッキーかわいそう」発言に批判殺到!なぜ芸能界からゲス乙女・川谷妻への同情が出ない?「逆に謝罪を求める始末」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2062964_201511270737400001448608235c


    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:45:23.92 ID:CAP_USER*.net

    不倫騒動渦中にあるタレントのベッキー(31)とゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音のものとされるLINEでの新たなやりとり内容が明かされたことを受け、お笑い芸人のたむらけんじ(42)が「本物であれば人として駄目」とコメントした。


     21日発売の「週刊文春」は、ベッキーと川谷が交わしたとされるLINEの内容を公開。ベッキーが今月6日に行った釈明会見の前に、川谷に「友達で押し通す予定」などと送り、川谷も「逆に堂々とできるキッカケになるかも」などと返していたことが明らかになった。

     たむらは、今月7日発売の文春で不倫が報じられた当初は、出演したイベントで、ベッキーを「許してあげて」とコメント。その後、この発言が批判を受けたことでツイッターで「許してあげては間違いです、反省します」とした上で、「もちろんかばうつもりはないですけど、人間誰でも過ちを犯す時はあると僕は思ってるので、その後をどう頑張るかでその人の価値は決まってくると思うんです。なのでがんばれ!です」とエールを送っていた。

     しかし今回の報道を受け、掲載されたLINEについて「まだ本物と決まった訳ではない」としながらも、「今回の流出が本物であれば人として駄目ですよね。誰も助けてくれないんじゃないですか?」と、ベッキーと川谷が今後ますます窮地に立たされるであろうことを予想した。
    RANKING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000125-nksports-ent



    【芸能】ゲス乙女。川谷絵音「堂々とできるきっかけになる。ありがとう文春!」→ベッキー「ありがとう文春!センテンススプリング!」【文春続報】
    http://m9now.blog.jp/archives/51969275.html

    【芸能】ベッキーと「ゲスの極み乙女」川谷絵音、禁断不倫愛!川谷の妻が独占告白!「謝罪会見以降、卒論の提出を催促する電話やメールが来る」
    http://m9now.blog.jp/archives/51968741.html

    【芸能】汚れたベッキー、キレイ事連発の裏で不倫三昧!新妻との離婚を催促する生々しいLINE!「卒論提出できたらワガママ聞いてもらおうっと」
    http://m9now.blog.jp/archives/51968303.html

    【芸能】ベッキー出演CM、不倫報道で打ち切り決定!ローソン、損保ジャパンも「騒動を受け検討中」他2社でも契約延長されず放映終了決定!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968228.html

    【芸能】ベッキー、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫報道!CM契約10社、番組レギュラー10本を抱える「清純イメージ」に痛恨の極み!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968204.html

    【芸能】ベッキーの初スキャンダルは不倫報道!「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音の実家に極秘婚前旅行!既にLINEでは離婚と結婚のやり取り!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968159.html


    引用元: 【芸能】たむらけんじ「本物であれば人として駄目ですよね。誰も助けてくれないんじゃないですか?」ベッキーLINE報道

    【【芸能】たむらけんじ、ベッキーLINE報道に手のひら返し!「本物であれば人として駄目ですよね。誰も助けてくれないんじゃないですか?」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 02:57:07.75 ID:CAP_USER*.net

    「ありがとう文春!」ベッキーが会見前日に川谷と交わした噴飯モノの蜜月LINE


    「週刊文春」1月7日発売号で、人気バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との禁断愛をスクープされたベッキー。

     発売前日には急遽、釈明会見を開いて“友人関係”を強調。「誤解を招くような大変軽率な行為だった」と謝罪。一部スポーツ紙の報道では、2人は「もう二度と会わない」と周囲に約束したとも報じられた。


    「文春は翌週も川谷の妻の告白記事を掲載。川谷は釈明のFAXこそ流したものの一向に会見を開こうとせず、1月17日のフリーライブでも演奏直後に逃走する始末。世間の声は川谷批判に集中していました」(芸能ライター)
     

     いちばん悪いのは川谷。被害者は奥さん。それで間違いはないのだろうが、ここにきてあらためてベッキーに矛先が向かいかねない記事が、1月21日発売の「週刊文春」に掲載されたのだ。


    「文春にスクープ記事が掲載された後、ベッキーは川谷に離婚届の書き方を載せたサイトを紹介していたというのです。また、釈明会見の前日には

    『逆に堂々とできるキッカケになるかも』(川谷)、
    『私はそう思ってるよ!』(ベッキー)、
    『ありがとう文春!』(川谷)、
    『ありがとう文春!』(ベッキー)

    とLINEを送りあい、反省の色は微塵もなし。障害が大きいほど燃え上がってしまうのかもしれませんが、その炎で川谷の奥さんも双方の事務所も大きな傷を負ってしまっていることに、何で気付かないのでしょうか」(週刊誌記者)
     

     芸能人のなかには「ベッキーを信じる」などと擁護して炎上した者も多数。彼らはこの噴飯モノのやり取りを見てもまだベッキーを擁護して、みずから火の海に飛び込むのだろうか。
    RANKING


    no title
    http://www.asagei.com/excerpt/51257



    【芸能】ベッキーと「ゲスの極み乙女」川谷絵音、禁断不倫愛!川谷の妻が独占告白!「謝罪会見以降、卒論の提出を催促する電話やメールが来る」
    http://m9now.blog.jp/archives/51968741.html

    【芸能】汚れたベッキー、キレイ事連発の裏で不倫三昧!新妻との離婚を催促する生々しいLINE!「卒論提出できたらワガママ聞いてもらおうっと」
    http://m9now.blog.jp/archives/51968303.html

    【芸能】ベッキー出演CM、不倫報道で打ち切り決定!ローソン、損保ジャパンも「騒動を受け検討中」他2社でも契約延長されず放映終了決定!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968228.html

    【芸能】ベッキー、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫報道!CM契約10社、番組レギュラー10本を抱える「清純イメージ」に痛恨の極み!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968204.html

    【芸能】ベッキーの初スキャンダルは不倫報道!「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音の実家に極秘婚前旅行!既にLINEでは離婚と結婚のやり取り!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968159.html


    引用元: 【芸能】ゲス川谷「堂々とできるきっかけになる。ありがとう文春!」 ベッキー「ありがとう文春!センテンススプリング!」

    【【芸能】ゲス乙女。川谷絵音「堂々とできるきっかけになる。ありがとう文春!」→ベッキー「ありがとう文春!センテンススプリング!」【文春続報】】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: かばほ〜るφ ★@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 16:09:50.79 ID:CAP_USER*.net

    ベッキーとの禁断愛 ゲス乙女・川谷絵音の妻が独占告白!


    タレントのベッキー(31)が人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(かわたにえのん・27)と交際中だった問題で、週刊文春の取材に対し、川谷の妻・A子さんが現在の心中を打ち明けた。

     川谷はA子さんと2012年春頃から交際。昨年7月に入籍したが、結婚の事実は週刊文春の報道まで公表されてこなかった。

     ベッキーは1月6日、急遽、謝罪会見を開き、足並みを揃えるように川谷も釈明ファクスを報道陣に送信。共に「友人関係」であると主張した。川谷はファクスのなかで結婚の事実を認めたが、この2日前、週刊文春が直撃した際には、結婚の事実を否定し、A子さんの名前を出すと、「名前は知っています。友達です」と説明していた。

     ベッキーと川谷が今年正月、川谷の郷里である長崎へ極秘旅行をし、実家にも足を踏み入れていた事実も週刊文春が報じたが、それについてA子さんはこう話した。


    「やはり私に黙ってお正月に2人で実家に行ったことが一番ショックでした。どんな気持ちで彼は家族にベッキーさんを会わせたのか。彼女はどんなつもりで彼のご両親に会ったのか。正直、今は何も考えられないし、考えたくありません」
     

     ベッキーの会見の翌日以降、A子さんには川谷から電話やメールが入り、“卒論”(離婚届)の提出を催促してくるのだという。 


    「一部スポーツ紙の報道では、2人は『もう二度と会わない』と周囲に約束したと報じられていますが、違います。実際には双方の事務所同士の話し合いで、『卒論を出すまでは会わせない』ということだけが決まっているのです。水面下では2人は連絡を取り合い、『卒論を出すまでくらいなら、会えなくても全然大丈夫』と励まし合っているのです」(音楽関係者)
     

    現在、A子さんは食べ物もろくに受け付けないほどの健康状態で、横になってばかりいるという。
    RANKING
     

    no title
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5776



    【芸能】汚れたベッキー、キレイ事連発の裏で不倫三昧!新妻との離婚を催促する生々しいLINE!「卒論提出できたらワガママ聞いてもらおうっと」
    http://m9now.blog.jp/archives/51968303.html

    【芸能】ベッキー出演CM、不倫報道で打ち切り決定!ローソン、損保ジャパンも「騒動を受け検討中」他2社でも契約延長されず放映終了決定!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968228.html

    【芸能】ベッキー、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫報道!CM契約10社、番組レギュラー10本を抱える「清純イメージ」に痛恨の極み!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968204.html

    【芸能】ベッキーの初スキャンダルは不倫報道!「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音の実家に極秘婚前旅行!既にLINEでは離婚と結婚のやり取り!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968159.html


    引用元: 【芸能】ベッキーとゲス乙女・川谷絵音の禁断愛、川谷の妻が独占告白

    【【芸能】ベッキーと「ゲスの極み乙女」川谷絵音、禁断不倫愛!川谷の妻が独占告白!「謝罪会見以降、卒論の提出を催促する電話やメールが来る」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:57:23.16 ID:CAP_USER*.net

    1月7日、タレント・ベッキーとロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の不倫を、各メディアが一斉に報じた。


     各メディアの報道を総合すると、ベッキーと川谷は昨年10月頃から親交を深め、今年の元日には川谷の故郷である長崎県の実家を2人で訪れたという。さらに、ベッキーは川谷が既婚者であることをすでに知っており、川谷の離婚話を2人がLINEでやり取りする生々しい内容まで報じられている。

     報道前日の6日夜にベッキーは会見を開いて謝罪したが、「お付き合いということはなく、友人関係」と不倫を否定し、質疑応答なしの一方的なものに終わった。

     元気で明るいキャラクターが持ち味のベッキーは、「口から出る言葉は、ハッピーな響きのほうがいい」「場所にも空間にも、感謝の気持ちを」など、ポジティブな発言が多いことで知られ、タレントの人気を表す「テレビタレントイメージ調査」(ビデオリサーチ調べ)の女性部門で1位になったこともある好感度タレントの代表格だ。

     さらに、これまで恋愛沙汰が皆無だったことから、“スキャンダル処女”としても知られていただけに、降って湧いたような今回の不倫騒動は世間の衝撃を倍加させている。テレビ局関係者が語る。


    「バラエティ番組のレギュラー10本を抱えるベッキーは、頭の回転が良く機転が利くため現場スタッフからの評判も良く、重宝されています。しかし、時に『キレイ事ばかり』といわれるほど清廉な発言が多かったことから、これまでのイメージを台無しにするような“不倫略奪愛”は相当な痛手となるでしょう。

     報道によると、ベッキーは川谷に離婚を促すような発言もしており、今後は、何を言っても視聴者から“不倫女”という目で見られてしまうため、制作サイドもこれまでのように積極的には起用しづらいのが本音でしょう」
     


    ●タレント生命の危機?



     ベッキーは、CM契約10社を誇る“CM女王”としても知られているが、企業イメージを一身に背負うCM出演中の不祥事やスキャンダルは、タレントにとって“御法度”だ。


    「これまで浮いた話とは無縁だったベッキーですが、今年で32歳ですから、さすがに恋愛すること自体は許容範囲だと思います。しかし、今回のような既婚者とのスキャンダルは致命傷といわざるを得ません。

     自分に求められていることをよくわきまえているベッキーは、自身のパブリックイメージについても自覚していたはず。それだけに、最初から妻帯者と知っていれば、自身にしっかりと歯止めをかけ、交際に至るまで深入りしなかったのではないでしょうか。

    ベッキーが『ゲス』のファンであることは有名だったため、独身を装って近づいたのであれば、川谷の責任は重いといえるでしょう。

     いずれにせよ、ベッキーはこれまでのような優等生キャラを貫くのは難しいでしょうから、今後の活動に大きな支障が出ることは必至。これまでのイメージとのギャップを考えると、『タレント生命の危機』と言っていいでしょう」(芸能事務所関係者)
     

    正月気分を吹き飛ばすようなこの騒動に、一般の人々はどんな反応を見せたのだろうか。


    以下は、その一部だ。


    「これまでのイメージを覆すような報道に驚きました。独身だと思って付き合い始めたのだとしたらかわいそうだし、奥さんがいることを知らされた時のショックは想像すらできませんが、もうこれまでのようなポジティブ発言はできないでしょうね。何を聞いてもしらけてしまいますから」(20代女性)
     


    「会見では不倫を否定していたが、さすがに無理がある。LINEに残されたホテルでの自撮りなどは、どう説明するのだろう。どんな経緯だったにせよ、川谷の奥さんの心中を察する」(30代男性)
     


    「もうテレビで見ても笑えないですよね」(20代男性)
     

     ベッキーは1月1日のブログで「人生ですから、悲しいこともあるかもしれませんが、それも抱きしめていきます」と意味深な発言をしているが、その前途は多難のようだ。
    RANKING


    no title
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160107-00010011-bjournal-ent



    【芸能】ベッキー出演CM、不倫報道で打ち切り決定!ローソン、損保ジャパンも「騒動を受け検討中」他2社でも契約延長されず放映終了決定!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968228.html

    【芸能】ベッキー、「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との不倫報道!CM契約10社、番組レギュラー10本を抱える「清純イメージ」に痛恨の極み!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968204.html

    【芸能】ベッキーの初スキャンダルは不倫報道!「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音の実家に極秘婚前旅行!既にLINEでは離婚と結婚のやり取り!
    http://m9now.blog.jp/archives/51968159.html


    引用元: 【芸能】汚れたベッキー、キレイ事連発の裏で不倫三昧…妻との離婚を催促の生々しいLINE

    【【芸能】汚れたベッキー、キレイ事連発の裏で不倫三昧!新妻との離婚を催促する生々しいLINE!「卒論提出できたらワガママ聞いてもらおうっと」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ