【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:視聴率

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ed735137gw1ez9czh2d87j20yk1hpqdm


    1: 名無しさん 2016/07/25(月) 10:10:18.03 _USER9

    俳優の堺雅人さんが主演するNHK大河ドラマ「真田丸」の第29回「異変」が24日に放送され、平均視聴率は17.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。


     「真田丸」の平均視聴率は、初回が19.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ・以下同)で、第2回では「八重の桜」以来、3年ぶりの大台乗せとなる20.1%を記録。その後も高視聴率を記録している。

     「真田丸」は、堺さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。

    三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけ、長澤まさみさんや大泉洋さん、草刈正雄さんらが出演している。


     第29回「異変」は、信繁(堺さん)が秀吉(小日向文世さん)の肝いりで、大谷吉継(片岡愛之助さん)の娘・春(松岡茉優さん)を正室に迎える……という展開だった。また、秀吉が誰の目にも明らかなほど衰えていく姿も描かれた。「真田丸」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。
    RANKING



    no title

    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160725-00000002-mantan-ent



    引用元: 【大河ドラマ視聴率】「真田丸」第29回は視聴率17.5% 春が信繁の正室に 秀吉、衰える

    【【大河ドラマ/視聴率】堺雅人主演「真田丸」第29回は17.5%!大谷吉継の娘、春(松岡茉優)が信繁の正室に!→「真田家のセッ◯ス回」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yamake


    1: 名無しさん 2016/07/16(土) 05:03:50.28 _USER9

    昨年1月に芸能活動を再開したお笑いコンビ、極楽とんぼの山本圭壱(48)が、30日放送のフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」の特番で10年ぶりに地上波復帰することが15日、分かった。


     関係者によると、収録での出演となるもよう。司会のナインティナインや相方の加藤浩次(47)と絡むとみられる。

     “めちゃイケ”といえば、山本は極楽とんぼとして1996年の番組開始から2006年に淫行事件で所属事務所を解雇されるまでレギュラー出演。ネタの途中に加藤と本気のケンカを始めてしまう「ケンカコント」で人気を得た。ブレークのきっかけとなっただけに、同番組で地上波復帰したい思いが強かったよう。当日は、“ケンカコント”も復活しそうだ。

     山本は不祥事後、謹慎。芸能活動を休止し、引退状態となり、寺で修行したり、飲食店などに勤務していた。昨年1月に単独ライブで活動を再開し、同7月には加藤のライブに飛び入りで登壇。加藤は「いつか一緒にコントができると思っている」、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)も「かわいがってもらった後輩として背中を押したい」と語るなど芸人仲間からは復帰を望む声が上がっていた。

     だが、世間の目は厳しく、表立った活動はできていなかったが、4月16日放送の“めちゃイケ20周年記念SP”で過去の映像として山本がモザイクなしで出演。番組内容も過去の出演者に“めちゃイケ”パーティーの招待状を渡すという内容で話題になった。

     5月24日にはツイッターを開始。ネット上では本格復帰が近いのではと注目されていた。今回の出演は極楽とんぼ再始動への足がかりにもなりそうだ。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000502-sanspo-ent



    引用元: 【テレビ】極楽・山本、10年ぶり地上波!30日放送「めちゃイケ」で

    【【テレビ】極楽とんぼ・山本圭壱、10年ぶり地上波復帰!30日放送「めちゃイケ」特番で!→「打ち切り決定だな」「炎上目的で視聴率稼ぎ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    CivIqXhUgAA8uO5


    1: 名無しさん 2016/07/12(火) 09:30:22.13 _USER9

    桐谷美玲(26)主演で、山崎賢人(21)、三浦翔平(27)、野村周平(22)が共演するフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」(月曜・後9時)の、11日に放送した初回視聴率が、10・1%(関東地区)だったことが12日、ビデオリサーチの調べで分かった。

    フジの看板ドラマの「月9」は、2作連続で全話平均視聴率が1ケタ台と低迷。初回の数字としては、この2作を下回っているものの、初回最低視聴率だった昨年7月期の「恋仲」の9・8%は上回り、2ケタをキープした。


     「好きな人がいること」は、桐谷演じるキスの仕方を忘れるほど仕事を優先してきたパティシエの桜井美咲が突然仕事を失い、高校時代の初恋の相手・柴崎千秋(三浦)、夏向(山崎)、冬真(野村)のイケメン3兄弟の暮らす海辺のレストランに住み込みで働くことになるというロマンチック・ラブコメディー。

     5月に行われた制作発表会見では、若い世代に視聴を促そうと、日本初の試みとして地上波ドラマの制作発表をネットで生配信。動画中継「LINEライブ」では、約60万人が視聴した。さらにその場で出演者が番組公式ツイッターに投稿するなどSNSと連動した試みも行われた。番組の公式ツイッターには12日午前時点で31万人を超えるフォロワーがついている。

     さらにドラマに出てくる「桜井美咲」のインスタグラム(@beautifl_bloom_)を、視聴者も実際にフォローできるなど、ドラマの中の世界が身近に感じられる取り組みも行われている。コメント欄には「本当に(アカウントが)あったとは!」「めっちゃキュンキュンしました」などの感想が寄せられていた。

     また番組のハッシュタグ「#好きな人がいること」には、柴崎夏向役の山崎賢人が、桜井美咲役の桐谷美玲のほおを右手でつまんでからキスをするシーンに「壁ドンの次はこれか」「これは胸キュン」などのコメントがツイートされていた。


     ◆2016年 フジ「月9」初回&全話平均視聴率


     ▼1月期「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」初回11・6%、全話平均9・7%

     ▼4月期「ラヴソング」初回10・6%、全話平均8・5%
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160712-00000043-sph-ent



    引用元: 【ドラマ】<フジ月9>桐谷美玲主演「好きな人がいること」初回視聴率は10・1%

    【【ドラマ】桐谷美玲主演、月9「好きな人がいること」初回視聴率は10.1%!「劣化版ランチの女王」「逆の設定がいいんだよ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    awli3C2HmtEMwIAb5GowRIoCdY1h2ITJ


    1: 名無しさん 2016/07/11(月) 10:39:12.66 _USER9

    10日の参院選特番の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が11日、判明。ジャーナリストの池上彰氏(63)が選挙特番5回目のメーンキャスターを務めたテレビ東京「池上彰の参院選ライブ」(後8・00〜10・00)が11・6%で民放トップを獲得。13年の参院選、14年の衆院選に続き3連覇を達成した。


     13年の参院選特番「池上彰の参院選ライブ」で民放トップの10・3%、同局の選挙特番史上歴代1位を記録した。14年の衆院選特番「池上彰の総選挙ライブ」では「報道ステーション」キャスターだった古舘伊知郎氏(61)が司会を務めた「選挙ステーション2014」と11・6%でトップを分けた。

     池上氏の特番は大物政治家がムキになるような鋭く切れ込む質問が人気を集め、インターネット上では“池上無双”と評される。また当選者の細かいプロフィルも話題。自民党の猪口邦子氏を「派手なドレスで波紋。『毎日が勝負服です』」、民進党の郡司彰氏を「演説はダジャレで名前をPR『ぐんじ政権にはしない!』」と紹介した。18歳選挙権導入で若年層を意識した出演者も起用。元AKB48総監督の高橋みなみ(25)が池上氏と初共演した。

    「打倒!池上」を目指し各局ともキャストの人選に注力したが及ばなかった。

    日本テレビは同局の報道番組で活躍するアイドルグループ「嵐」の櫻井翔(34)や「NEWS」の小山慶一郎(32)らが登場。

    テレビ朝日は「報道ステーション」に続き富川悠太アナ(39)が古舘氏の後を継いで初のメインキャスターを務めた。

    TBSはタレントの恵俊彰(51)が総合司会、“18歳選挙特別リポーター”をSKE48の松井珠理奈(19)が出演。

    フジテレビは「Mr.サンデー」の宮根誠司アナ(53)と「みんなのニュース」伊藤利尋アナ(43)がタッグ。“18歳枠”にモデルの藤田ニコル(18)、お笑いタレントの厚切りジェイソン(30)らが登場した。

     選挙特番全体1位はNHK「参院選2016開票速報」で16・3%(後7・55〜9・00)だった。


     【参院選特番 民放各局の主な時間帯の平均視聴率】


    ▼日本テレビ「ZERO×2016」

    後7・58〜9・00=10・4% 


    ▼テレビ朝日「選挙ステーション2016」

    後7・57〜9・00=7・7% 


    ▼TBS「激突!選挙スタジアム2016」

    後7・56〜9・30=5・5% 


    ▼テレビ東京「池上彰の参院選ライブ」

    後8・00〜10・00=11・6% 


    ▼フジテレビ「FNNみんなの選挙2016」

    後9・00〜11・00=5・6%
    RANKING

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000089-spnannex-ent


    【参議院選挙】池上無双が炸裂!今井絵理子氏「沖縄問題にはこれから向き合う」池上氏「ちょっとびっくり」→「与党にも野党にも要らないタイプ」
    http://m9now.blog.jp/archives/51980284.html




    引用元: 【視聴率】参院選特番、池上彰テレ東が3連覇!視聴率民放トップ11・6%

    【【視聴率】参院選特番、池上彰のテレ東が3連覇!池上無双で視聴率民放トップ11.6%!→「聞きたい事をズバッと時短で質問してくれる」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    006293_04


    1: 名無しさん 2016/06/22(水) 08:09:52.24 _USER9

    フジテレビがついに大英断を下すのか――。


    「電気の無駄遣い」などと散々批判を浴びてきた『27時間テレビ』を、来年は『AKB48選抜総選挙』と合体させて放映させるプランを検討し始めた。


    「当初は『今年で最後の27時間テレビ』と銘打つ予定でしたが、後番組がないことにフジ幹部がいまさらのように気が付いたわけです。すでにAKB運営元のAKSやAKB総合プロデューサーの秋元康サイドにも内々に打診をしています」(テレビ局関係者)
     

     フジが27時間テレビとAKB総選挙を合体させることを思い立った理由は、後者の高視聴率にあるという。


    「18日に放送された今年の総選挙の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)は、第1部(午後6時30分〜6時59分)は6.2%、第2部(7時〜8時50分)は8.7%、第3部(8時51分〜9時24分)は17.6%。

    今年の4月編成が大失敗しテレビ東京にまで純売上で負けるなか、この数字は大金星だ。しかも、総選挙の数字が良かったのは今回だけではなく昨年も同様で、いまやフジが誇る鉄板コンテンツになりつつあるんです」(フジ関係者)
     

     さらに仰天プランも取り沙汰されている。2012年にAKBを卒業し現在は女優として活動中の前田敦子が、スーパー・プロデューサーに就任しAKBに復帰するというのだ。


    「総合プロデューサーだった秋元康氏が間もなく引退を発表する。後継者に指名するのが前田です。前田の位置づけは、たとえていえば読売ジャイアンツの長嶋茂雄・名誉監督のような存在です。どんなかたちでAKBと絡むのかは現在、思案中です」(別のフジ関係者)
     

     どんなかたちにせよ、早くもAKBへの復帰話が浮上した前田。背景にあるのはファン離れが止まらない上に仕事量がAKB時代の半分以下に激減したという厳しい現実だ。かつてグループの “絶対的エース”として君臨していた頃の勢いは感じられない。


    「いまでこそ女優と名乗っているが、いまだにヒット作はなし。ここ最近も連続テレビドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系/15年)でヒロインを演じたが今ひとつ。

    今クールの深夜帯の連ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では過激ベッドシーンを披露したものの評判はイマイチ。女優としてはかなり限界なところに達しているんです。前田にとってAKBは故郷のようなもの。プロデューサー招聘を断る理由はありません」(別のテレビ局関係者)
     

     いずれにせよ、今後も当分はAKBの動向から目が離せない。
    RANKING



    no title
    http://dailynewsonline.jp/article/1149528/
     

    引用元: 【芸能】前田敦子、女優活動限界でAKB復帰を検討…秋元康P、近々引退発表へ

    【【芸能】前田敦子、女優活動限界でAKB48復帰?秋元康P、近々引退発表へ!「27時間テレビ」とAKB48選抜総選挙の合体プランも!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ