【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:金スマ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    h3850-CYBhqQuU0AAjdsB


    1: 名無しさん 2017/02/25(土) 11:42:06.22

    元乃木坂46メンバーの市來玲奈さんが日テレ内定でTBS金スマ社交ダンス部を辞退するも「学業優先のため」という説明にネットでは「自分勝手過ぎる」「番組サイドも怒ってるのでは」と話題になっています。


    (以下引用)

    2月24日に放送されたTBSの番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の、「金スマ社交ダンス部」の企画でトラブルがありました。

    実は3週間ほど前、同企画に出演していた元乃木坂46のメンバー、市來玲奈さん(21)が日本テレビのアナウンサーに内定。2018年4月に日テレに入社することになったと報道されたのです。

    番組では、直接「日テレに内定」とは説明されなかったものの「市來さんの進路に関する報道があった」と説明されました。

    問題は、市來さんとダンスのペアを組む山本匠晃アナ(32)も、彼女の「進路」を報道で知ったということ。日テレ内定が本当であれば、ダンス企画の継続は不可能になります。

    この日の番組内で、山本アナと市來さんが面会。市來さんはダンス企画をやめることを一方的に告げました。しかも進路のことを伏せたまま「学業優先のため」という理由で。

    ネットではそんな市來さんの態度に、批判の声が殺到しています。

    (引用元 にんじ報告)

    この話題にネットでは

    「無責任やなあ」

    「結局、日テレに行く準備するってことね。今のは市來さんが酷い」

    「ちょっと、市來さん自分勝手すぎん?」

    「学業?? 白々しいわw」

    「事後報告www」

    「市來さんマジかよ……じゃあ最初から企画受けるなよ、本音語らないなら中途半端なことすんなよ…」

    「市來玲奈っていう人、そういう思惑があるならパートナーに相談したらいいのに。でも、そういう自分勝手な人が生き残るんだよね。世の中って。真面目なヤツがバカを見る。本当にこの典型的な例だよね。このアナ、ダンスのために太ってさー本当。ご愁傷様」

    「これは市來玲奈酷いな。日テレ行くのはかまわんが、ちゃんと山本と話し合いをしようや。あれはない。山本アナ可哀想だぞ」

    「TBSがアナウンサー確約してやれば良かったのに」

    「金スマの社交ダンス企画。市來ちゃんが日テレアナに内定ある故にペア解消するのはしょうがないと思うが、あのVTRの感じだと山本アナだけでなくて金スマサイドも話聞いてなくて怒ってるように感じだったな」

    「金スマ怒ってる?w 感じ悪いまま終わらせる気?」

    「流石。アナウンサーになるような女だわ」

    「まーダンスより将来の方が大事だよね」

    という声も。
    RANKING


    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title
    http://sp.starblog.jp/news39/39113.php



    引用元: http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487990526/

    【【炎上】日テレ内定の元乃木坂46・市來玲奈、TBS「金スマ」を途中降板し批判殺到!「自分勝手」「無責任」→「ダンスの為に将来潰せと? 」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    be (2)


    1: 名無しさん 2016/06/11(土) 21:44:59.61 _USER9

    芸能活動を再開するベッキーが6月10日、番組収録に先駆けてマスコミの取材に応じた。数日前からスポーツ紙などで「ベッキーが会見にいどむ」などと煽られていたが、所属事務所のサンミュージックから各マスコミに送られてきた案内状について、「まるで指示書」といった批判が出ている。

     この日、ベッキーはBSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS〜音楽は、フルコーラス〜』の収録に参加。スタジオは都内・江東区のスカパー東京メディアセンターで、8日に各メディアに対してサンミュージックから案内状が送付されていた。


    「ベッキーは5月放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)内で、SMAP・中居正広との対話形式でゲスの極み乙女・川谷絵音との不倫騒動の顛末を釈明。

    1月の会見における『お友達』という説明を全面撤回し、不倫関係だったことを認めて涙ながらに謝罪しました。しかし、1社独占告白のみでは筋が通らないため、活動再開に当たっては各メディアからの質問に応える記者会見が必須とされていました」(スポーツ紙記者)
     

     こうして、約5カ月ぶりの会見に登場したベッキーだったが、本人の発言はもとより、会見の運営に関してメディア関係者からは批判が出ている。


    「案内状はサンミュージックから送られてきましたが、集合の時間と場所のほかに、長々と注意書きが記されていました。

    生中継の禁止や駐車場の使用NGなどは理解できるものの、各テレビ局は系列社ごとにレポーター1名、カメラマン1名、新聞や雑誌は2名まで、ウェブ媒体は1名のみと、人数制限まで指示されていたのです。また、前回の会見とは違い、案内状が送られてこなかった媒体はすべて取材NGとされていました。

     PRのために行う会見であればまだしも、謝罪や釈明のために行う場に『出入り禁止』をもうけてしまうのは問題です。案内状にはスカパー!側の配慮で時間や場所を提供してもらったために制限せざるを得ない旨が記されていたが、それならばサンミュージック内で会見を行えば済む話です」(テレビ局関係者)
     

     同関係者によれば、これ以外にも「制限」がもうけられていたという。


    「事前に詳細を問い合わせたところ、会話形式となる囲み取材もNGで、基本的に1社につき質問は1回だけという質疑応答形式、さらに時間は10分前後だと通達されたのです。

    これでは『金スマ』での発言以上の内容は期待できないと、ベテランレポーターの稼働を見合わせた局もあったようです。現場でも『もう一度サンミュージック内で正々堂々と会見すべき』という声が聞かれました」(同)
     

     同日には「フライデー」(講談社)で不倫を報じられた落語家の三遊亭円楽が囲み形式の記者会見を行い釈明したが、それと比べても消化不良だけが残るマスコミ対応となってしまった。

     芸能界復帰こそ叶ったものの、ベッキーの活動再開を良しとしない業界関係者をさらに増やす結果に終わってしまった。
    RANKING


    http://dailynewsonline.jp/article/1144099/



    ブログ内タグ検索
    http://m9now.blog.jp/tag/ベッキー

    引用元: 【芸能】ベッキー側から「注文&制約だらけの」釈明会見、報道陣から批判噴出…事務所が大失態

    【【芸能】ベッキー側から注文&制約だらけの釈明会見だった!報道陣から批判噴出!サンミュージック、またも大失態!→「事務所も相当なバカ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    f_08031589


    1: 名無しさん 2016/06/05(日) 11:04:31.41 _USER9

    5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で久しぶりにテレビ出演を果たしたベッキー(32)。同番組は24%もの高視聴率をマークしたが、それ以降、ベッキーをテレビで見かけない。やはり本格復帰への道のりは長く険しいようで‥‥。


    「もう二度と裏切ることがないように‥‥、本当にすいません」


     復帰番組となった「金スマ」で、こう涙ながらに謝罪したベッキー。「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音とのゲス不倫騒動に、みずからの言葉で一つの区切りをつけたが、

    「『金スマ』でミソギを済ませたように見られていますが、騒動前の状態に戻るまでにはまだ時間がかかりそうです」(スポーツ紙デスク)

     というのも、復帰の「絶対条件」だった川谷の元妻への直接謝罪が、番組の収録後だったことが発覚。ベッキーはなおも厳しい逆風にさらされているのだ。

    「放送後、TBSには抗議の電話が殺到したそうです。スポンサーも視聴者の反応を気にする傾向が強いので、他の局もベッキーの起用については慎重な姿勢を崩さない」(前出・スポーツ紙デスク)

     さらに、電撃復帰の舞台にTBSのバラエティを選んだことで、他局との関係がこじれているという。中でも深刻なのが、「世界の果てまでイッテQ!」「天才!志村どうぶつ園」にベッキーを起用していた日本テレビとの関係だ。日テレ関係者が言う。

    「3本のレギュラーがあった日テレでは、騒動直後に『降板はない』と局幹部がいち早く公言して、擁護の姿勢を見せた。『金スマ』の収録に当たって、情報が漏れるのを嫌って秘密裏に進めたのはわかりますが、それでも長年お世話になった番組プロデューサーや共演者には前もって伝えておくべきでした」

     寝耳に水だった大物タレントの一人が、「イッテQ」で司会を務めるウッチャンナンチャンの内村光良だ。2月21日放送回では、代役の出演者のミスにご立腹。番組を通じて、


    「ベッキー! 今うちはこんな状態だ!」


     とラブコールを送ったほど、休業中のベッキーを気にかけていた。番組関係者が明かす。

    「以前、海外ロケで泥酔したベッキーがカメラの前でクダを巻きながら本音をぶちまける回があった。

    これが好評で、復帰の際は同様のシチュエーションで、海外で懺悔してもらおうというプランが上がっていた。ホスト役は内村さん。彼は家族との生活を大切にしていて、海外ロケは原則NGだが、今回は『ベッキーのためなら』と全面協力するつもりだったんです」

     それだけに内村の落胆は大きく、「金スマ復帰」の第一報を知らされると、


    「そっちかよ‥‥」


     と深くうなだれたという。さらに「金スマ」のあおりを食った裏番組「かぞくムービーAWARD 2016」が視聴率6.3%と大惨敗したことで、日テレとの溝はさらに深まった。

    「社会貢献の要素が強いこの番組は、今夏の『24時間テレビ』につながる重要なプロジェクト。7日間にわたってキャンペーンを行うなど、局も力を入れていたが、『金スマ』に話題を全部持っていかれてしまった」(前出・日テレ関係者)

     一連の騒動で10本ものCMを降板したベッキー。その違約金は5億円とも言われている。

    「貯金だけではとても賄いきれず、実家を担保にして銀行から融資を受けたと聞いています」(芸能記者)

     四面楚歌のベッキーに、救いの手を差しのべてくれる人は現れるのか?
    RANKING


    http://dailynewsonline.jp/article/1140698/



    ベッキー - ブログ内タグ記事一覧
    http://m9now.blog.jp/tag/ベッキー


    引用元: 【芸能】ベッキー、実家を担保に違約金を捻出も内村光良から三行半!?

    【【芸能】ベッキー、実家を担保に違約金を捻出も内村光良から三行半?「今うちはこんな状態だ」「ベッキーのためなら全面協力するつもりだった」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1176


    1: 名無しさん 2016/05/25(水) 20:02:02.98 _USER9

    関西テレビの福井澄郎社長は25日、大阪市内の同局で2016年3月期の決算会見を開き、バラエティー番組「にじいろジーン」(土曜・前8時30分)の司会で、不倫騒動により休演しているタレント・ベッキー(32)の復帰について明言を避けた。「番組の一つ一つに社長の私が指示を出すことはない。現場に任せている」と語った。

     1月末から休業したベッキーは13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で復帰したが、同局はその後も「所属事務所とは話し合いを継続しているが、当面の間、出演の予定はありません」とだけ報告している。

     「にじいろ―」は生番組でもあり復帰のタイミングが注目されるが、福井社長は「何をもって一段落とするかは分からないが、私たちは当初から、プライベートに口出しすることはできないので、ご自身で解決していただくという考え。いろいろな報道を拝見している」と語るにとどめた。

     またSMAPのメンバー5人が勢ぞろいする唯一の番組「SMAP×SMAP」(月曜・後10時)については「番組の力が衰えたとはまったく感じていない。当然続けるべき素晴らしい番組だ」と語った。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00000126-sph-ent



    ベッキー - ブログ内タグ記事
    http://m9now.blog.jp/tag/%E3%99%E3%83%E3%AD%E3%BC


    引用元: 【テレビ】ベッキー「にじいろジーン」復帰難航 関テレ社長、復帰明言避ける

    【【テレビ】ベッキー「にじいろジーン」での復帰難航!関テレ社長、復帰明言避ける!→「矢口以下の色物」「清水富美加が居るから必要ない」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    be (2)


    1: 名無しさん 2016/05/19(木) 01:09:53.08 _USER9

    不倫騒動による休業から13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でテレビ復帰したタレントのベッキー(32)が所属するサンミュージックプロダクションは18日、マスコミ各社にファクスを送付。不倫相手だったロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)の元夫人の代理人から預かった文書を公開した。




    文書全文は以下の通り。
     


     当職は、川谷絵音氏の元妻であるA子さん(本人の希望で名前は伏せさせて頂きます。)の代理人弁護士ですが、A子さんを代理して皆様にA子さんの心境につきご説明させて頂くことで、今回の騒動の終焉とさせて頂きたいと願っております。

     明日発売になる週刊文春の記事については、記載されている内容のほとんどは事実と違うものではありません。「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の番組を見て、A子さんが衝撃を受けたのは事実です。

     週刊文春の記事にあるように、5月2日にベッキーさんから謝罪の言葉を受けた後、A子さんはこれで全てを水に流し、今回の騒動を終わりにしましょうとベッキーさんに伝えた事実です。A子さんの気持ちは、謝罪を受け終わって部屋を出る際に、A子さんがベッキーさんに掛けた一言が全てを物語っていると思います。

    A子さんはベッキーさんに、「これから私も頑張るので、ベッキーさんも頑張って下さいね」と言って部屋を出ました。帰りのタクシーの中で「先生、ベッキーさんに言った言葉、私の本心なんですよ」と彼女は話していました。


     週刊文春の記事で、一点だけ事実と違う記載があります。それはA子さんが「弁護士と相談の上で、ベッキーさんの自分への謝罪と仕事復帰へのタイミングのズレへの違和感と、放送の内容について、サンミュージックに抗議の書面を送ったという。」との週刊文春の記載の部分です。

    事実は、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の放送前にサンミュージックの社長が当職に架電してこられ、A子さんの心情をきずかって、気分を害されることがあればご連絡下さいと言われたところから、A子さんが当職の目の前で素直な心情を手紙に書いたもので、抗議文ではありません。

    あくまでも社長に思いの丈を聞いてほしいとの気持ちから書いた手紙で、他人の目に触れないように当職が預かり、翌日、サンミュージックの社長に直接届けたものです。これまあくまでもA子さんが社長に分かっておいてほしいA子さんの気持ちを伝えたもので、これです全てを終わりにしたいとのA子さんの気持ちも当職から伝えております。


     A子さんは、ご自分も含めて川谷絵音さんも、ベッキーさんも、今回の騒動で躓かずに生きていけるようにしたいと願っています。A子さんは心根の優しい女性です。A子さんは、川谷絵音さんが社会から猛烈な非難を浴びていることを心配しています。

     どうか、マスコミの皆様におかれましては、3人が今回のことで躓くことなく、将来の人生に向かって、前向きに歩き出せるように応援して頂きたく、心よりお願い申し上げる次第です。
    RANKING



    CiVb3GdVEAEU7cw
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160518-00000158-spnannex-ent



    【芸能】「ゲス乙女」川谷絵音の嫁、ベッキーの芸能界復帰にブチギレ激怒!抗議文を送る!「謝罪より先に復帰番組収録!? おかしくない?」
    http://m9now.blog.jp/archives/51977440.html

    【芸能】ベッキーの「金スマ」復帰を事務所は反対していた!「釈明会見をやってからテレビ復帰を果たすのが筋だと説得した」が受け入れず!
    http://m9now.blog.jp/archives/51977249.html

    【芸能】ベッキー騒動「終わらない。タレント生命左右する出来事が今週起きる」芸能リポーターの井上公造氏、「ミヤネ屋」で意味深予告!
    http://m9now.blog.jp/archives/51977312.html

    【テレビ】ベッキー、金スマで謝罪!中居正広「ジタバタするなよ。オレもジタバタしたから」→「周りのタレントが気を使うだけの厄介な存在になった」
    http://m9now.blog.jp/archives/51977185.html


    引用元: 【芸能】<ゲス川谷元妻代理人文書全文>騒動の終焉とさせて頂きたい ★3

    【【芸能】ゲス乙女・川谷絵音、元妻の代理人文書全文!ベッキー不倫騒動は「終焉とさせて頂きたい」→「代理人は週刊文春に文句を言えば?」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ