【2ch】芸スポまとめ

芸スポ、ニュー速、地下アイドル、VIPなどの話題を書いています。相互リンク・相互RSS、Twitterのフォローなど、お待ちしています(´∀`)








ブログパーツ














































    タグ:高橋礼華

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160819-00000505-sanspo-000-3-view


    1: 名無しさん 2016/08/31(水) 06:27:04.51 _USER9

    情報バラエティ番組「ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語」(TBS系)が9月3日(土)よる9時から11時24分まで放送される。

    放送に先立ち、TBSのスタジオにて収録が行われた。終了後、ご意見番として出演するタレントのビートたけし、MCを担当する女優の綾瀬はるかと安住紳一郎アナウンサーが囲み取材に応じた。

    前回2015年3月放送の続編となる同番組は、リオ五輪の興奮冷めやらぬ中、オリンピックをテーマに、栄光と衝撃と感動の場面を振り返りながら、それを支えた日の丸テクノロジーに光を当て、ものづくりに挑んだ人々の夢と情熱を描く。

    ゲストとして、リオ五輪バドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した高橋礼華選手と松友美佐紀選手ペアも出演。ほか、モントリオール五輪(1976年)で3個の金メダルを獲得し大ブームを巻き起こした体操のナディア・コマネチ選手、日本がボイコットしたモスクワ五輪(1980年)の次回大会となるロサンゼルス五輪(1984年)で足を負傷しながらも金メダルを獲得した柔道の山下泰裕選手、ソウル五輪(1988年)で金メダルを獲得し「鳥人」と呼ばれた棒高跳びのセルゲイ・ブブカ選手など、世界中が驚き、感動したオリンピックの名場面も放送予定。

    リオ五輪をテレビで見ていたというたけしさんは、「オリンピックはやっぱり見ちゃうね。なんで見ちゃうのかね。明くる日に朝早くから仕事があるのに」とふり返った。「体力の限界、能力、技術…、それを4年に1回見せられたら、やはり見ちゃうね」としみじみとこぼし、選手たちの熱き戦いにひたすら心を奪われていた様子。

    続けて、たけしさんは、「性格上、勝った選手よりも、1回戦、2回戦で負けていった外国人選手などをじっと観ちゃうね。『ああ、辛いな。期待されて出てきて、あれかよ』と。そのへんが勝負の世界は厳しいね。片方はみんなの前で歓喜の手を振って、一方で下を向いて帰って行く人たち。競技というものは厳しいものだと思うね」と感慨深そうにコメント。

    一緒に収録を行った高橋選手と松友選手の印象を尋ねられると、たけしさんは開口一番、「かわいいよね」と目を輝かせ、「どっちがかわいいとは言わないけど」とにっこり。両選手の印象を、綾瀬さんは、「スポーツをやってらっしゃるから、すごく礼儀正しくて、きちっとされているなと思いました」と言葉にした。

    綾瀬さんは、同番組の見所を「活躍されている選手の裏側で道具を支えているプロの方々の日々の研究だったり、熱い思いだったり、選手と一緒に挑戦しているのだなということを感じていただけると思います」と紹介。

    綾瀬さんの言葉を受け、たけしさんは、「体操の跳馬とかを観たら、ぜんぜん、昔と形が違うもんね」とコメント。さらに、「跳馬なのに、跳馬をする前に回転している選手もいるもんね。どこで跳ぶんだと思うけど」など、道具に加えて、技術の進歩にも驚かされている様子。「鉄棒はそのうちに絶対、歯でくわえて回ると思うよ。『噛んだ!』って」とジョークを飛ばし、笑いを誘っていた。

    情報バラエティ番組「ものづくり日本の奇跡 日の丸テクノロジーがオリンピックを変えた 元気が出る60年物語」は、9月3日(土)よる9時〜TBS系で放送。
    RANKING


    no title

    no title

    CqKLUA2UMAApDk3
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160829-00000005-cine-movi


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)が逆転の金メダル!日本バドミントン史上初の快挙!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982522.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、松友美佐紀が持つ勝敗!超越した優しさにすごみ!→「松友さん好きになる」「この子タイプだわ」
    http://m9now.blog.jp/archives/51982590.html

    【バドミントン】タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)に1000万円超の報奨金!しかし「リオ五輪」金メダリストを追いかけ回す輩も!
    http://m9now.blog.jp/archives/51983026.html

    【リオ五輪/女子アナ】NHK杉浦友紀アナ、深夜の生中継視聴者を連日釘づけ!金メダル級スタイル、お疲れ笑顔と色気で心捉える!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982378.html




    引用元: 【バドミントン】ビートたけし、“タカマツペア”と対面し「かわいいよね。どっちがかわいいとは言わないけど」★2

    【【リオ五輪】ビートたけし、「バドミントン」タカマツペアと対面し「可愛いよね。どっちが可愛いとは言わないけど」→「どっちも可愛いだろ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160819-00000505-sanspo-000-3-view


    1: 名無しさん 2016/08/26(金) 22:26:26.97 _USER9

    バドミントン女子ダブルスの高橋礼華(26)、松友美佐紀(24=ともに日本ユニシス)組にもリオ五輪での金メダル効果が表れ始めている。日本バドミントン協会や日本オリンピック委員会(JOC)、所属から1人当たり総額1000万円を超える報奨金を手にすることが25日までに確実になったほか、知名度が上がったことによる“特典”もさっそくゲットしたという。

     これまでは街で声をかけられることも少なく、仮に気づいた人がいても「バドミントンの…」と言われる程度だった。それが今では「名前を覚えてもらっていたり、お店でもおいしいお酒をいただいた」(高橋)。

     ただ、有名になったからといって、いいことばかりが起きるわけではない。松友によれば「『あっ、タカマツ』って追い掛けられた」とか。

     4年後の東京五輪では連覇が期待される。今後の目標に世界選手権初優勝を掲げたタカマツペアは「まだ世界選手権でベスト16という壁を越えたことがない」(高橋)、「まずそこに向かっていけたら」(松友)と気持ちを新たにした。
    RANKING


    no title

    CqKLUA2UMAApDk3
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000035-tospoweb-spo


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html

    【テニス】錦織圭の報奨金は8億円!「リオ五輪」銅メダルの快挙に、ケタ違いなご褒美!直後の大会参加を辞め、恋人・観月あこと祝杯!
    http://m9now.blog.jp/archives/51983011.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)が逆転の金メダル!日本バドミントン史上初の快挙!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982522.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、松友美佐紀が持つ勝敗!超越した優しさにすごみ!→「松友さん好きになる」「この子タイプだわ」
    http://m9now.blog.jp/archives/51982590.html




    引用元: 【バドミントン】<特典>金メダル・タカマツに1000万円超の報奨金!

    【【バドミントン】タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)に1000万円超の報奨金!しかし「リオ五輪」金メダリストを追いかけ回す輩も!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    100609_23


    1: 名無しさん 2016/08/19(金) 23:52:07.25 _USER9

    <リオ五輪:バドミントン>◇18日◇女子ダブルス決勝



     大会も終盤を迎えたリオデジャネイロ五輪。日本選手を中心に取材を進めているなかで、さまざまな意味を含んだ涙を見てきた。金メダルにわき出た歓喜、金メダルが近そうで遠かった現実にむせび泣く悔恨、メダルは胸になくとも力を出し切った充実感。4年間、選手によってはもっと長く人生そのものの凝縮された瞬間が訪れる場面を目の当たりにする。さまざまな感情を揺り動かされる貴重な空間−。

     18日、バドミントンの女子ダブルス決勝で日本選手史上初の金メダルを手にした「タカマツ」ペアの松友美佐紀(24)が流した涙は、それまで見た涙とは大きく違う意味を含み、この金メダリストのすごみを際立たせるものだった。

    「試合をしていく上で、五輪で最後と決めている選手もたくさんいて、それがつらくて。いろいろな選手がいて、いまの自分がいる。もう戦えないと思うとつらかったです…」

     そう言葉を紡いで、涙がこぼれた。感謝であり、喪失感であり、そしてそのペアの最後を見つめながら、頂点に立った自分たちの使命感であり。対戦競技の勝敗をどこか越えたところからきた発言に、聞いていたこちらも鳥肌が立った。「超越した優しさ」、松友には今大会初めての異質な性質をかぎとった。

     五輪では他競技を、その競技数ほどは多くない記者でカバーするため、専門競技以外の現場に赴くこともしばしば。バドミントンを取材するまで担当していた柔道では、相手のことを痛み入る選手など皆無だった。やるかやられるか。格闘技ゆえの、というよりは対戦競技ではそれが当然だろう。ましてや、五輪なのだ。「優しすぎるゆえに勝てない」。柔道会場では、そんな評も聞き取れた。非情に、わがままに。競技の中だけは常識とは違う「非常識」が推奨されるのも、うなずける。だからこそ、「もう戦えないと思うとつらい…」という松友の発言は際立った。

     普段からバドミントンを取材しているわけではない。だから、松友の出自や性格などは多くは知らない。それでも、この言葉1つで、金メダルを取る選手のすごみを知ることもできる。戦うことで自分を成長させてくれた相手の最後という事実が、自分たちの歓喜より先に立つ。なんという慈悲だろう。それは超越している優しさであり、それを抱えたままの戦い方もあるのだと分からせてくれた。

     「優しいだけじゃ勝てない」。そんなスポーツ界の雄弁にくさびを打つ金メダリストの誕生。それは日本のスポーツ界にとっては、金メダリスト以上の価値があると言ったら言い過ぎだろうか。そう思わせてくれるくらい、スポーツを取材する側としても貴重な言葉をもらった。感謝したい。
    RANKING


    CqKLUA2UMAApDk3

    no title
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00000019-nksports-spo


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html

    【リオ五輪】バドミントン女子シングルス、奥原希望が不戦勝で銅メダル!「もう1試合自分らしい試合がしたかった。素直に喜べない」
    http://m9now.blog.jp/archives/51982589.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)が逆転の金メダル!日本バドミントン史上初の快挙!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982522.html




    引用元: 【リオ五輪】金のバド松友が持つ勝敗「超越した優しさ」にすごみ

    【【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、松友美佐紀が持つ勝敗!超越した優しさにすごみ!→「松友さん好きになる」「この子タイプだわ」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160820-00000016-nksports-000-2-view


    1: 名無しさん 2016/08/20(土) 02:02:56.27 _USER9

    3位決定戦で対戦相手が棄権し、不戦勝で銅メダル獲得が決まった奥原希望(21=日本ユニシス)は「目標にしていたメダルには届いたが、終わり方が残念。もう1試合自分らしい試合がしたかった。素直に喜べない」と心境を明かした。

     20年東京五輪に向けては「次は絶対にタカマツ先輩が上がったあの舞台(表彰台の頂点)に立つんだという気持ち。先輩たちが流した涙は格好良かった」と、女子ダブルスの高橋礼華、松友美佐紀組の金メダル獲得に刺激を受けた様子だった。
    RANKING


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00000016-nksports-spo


    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、松友美佐紀が持つ勝敗!超越した優しさにすごみ!→「松友さん好きになる」「この子タイプだわ」
    http://m9now.blog.jp/archives/51982590.html

    【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)が逆転の金メダル!日本バドミントン史上初の快挙!
    http://m9now.blog.jp/archives/51982522.html




    引用元: 【五輪・バドミントン】不戦勝で銅メダルの奥原希望「もう1試合自分らしい試合がしたかった。素直に喜べない」

    【【リオ五輪】バドミントン女子シングルス、奥原希望が不戦勝で銅メダル!「もう1試合自分らしい試合がしたかった。素直に喜べない」】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160819-00000505-sanspo-000-3-view


    1: 名無しさん 2016/08/19(金) 02:21:29.96 _USER9

    日本(高橋礼華・松友美佐紀) vs デンマーク(カミラ・リターユヒル、クリスティナ・ペデルセン)


    第1セット 18-21
    第2セット 21-9
    第3セット 21-19

    ソース/YAHOO!速報
    http://rio.yahoo-net.jp/sport/BD/BD002W101/result



    タカマツ組、逆転勝ちで日本勢悲願の金メダル獲得 バドミントン/リオ五輪


    リオデジャネイロ五輪第14日(18日=日本時間19日、リオ中央体育館)女子ダブルス決勝が行われ、世界ランキング1位の高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)=日本ユニシス=組は同6位のリターユヒル、ペデルセン組(デンマーク)を2−1で下し、日本バドミントン界悲願の五輪金メダルを獲得した。

     第1ゲームは序盤から一進一退の攻防が続いたが、17−18から連続ポイントを許すなど終盤に粘り切れず、18−21で落とした。

     あとがなくなった第2ゲームは、序盤から主導権を握って優勢に。前後左右へ緩急をつけた攻撃で相手ペアを揺さぶり、4連続ポイントを2度奪うなど21−9で圧勝。勝負を最終ゲームに持ち込んだ。

     第3ゲームは4連続ポイントを奪われて5−8と一時劣勢に立たされたが、そこから得点を積み重ねて挽回。11−10とリードしてインターバルを迎え、後半へ突入した。その後も1点差の攻防が続く緊迫した展開となったが、16−19と引き離されてから一気に5連続ポイントを奪って悲願の優勝と遂げた。

     タカマツ組は過去7勝4敗で、2014年5月から5連勝中。金メダルを懸けた大一番で大逆転勝利をつかんだ。
    RANKING


    no title

    no title

    no title

    CqKLUA2UMAApDk3
    http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160819-00000505-sanspo-spo



    【リオ五輪】大会記事まとめ!競泳、体操男子、卓球女子、レスリング女子、バドミントン女子、400mリレー、サッカー男子、閉会式など!【順次更新】
    http://m9now.blog.jp/archives/51982729.html




    引用元: 【リオ五輪】バドミントン 女子ダブルス タカマツ(高橋・松友)ペア金メダル!・・・日本バドミントン史上初の快挙!

    【【リオ五輪】バドミントン女子ダブルス、タカマツペア(高橋礼華・松友美佐紀)が逆転の金メダル!日本バドミントン史上初の快挙!】の続きを読む



    RANKING / BLOGMURA / Twitter / Facebook
    Amazon / Rakuten

    このページのトップヘ